FC2ブログ
1625。
先日、大腸がんの手術を受けた義妹の夫の、生検の結果は問題なし。
半年後の受診で良いらしい。
安堵。


でも、里の母の皮膚科予約がどんどん先送りになっているので、さとこは、またもレメロンを服用できない日が続いていてぐったり。

母かかりつけの形成外科皮膚科は12時まで。
今日は確か10時からの告別式。もし間に合うなら午前中に一緒に行こうと連絡するが、全く通じない。


ホクロの診察は、メラノーマを疑ったら生検はしないから、その場で取るなら、目蓋だから運転は無理だし、「頼むから言うこと聞いてくれーッ」って感じですわ。
わたしが海三昧でマッチの燃えさしみたいに真っ黒だった時には、「二十歳過ぎたら自己責任で管理せんといけんでしょうが」とヤイノヤイノ言っていたくせに、なんだようッ


音楽院は途中入学だったから、8月までで一年なのに、3月に卒業試験やレポートがあるらしく、意味がわからない。
資格が取れるわけでもないのに、年間30回の実習を課せられているし。

せっかく孫娘が遊びに来たいと連絡してきているけど、それどころではないらしい。

母が自慢げに見せるスケジュール帳は、3月いっぱい1日も隙間なし。


お彼岸の母の里のお墓参りの計画も立たないから、音楽院が最優先で忙しいなら、さとこが一人で行ってこよ。
その点、はてるまは、年間計画を早め早めに立てて調整してくれるから、先月のうちから、お墓掃除と買い出しは18日と決まっていて、すごく助かる。


それにしても、…焦る。

緊張と肩こりで吐き気。
気持ちがざわついて、居ても立ってもいられないので、15時からの診療開始に向けて母に「病院で待ってます」とメールし、形成外科皮膚科で待機。


この病院は、国道沿いのややこしい交差点の側だし、駐車場も狭い。
第2駐車場があると看板が出ていたけど、出方がわからず、車から降りて確認する勇気もないから、母が来るまで待つしかない。

恐怖と不安で、過呼吸と吐き気の波。


16時半、心配してぱにーニィが様子を見に来てくれた。


ぱにーニィの運転で、近くのボーリング場の駐車場に避難。
ボーリング場のトイレで胃液を吐き、少し楽になった。

相変わらず母のケータイは通じず、メールに返信もない。


17時40分、もしや既に一人で入っていたりして?と病院に向かったら、丁度、母の車が着いたところだった。

母にバトンタッチして、母号をきちんと駐車する。
「アンタ、何で分かった?お母さんを尾行しとったの?」
電話もメールもしたでしょう。
「電話?カバンは車に入れっぱなしだけん見てないわ。
あら、着信10件、メール5件だって」

着信のうち1件は、実習に行っているデイサービスから。
今日は来てくださいます?の留守録が入っていたのだけを、ひたすら申し訳ながっている。

「お母さん忙しすぎて、電話なんて、寝る前にちょっと見れたらいい方だからね」
あんだけ長話するくせに、よく言えるわさ。


病院は予約だけでなく、直ぐに診てもらえた。
一緒に診察室に入り、「アンタはいいけん」と、母がドクターの前でごねるのを無視して「宜しくお願いします」と挨拶する。


ビデオマイクロスコープで撮ったホクロの画像が、パソコンの画面いっぱいに写し出された。

ん?
肉眼では分からないけど、拡大すると、皮膚は白くて、内部に幾つもの黒い塊が密集している。
短い睫毛の先が数本突き出ていた。
毛穴があるならメラノーマではなさそうだ。


画像が上下逆なのでわかりにくいが、化膿もしていない。


ドクター、
「元々小さい突起だったのが、雑菌が入ったり睫毛を巻き込んで大きくなったようですね。メラノーマではないし、この先メラノーマになる可能性もない。
今後大きくならないとも言えないから、取ることは出来るが、急ぐ必要はありません。

レーザーなら五分ほどで終わるが、睫毛の毛根まで切り取ると、睫毛のない部分ができる。
手術なら、三角に皮膚ごと切り取って、残った皮膚を寄せて睫毛がある部分を繋ぐから、縦に少し傷が残るくらい。
先にレーザーで取ってみて、睫毛がない部分が目立ちすぎて如何なものか、と言う場合には、その時に手術で繋ぎ合わせてもいい」


成る程~。
ひとまず、メラノーマでないことがわかったから、後は母の希望のみ。
良かった。


母は、告別式のあと、十日祭(仏式で言う初七日)にも列席、その後、食事もいただき、和気あいあいと14時まで過ごしてから、音楽院に行ってきたらしい。

どうしてもこの授業受けたかったのにィ~とか言って、なんと、授業の様子を録画したSDカードを、1日だけの約束で借りて帰ってきた。
見方どころかSDカードというものも知らないのに、いったい何故…。


母のパソコンにSDカードが直接入るかわかんないから、とりあえず、家電屋さんにカードリーダーを買いに行く。

コピーしてあとでゆっくり見ると言うが、コピーの仕方もわからないし、どんな様式のファイルかもわからない。

挙句、「明日必ず返さんといけん門外不出のビデオだに。アンタに任せるからコピーしといてくれない?
明日、授業の前にもらいに寄るわ」

ひいい。
そんな大事なもん、安請け合いして借りてくんなよッ
そして、簡単に第三者の手に渡すなよ。


巣に持って帰り、ぴよ子さんに挿入方法を聞いたものの、万が一、データを壊したら…と思うと、怖くて開けられない。

ぱにーニィん家に持っていくと、パソコンと電話で別々の仕事を同時進行中の超多忙ぶり。
説明を聞く間もなく、直ぐにSDカードを自分のパソコンにコピーしてくれた。


データが大きすぎて、16ギガのスティックにしか入らない。
明日スティックを買うことにして、とりあえず、コピーしたビデオを見てみた。


東京校の授業をパソコンに受信して一緒に見られる仕組み。
画面には、東京校の先生が、ホワイトボードの五線譜にオタマジャクシを書いて、ダジャレ満載で説明しているのが写っていた。
ホワイトボードは電灯が反射してよく見えないし、ノイズも大きい。

「春の小川の伴奏を、1625進行の法則に添って、自分で和音を当てはめてみましょう~」
…。
母、どうしても受けたい授業って、これかや。


美らかーぎードクター、今日はお酒飲んでもいいでしょう?


関連記事
スポンサーサイト



[2014/03/07 09:06] | ・今(なま)ぬあたす。 | page top
| ホーム |