にまんにせんえんのはむ。
里の母が「ネギ仕事がんばったごほうび」ってくれた、これ。

大山ハム株式会社のハイリホーなハム。

重っ。

でかはむ


さとこ、丸大ハムの、
お父さんと息子がナイフでハムを切り、切ったハムをたき火にかけるコマーシャルが大好きでしたの。


ハイリハイリフレハイリホ~♪


ボーナス支給月には、とおるちゃんと、ボンレスハムやロースハムを贅沢に1本買いして、ハムステ―キに豪快にかぶりついておりましたのですが。


んで、久々にハイリホーなハムをもらったのはいいのですが、
なんと、22,000円らしい。


にまんにせんえんのはむ。


うーん。

自分で食べるのはもったいないから、誰かにあげたいけど

「一生のうち一回ぐらい高級はむ食べてみなさい」って。


食べなかったらガッカリされちゃうよね。


『公』って漢字をハムと読んでしまうぐらいハム好きではあるけれど、
さとこの口には不似合いだわさ。


ま、とりあえず記念撮影だーね。

ボンレスなヒトとボンレスと戯れる

お出かけ時にもいかがですか?
ショルダーで楽しむ


さてと。
とおるちゃん、いつ開封する?

関連記事
スポンサーサイト
[2016/09/27 23:39] | ・うりカメ―、やれカメ―。 | page top
| ホーム |