はてるま父のダブル受診と、お盆に向けてのカウントダウン。
7月末、はてるま父、ダブル受診。


脳神経内科Y病院で側頭葉てんかんの診察を受け、
終わったら、医療センターで過敏性腸症候群の診察のハシゴです。


側頭葉てんかん自体は、痛みのある病気ではないから、
義父にとって、抗てんかん薬エクセグランは必要性を感じないお薬。


前回、医療センターで、「Y病院の薬がエラくてかなわんです」と訴え、相談するように言われていたから、主治医に報告します。


「まだ増やせるぐらいだから、大丈夫。今の量で続けましょう」
と言われたとたん、
義父、今度は、
「医療センターから出される薬が、エラくてかなわんのですわ。」


笑。

女心と秋の空よりも変わり身が早いぞ。


なんか処方してもらいたいらしく
「血圧が低すぎてふらふらしてエライので、薬をもらえんでしょうか」


Y病院主治医 「どんな感じですか。スポンジの上を歩くみたい?医療センターに行かれるなら、そちらで聞かれてもいいかもしれませんね」


んで、医療センターでは、
「血圧が低くて、スポンジの上を歩いているみたいなんですわ」


義父、暗示にかかりやすいタイプです。


下剤のプルセニドを早々と飲み切ってしまった状況を説明する義母を一瞥し、
ハンカチで目をぬぐいながら、むせび泣く。
「叱られてばっかりです。結婚するまではこんな奥さんじゃなかったのに…」


先生・インターン学生2名・看護師さん2名と、義母・さとこの総勢7名が 「わっはっは!」

義父、ユーモアあるなあ(笑)


ガスコンを多めに処方してもらい、とりあえず納得。


腸の活動を抑制するお薬と活発にするお薬のシーソーゲームですよ。


さとこ、催眠術の勉強しようかなあ。

お薬に依存しなくなる術、なんちて。



売店のセブンイレブンで、とおるちゃんにこんなスイーツを買って帰りました。

あざらしスイーツ





そして、8月10日はお休み日。
今日を逃したらチャンスはないぞ!

さとこ、ふいに思い立って、はてるまに帰ることにしました。


お茶菓子を段ボール一箱。
はてるま父好物のたい焼き。
はてるま母も、たまには家事の手抜きができるように、お昼のお弁当。


食材なんかを1万円分買い物して帰ったら、
おこづかい1万円もらっちゃったよ~ん。

差し引きゼロ!


きゅうりの佃煮や、採れたてのトマトで昼食をいただきました。

収穫したてのあいこ

義父は、受診以来絶好調で、他家から外仕事を引き受けたりしていたらしいんだけど、
さとこが帰ると、「薬を追加してもらうから薬局に連れてってくれ」と支度を始めた。


おとーさん、お医者さんの処方箋がないと無理ですよ~(;^ω^)
今度の診察まで待ちましょうね。


ありゃりゃ~。
ガスコン、もう飲みきっちゃったのかな~。

やっぱ、さとこが帰らないほうがいいんでないの?


はてるまのお墓参りを済ませた帰り道。
もらったシブキを里に届け、
義母実家のお墓へも足を延ばしてみました。


あらっ。
隣の空き地の草が抜いてある。

あらっ。除草済。


空地の反対側にある墓地が除草したてだから、一緒に抜いてくださったのね。
ありがとうございます。


カビ取りハイターで、墓石の彫刻文字の苔を浮かして洗い流し、さっぱりこ。

さあ、これで、お盆に帰れない罪悪感も、若干薄れましたです


はてるまから、きゅうりの佃煮や、トマトや茗荷を
里からはモロヘイヤのお浸しとオクラと紫蘇をもらったから、

今夜は、ぱにーニィんちの半額かつおのタタキを解凍して、久々おうちゴハンです。

きゅうり佃煮・モロヘイヤ煮物・ネギ炒め

規格外ネギも、薬味と炒め物に。

柔らかくて甘くて美味しーい!


気になっていたことが解決すると、胸のつかえが取れて、久しぶりにリラックスですにゃ。

関連記事
スポンサーサイト
[2016/08/13 05:01] | ・お医者さまの管轄 | page top
| ホーム |