都会の夜、それぞれ。
さとこの目的はチャコガエルちゃんのガチャガチャをさがすこと。

愛読Blog~溺れるカエル~さん、こちら

ぱにーニィの後ろにピッタリ貼りつき、あっちこっちきょろきょろ。


ゲームセンターで、友人ぴよ子さんそっくりなヒトタチと目が合った。

ぴよ子さんがいっぱい

お仲間いっぱいで選べない。
うひゃー。びっしり

それに、ゲームは、ぱにーニィもさとこも縁が遠いからなあ。


この、下の方でひとりだけ裏返ったヒトとか、

ぎゅーぎゅー


この黒い猫さん、目つきの悪さに、かなりそそられる。

すてきな目つき

でも、こうやって、ぎうぎうに詰まっているからカワイイけど、
いっぴき連れて帰ってもね…。


チャコガエルさんには会えませんでしたが、
記念に、ガチャガチャでおさんぽカエルさんをゲットしましたー。

毛布ちゃん キャンドルちゃん


楽器屋さんをいくつか巡り、

思い出の楽器屋さん


ついつい、こんなとこでも沖縄料理店を見かけて入っちゃう。

マスターの演奏聴かせていただいて

生演奏毎日2回

今年初、島ラッキョウの天ぷらいただきました。

今年初、島ラッキョウ


お店を出た後、
ぱにーニィは、デザートのラーメンを探しに夜の街へ消えて行った。


さとこは、ホテルのお部屋で、イタリアの画家さんの番組を観てのんびりこ。

ヤマザキマリさんと北村一輝さんが、光と闇を表現する天才画家カラヴァッジョの特集番組をやっていたのです。


たまにはテレビもええもんですなあ。


「さとやん、起きてる?」
ぱにーニィが、嬉々として報告をしにやってきた。


「あのね、ホテル出てから、反対方向に行っちゃって、ラーメン屋さんが全然無かったの。
呼び込みのお兄ちゃんがたくさんいる繁華街を通ったら、
着飾ってるけど、どう見ても後期高齢者の女の人に、お兄さん今夜どう?って声を掛けてもらったよ!

立ち止まらずに断っちゃったけど、もしかして、ひろしまコルトかなあ。
一緒に写真撮らしてもらえば良かった」


ひろしまコルトーっ!
それはすごいよ!


体当たり派のお笑い芸人『コラアゲンはいごうまんさん』のネタで『帯広コルト』ってのがあるの。
  ↓
ほんとは生で聞いてほしいけど、参照記事こちら


そーぷらんど帯広コルトは、スタッフ全員が高齢者さん。

でも、若い時から鍛え上げた技術と、人生経験から来る母のごとき温かい会話で、企業戦士達をホロリとさせて骨抜きにし、リピーターも多い(?)、癒しの楽園、帯広コルト。


特殊浴場とるこ風呂の改称が始まって、名前をトルコからコルトに変えただけらしいのですが。

その伝説の楽園の広島版だったかもしれないとですか?

いーなー。
さすが、夜の都会。


さとこ 「スッゴいチャンスじゃん!何で体験しなかったのですか!」

ぱにーニィ 「うん。ワンも後悔しとる…。瞬間だったから。

でも、そん時はラーメンしか頭になくて。
で、やっと見つけた一件目のお店で食べて出たら、道を挟んだ反対側がラーメン横丁で、ちょっと悲しくなった。」


ほんなら、ひろしまコルト、もっかいチャレンジしたら?

「ウウン、出ても、また他のラーメン屋に入っちゃうと思うから」


ぱにーニィ、何か、どっかずれている。


なんとなく損した気分を反芻しつつ、
明日は宮島へ向かいますよ~。
関連記事
スポンサーサイト
[2016/04/13 04:10] | ・旅行小(プチ旅行)。 | page top
| ホーム |