FC2ブログ
やっぱ、お互いを思いやる気持ちがかみ合うと、居心地いいよね。
二日目。

夜間から下剤の効果は出始め、朝、本格下剤開始。


朝食が食べられないのがかなり堪えているけど、下剤がスポーツドリンク味でおいしいらしく、予定時間内に飲み切る。

下剤完飲記念写真、ぱちりこ。
こりゃ美味いわ

Vサインの元気はありませんが、便の状態は順調であります。


腹痛も背部痛も全くなし!


検査までの一週間用に痛み止めを出してくれた、診療所の先生、チョーどぅまんぎったらしい。
「なんで?入院?押さえても痛みないのに??」

あんな薬でよかったらお守りになんぼでも、ってなんと14回分もくれたらしいが、結局一個も飲まずにすんでる(笑)
お守り効果絶大です。


自動症の発作も、今はまだ出ないけど、午後の検査の時間は未定。

内視鏡検査が終わって食事が解禁になるまでが勝負です。


一方、はてるま母は、昨日は、仲良しの友達の訪問があり、ご機嫌だったらしい。


このすごく聡明なご夫婦、訪問のタイミングが絶妙なの。

義母、不安な気持ちが和らぎ、
「一人は安気でいいのぉ~♪楽しまにゃいけん。
じーさんの顔を見ん時間があった方がいいけん、わしは病院に行かんぞ」
と話していたらしい。



11時。
端井夫婦が交代に来てくれた。

バトンタッチし、さとこは巣に帰って、シャワーを浴びる。


ぱにーニィに連絡して、auへ乗せてってもらう約束なの。

液晶画面が壊れたまま修理に出せなかった義父のケータイを、同機種のとおるちゃんのと入れ替える手続き、この入院中こそがチャンス到来!

今まで、何度か来店までは試したけど、その都度、義父母とも手続き中が待てなくて、結局中断していたのが、ようやく実行できました。


とおるちゃん用には、とうとうスマホを買った。
電話には使わなくても、インターネットが見やすくなるもんね。


14時、無事にデータ差し替え処理が終わり、病院に戻ったら。


ちょうど発作の真っ最中。
しかも、そのタイミングで検査の呼び出しが来た。


絶食だけど、側頭葉てんかんの薬は急きょ服薬することになり、検査が2時間ずれ込んだ。


義父もつらいが、さとこもそろそろピンチです。

この病院、階段が暗証番号対応だから自由に使えなくて、エレベーターで行き来するのが恐怖。

話し疲れて眩暈もするけど、胃痛で吐き気も出始めたから、カフェイン製剤は今日はもうやめておこう。


16時半、改めて内視鏡検査開始となりました。

義妹と二人で検査室前で待機する。

検査準備室にはトイレがなくて、お尻を切り抜いた検査服で廊下を闊歩してトイレに向かう義父の後ろ姿に仰天。
あわてて病衣を借り、ガウン替わりに羽織ってもらいました。


検査はスムーズに終了。


Dr 「何もありませんね。憩室はありますが、問題ないですよ。痛みの理由はないけど、痛いとしたら、まれに憩室が化膿して発熱したりすると虫垂炎みたいな激しい痛みを伴うこともあるけど。ご本人にもそう説明しましたよ」

義妹とさとこ 「安心しました!ありがとうございます!」

そのあと、義父が青ざめて出てきた。
「脳の薬の副作用でガスが溜まっていけんらしい」

なんでそうなるかな(笑)


そのあとは早かった。
ソッコー 退院の身支度を終える。
義母に、「今から退院。夕飯準備乞う」と連絡。


また発作が起こらないよう、とりあえず食堂でパン2個とコーヒーを勧める。

二日間見守ってくれたとおるちゃんに、ご褒美のパンを買って端井に託けた。


ミニミニのカレーとチャーハンとパスタがあったから、巣でのお供えにはこれでーす。
お供え小


記念撮影してたら、義妹からメール報告。

「ただいま帰りました~♪

じいちゃん めちゃ元気です。
家の玄関前に到着した時 ばあちゃんがまだかと電話してきました(笑)

早速 仏壇にパンをお供えしてましたよ。
じいちゃんには
『ルゾット ホタル(通訳:リゾートホテル)に泊まれて、えへへ♪ 良かったですな~♪』
と舌が回っていませんでした(笑)

検査結果を
『憩室って部屋が腸にあって、そこに便が入り込んだりすると虫垂炎みたいに痛むことがあるけど それじゃないかなって言われた。
他には癌や潰瘍とか何の異常もナシ!』
…って説明したら

『ほんならこれから痛いって言っても 異常がなかったがな!ってほっときゃいいだな♪』

…とのたまうので、再度説明して、 説教もしておきました(笑)

さとねぇは元気に振舞ってたけど、きっと一番疲れたよなぁ。
ゆっくり休んでね。

ありがとうございました。」


翌朝も、
「おはようございます。
じいちゃんは夕べしっかり食べて、しっかり寝て、朝も早よから掃除機かけています。
ばあちゃんも普段通り畑やってました。」


みんな、おつかれちゃん。
さとこもくたくた。
でも、こうやって、一致団結して家族の心配ができるのは、ありがたいことだよね、とおるちゃん。
関連記事
スポンサーサイト



[2015/06/07 02:10] | ・お医者さまの管轄 | page top
| ホーム |