FC2ブログ
初夏の兆し

身体が悲鳴をあげている.。

大祭準備中のえすたろん乱用で、手足が思い通りにならなくて、疲れると全身がツリ始める。


ネパールの大地震以降は、毎日ニュースで圧死しそうだった。

背中がきしむ。
自分から生えている腕を、どこに置いたらいいかがわからない。

じっとしていると息ができなくて、ジタバタ、ジタバタ。


ようやく夜が明けても、鬱々から抜け出すまで、身体が動かない。


とおるちゃん、よくレンタルビデを借りてきてた。

「はむすけの好きな噴火の映画だよー」と『ボルケーノ』や『ザ・コア』をチョイスしてくるから、しがみついてわんわん泣きながら観てたのを思い出します。


気圧が低いのかなと、玄関を開けて、夜明け前の薄闇を覗くけど晴れている。

歯と頭が割れるようだ。
息を吸うと、肋骨がミシミシ音を立てる。


そういえば、夕べも、吐き気で目が覚めてトイレに駆け込んだんだっけ。

吐く前にも、口の中に食べ物があるのに気づく。

また、食べながら気絶していたらしい。


這うように台所にもどると、床に毛布がある。
ぱにーニィが掛けてくれたんだ。


再び、激しい嘔気。

トイレまで間に合わないから、台所の排水口に繰り返し吐く。
眩暈で、口をすすぐのもやっと、って感じっす。


9時半。
ぱにーニィからの電話で目が覚めた。

「ごめんなさい 今起きました。すぐ行きます。」
「ごめんなさい 私も今まで死んでました。お仕事、午後からにしませんか」


ようやくシャワーを浴びた。

体重がまた38キロ台に落ちちゃった。


らすからーず用の備品を買いついでに、元気をつけに回転寿司へ。

アラ汁、沢山食べましたー。

あれ?
お寿司屋さんのアラ汁は最高なんだけど、いつもと食感が違うなあ。

遣り繰りが難しくて、前回のを冷凍して回したのかな?

でも、お魚が無駄になって捨てられちゃうよりは、こうやって出してもらうほうが、さとことしてはウレシイのであります。



夕方、里の母から「おかずができたよ」とメールが来たので、お仕事を中断してもらいに行った。

今日は実はとおるちゃんの月命日。

お供えにはありがたいけど、当日突然、しかも夕方の交通量が多い時間に連絡をくれるのは、さとこにはかなり負担。


母、鬱ってもんが相変わらず分かってないなあ(苦笑)。


当然お仕事はずれ込み、深夜、里の母のくわっちーをウサンデーして食べたらしい。
『らしい』ってのは、空になった食器が洗ってあるけど、全く記憶がないっちゅーことです。

さとこが好物の、春雨の酢の物とお好み焼きだったのに…


そして翌日は、一か月ぶりのお休み。

18時半に抗うつ剤と精神安定剤を飲んだら、直後、義母からTEL。

「じいさんが痛くて狂い回ってやれん。 端井はなかなか日にちを決めんし、煮えきらんからアテにならん。
明日7時発のバスで出てくるから、三人で医療センターに行こう」

…なんてこったい。


電話でのやりとり、自分では上手く会話していたつもりだったが、かなりラリっていたらしい。

深夜、眠剤の効力が切れて気がついた時に、電話の内容もおぼろげに思い出した。


あ。端井からもメール来てる。

た、大変だ!

もう寝ないように、カフェイン製剤で繋ぐ。
端井義妹の同席がないと思うと、不安でいたたまれないさとこ。


夜が明けた。

5時、朝風呂をあびていたら、今度はぱにーニィからTEL。

「あなたが連絡が取れないから、はてるまのお母さんがうちに電話してこられたよ」


はァ?

なるほど、早朝、わずか10分間の間に着信四件、メール一件入っていた。

慌てて、はてるまに「ごめんなさーい」と電話すると、どんより疲れ切った義母の声。
「お前も疲れとるみたいだし、端井が来週なら一緒に来れるって。だけん、今日はやめだ」


それは助かるけど、なんでこんなに毎日、二転三転?


鞄に用意した、主治医からの紹介状を再び神棚へ戻す。


数年前の医大宛の紹介状なんか、義母、勝手に切って開封し、「たいしたことは何も書いてありゃーへん」なんて平気で言うから、さとこ、どぅまんぎる。
セロテープで簡単に貼りなおした紹介状を見ても、言及されなかった内科の先生、寛大だなあ。

以後、さとこがあれこれ理由をつけて、管理させてもらうことにした。



それにしても。

検査の結果、義父の痛みに明確な原因がなかったら今後、義母、怒りをどこにぶつけるのだろう。


なにもできないさとこ、とりあえず、特定保健用のファイバー入り炭酸飲料を一箱買っておいた。
義父、これを飲んで調子が改善した気分になってくれたらいいんだけれど。


受診がキャンセルになったから、再び眠剤を飲んでひたすら寝た。


ぱにーニィが、「業務スーパーでラミーが98円に大暴落だったよ」と10月までの備蓄用に20個購入してくれた。

そうか。
今年は、ラミーのバーゲンセールの時期にも気づかなかったなあ。


季節限定のロッテのラミーが店頭から消えると、さとこの歳時記では初夏でございます。



関連記事
スポンサーサイト



[2015/05/23 18:43] | ・お医者さまの管轄 | page top
| ホーム |