FC2ブログ
沖縄観光しましょーねー。④二日目は縄張りを巡回。
二日目。

やっぱり、金壺食堂には行く。

600円に値上がりしちゃったけど、訪沖で一回は必ず行きたいお店です。

地元にも台湾料理のお店はあって、けっこう行くけど、台湾麺以外は、フツーの中華料理屋さんとそんなに変わりません。

とりあえず全種類2とりあえず全種類

お野菜三昧。

こんだけの種類のお料理、作ったりお惣菜買ったりするより、断然お得だよね。


ぱにーニィは甘辛くて噛みごたえがある、グルテンがお気に入り。
さとこは、片っ端からお粥に混ぜ混ぜ。

お代わり3回目


さあ、午後の予定は首里。

ねこさん達の姿を探しつつ、首里城公園へ向かいます。

ねこさん てくてく。 戯れる1

中に入ると、いつも時間がかかって出られなくなっちゃうから、今日は有料区域には入らず、公園内の知らない場所を散策。


瑞泉門(ずいせんもん)。
貸切。

歓会門(かんかいもん)。

貸切2

写真撮り放題じゃーん


とりあえず、下之御庭で『舞への誘い』を堪能しました。

系図座(けいずざ)と用物座(ようもつざ)という役所があった建物で演じられるのをテントの椅子で鑑賞するのですが、役所内に入れるのを、いままで知らなかったさとこ。


2000年に復元され、現在は休憩所と情報案内所になっているから、覗いてみたら…。

情報案内のパソコンが面白くて止められない。
だめじゃん!早く出なきゃ


京の内や西のアザナを見学。

京の内は、信仰の最高位に位置する聞得大君や大アムシラレといった神女が、王家繁栄、航海安全、五穀豊穣等を神に祈っていた首里城発祥の地、とあります。

テンペストロケ地?

物見台から見下ろす首里城。

なんだか恐れ多い気がしますにゃ。


今回も、龍潭(りゅうたん)にトリさんに会いに行きました。

このヒト達、バリケンとか、タイワンアヒル、フランス鴨と呼ばれているそうです。
食用で導入されたのが、定着せずに野生化したみたい。
美味しいのかな?

おっ。ひながたくさん。
子育てシーズン真っ最中ですよ。

子育てシーズン


今回は、ちゃーんと食パンを一斤準備。

お散歩道では、みなさんドバババと集まっていらしゃって、壮絶な争奪戦が展開されるから、お水の中のヒトたちに「はい、どうぞ~」

寄ってくる 寄ってくる。
ハイッなくなりました~
ついてくる ついてくる。ついてくるよ~

鯉さんたちも波立つほど寄ってきて、結局、バトルに…(笑)

「アッ。待って待って。みんな、けんかしちゃ駄目だよーぅ


なにはともあれ、トリさん好きのぱにーニィ、今回も激しいスキンシップを楽しんだようでございます。
関連記事
スポンサーサイト



[2015/04/30 20:01] | ・沖縄紀行(古い順) | page top
| ホーム |