FC2ブログ
沖縄観光しましょーねー。⑧時間を気にせず一日居たいテーマパーク『琉球村』
七年ぶりの琉球村だよーん。

あんぎあんぎしてもらう さとこもー


少し様子が変わり、スタッフの方の装いも黒の紺地の二部式になってました。
以前はうちなーカンプーと絣に帯で揃えておられたけど、自分で着付けするのが大変だからとかかな。
ちょっと残念です。


とおるちゃんや沖縄バンド仲間たちと来た時の思い出を辿りつつ、散策。

あ、王冠レプリカ。

宮里さんの欲しかったレプリカ

ぱにーニィ 「トイレどこかな」
さとこ 「そこ、フールあったよ」

フールは昔、屋敷内にあった豚さんの飼育小屋。
トイレのことです。

建築年、約117年の『旧平田家フール』
国登録有形文化財です。
もちろん、使っちゃ駄目ですよ(笑)


道ジュネーが始まりました。
登場 道ジュネー

安里屋ゆんたが終わると、護佐丸御一行が登場。

野遊びに来た恩納村出身の中山の按司をおもてなしする、というストーリーのようですね。


三線、チョー上手い。

ぱにーニィが「あっ、この三線と声、もしかして、YouTubeで『上を向いて歩こう』を弾いてる人じゃないか?」

あ、あの方々は

三線の人、そう言われると、見たような気も。

帰ってYouTube見たら…
ほんとだ!

ちるまちさんって方のようです。
いーなー。

どっかのお店でライブとかもされてるのかな~。

琉舞ありーの
貫花・汗水節・まみどーま。


「それではみなさんご一緒に…」と言われるから、カチャーシーかと思ったら
「クイチャーを踊りましょう」
みなさーんクイチャーですよー

意外な展開にビックリ。

クイチャーなら是非とも覚えて帰りたい。

カチャーシーは踊りたがらないぱにーニィが、自ら進んで前へ。


張水のクイチャーかな?
楽しかったです。


そのあとは獅子舞。

ユーモラスな動きで観客を魅了する駄々っ子の獅子と、チョンダラー(京太郎)とのやり取りがとってもキュート♪
あそぼーよ

続いて

古武道ありーの

古武道。


エイサーありーの

エイサー。


最後は、唐船どーいでカチャーシー。


やー。面白かったね!
帰ったら忘れないうちにクイチャーおさらいしておこう。


でも、まずは古宇利島の海ぶどう試食。

大粒ぎっしり 光に透けてキレイ

大粒でぎっしり入って500円。
こりゃ、確かに絶品です


はっさ。
クイチャー、どーだったっけ?
関連記事
スポンサーサイト



[2015/05/22 06:28] | ・沖縄紀行(古い順) | page top
| ホーム |