FC2ブログ
古典にどっぷり♪
一昨年、地元に野村流の伊礼正先生と上西真理先生が来られるという奇跡があり、さとこ、かぶりつきで聴かせて頂いて、いたく感激したのでございます。


先生方の演奏、もー聴けないのかなー 。くすん

フェイスブックしないから、情報が全くわかんないだよね。


秋に、先生とフェイスブック仲間の友人が沖縄行って、「伊礼先生にお会いしてきましたよー」と言われたもんだから、「はっさ、飛行機なくなっちゃう!今度演奏されるときあったら教えて下さい」って頼んでおいたら、
なんと、友人、

「さとこさんが先生の大ファンで会いたいそーですよ」
なんて言いやがりましたそうです!(笑)
しかも、
「それでですね、先生がぜひお会いしたいから電話下さいとのことです
約束しづらい環境はわかります
でも一応お約束して、当日体調が悪ければ申し訳ないですがって事でお断りすることにしたらどうでしょう
せっかくですから会ってほしいです、私としては(^O^)
伊礼先生は大らかな方ですから
例え当日キャンセルしても怒られる方じゃありませんから
どうか前向きに検討してみて下さいね(^○^)」

さとこがウツウツで、人との約束がパニック要素になることを知ってくださっているので…。


ただ、理由もなしにお会いする勇気は無くて、おそるおそるお電話させていただいたら、「練習を見学しに来られませんか」

それなら願ったり叶ったり
友人さん、ありがとうっ!


路線バスをしらべると、基地の通勤時間帯だけの連絡バスがあり、ちょうど良い時間。
やったー。
ぱにー二ィとさとこ、行きますーッ。


琉球音楽教室会場の健康福祉センター「うるみん」はうるま市。

帰りのバスがギリギリなので中座しないといけないのが残念ですが、とにかくチャンスは逃さないようにしなくっちゃ。
たった三日間の滞在なんだからね。


早めに到着したので、デイサービスの作品を鑑賞。

さすが沖縄色豊かだなあ。
うれしそーに三線弾いてるしーさーさん こんな御夫婦も


さあ。練習が始まりました。

琉球筝に笛、胡弓
すごいねー

今月、名護で演奏会を控えておられるらしく、緊迫感がみなぎっています。
はりつめた空気が心地良い。


名曲が続々。

題名覚え切れないよーん。
間違ったらわっさいびーん。


かぎやで風
作田節
豊節
早作田節
しょんがね節
本嘉手久節
汀間当
浮島節
ぢゃんな節
松竹梅の、揚作田節・東里節・赤田花風節
夜雨節

祝儀舞踊の曲が続々だ。


生のお話と演奏を拝聴できるのは感激です。

合間に、「まあまあ、足を崩して楽にして」といわれるんだけど、夢中でそれどころじゃないっす。

良いものを間近で観て聴ける環境。
ありがたいです。


差し入れの完熟しーくゎーさーを初めていただき、これまた感激!
完熟しーくわーしゃー

種もちゃっかり戴いて帰りました。
春撒いたら発芽するかな~


後ろ髪をひかれつつ、終バスの時間。
完熟しーくゎーしゃー、カバンにたくさん詰め込んでもらえました(笑)


演奏会、観に来たいけど、さすがに無理。
無念であります


先生は、毎月1回大阪でもお稽古をなさっておられるらしい。


工工四、買っちゃおうかなー。

でも、大阪に通うよりは、沖縄のほうが断然疲れないだろうしなあ。


さて、帰りのバス内で、ピンポンが手すりにあるのを発見し、記念撮影。
押すよっ、押すよっ♪
壁沿いにあっても、満員だと届かなくて押しそびれちゃうもんね。
車椅子のお客さんは、運転手さんが昇降介助と車椅子固定も全てやってくれるし、沖縄、どこまで充実しているんだ!


このあとは、地元の城下町で沖縄料理店をやっていたママが那覇に戻ってアルバイトされてるってんで、会いに行く予定。


このときはまだ、よもや徹夜になろうとは思いもよりませんでしたが…

関連記事
スポンサーサイト



[2015/01/15 17:14] | ・不思議な感動がぎゅうぎゅう詰めの沖縄(古い順) | page top
| ホーム |