FC2ブログ
只今、パワーコントロール中。
弥生さんからブレスレットを貰いました。


ぱにーニィ、手足に何かをつけたり、服のタグが嫌で裏返しにしか着用できなかったりと、「前世はワンコと聞いているが、その前後は囚人だったに違いない」と断言していて、以前、神人からパワー充電して与えてもらったブレスレットですらもはめられなかったのですが、なんとっ、今回からは、装着できるようになりました。
オニキス装備

石はオニキスと勾玉と水晶とクラックビーズ。
自分の名前の画数と同じ24個の玉がうれしいらしい。

 オニキス → 邪念や誘惑を祓う
 勾玉   → 身に襲いかかる災厄強力な魔除け
 クラックビーズ → 邪気を払い幸運を呼ぶ
 水晶   → 非常に優れた浄化作用をもたらす

見事なまでの浄化神器であります(笑)!
ぱにーニィ、「ワンから邪念をとったら、ワンという人間がなくなるじゃん」


弥生さんの解説では、『御守り』なので、ぱにーニィ氏から邪念を取るようなことはないと思いますよ~とのこと。
再生して全うな人間になるわけじゃないんだ~(笑)


「ぱにーニィさん、常日頃いろんなものと戦っているようなイメージがしたので、目に見えない方に関しては御守りさんに戦って祓ってもらっていた方がいいかな?と思ったんですよ。

でも、左手にはめると自分の内側に作用するのですが、自分から強く出たいと思う時は、右にはめた方がいいですよ。
例えば、マッサージをしてあげる時とか、食事を作ってあげる時とか、右手を通じて相手に届きます。
右手は、自分から相手に何かを与えたいと思う時に有効です。
パワーを増幅させたり、ろ過したりできます。」


パワーアップしたいときって、例えば、優しそーなイメージで後見人詐欺を企むときとかは右で、馬券予想は左だね。
わかったわかった


弥生さん「ぱにーニィさん、良いことに使ってくださいね!(笑)
現にブレスレットをはめるということができるようになっているので、少しずつでも何かが変わってくるとは思いますよ~。」


ぱにーニィ、早速、右手にブレスレットをしてみたら、右手の体温がぎゅーんと上がりました!


「右手が熱くなるということは、右手からパワーが出ている証拠です。本当は、左右両方からパワーを出したり吸い込んだりできるのですが、片手ずつの方が分かりやすいので、最初はそれから練習してみてくださいね。そして、相手の足首を後ろから掴むと、すぐに相手にパワーが入っていきますよ。足首の後ろに入り口があるそうなので、そこからが入れやすいです。試してみてくださいね。」

ほー。
では、足首を試してみましょう。

片方ずつだと温かくて気持ちいい。
でも、気持ちいいところがあると、今度は他に痛い部分があることに気づく。

両足首持ってみて貰えます?
あららー。
目が回るぅ

そして、ぱにーニィ、力を入れていないのに、右手首がダルくなってきた。

ひゃー。不思議。どうなってんの?
わたしの悪いもんを吸収してる?

パワーを制御するのには、ちょっと訓練が必要そうですね。


そして、わたしが貰ったお守りがこれ。
アメジスト装備
ちょうど、以前もらった糸巻きのストラップの御守りが古くなって分解してしまったところだったから、ナイスタイミング。
玉が小さいから、つけたままテーブルに手を置けるし、洗い物やバタバタするときは、首からかけたとおるちゃんの写真が預かってくれてる

全体がアメジスト(紫水晶)で、アメジストと水晶の勾玉がカップリング。
インターネットで検索いたしました。

「ストレスで疲れた心を癒し、落ち着かせ、穏やかな安らぎを与えてくれるといわれる、スピリチュアルパワーの強い石のひとつでもあります。
ヒーリング効果が非常に強く、ネガティブになりがちな方にはポジティブな癒しを。ハートが傷ついてしまった人には、やすらぎのエネルギーを与えてくれるでしょう。マイナスエネルギーを浄化し、希望の光で心を満たしてくれるのです。
この石を枕元に置いておくと心地よい安眠をもたらしてくれるとされるため、不眠に悩まされている人にお勧めです。」

ありゃ!
セロトニンが出まくるってこと?
レメロン代りじゃん。


「そして、アメジストの語源となったギリシャ語の『amethystos』は"酒に酔わない"という意味をもち、古代ローマではアメジストから作られた杯でお酒を楽しむことで、お酒からだけではなく人生の悪酔いから自身を守ってくれるという言い伝えが残っています。
現在でも実際に『アメジストを持っていると二日酔いしない』という人がいるともいわれています。」

おー。アル中予防にも効果がありそう(笑)


弥生さんありがとう。
さとこ、これ以上守られてどーすんのよ、っても思うけど、やっぱりうれしいね!
関連記事
スポンサーサイト



[2014/05/08 18:22] | ・未分類 | page top
| ホーム |