FC2ブログ
お彼岸に向けてアイドリング。
山が清んで見えるから、母の里のお墓を掃除に行こう。


10時に巣を出発。

平日なのに、なぜかヒジョーにくるまが多いです。
里へ花之木をもらいに行くのに30分。


母は、庭に布団とちゃんたんを干していた。

かなりの疲労ぶりで、立つのもやっと。
そりゃ、あのスケジュールなら当然だーね。
病院に行こうと誘うが、行っても同じと。

「マッサージは?」
「14時までに行かないと。」
「お墓掃除はまたにして、乗せてくよ。」
「あそこまでなら自分で行ける。」


ふーちーばージューシーを持ってってみたけど、母は甘味がある炊き込みご飯は苦手だから、渡すのをやめた。
具合が悪い時には無理して食べない方がいい。

目蓋内側のホクロが睫毛を押し上げ、眼鏡に擦って痛いらしい。
やっぱ、取ってもらおうね。


次に、家族障害保険の掛金還付手続きに必要な戸籍謄本を取りに、本籍地役場へ向かう。

この道も、珍しく流れが悪い。
役場での手続きが終わったら、12時20分を回ってた。

戸籍謄本だけでは、はてるま父母と同住所の確認が出来ず、除籍謄本とはてるま父母の住民票を取って1350円。
還付金が、これ以上の額なら良いけれど(笑)


14時過ぎにお寺に到着。

真宗大谷派のこのお寺、何故かライオンさんがおられます。
らいおんさん

神社には狛犬だけど、お寺に獅子はなんだろう。

あとで調べてみたら、本山の東本願寺には着ぐるみキャラクター『鸞恩(らいおん)くん』もおられるらしい。
キャラクター紹介に、
「苦手なこと : たてがみや眉毛を触られるとくすぐったい(ジタバタしてしまう)、 夏(たてがみが暑いから)」とあった。
ほほー。ライオンさん、メジャーなんだ。


住職さんにお墓の管理費を支払い、山に上がってお墓と周辺を綺麗にする。
そーじぇーちとぅーがぁーい(掃除ぇ祈祷代ぁーい)
だもんね。

この季節のお掃除は、花粉がひどいからマスクと眼鏡必携だけど、蚊が刺さないから楽チン。

苔を剥がさないように気をつけながら、雑草の根だけをそーっと引き抜く。
おや、どなたか住んでおられる?
どなたのお家?
お墓の石垣の下に、直径五センチほどのトンネルが。
祖先様方も、賑やかで楽しいことでしょ。


お掃除を終え、帰りは高速道路を使わず18時過ぎに巣に帰還。

お母さんの通院で実家に帰っていたぱにーニィが、今年の初物の山椒の葉の佃煮と酢の物をもらって帰ってくれたから、玄米のお粥を炊いてうさぎました。
初物山椒佃煮
リウマチで痛い指で、柔らかい新芽を、こんなに沢山摘まれるのは大変だったでしょう。
大事にいただきます。


明日はお休みして、元気が出たら、明後日は父と祖母のお墓掃除に行こうかな。

関連記事
スポンサーサイト



[2014/03/14 17:58] | ・仕事人 チームらすからーず | page top
| ホーム |