FC2ブログ
痔。
先日のカッティング、いつもより長めだった為に、痕がだんだんとふさがり、肉が盛り上がってくるにつれ、腕の曲げ伸ばし時にいちいち痛くて不便。

今度は、もう少し短くしよ、と反省。



じゅーるくにちー用のおもちを約束の八時半にお店に取りにいくが、連絡ミスがあったようで、まだこれから作るとのこと。
間にJUSCO・ドラッグストア・キャッシュコーナーなどの用事を済ませ、それでも、メールを打ちながら車で待機したりしつつ、11時を回ってようやく持ち帰る。
当日受け取りにしておかなくてよかった、とつくづく思う。すぐに冷凍すれば、じゅーるくにちーに自然解凍でやおやおだもんね。

確か、今日は桃ちゃんのお父さんの命日だ。
お参りにはいけないけど、巣からお線香を点す。


ぱにーニィ、先日から肛門にダメージがあるとのことで、アパートに様子を見に行ってみたら、布団にもぐって痛みをこらえていた。

受診するつもりだけど、午後は14時かららしい。
診察開始めがけて病院へ送って行くと、なんと、ドクターは手術中で診察は16時半以降と張り紙があった。

時間ができたので、故雇用主様のお墓参りに行った。
今月の28日が一周忌で、沢山の方々がお参りされるだろうから、その前にコッソリ。


さて、再び肛門科へ。

ドクター「ひどい痔ですね。切りたいなら切りますよ」
ぱにーニィ「イボ痔ですか?ジロウですか?」
ドクター「…痔って言いましたよね」
ぱにーニィ「ひどいんですね」
ドクター「ひどいんですか?」

なんかよう解らんやりとりのあと、とりあえず塗り薬と漢方薬が出たので病院を後に。


そのあと、半蔵さんの安否確認に向かう。

半蔵さんは生存していたが、体調は悪いらしく、じゅーるくにちー参加は自粛するとのこと。
ぱにーニィに「あの医者はすぐ切るけど、痔は切らんがえーじぇ」とアドバイスしてくれた。

切らずに済むならそれが一番だよね。
さとこが言うのも何ですが(笑)

関連記事
スポンサーサイト



[2014/02/16 23:12] | ・主な登場人物紹介 | page top
| ホーム |