FC2ブログ
折れ線グラフのような日々の浮き沈み
昨日の疲れで爆睡。

体重は42kgからいっきに2,5kg減。
どうにも節分祭参列は無理かな。

でも、はてるま母が節分祭のお供えに持たせてくれた、艶々で新鮮ないちごだけは何としても届けたい。

ようやく里にたどり着くが、祭典の間中座っていられなさそうだったから、祭典前に失礼した。
やっぱ、一昨日お掃除のご用をさせていただけてよかったと、改めて思う。


とおるちゃんの通帳を解約し、サンメディアから引き落とし不能の連絡が来ていたのに見落としていた。
帰りに振込するつもりだったけど、これも無理。

今日は生協も美らかーぎードクターの受診もあるから、その時、ぱにーニィに連れていってもらおう。

夜は公民館でぱにーニィと練習だから、少しでも力を蓄えておかないと。


ぱにーニィも3月の半ばまでは申告手続きでパニックだから、なるべく騒ぎを起こしたくないんだけど、こんなときに限って、突発的な問題が立て続けに起こる。

練習も、「3日にあれこれまとめるより8日にしたら」と提案してくれたけど、やっぱり今夜にしておいて正解。
はてるま母から「氷川きよしのチケットを、発売開始初日の8日にいちばん良い席を並びで三つ購入して」と頼まれたからね。

そんなことくらいは、さとこ一人で対応できれば、誰にも迷惑をかけなくてすむのにと思うと、情けなくてやりきれない。


レメロンのお陰で太って元気そうになったとたんに、他人との関わりが激増した。

誘いや頼まれ事、突然の来訪や励ましのメール・相談のメールが一気に重なり、そのひとつずつの対応や遣り繰りで溺れそう。
生きてるからこんな問題が次々に沸き起こるんだようっ。
自分が今存在していること自体が間違いだとしか考えられない。


美らかーぎードクターに「そんなときはどうやって対応しているの?」と聞かれ、「ま、ちょちょいとカッティングですわ」とは言えないから「ええ、まあ、それなりに短時間で落ち着く方法を自分なりに考えまして…」とニタリ。

ほかに代替行為は思いつかないからね。

とおるちゃんの助けがあてにならないなら、やっぱし、とおるちゃんとの再会を諦めて、無になってしまうのが最短距離かな。


受診から帰ったら、母が巣に恵方巻と豆を届けてくれていた。

さっそく菩薩様&とおるちゃんにうさぎて、公民館での練習のあと、ありがたく頂く。
恵方巻ありがとう

丸かぶりは無理でした。
納豆巻きの中心に、紅イカが一本ずこーんと入っており、あわや一噛みで前歯を持っていかれるところだったので。

関連記事
スポンサーサイト



[2014/02/12 14:59] | ・今(なま)ぬあたす。 | page top
| ホーム |