FC2ブログ
心は青春なんだけどさ。
3時半。
いつものように目が覚め、外に出てみる。
空気が凛と心地よく、最近、また夜空を見上げることが多くなった。


ずっとお月様のそばに明るい星が寄り添っていたけど、木星なのかな。
明け方の満月と共に皓皓と畑や道々を照らしてくれていました。


義父の通院が終わったあと、はてるまのとおるちゃんのお部屋を整頓しはじめた。

もともと、妻は夫の私物の管理なんてしていなかったから、本人が他界したからとは言え、勝手に押し入れを開けるのは後ろめたい。

でも、とおるちゃんが亡くなったときのゴタゴタで、はてるま父がとりあえず何でも詰め込んでくれたままになっていたから、さとこも、四年経った今、思い切って手をつけ始めた。


家族には見られたくないに違いないと思われる(笑)、とおるちゃんの人生の一面の証となる品と共に、なんと、わたしのお宝も多数発掘。
青春
就職して恋愛・結婚し、バンドも始めてから、探す機会もなかったレコード達。
里から家出したときに、これだけは持ち出したんだなあ。

とおるちゃんの服は、父母にも一緒に見てもらい、明らかにボロボロのもの以外は、巣に持ち帰り、洗濯。
もともとと、形や用途は変わっても、何かの形で身につけていたい。

義父が大好きな赤い色のものや、サイズが合いそうなものは、すべて義母の手にゆだねる。
義父がとおるちゃんのだという事を忘れて、燃やしてしまうまで、どれくらい持つかな。


果てしない作業はなかなか打ちきれず、トップリと日がくれてから巣へ出発。
興奮して張り切りすぎました。

疲労の為、途中で仮眠。


気持ちは青春に帰っても、身体はおばァのままでやんした(笑)



関連記事
スポンサーサイト



[2014/02/05 16:23] | ・今(なま)ぬあたす。 | page top
| ホーム |