FC2ブログ
使命感に燃える!
夕べからレメロン再開。
眠剤を飲まずにひたすら眠り、8時にトイレに行っても、突っ込むように昼近くまで身体が動かない。

とにかくダルい。


大祭が終わって一段落したので、嫌々ながら、冬を生き続ける準備に切り替えを開始しなくては。

今まで、服は夏仕様のままだったから、電気ストーブの前にゆらゆらうずくまって暖を取ってしのいでいた。

外出時の五本指ソックスと島ぞうりの組み合わせが、チョー不自然ではございましたが(笑)


覚悟が決まったから、昨日、ようやく冬物寝具を出し、家計簿も再開。
生活費も下ろさなくちゃ。
来年用の八重山手帳も注文しました。


とおるちゃんと私の衣装ケースや整理中の写真とネガで、ただでさえ手狭なアパートの一部屋はぎゅうぎゅう。
どっから手をつけてよいかわかりませーん。

衣替えも、いつになったらできるやら…


と、まさにその時、さとこの背中を押す奇跡のメールが!
あぱなすくまつぎーさんからでした。

『ブログを読んでいます
ずぅ~っと続けて下さいね

免疫抑制剤の副作用で、いつも身体がしんどいのですが、いよいよこの身体のだるさと、決着を付ける時がやって来ました。

前回は失敗に終わった前処置(血漿交換)を再度行い、それにプラスしてガンマグロブリンの大量投与で移植腎を攻撃する抗体を減らす計画です。

で、今までは抗体を減らしたら、半年くらいは様子見の予定だったけど
今回は、そのまま腎移植手術をやってしまう…に変更です。

移植日も決まりました。

前処置が上手く行かなくても、手術は決行です!

これが最後のチャ~ンス

移植できれば、身体のだるさは消えるし

移植できなくても、免疫抑制を解除するから、同じくだるさは消えます。

5月から新しい免疫抑制剤を飲み始めて、6ヶ月近く経って、あと10日ほどで、決着が付くのです。。。

しんどかったなぁ

良い方に転がるといいなぁ

じゃあねぇ~ 』


懸命に生きようとしている人にとって、さとこblogは悪影響。
なのに、あぱなすくまつぎーさんは、めげずに読んで下さっているらしい。
負のオーラに巻き込まれたら、ど、どうすんのっ

でも、あぱなすくまつぎーさんが読み続けて下さるかぎり、さとこはblogを書きつづけなくてはなりません。
まつぎーさんの決戦の日は、『さとこ’』が『さとこ』にもどるチャンスかも。



早速、日本で唯一、復活と再生に一番効果があると名高い神社を探しに行きました。


『人気者の大穴牟遅神(大国主命)をうとましく思った兄神たちが、火で真っ赤に焼いた岩を山の上から落とした。
麓で転がり落ちてくる真っ赤な岩を受け止めようとしたため、大穴牟遅神の身体がたちまちその赤く焼けた岩膚にこびりついて、焼き潰されて絶命してしまう。
これを知った大穴牟遅神の母神は嘆き悲しみ、高天原に救いを求めたところ、赤貝の神・𧏛貝比売(キサガヒヒメ)と蛤の神・蛤貝比売(ウムギヒメ)の2柱の女神が地上に遣わされた。
𧏛貝比売が貝殻で大穴牟遅神の体を岩からはがし、蛤貝比売が母乳と清水井の水で練った薬を大穴牟遅神の体に塗りつけた。
すると大穴牟遅神は大火傷が忽ち治り元の麗しい姿となって息を吹き返した。』
という神話で有名な神社。

あぱなすくまつぎーさんの住所氏名と状況を申し上げ、手術の成功を祈願いたします。
本当なら、奥様に御守りをお届けしたかったのですが、あいにくお社には神主さんはご不在の様子。

でも、これで、100%大丈夫さ~

単純なさとこ、久々の達成感で、洗い物途中に爆睡(笑)。
関連記事
スポンサーサイト



[2013/11/12 14:51] | ・さとこーさとこ´ | page top
| ホーム |