FC2ブログ
ビタミングリーン。
3月でリバーサイド勤務を終えたさとこ、

4月1日から、新しい風の中に身を置いています。





それは1月のこと、

30代の頃に毎日のように一緒に遊んでいた、元職場の同僚、みどりさんからの
1通のメールから始まりました。


「相談したいことがあって思い切ってご連絡しました。近いうちにお会いできないでしょうか。宝石とか売りつけるんじゃないから安心してください」


宝石じゃないなら
健康食品か補正下着かな?

てな心配はしませんでしたが


さとこよりも早く退職し、新しい職場で活躍するみどりさんとは
偶然バッタリ出会うことはあっても

ごはんのお誘いを受けるなんて初めてで


さとこ、ドキドキしました。



せっかくだから昼呑みしましょうってことで

公会堂にあるお蕎麦屋さんへ。


懐かしい再会のお酒のお供にみどりさんが選んだのは
ざる蕎麦と炊き込みご飯セットだったかと。


さとこは釜揚げそば&ミニ天丼1150円のセット。
と、二人とも地酒の冷♡

20200122sobaya-1.jpg 20200122sobaya-2.jpg

ミニ天丼は写してないけど

すべてが美味しかったです。




再会の乾杯のあと、みどりさんは話し始めました。



今、高齢者住宅の訪問介護事業部に勤めているの。

景色は良いし、訪問先の高齢者さんはみんないいひとばかりで、毎日がとても楽しい。


ところが、事業部が3月で閉鎖することになったんです。

今担当している高齢者さんを他事業所に振替調整しないといけないんだけど
どうしても受けてもらえない方々がいて、

こうなったら、自分で事業所を立ち上げるしかないと思ったの。


…それでね、お願いというのはね、さとこさん。

わたしの事業所でヘルパーやりませんか?




みどりさんの話では


新事業所の体制としてのスタッフは最低4人必要。


人材要件としては、

訪問介護員のうち介護福祉士の割合が30%以上か

または介護福祉士と実務者研修等を修了している職員の割合が総人員の50%以上いないといけないらしいのです。


4人のうち、みどりさんとさとこがいれば要件を満たすので、
あとのメンバーのアテはあると言うのです。


そして常勤換算方法で2.5以上の配置という枠があり

さとこが週に16時間出勤できれば
人員配置基準を満たすんだとか。




さとこ、介護に携わっていたのは15年も前なので自信など全くなく、


まして、現在のさとこ、
ぱにーニィがいないと怖くて車から出て玄関にも入れないぐらい ポンコツな日もある。


ヘルパーさんなんて絶対無理無理、と断ろうと思いましたが


人数が揃わなかったら
事業所の立ち上げ申請もできないし、

4月から介護サービスを受けられず路頭に迷う高齢者様が出てしまうことになるかも。


資格だけならなんぼでも使ってくださいね。
でも訪問はできないから、週2日ぐらいなら事務所の電話番でもいいならさせていただけるかも、とだけ答えましたよ。


リバーサイドの勤務が週に2~3日。

ネギ社とハウスクリーニングは不定期だし、

コーキングは夜でもできる。


重ならなければ、
週2日間までならお仕事増えても何とかなるかな、と思ったのです。



お仕事の話ナシでもまた時々呑もうねと言って

その日は別れました。





みどりさんはその後、友人を誘ってぱにーニィとさとこのバンド活動を覗いてくれたりもし、


そうして3月。


時折のメールのやりとりの際、

リバーサイドでの契約継続を今後どうするか悩んでいると話すと

みどりさんからソッコーで返信がありました。


「さとこさん!すぐ会いたいです。

つきましては
カレー作ったから食べに来ませんか。」


えっ。みどりさんのカレーがいただけるの?


カレーに易々とつられるさとこ、
すぐにみどりさんのお家へ。

先ずは一杯


以前、みどりさんのカレーを食べて感動して以来

さとこのカレーは、みどりさんのレシピを今も忠実に守って
もう20年近くになります。


今回のは『バターチキンカレー』ってやつで
チキンバターカレー

材料は、手羽・カレー粉・トマト缶・しょうが・塩・ニンニク・バターだけだそうなのに


タイに旅行に行っている自分を妄想するぐらい
本格的な香りがしました。


フルーツサラダも、
ヨーグルトとマヨネーズと、隠し味のハチミツが決め手だとかで
ハチミツヨーグルトサラダ

さとこのとは、やっぱりひと味違う。




さて、美味しいお食事をいただいた後
みどりさんの構想に耳を傾けます。


今、仕事の合間に着々と準備を進めているの。


自分は今の職場で3月末日まで働き、

翌日4月1日から新事業所を立ち上げる予定。


事業所の名前も決めたのよ。

これどう?いいと思いませんか?
  ↓
(このblog上ではみどりさんの存在感からのイメージで『ビタミングリーン(仮称)』と呼ぶことにします。)


メンバーはさとこさんを含めて4人揃いました。

ご利用者おひとりに対しスタッフ3人で受け持つようになります。


今まで働いていた事業所ではできなかった、早朝や夜間のおむつ交換なんかもしたいし、


草取りや障子張り、お墓参りなど、
介護保険対象外のサービスの相談も受けられるようにしたい。

あっ。さとこさんがいれば換気扇掃除なんかもできるわね。


時給は初めは800円で、訪問一件につき600円の手当をつけようと思う。





短期間でどんどん具現化させていくみどりさんのパワーに巻き込まれて

なんだか気が大きくなってきたさとこ。


ついて行きたい、一緒にやってみたいという気持ちになってしまいます。


でも、みどりさんは
かつて一緒に働いていた時のさとこしか知らない。


さとこ、15年のブランクと身体的知能的老化が顕著ですし、


まして、このポンコツぶりだし…。







さとこはとうとう

『訪問介護事業所ビタミングリーン(仮称)』の雇用契約を交わしました。


みどりさんの期待に沿える働きぶりなんかできないに違いないので


採用条件に
「能力不足や勤務不良により会社が指示した業務を行えないときは解雇」のくだりを入れてもらい、

これで、当てが外れて困ったわということはないから安心です。


4月になったら
さとこでもお仕事がつとまるかどうか、実地指導してもらうことになりました。


まだ顧客が少ないうちにヘルパー見習いとしてみどりさんにどんどんついて回って、
発想力や判断力を習得したいと思います。


でも
営業活動も4月に入ってからになるので

当分はお仕事はなさそうだし


それまでに
どっかで介護教室とかやってたら習えないかなあ。






3月29日の午後。


『訪問介護事業所ビタミングリーン(仮称)』のメンバー全員揃っての顔合わせがありました。


チューリップが咲き始めた中でのスタートです。
2020329チューリップ


向こうの川土手に霞むのは桜並木。
2020329桜土手


他のメンバーはみどりさんと一緒にライブに来てくれた方々なので面識はあり、

すぐに打ち解けることが出来ました。





そして3月31日には


とおるちゃんと一緒にやってた沖縄バンド仲間のファミリーと出会う機会がありました。


ヘルパー職を14年勤め上げたお母様から体験談をお聞きすることができ

「今のわたしがあるのはあの仕事を選んだから」だって。


お父様も

「この人、以前は、こうでないといけないという性格だったのが、ヘルパーやってガラッと変わったよ」だって。


それに、さとこ、

オーストラリアで現役でヘルパーなさってるブロガーさん()のパワーにもいつも刺激を受けている。



何をどこにしまったらいいかもわからないよそ様のお宅で
限られた時間内にたったひとりでお仕事をまとめ上げるなんて


到底さとこにできると思えないけど


やってみる価値はあるよね。


だったら


肺炎ウイルスですべての活動計画が立たない今が

集中できる、ある意味チャンスかもしれません。



『訪問介護事業所ビタミングリーン(仮称)』でのあたらしいさとこの人生、


もしまだ当分続けられそうなら


新しくカテゴリを作ろうと思いますっ(`・ω・´)



*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

みどりさんのバターチキンカレー


忘れないうちに味を再現しようと
真似てみたんですけど


あれ?なんか違う。
そして食べにくい。
早速真似っこ


記憶をたどってみたら

あっ。みどりさんのは手羽先でなくて手羽中だった(・ω・)


さとこ、こんなに手羽先を入れてしまったので
なかなかに面倒なカレーになってしまいました。
何かが違う


ぱにーニィは美味しいと言って
胃の具合が悪くなるまで多量に食べてくれてたけど


みどりさんに再度確認したら、下味の時点でカレー粉を使うらしいんで

またチャレンジする時は忘れずに。


ヨシ。今度は間違えず手羽中を買うぞ。



…こんなに詰めが甘いさとこだけど、

大丈夫かな、ヘルパー業。_(:3 」∠)_


関連記事
スポンサーサイト



[2020/05/02 23:17] | ・ビタミングリーンな日々 | page top
| ホーム |