FC2ブログ
リバーサイドの契約、3月いっぱいです。その2。
20200305つくしんぼ

2月半ばのこと。


役場からの防災無線で、
町民ホール図書館の求人情報が流れました。


「4月からの採用、図書館司書補助、1名募集。
経験問わず。
希望者は役場まで。
2020年2月29日締め切り。」


思わず聞き入るさとこ。


ぱにーニィが「さとやん、受けてみなさいよ。どうせ落ちるんだから」って。


落ちるのわかっとるのに受けんわッヽ(`Д´)ノプンプン




さとこは


人生の構想を早くから練っていた兄と違って

高校生になっても、将来のことを真面目に考えてなかったんで

いつも母を心配させておりました。


海が好きで、水掻きとエラをつけた半魚人に改造してもらうのが夢だから
それまでは水族館で働きたいかな。


だから日本動植物専門学院っていう専門学校で勉強できるといいかな。


でもその学校って、遠い遠い北海道で
母のオッケーが出ないから無理だな。


まあ、無事入れたとしても
卒業後、近くに働き先なんかあるわけないしな。


だったら、

さとこ、読書好きだから

本に埋もれてお仕事できる図書館司書がいいへん?


ってなわけで

近くの短期女子大学に入れてもらって

夏期及び冬期講習で図書館司書の資格を取得したまではよかったんだけど


司書の募集がないうちに
コネで大手金融業への採用が決まってしまい


そのあとで、


まさかまさかの


図書館司書コースの教授から

ご自身が館長の市立児童文化センターの図書室に採用してあげようと言っていただいちゃって


母はそれはもう大喜びだったんだけど、


でも、どうやらそれは
お見合い込みの条件付きっぽいお話で


それに、
短大の総務課が採用内定者には別の推薦書は出さない方針とのことで、お流れに。


廃船でくつろぐ鳥さんとカメさん
 (ぱにーニィの顧客様んちの前の川。鳥さんとカメさんが廃船に上って日向ぼっこ中です。)


そして時は流れて


10代の頃には想像もしていなかった人生を


ふらふらと漂っているさとこであります。




さとこの住む町に2015年に町民ホールができて、


その時に図書館も新しくなって


いつかここにお勤めできたらいいなと思って

公民館活動の前後に立ち寄って、司書さんの日常業務を盗み見たりもしておりましたが


その公民館活動を脱退し、自治会も脱退し、

図書館の利用者カードすら作ってない今のさとこじゃ


採用資格以前に


町民としての姿勢で撥ねられますわな。




リバーサイド帰りに時々行っていた、690円で食べ放題のお店。

お気に入りのバイキングレストラン


トイレのドアにパートの募集要項が貼ってあり
いつも食い入るように眺めるさとこ。

こんな貼り紙が


これだったら、

時間が短いから、ハウスクリーニングとの掛け持ちも楽だし

通い慣れてるから、様子もメニューもわかってるし


近いから、さとこ、毎日でも自分で通えるへん?




さらに、
ポスティングされるフリーペーパーにも魅惑的な求人情報が溢れていて


源泉かけ流しの日帰り温泉施設のお掃除が、

なんと、時給900円だって!


これ、いいじゃん?
ねえねえ、ぱにーニィ。二人でできたら楽しいよねーっ(≧▽≦)




人手が足りない時だけ声がかかる白ねぎ社からも

退社予定の人がいるんで、その時は正規雇用で毎日来ないか、と言ってもらえてるんだけど


今、機械入替グレードアップ改革案の途中らしいし


その出費がかさむ時期に雇ってもらうのは気が引ける。


さとことぱにーニィ、

こんな感じで


方向性の定まらない浮き草人生でございます。




高齢者施設リバーサイドの業務は

ぱにーニィが確定申告で大忙しの2月15日から一ヶ月、
休みをいただいており

あすからリバーサイド勤務再開、という3月15日。


1ケ月間の変更点を確認しようと

申し送りノートを読みに行ったら


仲良しの介護士さんが
「今夜の夜勤中に、なかなか水分補給ができない高齢者さんと乾杯しようと思ってたけど、
さとこさん来てるから今やります!!」って


お酒大好きの入居者さまとの
『月桂冠大吟醸テイストノンアルコール』のテイスティング宴会に誘ってくれました。

20200315ノンアル呑み会1 20200315ノンアル呑み会2

だんはん、もひとついかがどす?
葉桜(:介護士さん)と乳母桜(:さとこ)が、今夜は帰しまへんえ~


てなかんじで、

ノンアルにもかかわらず、すっかり出来上がっていた3人。


高齢者さん、月桂冠大吟醸テイストノンアルコールを空っぽにされましたよ♪


チョー楽しかったす。(≧▽≦)




3月13日の風景。
20200313の山
 
20200313ブロッコリ畑

4月以降のリバーサイド契約更新をどうするか悩んでいるぱにーニィとさとこに

ぴよ子さんがメールで


『SMAPの中居くんが
ジャニーズ退社記者会見で、
「後悔するとわかっていてもやらないといけないことが人生1度や2度はある。その後悔を受け入れていく必要がある」みたいなコメントが素晴らしいと評価されていましたよ。』って。


契約、継続しても打ち切っても


とりあえず後悔はするんだろうなあ。


…その後悔を

受け入れられるかなあ。


たかがパートとは言え

人生のちょっとした切り替わりを


けっこう負担に感じるお年頃のさとこなのでありました。

関連記事
スポンサーサイト



[2020/03/16 12:24] | ・こんにちは。私たち、ぽんこ2(ポンコツー)です。 | page top
| ホーム |