FC2ブログ
10月、とおるちゃんの10回目の命日と、はてるま母胃カメラ検査前半。
毎年、オリオン座流星群の極大日が過ぎるとすぐに

とおるちゃんの命日です。


10年目になろうとする2019年の10月の夜、

雨雲が薄く被った向こうに

三日月や明るい星々は見えたけど


空を見上げたまま星が流れるのを待つには

さとこ、視力も腰も衰えてしまっていて


早い時間に諦めました。


あの年の流星群、
とおるちゃんが見に行こうと誘ってくれたのに

翌日の仕事が気になって断ってしまったこと


今もずっと後悔しています。


10年かあ。


悲しみでとっくに死んでると思ったのに


まさか今も のうのうと元気に暮らしているとは

我ながらビックリですね。




衣替えの度に、
以前のズボンを広げてみるのですが

穿けないヤツがいっぱいあります。


ウエストが入らんというならまだしも


膝とふくらはぎが入らんって

どういうことだ?


「未来をかんがえると太る」って
なにかで読んだけど


翌年のカレンダーやスケジュール帳を予約したり

来週や来月の予定を入れることが
普通にできるようになった、今のさとこ、


鏡の向こうの自分を見る度に まったくその通りだなと思います。




はてるま母、

6月の胃カメラ検査で
胃体部早期胃ガンの疑いもある腺腫が見つかり


7月に再検査の予定が
血圧が高すぎて延期になり


再挑戦で
とおるちゃんの命日の9時から予約してありました(→胃カメラ検査、前回の記事)。


先月の診療所受診で

主治医から、
腺腫を切除する手術の入院日の確認があり

以来、義母は「ガンじゃないんだから入院も手術もせん!」と荒れていたので


検査の送迎と付き添いを申し出たけど


「姉さん(とおるちゃんの伯母)と一緒だから大丈夫だ。来んでいい」と拒否されてしまいましてね。


朝、はてるまの家に着いて
義父とソワソワしながら義母の帰りを待ってたら


お昼過ぎてから

伯母ん家のお嫁ちゃんの運転で義母が送ってもらって帰ってきましたよ。


義母、車を降りるなり 「胃カメラはやめた。」


さとこ 思わず 「えっ?」


義母、拒絶感を全身にみなぎらせ

「だって、検査に失敗しても責任はとらん、なんて書類に名前を書かせるだぞ。
それに、入院せんなんて自分は聞いてない、ってがみがみ言う医者は好かん。
だから やめたった。」


どうやら、ただでさえ不安なところへ怒り心頭で血圧が跳ね上がり

またしても検査できなかったようでございます。


いや~。
でも義母、インフルエンザのワクチン接種でも、同意書は必ず必要なんだよ。


主治医から

12月25日に再挑戦だ、
今度こそ絶対胃カメラ飲んで
正月明けに入院だ、と

念押しされてきたんだそうです。




近所に一軒だけあるお食事処で
義父母と3人で遅い昼食を食べ


その足でスーパーに向かって買物も済ませ


3人でとおるちゃんのお墓にお参りして。


義母、「とおる、お前が守ってくれたおかげで胃カメラを飲まずにすみました。ありがとう」って拝んでます。

2019年10回目

久しぶりにストレリチア(極楽鳥花)を買いました。


とおるちゃん、お願いだからこの極楽鳥に乗ってさとこを連れて行ってくださいと
見つけるたびに買って立てていたお花です。


タバコと、とおるちゃんの好きなメイプルシロップたっぷりのホットケーキをお供えする。
たばことホットケーキ


どなたかがコーヒーをお供えしてくれてました。
どなたかがコーヒーを


10年経っても命日を覚えていてお参りしてくれる友人がいる。

とおるちゃん、きみはなんて幸せなんだろうねえ。




義母も胃カメラ騒ぎで疲れているようなので

いつもより早めに
はてるまを出発しました。


この道、

とおるちゃんに乗せてもらって通ったのと同じぐらいの年数を

さとこは自分で運転して
はてるまへ往復していることになります。


対岸のイチョウが色づいていくのを見るのは苦しいです。
イチョウ並木


はてるまのおうちにも植えたいって
とおるちゃん、繰返し言ってたからね


今年は
あの年よりも日没が早い気がしますね。


とおるちゃんが望んだように

ふたりで高齢者施設リバーサイドに転職して

はてるまのおうちで同居生活をしていたら

あの事故はなかったんでしょう。

あのカーブ




とおるちゃんとさとこの巣、
換気扇が壊れて修理待ち。


おうちごはんが作れないから

結婚前によく行っていたレストランに
ぱにーニィが連れてってくれました。


そうなんですが。

さとこ、…不思議に記憶が曖昧なんですよね。


だって


朝起きたら
テーブルの上にお肉がある。('ω')


何が何やらわからんので
ぱにーニィが来るのを待って聞いてみました。


夕べ、さとこはドライカレーと焼酎お湯割り、ぱにーニィはラーメン定食を注文したんだそうな。


ほんとだ。
写真がある(゜o゜)
ドライカレー

たぶん麦お湯割


ぱにーニィ、ラーメン定食って
もしかして、サービス弁当の味噌汁代わりにラーメンを頼んだのか?
ごはんの大盛りぶりもアッパレ。
お弁当から溢れんばかりのごはん


さとこは、
「あの頃はサンドイッチとか、かき氷ミルク増量とか、キノコサラダとかをよく注文していた」とか
よくしゃべり、

お店を出た後もハシゴすると騒いだとかで


ケンタッキーフライドチキンを買い与えてなだめたんだそうです。


さては…とおるちゃん?


ヒョーイだね!ヒョーイだよね!!
とおるちゃん


ぱにーニィが

「とにかく今日ははてるまの家から無事に帰ってくれてよかったよ。

だってアナタ、
以前は 命日の度に

切ったり飲んだり 呑んだり切ったり 切ったり飲んだり 呑んだり切ったり
それはそれは大変だったからね!」

ですって。(゚∀゚)

 (注:切るはカミソリ、飲むは眠剤、呑むはアルコール度数60度の花酒)




ぴよ子さんからも
毎年、とおるちゃん宛のメッセージが届きます。


 『10年だねぇ。
 10年かぁ。
 早くて長かった10年だよねぇ。
 色んな事が変わって、平成が令和になったりして
 さとこさんもぱにーニィさんもバンドの仲間たちや友人たちも私も、少しずつ変化あって、
 当たり前なんだけどもね。

 変わらんのは1つだけ。
 これからもずっと
 さとこさんとはてるま家、さとこさん生家の家族と、みんなを見守ってください。そんだけ。

 できれば明日か明後日か、今月中には巣に伺おうと思っています。

 ほんでは、またね😄✋

 あ、最近はさとこさんの夢には出演してんの?
 ご無沙汰なら、今日は出演してんもいいんでない😄
 じゃぁね~(*´∀`*)ノ』


ぴよ子さん、とおるちゃんとさとこの一生の友達です!!(*'ω'*)




義母の胃カメラについては後半に続きますのよ…

関連記事
スポンサーサイト



[2020/02/12 14:58] | ・とおるちゃん命日とムヌチねーねーのお話 | page top
| ホーム |