FC2ブログ
膀胱炎その後と、さとこの豊かな生活ぶり。
さて
7月に膀胱炎の診断を受け

「アルコール類を一週間飲まないように」という指示に
途方に暮れたさとこでしたが


アルコール断ち初日から

意外なほどにあっさりクリア。('◇')ゞ


さとこ、アル中予備軍ぐらいには成長していると自己判断していたのですが

お酒飲みたいなあと思い詰める衝動も一切起こらずで
拍子抜けでした。




そうこうするうちに3週間が過ぎ


高齢者施設『リバーサイド』で行われたイベントの打ち上げで

職場の新妻先輩が
ぱにーニィんちにお泊りすることになりました。


先輩と言っても新妻さんはまだ20代。

さとこの娘くらいの年齢の
新婚ほやほやの可愛い娘さんです。


ぱにーニィに至っては
尻尾が振りちぎれるぐらい彼女に夢中で


カラオケ行ったときも、こんなんデュエットするぐらい仲良し。

「♪すーいすーい すーだららったー 
すらすらすいすいすーい♪」 笑。
スーダラる。


そんなだから

ぱにーニィもさとこも有頂天で

数日前からうきうきとお掃除を行い


ぱにーニィのアパートからはみ出した荷物は
とおるちゃんとさとこの巣に一時預かりして


3人ゴロゴロできるスペースを確保し、

当日を迎えました。




リバーサイドでのお仕事が終わると
その足で買い出しに向かい


カツオのタタキとか、おつまみ三種盛りとか、

あれこれ美味しそうなものを買い込む。

かわいいお客様

新妻先輩のこの華奢な手には

年齢に不相応な苦労があるらしいですよ!!


今宵は心ゆくまで
じゃんじゃん飲むがよいですぞ 🍻




メインディッシュはなんといっても

採れたてのピーマンと茄子とトマトを使った、
新妻先輩の愛妻手料理。

新妻の手料理にウットリ
(新妻先輩すんません。手が震えてピントが…)


せっかくなので
さとこの飲酒もこの日を解禁といたしました。


だって、いただきものの秘蔵の高級酒を開けるのは
今しかないでしょう?
シュワシュワ獺祭


仲良くしていただいている山口在住のブロガーさんから
こんなにいろいろ頂戴して
安平麩 山口の美味しいものたち 


めんたい天は
そうめんパーティーのトッピングとして活躍し
ヤタラ漬け、ピーマンと茄子炒め。トマト、レンチン玉ねぎ、素麺、めんたい天


安平麩ってふくふくとしたカワイイやつは

ゴーヤーイリチーにしてみたら
ぐにぐにな食感がやみつきに。

ヤタラ漬け、トマト、ネーブルオレンジ、安平麩とゴーヤーとベーコンのイリチー 


瓦そばには
ぱにーニィの実家から茗荷をとってきて
ふんだんに載せていただきましたが

獲れたて茗荷

置いたと同時に酔っ払いの手が伸びたので
写真がありません。(。-`ω-)


シュワシュワ獺祭はとってもおいしくて
祝開封


さとこはあっけなく飲み前線から脱落し
ぐうぐう寝ておったようでございます。




それから更に3週間後にも
串カツ屋さんで納涼呑み会があったんですけど
納涼の集い


さとこったら
緑茶サワーを1杯いただいただけで

もう。 ふわふわ。


さとこの肝臓、すっかり怠け癖がついてしまったようでございます。




たたたた大変だわ!


こんなことでは
今後の社会生活に支障がっ。Σ(゚д゚lll) ←大げさ


てなわけで

さとこ、只今、
毎日ちびちびリハビリ中なのでした。


だって、
以前、関東のブロガーさんからいただいた、
美味しいものたちの中にね。
美味しそうなものだらけ


ななんだこれは!
ポッケにいれるやつ!


壮絶なアルコール度数のドリンクが鎮座しておりましたの。
50度!

いつかこれに挑戦するには

血のにじむような努力が必要でしょう?




いただき物シリーズを一挙にご紹介いたしますと


富山に実家があるお友だちからは、

名物の美しいかまぼこ、赤巻、昆布巻、焼角を。

R1年6月月命日
(左上から チキン照り焼き、富山のかまぼこ、玉子巻き寿司、こんにゃくとウドの煮もの、もやしのあんかけ炒め、唐揚げ)


故とおるちゃんの月命日のお供えにいたしました。
R1年6月月命日お供え


とおるちゃんもさとこも、富山のかまぼこ大好きなんです。


焼き角と昆布巻きはワサビ醤油だけど

赤巻は軽く炒めて粗挽き胡椒とマヨネーズが最高、と
初めていただいたときに教わりました。

チーズフライ、ヤタラ漬け、富山のかまぼこ、ゴーヤーイリチー、お揚げの味噌汁
(左上から チーズフライ、ヤタラ漬け、
赤巻き炒め、白ゴーヤーと玉子イリチー、焼き角と昆布巻、
お揚げの味噌汁)




沖縄バンド仲間のリーダーが釣りにもハマっていて

イカ釣り船で沢山釣ってきたののお裾分けをくださったら、


イカスミ炒めにしてみようよって、ぱにーニィが。

ちゃっちゃっちゃっ♬ 火が通りました


調味料は塩だけですが、驚きの美味しさで

フライパンに残ったイカスミのソースで
さらに空芯菜とはんぺんを炒めましたよ。

イカスミ炒め


釣り上げたその船上で調味液に漬けてしまう『沖漬け』も

漁師漬けで


ぷりぷりで柔らかくて
とっても美味しかったデス。




石垣島に居る友人からは
さとこには不釣り合いに立派なパインが届き

石垣島のユタから 我が家にこんな高級そうなパイナップル


こんなん一人占めしては
もったいな過ぎる。

チョー甘い


3個を知人におすそ分けしたら


物々交換でこんなくるくるスイーツをいただいて
こんなおいしそうなくるくるも

きなことクリームチーズの組み合わせに感動いたしました。


故とおるちゃん、連日、美味しいもの攻めにあってますのよ。

どーんとお供え


石垣島のパインはあまりに美味しかったから
ヘタを捨てるのが忍びなくて

飼ってみることに。
  ↓
ヘタは飼うことに


芽が出ました!
芽が出ました


根っこも2本伸びてます。
根も2本


これで果肉部分も生えてきたら言うことないんだけれど。( ˘ω˘ )




さとこの誕生日には

里の母が、恒例の赤まんま(もち米なしのあずき飯)と、
ジャンボ茶わん蒸しと昆布の煮しめを届けてくれました。

尾頭付きはクロムツの煮つけです。

赤まんまと茶わん蒸しと昆布煮しめ


こうやってご馳走を作ってもらえるのも
もしかすると今年が最後かも、と思う年齢になりましたね。


大切に、おいしく、ありがたくいただきました。


ぱにーニィからも「プレゼントは何がいい?」と聞かれたから

ダイソーの400円コンテナを
7個も買ってもらっちゃいましたー(≧▽≦)

コンテナ7個 買ってもらった


友人桃ちゃんも訪ねてきてくれて

炊きたてご飯に漬物パーティーでした。
9月18日来てくれた
(ぱにーニィの亡きお母さんの山椒の葉の焼き付け、いわし甘露煮、ぱにーニィのヤタラ漬け、はてるま母の白ゴーヤー酢漬け、はてるま母のネズミタケの煮物、
明太子、里の母の砂肝三杯酢、大根の味噌漬け)


桃ちゃんからのプレゼントは
ふわふわの筒状毛布。
早速愛用


さとこ、これで

アパート中すべての場所が寝床にできるようになりました~✨

関連記事
スポンサーサイト



[2019/09/19 23:15] | ・今(なま)ぬあたす。 | page top
| ホーム |