FC2ブログ
ななんとー。初体験であります。
去る3月2日のこと。


コーキングお仕事に出発し

信号のない交差点を直進しようとしていたら

左側から一旦停止せずハザードも出さずで突然右折してきた車に
危うく接触するところでした。


だー!
び、ビビったなあー!




で、その余韻を反芻しながらドキドキ走っていると


今度は
道路の真ん中に

反射テープのベストを着た人が旗を振っている。


左が工事現場だから、トラック出てくるんだね。


あれっ?トラック出てこないね。


えっ?そこの空き地に入れって?


なんだ?警察か?


てーことは、検問かー。
なんか事件かなー。


窓を開けてハイどーもコンニチハ、と顏を出したら


お巡りさん 「お急ぎのところすんませんね」


いいえー。ちっとも。事件ですか-?


お巡りさん 「速度違反です。」





ええええーっ!?


お巡りさん 「ここね、40km制限なんですよ。ほら、機械が計測してるの見るとね、あなた56km出してるの。16kmオーバーだね。」


まじっすかあー。


そういえば、この道、ねずみとりの名所で
故とおるちゃんやハウスクリーニングの歴代リーダーからも気を付けるよう言われていたのであります。

ここです。
 (矢印方向に進行中、この×のところで引き込まれました。)




さとこ、いつも、速度取り締まり風景を
他人事で眺めながら通りすぎていたのですが

人生初のねずみとりです。


続々と違反車が停められ、空き地は10台ぐらいの車が手続き中で
まさに入れ食い状態。


お巡りさんアタフタ忙しそうであります。


若い女の子がほとんどのようでした。


手続きが終わって走り出したら


信号の向こう側でも
対向車線の取り締まり中で次々誘導されている車が見えましたよ。


広くて信号少なくて民家のない、畑の中の道なので

みんな40キロ制限だって気づかないんだよね。




さとこは
この道はこれから気を付けて走行できるようになると思います。


コーキングお仕事が終わり、

帰りもまだ取り締まりやってるかなと思ったら

もう撤収したあとで
何事もなかったかのようにガラーンとしてました。


年配のご婦人の軽バンにぴったり張り付かれ、
蛇行で煽られながらも


それでもきっちり40キロを守って帰りましたですよ。




これが青切符ってやつですね。
初めての青切符

16キロオーバー12000円でございます。


これまで三回分のコーキング代が
丁度、きれいに、見事に、1円も残らず充当されますた。


点数の方は1点減点なんだけど

3ヶ月無違反だとまたゼロに戻るから3か月間は気を付けてね、だって。


でも、等級が落ちるから

今度の免許証はゴールドではなく
5年間は青色になるんだそうです。


保険料が値上がりしちゃうなあ。




ぱにーニィに早速報告したら
「事故にならずに済んでよかったじゃん」って。


任意保険は
今年の誕生月が免許の更新だから、
それまでに解約して

5年契約でかけ直したらいいんだって。


ちょっと安心しました。


さあ、沖縄行きの貯金も
また積立て直しですよ。




取り締まられて良かったこともあるんです。


さとこ、
今まで、

道を譲れない場所で先導車になってしまうと

焦ってスピードが上がりがちで


ぱにーニィが運転で、さとこは助手席に座っている場合であっても
恐怖心で落ち着かなくなっていたのですが


これからは


車を降りて

後ろの車の運転手さんに対して

「あんた、私の代わりに12000円払ってくれるんか?ああーん?」とかなんとか

どやしつけれそうな強気な心根が芽生えました。


そんなこんなで


あなたの前をトロトロ走っている軽バンは
これ以上等級を落とすわけにはいかないさとこですので


待避場所か、見通しのいい直線で
道を譲るチャンスができるまで


イライラしても待ってやってくださいね。( ̄^ ̄)ゞ

関連記事
スポンサーサイト



[2019/04/03 23:44] | ・今(なま)ぬあたす。 | page top
| ホーム |