FC2ブログ
さとこの餌付け、9月の食卓。
未だに秋の写真でスミマセン。


美的センスの片鱗すらない
ぱにーニィとさとこの食卓。


今日の持ち寄りゴハンは
草がワサワサで
 
動物園の飼育員さんが用意した給餌風。
まぐさのようなある日の食卓
(梨、玄米、白米、さつま揚げかなんか、ケールみたいな葉っぱ、パック豆腐は塩を振って水切り中、キムチ、味噌のシソ巻き焼き、ツワブキと煮干し、モロヘイヤかなんかのレンチン)


この材料でこれからお料理をつくるのではなく

これが完成形でございます。


見た目こんなですが

栄養バランス的には
そんなに悪くはないと思います。


白飯には、必ず玄米もしくは一分つき米を抱き合わせて
ゴハンは白と色付きセットで


この一分つき米ですが
ポロポロして、
スープの具とかカレーにすごく合うんです
ヤタラ漬け、おくら、豆と茄子のカレー
(ヤタラ漬け、おくらのおかか載せ、ミックス豆と茄子と鶏ミンチのタイカレー)


お豆腐がパックでドーンとあるのは
ぱにーニィが「お料理にお豆腐が入ると全部お豆腐味になるからイヤッ」って言うから

チャンプルーに入れるのをやめて、
さとこが主食にしました。
パックもめん豆腐、ゴーヤーチャンプルー、きゅうりの糠漬け、1分つき米、茄子キーマカレー
(木綿豆腐、ゴーヤーチャンプルー、キュウリの糠漬け、1分つき米、茄子キーマカレー)


さとこはお漬物があれば、毎日同じおかずで じゅうぶんなんだけど
菜食
(昆布と大根の煮しめ、ヤタラ漬け)


まあ、青魚も必要でしょうから。
大根と昆布煮物、浅漬け、さしさば、根菜炒め煮、枝豆
(大根と昆布の残り、キュウリと茗荷の浅漬け、さしさば、蓮根のキンピラ、枝豆)


露地もののキュウリがある間は、ぱにーニィが毎日やたらとつくる、
ぱにーニィ家のヤタラ漬け。


さとこのおやつ用としても届けてくれるので

パソコンの前にも常に
ぱにーニィ家のヤタラ漬け。
パソコンのお供にヤタラ漬け


茄子、キュウリ、ピーマンを塩もみして

仕上げに塩昆布と茗荷を入れるのですが


さとこの朝ごはんと昼ごはんは
このやたら美味しいヤツをゴハンに載っけてパクパク。
塩昆布と茗荷を足して完成


外国のキュウリとパプリカでも作ってみたら
あらまあ、色がカラフルで見惚れてしまって

塩昆布と茗荷を入れ忘れてますね。

カラフルやたら漬け




さとこ、落とし玉子入りのおみそ汁も好きですって言ったら


最近、毎日作ってくれて

お椀を覗き込んで玉子と目が合うと
スゴイわくわくします
白飯、落し玉子入り青梗菜の味噌汁、やたら漬け、ソーミンタシヤー
(白飯、見えないけど落し玉子が沈んでる青梗菜の味噌汁、ヤタラ漬け、ソーミンタシヤー)

香茸ごはん、玉ねぎ落とし玉子の味噌汁、ヤタラ漬け
(香茸ごはん、見えないけど落とし玉子が沈んでる玉ねぎの味噌汁、ヤタラ漬け)




今日は砂肝を買ってきたから、
これで中華あんかけ作るんだって。


ちゃちゃっと手早く、みるみる出来上がっていくのを覗き込んでいたら
粉をまぶして 炒めて


えっ。
今日は持ち寄りゴハンデーじゃないけど
お相伴にあずかっていいんですかい?
砂ぎも炒め
(砂肝、茄子、ピーマンの中華風)


じゃ、せっかくだから
とっておきの紹興酒でも持ってこようかな♬


こんなして、さとこはゴハンをいっぱい与えられて

すくすく成長しています。
関連記事
スポンサーサイト



[2018/12/01 11:10] | ・うりカメ―、やれカメ―。 | page top
| ホーム |