FC2ブログ
さとこは今、燃えている。そして、写真一挙放出。
その日はとつぜんやってきました。


「暑ーっ!」

さとこ、背中にストーブを背負っているように熱くなってフリースを脱いだ。


ふう。


その数分後、

さ、寒いよー。ガタガタぶるぶる。


さっき脱いだフリースを着込んで
急いでヒーターをつける。


ホッとしてウトウト眠くなったら、また汗が噴き出てきて
慌てて裏返しに脱ごうとするので

袖が手首で引っかかってもがくうちに
頭と首と背中を汗が流れる。


目まぐるしく訪れる暑さと寒さ、

これって、例のヤツ

 『✨更年期障害✨』 でしょう?


手足の指先は冷たいのに
首と背中が火で炙られているよう。


真冬のいでたちのぱにーニィの隣で

薄手のTシャツ一枚で震えながら
首筋に張り付く髪の毛を手拭いでぬぐっているさとこであります。


一日に何回も着替えるので
洗濯物が、スポーツの部活動やってる男子生徒のご家庭みたいな量にふくれあがっております。


背中が焼けるようでブラジャーもつけられませんよ!


いつだったか、
エステ店のきれいなおねいさんが、

「胸がないからって安心しちゃだめなんです。
無くても垂れるから、きちんとブラジャーはつけないと」、って話しておられたけど。


えー。

ないものを更になくするなんて

神様はどこまで残酷なのかしら。




髪もね、
いよいよ細くなってまいりました。


沖縄物産展で「髪にハリと潤いを与えます」って勧められた、もずくと月桃のヘアローションを使ってみたら

すべすべになりすぎて

髪を束ねてもすぐにほどけて不便なので、使うのをやめた。


これは剛毛で悩んでいる人対応の製品だわ。


こんなに貧相な髪なのに、
頭からも汗の粒がにじみ出て

抜け落ちていく一層のわびしさを噛みしめております。





ぱにーニィも、税理士のネギ社社長も

確定申告締め切り間近でめちゃめちゃ忙しいので
3月はおネギの仕事まで回せないようです。


以下、老化の一途をたどるさとこの
お彼岸までのスケジュール覚え書き。


さとこは、目も悪くなって

カレンダーの日にちを読み間違えて
3月3日の旧十六日祭(ジュールクニチー)を3月2日だと思って

終わってから気づいて大失敗。


ジュールクニチーは沖縄ではグソーのお正月なんです。
じゅーるくにちー


1日早かったけど
はてるまの仏壇にごちそうをたくさんお供えし

2018年じゅーるくにちー

2018年じゅーるくにちー記念撮影

義父母、姪のてぃーだちゃんとも一緒に食事して

お墓に行って、とおるちゃんにお金を沢山送りました。
送金タイムお金を送る母


3月2日の夜は沖縄バンド仲間と新年会。

2018年新年会しゅわしゅわな日本酒

楽しい時間が過ごせました。



3月3日。

自治会の年度末打ち上げ。
自治会お食事会自治会お食事会2

ジュールクニチー、今日だってわかってたら出席できなかったから
間違えてよかったってことにしておいてね、とおるちゃん。



3月4日。

お世話になっている沖縄料理店で
『三線の日イベント』のライブに参加させていただきました。

三線の日ライブ沖縄料理店集い

一致団結



3月11日。
黙祷

東北震災復興支援チャリティーLIVEに行きました。
チャリティーライブ


ぱにーニィは、バンド活動の中で震災の歌を歌っているので
出演するよう誘っていただいたのですが

忙しすぎて練習できないから

当日、売り上げ協力としての参加。
復興支援ライブドリンク売り上げの一部が支援金へ


一人1000円の募金、LIVEでの売り上げ金・ドリンク売上げの一部を支援金として
東北へ届けている、10年計画のライブなんだそうです。


主催者さんは
「自分は、難しい事や暗くなる事、真面目な活動は苦手なので
自分なりのやり方ですが、
みんなで集まり思い出し、もう一度考え、
後は楽しんだ分を届けさせて下さい」だって。

こういう考え、良いと思う。



3月13日。

はてるま父の通院+はてるまの買い出し日。


今の時期はお野菜あんまりないんだけど、
今年最後になるプチヴェールをいっぱい収穫しましたです。

育て上手な義母

ケールと芽キャベツの交配種、プチヴェール。

昨年、初めて苗が発売されたので
予約して購入しました。


義母、初めてのお野菜でも、育てるの上手だな~。

プチヴェ―ル収穫切った上にどんどんできてくる

葉っぱを摘み取ると、どんどん育って上に芽がまたついてくるみたいですね。


3月14日。

里の母にお彼岸の予定を聞きついでに様子を見に行きました。

プチヴェールもお裾分け。
プチヴェール

これ、甘くてほの苦くて、母も大喜び。


苗は里にも持って行っていたのですが、

はてるまの黒土と違い、
里の砂地では、全く違う植物のようにしか育たなかったようですね。



翌3月15日。

母と二人で、S県I市にある祖母実家のお墓掃除に行ってまいりました。


天候が悪化する予報だったけど
お掃除の間は雨はほとんど降らないから、
いつも安心してお参りできます。


ぱにーニィは怒涛の確定申告が終わりましたよ。

ステーキで慰労会。

お疲れさまのステーキ

スイドウシの冷凍はこれで最後。
春菊の太い部分と白菜の煮びたし。
副菜の煮びたし温野菜
プチヴェールは、レンチンしただけの温野菜がいちばん美味しいです。


ぱにーニィ、ほんと、お疲れさま!!



3月17日。

義母のお姉さんの御主人がデイサービスで留守になる日だったので、

彼岸の入りには一日早いけど
はてるま母姉妹の実家のお墓掃除&お彼岸準備の日となりました。



3月18日。

空き家になっているぱにーニィんちへ。

草がまだ育ちきっていないうちに、除草剤を撒きに行きました。


今年は、いつも以上猪が多いみたいで、あちこちに柵が。


ぱにーニィが
「あれは、猪が川に落ちないように壁を作ってあげているの?」なんて
たわけたことを申しておりましたが。

猪対策


檻も方々に設置してありました。

あんなに丸見えなのに捕まるんだねえ。
いたるところに設置猪の罠


帰り道で立ち寄ったショッピングセンターのイベントブースで
こんなん発見しましたよ!

瓦そば

山口在住のブロガーさんのソウルフード、瓦そばです!


マズそうに写してしまってごめんなさい。


食べてみたいけど高いよなーと遠目に眺めていたら、

1000円の瓦そば、三つ残っていたのが800円になっていて

買い物を終えて

まだあったら買おうと心に決めてブースに向かったら

なななんと、
残りはふたつ、しかも500円になっている。

小走りに直進し、即買いしましたっ


帰って、早速試食会。


レンジで温めます。


炒めた茶そばの上に載っている、レモンともみじおろしを、別添えのおつゆに混ぜます。

んで、お蕎麦とトッピングを混ぜ合わせて
おつゆにつけていただくのですが


甘辛く炒めた牛肉がバッチシでした!


ラーメンと天下一品が違うように
蕎麦と瓦そばも全くの別物でした。


瓦そば、さとこ、好きです!!


そして、3月21日。
お彼岸中日。

里の教会にて霊祭と信奉者総会に参加いたしましたが
あまりの大荒れで、父と祖母のお墓参りは断念。

お天気いい日に行くからごめんなさいね。


夕方は、
イベント出演にむけて、沖縄バンドの練習。

れんしゅー1れんしゅー2


こんな感じで、
震えながら燃えるおばァ、さとこの

3月前半は終わりました。

関連記事
スポンサーサイト
[2018/03/22 23:49] | ・今(なま)ぬあたす。 | page top
| ホーム |