FC2ブログ
わしは孤独だ。
はてるま父の通院は
毎月、脳神経外科が1回、内科が一回。


2週間ごとに1回市街に出てくる今のペースが、ちょうどいいと思う。


前回、主治医から
「今まで出したお薬、整理するから残りを持ってきてね」と言われていたので
前日、義父母両方に「準備をお忘れなく」のメールを送る。

義父、あちこちに隠しているお薬、ちゃんと集められるかな。

夫婦喧嘩になるかもしれないけど、
さとこがそばに居られないから

なんでも2人でしてもらうしかない。




脳神経外科の通院は外せないけど、

内科の方は病気を治すための通院というよりも、
安心するために行っているような状態ですね。


下剤と整腸剤を多用して、

その結果、腸が活発になってさしこみが起こるから、
今度は妻のロキソニンテープを勝手に貼る

といった繰り返しの義父。


それでも、毎回丁寧に説明してくださって
「悪いところはないからもう来なくていいよ」と言わない優しい先生で良かったデス。


義父が持って来てみせてくれた残薬、痛み止めのガスコン錠は、
8回分残ってました。

へえ、けっこう我慢してるんだなあ。


以前は、待ったなしで飲み切って
転げ回って「病院へ連れてってごせー」なんてことが頻繁にあったのですが。


「すごいね、義父。良かった良かった。」
と褒める横で

義母 「じーさんのイタイイタイは一生治りゃせん」とぴしり。


あやー。
一瞬で叩きのめされる、はてるま父なのでした。




はてるま父、ご近所さんから雪かきや庭木の手入れを頼まれては
いただいたお礼を、地道にヘソクリしているのですが、

先日、義母が畑に出ている隙に
さとこに2万円くれました。


義父のお小遣いの使い道って、
缶コーヒーと、購買車のカップラーメンと、写真の月刊誌ぐらいだから、
溜まったのが見つかっちゃって
かっこつけなのか、義母にごっそりあげたりしている。


この2万は、さとこがしっかり預かったから、
いつか、義父が欲しいもの買うときに使おうね。




アカバスモモ1

はてるま地区のアカバスモモの大木、見事に満開です。

アカバスモモ2


昔からカメラが趣味で、賞をもらったりもしていた義父。

こんなんでも写したらいいのに、と思うんだけど
なかなか そうもいかないらしい。


でっかいカメラをぶら下げていると、
ご近所さんから「息子の生命保険が下りたおかげで高級なやつが買えて良かったな」と言われるんだそうな。


以前からの旧式のカメラなんだけど、
詳しくない人の目には、なんでもよさそうに映るからね。


会話が始まって数分後には、
決まってこの話題になる。


映画音楽やベンチャーズを聴いていると
「なんだそりゃ」と顔をしかめられ

小学生の防犯送迎のボランティアをしていると
「そんなことタダでするわけない。実のところ、なんぼか手当をもらっとるんだろう」と言われ

見回りの駐在さんと情報交換しているのを見られて
「何を悪いことしただ?」と尋ねられる。


さとこさん、これが田舎ってもんだ。


田舎は暮らしにくい。

田舎は嫌だ。


奥さんも娘も、うるさいばかりでつまらん。

奥さんには姉という相談役がいるが
わしには誰もいない。

わしは孤独だ。


社会的には孤立していないんだけど、
自分から孤独を拾い集めてしまうタイプなんですよね。




はてるま父母は誕生日が同じ夫婦で

今年は

義父は満年齢で喜寿、
義母は数え年で喜寿。


さとこは、前日にお祝いに帰るつもりだったけど、
義母が「今度の通院日の4月3日でいいぞ」って言ってくれたから、

お祝いがだいぶん先になってしまいましたね。


今日、火曜日のケーキは、どーんとでっかいヤツをいきましょうっ。


誕生日当日の金曜日は、とおるちゃんの妹の端井一家から誕生祝いをしてもらい、


日曜日には孫のいじゃー君一家もタイヤ交換しにやってきて
またお祝いしてもらって


今日は3回目のお誕生祝いですのよ。


はてるま父、甥一家が来ている時に自動症の発作が起きて

自分のお皿のイチゴショートを手で握りつぶしたらしいです。


義父、しばらくして気づいてビックリ

義母に「じーさんがしたんでしょうが」って言われても

わしゃ知らんぞって


まあ、そんなやりとりのあと、美味しくいただいちゃったからいいんですけど

熱いカップラーメンとかじゃなくてよかったよ。


ホントは一泊旅行とか連れて行ってあげたい。

でも、
トイレやお風呂での義父の発作が心配だから

そんなときに対応してくれる男性が一緒じゃないと、
ちょっと無理だなあ。




義父お気に入りのケーキ屋さんは、年中お花がいっぱい。

あちこちにクリスマスローズ

義父が写しました義父にスマホを渡して撮って貰った写真。


今日は夫婦揃ってフルーツタルトとグリーンティーフロートです。

仲良く同じセット


義母お誕生日おめでとう 義父お誕生日おめでとう


さとこは、二口ぐらいいただいた後で義父母に分けやすいように
でっかいイチゴタルト。

イチゴタルト


義母ったら、今回もまたさとこの里の母に電話で
「さとこはわたしらと居るときは大きいケーキもペロッと全部食べるんですよ」なんて嘘ついたらしい。

母をからかうの、ほんと、やめてほしいんっすけど。




更に、今日は義妹のお誕生日でもあるので、
バースデープレートとろうそくをつけた小ぶりのホールケーキも買いました。


ちょっとグレードのお高げなお寿司やらなんやらを買って、

夜勤明けで寝ている義妹宅にケーキとお寿司を届けて


義父母とさとこは
とおるちゃんの居る仏間で、何次会めかのお誕生会です。


ふたりとも、いつでも沢山食べれる元気なお年寄りさんになってね。




山桜があちこちに散らばっている、はてるまの部落の回りのお山。

山桜


はてるまのおうちのすぐ川向こうでは
平成30年完成予定の道路工事が行われているのですが

トンネル工事


義母が
「さと、そろそろハッパだぞ。ビックリすんなよ」って

合図と秒読みアナウンスのあと


ドーン って

ひゃああああ((((;´・ω・`)))


教えてもらってなかったら
絶対地震だと思うわ、これ。


いやもう、こんなおっきな音が
一日3回するんだそうで


はてるまのおうちは工事現場よりも高いから
よく響くんだそうです。


トンネル工事3


いやー、義父、こんな経験してるなんて

十分刺激的だと思うけどなあ、田舎。




はてるま母手作りのふきのとう味噌をもらったから
その足で里の母に届けた、

帰り道の風景。

さくららら1

さくららら3

さくららら4

誰もすれ違わない、静かな夕暮れでした。

関連記事
スポンサーサイト
[2018/04/04 04:48] | ・主な登場人物紹介 | page top
| ホーム |