FC2ブログ
母が埋まった件と、水道の蛇口交換に手こずった件。
ぱにーニィより少し遅れてインフルエンザの流行に乗ったさとこですが

12日にはめでたく隔離解除となり
マスク武装にて、義父の通院送迎を行っておりました。


つい昨日までは、いわゆる『里雪』で

市内の積雪量は40cmぐらいあっても
中山間地のはてるまは、たった2cmほどでしたが


けっこう積もってますね。

国道までの町道


9時には診察終わったけれど


まだまだ積もりそうだから

義父母にはケーキタイムも回転寿司も自粛してもらって


食料品をしこたま買い込んで
はてるま地区まで送り届け


ハウスクリーニングのお仕事もあるしで

さとこは折り返しスタコラと帰ります。


踏切


国道に出ると、向こうから除雪車。

向こうから除雪車

朝はツルツルだったけど
気温が上がってホッとしました。

橋を渡る

12時にはもう、とおるちゃんとさとこの巣に帰還しちゃいましたよ。




はてるま父母はたくましく生きていて、何かにと対応力に優れているから安心なのですが


心配なのはさとこの里の母。


さとこが里に行くと、
いつもなんだかんだと困ってます。


この間、どこかのネコさんが倉庫でお亡くなりになってたばっかりだけど


それ以前にも

目の前の道路で轢かれたネコさんを
誰かが里の敷地に安置していたり


買ってきたばかりのかまぼこを
イタチに持っていかれたり


洗濯物を洗ったら
洗濯ネットの中に潰れたムカデがいて

気絶しそうになりながら
ヒラヒラになったムカデの皮を捨て

気絶しそうになりながら
ムカデゼリーがまんべんなく行き渡った、干したばかりの洗濯物を
再度洗い直し


そんな感じで
毎日、何かしら一大事な出来事が起こっているらしいです。




そしたら、この間は
兄から

「そっちもえらい雪積もったみたいやな。
母、小屋の雪が隣の敷地に落ちないよう下から雪下ろししてたら、
残りの雪が全部ずり落ちてきて胸まで埋もれてしまったらしいわ。」
ってメールが


ひいい。
なんてこった。


ぱにーニィも
「そりゃ大変だ。眠ったら死ぬぞって励ましに行かないと!」って


…そうね。


慌てて掘り出しに向かおうと思ったら
それ、2月9日の話だったそうです。


隣の家の敷地内に雪が落ちると迷惑になると思い
天気もいいしで、
スコップでちょいちょいと突いてみたらしい。


途端に雪ずりで

お隣のブロック塀と小屋との間の隙間に
一瞬にして肩まで埋まってしまった母。


幸い、斜めに埋もれて左手が出ていたから
一時間かけて脱出したのだそうな。


「お母さんビックリ。
知らんかったわー。雪って怖いね」
だって


9日って確か、強烈に冷え込んだ日で
明け方は、このへんじゃ珍しい、マイナス6℃を記録し

さとこは、寒くて布団乾燥機ガンガンにかけてましたよ。


公民館活動も
メンバーの半数は雪に閉ざされてお休みだったし


はてるま母の親戚関係の告別式だったけど、
はてるまからは、ぶっちぎり元気な義母が、ひとり代表で出席して


インフルエンザのさとこは、告別式も公民館活動もお休みでした。



…そんな日に。

母よ、よくぞ生き延びた。



14日が祖母の祥月命日で
さとこはハウスクリーニングでお参りできなかったから

翌15日にのぞいてみたら

母、ヨタヨタしてたけど、ちゃんと足ありましたわ。





さて、里はあちこちガタがきているのですが


台所の水道も
蛇口のパイプ先端の吐出口が折れていて

手を怪我しないように、ホースをつけてたんだけど
どうやら水圧がかかって本体の付け根から激しく水漏れするらしく

ホース、外してあって危ないなあと。


パイプだけなら簡単に交換出来るつもりが
思いがけず手間取りましてね


一般の家庭の水栓はこの規格なんですが

水栓サイズ

里のは、どうやら違うみたい。


市販の16ミリの蛇口だと、微妙に大きくて合わず

旧パイプを外して、近くのKホームセンターに持ってって
「これとおんなじのをクダサイ」とお願いしたら


Kホームセンター店員さんが
「このネジの外径は17ミリで、うちじゃ扱ってないですね」って。


カクダイさんのわかりやすい説明


仕方なく
パイプパッキンとパイプリングだけでも交換して水漏れを解消しようとしたら
これまたホームセンターにはサイズが無く

てか、そーゆー問題ではなく

里の台所の蛇口、根元が腐って割れてそこから水が溢れておりました。


写真撮り忘れたんで、よそさまの写真に落書きしましたが

赤い斜線の部分が腐食して欠落、
矢印の部分が亀裂が入っている箇所です。
  ↓
蛇口破損個所


水栓本体ごと交換できればいいのですが


取り付けネジの溝間が固着していて
ハンマーでガンガン殴っても

モンキーレンチを駆使しても

母やさとこの力ごときではびくともせず


ヘタに壊して
接続しているガス給湯器のパイプまで破損させてはイカンですし。

びくともせず


この水栓取外しレンチってのあるといいみたいだけど ↓

わざわざ買うのもね~。

こんなん欲しい


やっぱり、パイプのみ交換するしかないかってことで

水道屋さんとか他のホームセンターを回って
17ミリの本体に16ミリの蛇口をつけられるパイプアダプターってもんを見つけたんですが
  ↓
パイプアダプター


…なんと、それでも合わないって
どーゆーことでありんしょう


改めて、アダプターを購入したNホームセンターさんに調べてもらったら


元の蛇口、
外径は16ミリだけど、フクロナットの外ネジ外径が一般的な26ではなく、
22ミリが使用されているということが判明したです。


(スミマセン、次回交換するときの覚え書きとして
つまらんほどに詳しく書き記しております!)


そして、22ミリのナットなるものが
これまた市販されていないそうで


購入した16ミリの蛇口のナットと入れ替え
合いそうなパッキンをあれこれ試行錯誤でとりあえず交換するのに、

なんと
4回も里に通うことになったさとこでありました。


やー。
どうしようかと思った。


とりあえずは使えるようになって良かったです。




それはそうと、

里に通う度に、祖母の祥月命日のお供えお下がりとか
あれこれたくさんもらったんですが

祖母お下がり
 (その一部。そら豆ごはん、もやしの白和え、高菜の炒め煮、大根葉の酢味噌和え、半熟むきたまご、うさぎりんご、サラダが詰まった野焼き。
 でっかい養殖ヒラメのアラが1匹380円だったので、白子は煮付けて、大鍋でアラ汁作っちゃいました♪)


驚いたことに、
いつもの「今、テーブルに並べる状態のお皿のおかず」ではなくて
なんか、みんな、蓋つきの入れ物に入っているんですけど!


母、いったいどうした?


まるで、このブログでこの間さとこが愚痴ったの読んでるような…


んなわけないですね( ̄▽ ̄)


とりあえず、すべてメデタシです。
関連記事
スポンサーサイト
[2018/02/19 23:53] | ・今(なま)ぬあたす。 | page top
| ホーム |