FC2ブログ
義父、12月の受診と1月の検査。
この冬は、1月に入ってから、ようやく雪景色になりました。

初積雪
(↑ これは初雪の日の写真デス)


今日は、医療センターで
はてるま父、過敏性腸症候群の診察の日。


年に1度の内視鏡検査も受けます。


義父母を迎えにバス停へ行ったら
義母、疲れ切った表情してますね~。


はてるま父、検査が近づき不安になったのか

七草の日あたりから急に

「痛い痛い」が始まったそうで


精神外科から『痛み止め』というお薬が処方になってはいるけれど

効くのが待てずに
「診療所へ行って診てもらう」の一点張りで


その日はさとこはお休みで初詣に行っていて

義母が「さと、今日も仕事か」と電話してきたのは


本当は「さとこ、帰ってきて、じーさんに言って聞かせてやってごせ」とか言いたかったんだな、多分。


すぐに帰れる距離ではなかったから、
こちらからも「どうかしましたか」と聞かなかったが

今思えば、悪いことをしました。


はてるま父、
いつものように娘の端井宅に助けを求めに行き

義妹から「大丈夫だ!死なん!」と突っぱねられたそうな。


…まあね。
たしかにその通りだからなあ。




先月、12月の受診日は、まことに順調でしたのよ。


この日は氷点下1℃だったけど
風が強くて、体感温度はもっと低い気がしました。


雪道対策で、いつもより30分前に出発したら

凍結して渋滞中。


スピード出して事故になるよりも

トロトロ動かないぐらいの方が、断然いいです。


寒風の中、
工事関係者みたいなヘルメット姿の方々が
橋の横断歩道で黄色い旗を持って立っておられました。

交通安全県民運動ってやつの一環ですかね。


すごいなあ。
頭が下がります。


義父、診察は全く問題なく

病院の後は、
お歳暮を申し込みにイオンへ行きました。


コーヒータイムもイオン内で。

いつものケーキ屋さんでなく
スタバ初挑戦です。


さとこ、事前の練習なしでいきなりスタバ入ったので

商品の受け取り方がわからず
かなり緊張しております。


義父は、ココアと赤いなんかがのったケーキ。
さとこは、義父用にイチゴのケーキと、なんかの飲み物。

義父のココアさとこのなんか

義母は、抹茶オーレかなんかとチーズケーキ。
義母の抹茶おーれ


とりあえず、
おいしく、粗相もなく、 過ごせたのではないかなと思います。


次回はもうちょっとゆっくりメニューを選べるように

おさらいしておこう。


『火曜市の日』だからドキドキでしたが

悪天候のせいか
店内は意外にがらーんと人通りが少なく


何かと混乱しがちな義父とさとこでも
ゆったり過ごせて

買い出しもお昼ご飯も、イオンで済ませましたのよ。


いいなあ、イオン。

便利で助かるなあ。




で、1月の通院に戻りますと。


いつも、左わき腹を痛がっている義父ですが

今日は、左右両方の骨盤あたりが痛いんだそうですの。


二日前には、
はてるま地区、自治会の新年会があって

婦人連は、料理の準備で早くから集合。


義父は義母より遅れて公民館へ行ったものの


わしはすごく痛いのを我慢していますという表情を見て

みんなが口々に、はてるまさん大丈夫?と心配してくれる。


そうすっと、
今度は、ほんとうに大丈夫じゃないに違いない気がし始める義父。


義母がたまりかねて「痛いなら早めに帰って休んだら」と言ったもんで

ほんなら帰りゃいいだなと
怒って帰ってしまったそうな。


そういう日々の不満を
義母がさとこに愚痴りたい気持ちもよくわかる。


義父の方も、さとこに

「90%、胃が…あれだな」

会話が途切れると苦悶の表情になり
「胃は間違いなく99、9%、…あれだ」


そうですか
あれですね


どこがどう不調なのか
さっぱりわからない


診察の際、「半年前から痛かったのをいままで我慢しておったです」
というので

主治医先生、困ってしまって


腸内ガス駆除剤のガスコンを
自己管理で調整するよう指示があった。


義父、ヒートのお薬をもらうと

その日のうちに錠剤をヒートから出して
キャベジンの空き瓶に全部移して

しょっちゅう出して蓋を開けては またしまう みたいなことを繰り返しているから


本人以外は

いったい何回飲んだのか
白の錠剤が何種類かあるのを間違えてないかとか

確認の仕様がない


家族が管理したいけど
断固拒否の義父。


「そんならわしが死んだらええだか」って、すぐ極論に発展しちゃうから

今ではもう、義母も義妹一家も、諦めている。


腸内環境の薬だけのうちは、
多少 多く飲んでも、まあ、命に別状ないからね。




はてるま父の自己診断では、99、9パーセントダメだったはずの胃カメラの結果は、

0.01%の可能性で
全く問題なしでした~。


ピロリ菌も、除去して以降は
再感染していない。


回転ずしに行って

夕べから絶食だったから
食欲ばっちり。


脇腹に手をあてて 苦渋の表情ながら

海老や鶏唐揚げやホタテバターなど
次々自分で手を伸ばして食べてます。


まあ安心していいんじゃないのかな、義父。




はてるまの父母どっちもが
相手への不満を他人には話せないから

さとこにしゃべりたくてうずうずしている。


はてるまからの帰り道、

「77歳の妻が、夫と口論になり、カッとなって79歳の夫を殺人」って

カーラジオのニュースを聞いて不安になった。


うちはダイジョブかな

これからは、ちょこちょこ安否確認の電話してみよっと。
関連記事
スポンサーサイト
[2018/01/17 04:26] | ・お医者さまの管轄 | page top
| ホーム |