FC2ブログ
慰霊の日。
土曜日、久々にとおるちゃんの夢を見た。

4時にスッキリ目覚めてにっこり。


ラスカルを作動させ、勤行のあとに二番寝したら、今度の夢は、ぱにーニィと一緒に歩いていて、BBBBのセイヤ君の両親でもある風猫夫妻とバッタリ出会い、立ち話をしているシーン。

平穏な夢は、それはそれで本当な気がして、またまた混乱しちゃいます。


お掃除していたら、はてるま母より電話。
孫娘てぃーだちゃん運転で、買い物に出てくるとのこと。

「町会議員選で選挙カーが頑張ってるから、さとは帰らんほうがいいぞ。
どうせ来月のじいさんの受診は、とおるの月命日だし、8月も盆に帰るんだから」と配慮してくれる。
ありがたいです。

お店で合流。土曜日だからすごい車。どきどき。
でも、買い置き品やアルカリイオン水、父の日用のケーキと、とおるちゃん用のパンとお花も買って渡せたから一安心。


そして、今日は慰霊の日でもあり、とおるちゃんの月命日です。
夕べは凄く苦しくてもんどりうっていたために疲労感で立ち上がれなかったから、今日帰るのをやめて正解でした。


沖縄慰霊の日。

1945年4月1日にアメリカ軍の沖縄本島上陸によって本格的に開始された沖縄戦は、第32軍司令官牛島満大将(当時は中将)をはじめとする司令部が自決した日をもって組織的戦闘が終結したとされています。

第二次世界大戦で多くの尊い生命や文化的遺産を失つた冷厳な歴史的事実を厳粛に受けとめ、戦争による惨禍が再び起こることのないよう、人類普遍の願いである恒久の平和を希求するとともに戦没者の霊を慰める日。

司令部が壊滅してもそれを知らされなかった兵士たちは抵抗を続けたから、戦闘はその後も続いたんだけど。

だから、降伏文書への調印が行なわれた9月7日が「市民平和の日」に定められているそうです。


とおるちゃんの好きなお抹茶を点てて、黙とうを捧げます。
和風に見えても何かが違う レモンケーキは欠かせない

仏事には不可欠なイメージのレモンケーキと、あまがしに、はったい粉を豆乳と小麦粉で練って茹でたお団子を入れたぜんざいを添えました。


今月はお泊まりで贅沢三昧をしたから、夜も飲みに行かず、穏やかに過ごしましょうね。


それでも、ぱにーニィがお仕事帰りに安否確認の見回りに来てくれたから、思い立って、とおるちゃん大好きなケンタッキーフライドチキンをドライブスルーで購入。

日曜日だし、河原では少年野球の試合があって、橋は車も自転車も沢山。
自分の運転では立ち往生のところでした。


冷蔵庫に有るものでクワッチー。
やっぱり一貫性がない

はてるま母の巨大たまんむうが丸ごと入ったスープを、ぱにーニィが作ってくれました。

そして、般若心経てぃさーじで作ったありがたーい木綿豆腐で、スクガラス豆腐。
残念ながらお経の文字は移りませんでしたが、どっしりしているから、スクガラスとの相性抜群。

もう、物産展の時に島豆腐をまとめ買いしなくても大丈夫(笑)
関連記事
スポンサーサイト



[2013/06/26 00:45] | ・うちなんちゅ追分 | page top
| ホーム |