FC2ブログ
2017年5月沖縄滞在写真の最後は、今旅行中、いちばんの贅沢ですよっ。
本当はもう2018年がやってきちゃっているのですが、

あちらこちらで新年のご挨拶が飛び交う中

さとこブログは、編集の都合上、まだ12月の日付になっております。


せめて、せめて、
おされな写真をUPいたしませんとっ。




国際通りを通るたびに気になって持って帰っていた、ホテルのチラシ。


こんなとか。
アレッタ2


こんなとか。
アレッタ3


ワールドグルメバイキングアレッタ ホテルロコアナハ店 (Aletta) (→ぐるなびグルメバイキング)さんのなんですが

今回は、思い切って入ってみることにしました。


ランチは、1,580円。

11:30から開始で
なんと、15:00の閉店まで時間無制限です。


この日も梅雨の土砂降りだったので、
ポンチョと 島ぞうりと 裾をまくりあげたズボンで向かい、

軒下で身支度を整えて

いざっ。


とっても親切なスタッフさんに席に案内され
あとはもう自由です。


こんな感じで
コックさんが並んでおられ、空っぽにならないように、常に心配りされてます。
アレッタ8
 (ぐるなびさんの写真)


ホテルだし、おとなしめのかりゆしで正装なぱにーニィ。

さあ、いただきましょう。
ワールドごはん


ぱにーニィはとにかくご飯が好き。
ぱにーニィの1

でも、いちばん夢中になったのがこのスープ。
ぱにーニィの2

甲殻類の旨味が濃厚で
「このカニ汁最高!」って、何杯おかわりしてたかな。


さとこは、お子様用の仕切りつきのお皿を見つけ
アレッタバイキング

確かに、このカニ汁(笑)は絶品でした。
アレッタバイキング2

ローストビーフはコックさんが一人分ずつ盛り付けてくださるのです。
お肉アレッタバイキング3

沖縄料理も4~5種類ありますが
せっかくなら、普段いただく機会が少ない、外国の知らない名前のお料理をいっぱいチョイス。

ビュッフェスタイルの世界のお料理で
世界を一周してしまおう!というコンセプトらしいです。


スイーツ類もハンパないんですよ。


こんなんあったから
少し挑戦してみました。
アレッタ7スイーツ&フルーツ
 (ぐるなびさんのチョコフォンデュタワー拝借)


お料理だけで70種類ぐらい、
飲物も多種ですし、
全種類制覇なんて、絶対無理。


ランチョンマットになっているチラシに、メニューのいくつかの説明が載っていて、
照らし合わせながらいただきます。


ほんとうに美味しくて
帰りの支払いのときのレジの方に
コ―フン気味に「こんなに美味しいのびっくりですッ」って訴えてしまいました(笑)


これからは、もしかすると、訪沖毎に来ることになるのかもしれません。


ちなみに、
今はこんなフェア開催中みたいですね。
アレッタ1 (2)

うわーん。
沖縄行きたくなってきた…




今回の沖縄旅行も
三線のお稽古以外は何も予定を入れていないので


雨だから屋内で過ごそうと、
国際通り入り口近くにある多目的商業施設『パレットくもじ』でゆったり。


4階の那覇市歴史博物館で
琉球王国の国宝の琉球国王尚家関係資料や美術工芸品や歴史資料をながめたり

那覇市歴史博物館
 

9階の映画館で映画を観たり。

はじまりへの旅


いかにも沖縄な感じのごみ箱に捨ててみたり
くずかご


やっぱり沖縄に来たからには
沖縄スイーツは外せなかったり
黒糖ぜんざい


いろいろあった沖縄、
相変わらず観光らしい観光はまったくせずで

ホントはもっと居たいのですが
名鉄観光さんのツアー、最長が4泊5日なんで
仕方がないですね。


ゆいレールのエレベーターに描いてあるこのお店も
ゆいれーるエレベーター
いつかは行ってみにゃいと!!




最終日は
荷物を送って
ホテルをチェックアウトして
那覇空港へ向かうだけ。


最終日の那覇は必ず晴れているので
100均ポンチョも捨てて
身軽になって搭乗します。


閉所恐怖症で飛行機恐怖症のぱにーニィは

相変わらず、ビールと眠剤を大量服用して
思いつめた顔でさとこの前を蛇行しています。


那覇はもう、日本じゃないみたいでした。

モノレールの中も国際通りも
外国語しか聞こえませんでした。


でも、帰りのヒコーキの中で
お隣の女の子が浴衣姿に膝の上にちょこんとカワイイ竹籠のバッグ。

帯を締めての姿では大変じゃないのかなと思ったら


なんと、身体前から少し横にずらして帯のおリボンを結んでおられました。
現代に合った着こなしに感服。


最後の最後まで
楽しい発見がいっぱいの

2017年5月の沖縄旅行報告を
終わらせていただきます。
関連記事
スポンサーサイト
[2017/12/26 23:06] | ・2017年の沖縄旅行記(古い順) | page top
| ホーム |