FC2ブログ
あけましておめでとうございます
みなさま あけましておめでとうございます

昨年中は こんなポンコツなブログにお付き合いくださり
本当に本当にありがとうございました

あたたかく支えていただき 感謝の気持ちでいっぱいです


いつも訪問させていただいているblogさんに

【 賢い者が愚か者から学ぶことのほうが、愚か者が賢い者から学ぶことよりも多い。モンテーニュ 】

という引用がありました


さとこの愚行に呆れつつも
反面教師として なにかに役立ててくださる方がありますように


本年もよろしくお願い申し上げます




この度の年末年始は穏やかなお天気で

冬です

28日がネギ社仕事納めで


注文していた年賀状が25日に届いていたので
29日にぱにーニィに印刷してもらい、ひたすら書いて
30日未明に投函。

元旦に着くといいけれど。


30日はとおるちゃんとさとこの巣をぽっちり整理したりなどして


大晦日、
はてるま父母と買い物をしたり、おせちを作ったり

2018おせち22018おせち32018おせち1


料理上手の義母が、美味しそうなお料理をせっかくこさえてくれているのに

センスの無いさとこが詰めると
どうも野暮ったくてスンマセンって感じに。


義父母と年越しそばをいただいてから、里へ出発するつもりでしたら

とおるちゃんの妹、端井夫妻と姪のてぃーだちゃんがそれぞれの夕食を持ってやってきたので

2017年最後の夕食は
とても賑やかで楽しいものとなりました。




さて、里へ向かいますと
こちらも兄夫婦、姪と甥が帰省していてとっても賑やか。


深夜0時の年明けの御祈念をしてから巣に帰るつもりでしたが

元旦祭の用意が、かつて無いほど早くに終了したので


2017年のうちに帰巣。

とおるちゃんと静かに新年を迎えました。


巣の神棚。
見えないけどお鏡餅あります

お鏡餅を飾ったのですが、
おみかんが載らないほどちっちゃいので

おみかんのかわりに戌年のねりきりを添えてみたら
お鏡餅、見えませんね。




元旦です。

電話で、はてるま父母と新年の挨拶を交わす。


義父母は、夜10時に、端井娘婿と孫に初詣につれてってもらい、
2時に帰ってきたそうでした。


過去には、壮絶に烈しい言い争いに明け暮れていた、はてるま父母と端井ですが

孫が結婚してひ孫が出来てからというもの
友好関係が劇的に回復しました。


とおるちゃんがいなくなって
義母が鬱病になり

義父の認知症疑いが、側頭葉てんかんからのものだと判明して、
家族ぐるみの闘病と生活見直しが始まり

怒声と罵声が飛び交う 激しい日々。


カフェイン製剤を常用しながら
仕事の合間、はてるまと巣をせっせと往復していた

寝なくても平気だった、ロボット時代のさとこ。

休みなしで帰っていた頃
 (毎月の勤務表が出ると、公休+有休もとって、父母をあちこち連れて行っていた、ダウンする前のさとこのスケジュールボード)
 

さとこは今、
沢山の方に支えられて

沢山の手抜きも覚え

自分の時間で生きることができています。


毎日、今日が一番幸せなのかもと思えるようになりましたね!


みなさんがなさっている『うそこメーカーの書き初め』ってやつ、
好きな字を書くと額に入れてくれるのかなって思ってたら

勝手に字が出てくるんですね。


試しにやってみたら

書初め

び、ビックリ。


このブログ開設時には、結構ちょこちょこ切っていたさとこ。

いつも、ぱにーニィからマキロン&アロエ軟膏&ガーゼ処置を受けてたこと、
うそこメーカーさん、なんで知ってるのーッ!?


これ、面白いっすね。




さて
ここ数年、
大変ありがたいことに年賀状が元旦の8時頃には届くようになって、

出発前に、出してない方からいただいた賀状の返礼を書き
郵便局本局に投函して

10時からの元旦祭のために里へ向かいます。


里のおせちは、いつも、義姉が作って持って帰ってくれていて

さとこも、おひとりさま仕様のおせち盛り合わせを作ってもらったので

持って帰って、早速とおるちゃんにお供えです。



新春モードの神棚ととおるちゃんの住処。
ボケボケなお写真

ケータイのカメラ、水中眼鏡をつけてるみたいにぼやけちゃいます。
ケータイ病気かな?
(スマホは、ネット環境がない実家に帰省しているぱにーニィに貸し出し中)


はてるまから貰って帰った、とおるちゃんとさとこの巣用のおせち。
2018おせち夫用


義姉のおせちと一緒に、はてるまのおせちも一人用に盛り直して
義姉おせち夫にお供え

こんなにご馳走三昧でも

「もうっ食べすぎですよ!」って恐妻さとこに怒られないから

とおるちゃんも、実は今の方が幸せだったりして。
関連記事
スポンサーサイト
[2018/01/02 04:21] | ・明日のために、その壱。 | page top
| ホーム |