FC2ブログ
さとこの近況あれこれ。
①腱鞘炎

最近、腱鞘炎がちょっと厄介で
指から肘まで関節がピリッと痛むので、
マウスのスクロールが難しい。

パソコンやケータイからは、少し遠ざかっております。


さとこはもともと非力で
両人差し指の指先が痺れているし


押し上げるとか左回しの動作などが、特に苦手。

 びんの蓋を締められない

 ゴミ袋の口を引っ張り寄せて結ぶのが苦手

 歯間フロスがつまめない

 クリームとかのチューブをグーで押して出す

 ピンセット技が使えない

 小銭長者なのに小銭を生かせない

 トイレットぺーパーが千切れる

 車椅子のブレーキが解除しにくく、体当たりで外す

 鍵を回しにくいので、一見不審者 

おネギ仕事も
規格毎に分別したおネギをブルーシートにきっちり包むのができなくて
すっごい焦りまくる


手首を畳んで寝るから血行が悪くなるのか、 肩こりのせいか?とも思ったりしますが

なんにでも時間がかかるだけで
できないわけではなく


ただね

さとこのペースに付き合う人は大変です。


血管切れそうになるかも。ごめんなさいね。




②さとこの町の風景

さとこ地方、稲刈りが済みました。

10月の風景

この辺は飼料米だから、天日干しはせず、稲刈りと同時に脱穀も済ませておられます。


野焼きの白い煙が立ち上り、あたりがぼんやり霞みます。


秋の風景。




③夫の命日のお供え

ぴよ子さんから千寿庵吉宗のわらび餅をいただいていて
故とおるちゃんはぷるぷる系が好物だから、命日にお供えしましたよ。

8年目命日のお茶

ぴよ子さん、いつもありがとね。




④エルビー毎日の朝バナナオレ

夏からのさとこのマイブーム、
サッパリ薄甘さがお気に入りの『エルビー毎日の朝バナナオレ』。

毎日の朝バナナオレ


水もお茶も、飲み過ぎると胃が痛くなるけど、これは痛くならないので、
ペットボトルに詰め替えておネギ仕事の休憩にもゴクゴク飲んでましたが


10月からどこのお店にもなくなっていて、さとこ、気が動転いたしました。


代わりに、写真右側の長期保存タイプ『毎朝1本』が大黒天物産に売っていてホッとしたけど、
味が違って、
なんかイマイチなのです。


『毎朝1本』を毎日1本で我慢しながら(だって、今まで1ℓ120円ぐらいだったのが、200㎖で57円するし)
ぱにーニィが思いつくかぎりのお店を当たってくれたけど全滅で

しょんぼりしていたら


なんと、9月までは置いてなかったはずの
巣から最も近いイオンで取り扱い開始になってましたです!!


ああ、二週間ぶりの『エルビー毎日の朝バナナオレ』。
神様ありがとうございます。


ごくごく。


あれっ。
なんか味が変わった気がする。


あとくちは一緒だけど
口に含んだ瞬間の甘さがすこし強くなったような…


『毎朝1本』に舌が馴染んでしまったのねと思いつつ

ふと成分を見比べてビックリこ。


左が9月までの『エルビー毎日の朝バナナオレ』、右が今回購入した『エルビー毎日の朝バナナオレ』。

旧ばなじゅー原材料 - コピー newばなじゅー原材料 - コピー


味が少しくどくなったのは、脱脂粉乳のせいか~。


あっ。カロリーも増えておりますよ。

23㎉から25㎉へ。

旧ばなじゅー栄養成分  newばなじゅー栄養成分


パッケージに、新たに「まろやかでスッキリ!!」なんてキャッチフレーズが追加されていた。

まろやかじゃないからよかったのにな~


ちょっと残念ですが

それにしても、

天然素材とインスタントのダシの違いもさほど分からんくせに(多少わかるが大抵美味しい)
こんな違いがわかるなんて

ちょっと自分を見直しましたわ




⑤ライブに母が来た

ここんとこ連続3回、ぱにーニィと風猫氏とさとこの沖縄バンドライブに、
里の母が来てくれるのですよ。


ホールでイベントがあって、演奏終了後にぱにーニィが転換時インタビュー受けている時、何気に客席を眺めたら
ありゃっ、すぐ足元に見慣れた顔が!


さとこ 「母、ありがとー。何で知ってるの?」

里の母 「あっちゃ。あんたが教えてくれたがん。チケットもくれたよ。」


えっ。

全然覚えとらん。

あ、いやでも、そんな気もしてきた。


さとこ、ほぼ気力だけで、日々を無意識に生きておるのです。


さとこがはてるまから帰った日の夜、
神戸に旅行に行っていた母を、ぱにーニィと二人でJR駅まで迎えに行ったが、
そのとき、チケット渡したらしいです。


そんなこんなで、
次は○日に○○に出してもらうよと言うと、
ちゃーんと来てくれるようになった。


でも、「あんた声が大きすぎるからマイク離さんと」とかダメ出しされるので
ちょっとくじけたりしてます。


マイク離したら低音を拾わなくなるんでしょう?


上手な人は、小さくても通る声で歌えるけどさ、

さとこ、たとえお腹が空き過ぎていたとしても、
まだまだ取得不能な技術です。




⑥ビックリなこと

先日、 ハウスクリーニングのボスから

「ぱにーニィさんの向かいのアパートの空室になんかいるって連絡があってね。
さとこさんとぱにーニィさんで見に行っていただけませんか?
通風孔の中にコウモリが住んでいるかもしれません」
って。


入ってみたら

人の気配に慌てふためいた小鳥さんがバタバタ。


まあまあまあまあまあ!!

スズメちゃんですよ!


窓を開けるのに間に合わず、
ガラスにぶつかって床に落ちちゃいました。

た、大変。


手に包んだら
心臓がどっくんどっくんしていて

すずめちゃん確保


このパニックぶり、
…さとこの仲間かも。

親近感(o^-^o)


かわいそうに、お部屋を見に来たお客様と一緒に入って、そのまま閉じ込められてしまったのでしょうか。


脳震盪だけかな?


Tシャツをびよーんと伸ばした上に載せて
膝に寝かせていましたが

鼓動がトクトクトク…と落ち着いてからも目を閉じてじっとしてるので、

骨折してないか調べたいけど、
スズメちゃんのストレスが増えるのはかわいそう。


動物病院に連れていこうかと思ったのですが
ぱにーニィが竹籠を手に戻ってきたら、

バタバタと舞い上がり、

フェンスの向うのアパートの壁を滑り落ちるようにして
姿が見えなくなってしまいました。


大丈夫だったのでしょうか。


スズメちゃんととっても仲良しのブロガーさん『すずめ四季』さんにお尋ねしてみたら


「すずめは怖がりでショックだけでも命の危険があるので、
パニックを起こさないように背を下に足を上に持つと、気がついたときも落ち着いて大人しくなる。

羽と足は、左右を見比べて、どちらかが下がっていないか確かめる。

すずめの体温は高く42-3度もありますから、人間の手はすずめを冷やしてしまう。
確認が済んだら、ティッシュやハンカチなどで保温すると良い。

窓を開けて手を差し伸べて、意識が回復するのを待つ。

怪我が見つかったら病院ですが、すずめを見てくれる・くれないは病院次第。
確実なのは、県の機関にお任せすること。」


って、全国の環境部 自然保護・緑化推進課の連絡先までおしえていただけましたよ!!


スズメちゃんとの接し方、とても勉強になりました。


今度はうまくやらなくちゃ!!
関連記事
スポンサーサイト
[2017/10/28 04:32] | ・今(なま)ぬあたす。 | page top
| ホーム |