FC2ブログ
アパートに隠し部屋があった夢を見ました
さとこのアパート、奥の部屋の壁が襖になっていることに
ある日、気づいた。


今まで こんなんなってたっけ

この襖の向うはどうなっているのかな?


今日は大荒れ。

玄関のドアが風でガタガタ揺れる。


上品そうなおばあちゃんと女のコが玄関から入ってきて

傘のしずくが落ちないように気を使いながら
襖の向こうの部屋に消えた。


こんちは、と会釈したものの


はて。


このアパート、玄関は共同なのか?


襖の方に目をやると

慌てて閉めた反動で、すこし開いている。


気づかれないよう、そっと閉めるつもりが

むこうもちょうど同じことを思ったようで

両方で力を合わせた反動で
勢いよく閉まり、またカラリと開いてしまった。


ストレート黒髪ワンレンの女性と目が合う。


ここはとりあえず笑うしかないだろう。


襖を挟んで、これはまあどうもどうもと笑って挨拶


蜘蛛の巣に覆われた部屋の中には布団が並べて敷いてあって

けっこう広いし

雨戸が閉まっているが、窓もあった。


女のコが薄い布団の上でコロコロでんぐり返ってはしゃいでいる。


普段は声も物音もしないから

想像するに
ワンレン女性が単身暮らしで

今日は、お母さんと、嫁の娘が泊りがけで遊びに来たってところか。




用があるふりをして
アパート裏に回ってみたら

公園と公衆トイレと
長屋があった。


長屋まではけっこう距離があるはずなのに

縁側の梁にぶら下がっている人の姿が間近に見えた。


セメント瓦の上にカラスがぎっしり並んでいる。


この周辺のこと、さとこ、今まで全然知らなかったんだなあ。


そして
うちのアパートの玄関の表札が

101、201、202、103、203、205の六軒で

部屋番号が連なっていないのがへんだなと
以前から思ってたら


アパートの裏側に
102号、105号の表札があるではないか


ってことは
ワンレン女性さんは102号室の住人で

さとこの101号室と102号室は
もともとは一つだったのを改築したのかもしれない


ワンレンさんがさとこに 「あの時あげた写真みられた?ダメだったらCD焼き直すけど」


えっ?あっ。

そうだ、思い出した


さとこ、この人のこと知ってるんだ。


さとこは、とおるちゃんが居なくなって
このアパートに引っ越してきて、その時、自己紹介し合ったのであった。


ワンレンさんは、さとこの友人の知り合いだとわかり
ちょっとの間、世間話をした。


友人の結婚式に出席したとかで、写真あげるねって言われて
そのあと どうしたっけ?


あの頃のさとこは、生きること全てに無関心で
日々の記憶がほとんどない


写真のCDも、
受け取ってからどこに置いたか
きっと思い出せないだろう


教会の二階にある事務所に在庫があると聞き
改めて貰い直しに行くことになった。



教会の場所もさとこは記憶にないが

説明を受けてぱにーニィには見当がついたらしく

さっそく一緒に出かける。


錆びた外階段の上が市民団体の事務所になっていた。

アルミサッシのドアに、色あせたポスターが目隠しに貼ってある。


写真を受け取ったはいいが

帰り道がわからない。


さとこはどこに住んでいるんだっけ。


新緑からの木洩れ日がきれいな
広葉樹が繁った道を


トラクターや軽トラがガタガタ走っているのを減速して追い抜きながら


あっ
ここは大学病院の敷地内だ。


ぱにーニィ、なんでここ知ってるの

「お母ちゃんが若い頃入院しとったに」




駐車場から
ぱにーニィについて遊歩道をてくてく


朽ちた古い観音扉を通り

トンネルを抜け


病院の中庭へ。


蔦が絡んだ太い枝が張り出している下を
腰を屈めてくぐる


水路の飛び石を渡る

足元には金魚とホテイアオイ


入院するにはいい環境だな


鉄製の丸いテーブルで
年配の女性グループがおしゃべりしていた


遊歩道は段々狭くなり陸路が断たれた為
息を止めて水路に潜った

あとどれだけ進むと水面に出る?


これ以上息を止めていられないと思ったら目が覚めた



シマッタ

友人の結婚式の写真、見る前に目が覚めてしまって
どう感想を言ったらいいのかな。






小学校の時、集団登校の集合場所だった空き地。

ここは当時とあんまり変わっていないです。

草っぱら

近年は
マダニがいるから入っちゃいけないんですよね?

草っぱら2


エニシダとか

エニシダ

ツルニチソウとか

ツルニチソウ

咲き揃う今の季節が
心に印象強く残っているらしく


雑木林1


夢の中の風景は
こんな感じの事が多いですね

雑木林2

関連記事
スポンサーサイト
[2018/04/08 04:07] | ・今朝も、スンゴイ大変だったんです(夢 奇稿 … カオス) | page top
| ホーム |