FC2ブログ
ぼけち?
干物になるんじゃないかと思うほど暑かった日の翌朝。


目が覚めたらぱにーニィんちだった。

あれれっ?


ぱにーニィの話では、「うちのほうが涼しいから、夕べ連れて帰ったよ」なのだそうだ。


ふーん?
ボリボリと首をかいたら、ぬるりと赤いものが指についてビックリ


鏡見て、それが血らしいのを知って2度ビックリ


さとこ、
久々にブラッディな事件を起こしたらしい


腕や首に、アロエ軟膏が塗ったくってあった

やらかした


なんだなんだ。なにがあった


ぱにーニィが、「あなた、きのう、イッパイイッパイだったから、
きっと、こんなしてこんなして、こんなんなったんでしょ」と
切る真似をしてみせた


覚えているような、いないような…


ぱにーニィ 「ぼけち?(認知症状出現か?)」


ハイ、さとこのノーミソはスカスカですから


もともと少なくなってる脳細胞、
この暑さじゃ、さらに死滅するわよ


「さとやん、これでまた公衆浴場には行かれなくなったね」

あっ。なんてこった。


ネギ社での出荷のお仕事を始めて1年。

カッティングはきっぱり卒業したつもりで

体のあちこちにこさえていたかつての縞模様は
ほとんど目立たなくなっていたのに。


銭湯の「入れ墨の方ご遠慮ください」の看板もへっちゃら気分だったが。


…無念アル。


そして、その日、
ネギ社から会社稼働のお知らせもあった。


ひゃー。大変だ

汗が沁みるこの縞模様、なんとか隠さなきゃ





気温37℃とか38℃とかなんで


台所の冷蔵庫の側面があっつあつで
室温はさらに上昇


吸う空気が体温より高いと
息ができている実感がないもんですね


じっとしていると汗が噴き出るので

暑いのよ
ツボ押しグッズの『指圧グリグリ』に氷枕ぶら下げて後ろ首クーリングの図。


介護畑のお仕事辞めててよかったわ~


こんな殺人的な気温だと

自分が担当する独居さんや高齢者世帯さんが心配で

休日も夜も
おちおち休んでなんかいられない


たまーに朝方30℃とかだと
「おお!涼しいじゃん♫」って
エアコン切って車窓全開で走れちゃう。


日中は、ワイパーのゴムも溶けそうですよ





さて、ネギ社。


8月のお盆後から出勤しておりますが。


畑の苗を枯らしてしまったとかで

出荷ピークを7~9月に予定していたのが
9~11月にずれ込んでいます。


損失が大きくて、社長さん大変だなあ。


今の畑のおネギはエースとかって品種と聞いたような。


柔らかくて水気たっぷりなので
モンペの膝がずぶ濡れになります。


この暑さでおネギが溶けるのと、
『菌核』という伝染病が、お彼岸の時期に向けて拡大するのとの競争で出荷します


畑に植わっている時点で腐って商品にならないのが大半らしいし、

出荷後にも腐り続けるから
返品されちゃって

でも、打つ手がない


卸値が46%増しってニュースで言ってたから
採算が合うといいけれど。



ぱにーニィは、ズボンが濡れるのが嫌で、
この暑いのにナイロンヤッケを重ね着しやがっていて

自分では暑さに気づいてないので

熱中症でいつ倒れるかと、
それだけでもさとこはヒヤヒヤなんですが


それにも増して
畑管理の人が危険。


砂が焼けて裸足で歩けないような畑で、黙々と収穫しているわけで

赤黒い顔で、頭に陽炎を立ち昇らせながら帰ってくる


て言うか、丸坊主なのに帽子も被らんのは
マズイんじゃないのかな


…死人が出ないことを祈るのみです。


さとこたち、選別・根切り・皮剥きチームには
扇風機や冷風扇がありますが、

冷風扇は、粉砕したネギの皮と砂がフィルターに詰まって、毎日お掃除しないと全然効きません。


汗が目に入ってゴーグルが曇るし
マスクもびっしょり、窒息状態。


リーダーが気を利かして
今までは午前午後に休憩が1回ずつだったのを
二回ずつに増やしてくれた


しっかり水分を摂りなさいって。


みんなでアイスキャンディーを食べる一瞬が、パラダイスです。


お昼休憩は車中で水分と塩分を補給してますが

車中メシ

ぱにーニィが、差し入れ買ってきてくれまして。

大好きなパンの耳とサルサソース。


明日からは
パン耳にサルサソースがついてゴージャスですわ♡
  ↓
死ぬ前に食べたいサルサソース



カップ付きTシャツのカップの分厚いウレタンに
ネギ臭が吸着して
洗っても洗ってもにおいが抜けない。


クーラーかけてないと、体温が目に沁みるぐらい臭いのよね。


ぱにーニィに
「さとこ、酸い臭い(すいくさい)でしょ。ごめんね」って言ったら


「笑わしてくれるじゃねえか
ワンの足の、筋金入りの臭さにくらべたら
おめーの臭さなんか、まだクチバシの黄色いヒヨッコもいいとこだわ」


それって、もしかしてもしかして

ぱにーニィとさとこふたりあわせたら
行く先々で誰もが逃げ出したくなるぐらいの臭気を発してるってこと?
 



無事にお仕事を終えた帰りに、里に寄ってみた


母、生きとるかー


里の母、ちょうどお風呂から上がったところで、返事があった。
「生きちょるぞー」


足が痛くて歩けないこともあるが
今日は大丈夫そうだ


「体洗う長いタオル、あんたにも買っておいたよ」
って渡されたけど


…これ?
  ↓
母推薦の健康タオル

「あんた堅いやつ好いとるけん」


や、まぁ確かにそうだけど


近年は、絹好きのぱにーニィに感化されて
ナイロンタワシは卒業したけど


…こ、これ?
  ↓
2メートルの健康タオル


ぱにーニィ、これ見て仰天。

「お母さん、ぼけち?」


里の母 なんと、義姉にも使わせたそうで
「お姉ちゃんは痛ていけんだって」


ぱにーニィ 「お母さん、至ってぼけちない。むしろ活性化しちる? とんちがきいている? 」


どれぐらいのサイズに切って使うのか、再度確認してみた


里の母 「そのまんま。お母さん、それにヘチマ入れて使っとるけどいいよ~
長すぎたら、真ん中にタックとると太くなってあたりが良くなるよ~」


そ、そーなの~。


体の縞模様の、新しいかさぶたが取れてから使ってみましたけどね


1×2メートルのネット、非力なさとこの手には余り、
巻きつかれてあたふた。


わざわざタックとってまで使うかどうかは、
もうちょっと体力ついてから考えましょう。


母、ほんとに、…ぼけちないよね?

関連記事
スポンサーサイト
[2017/09/09 23:35] | ・チームらすからーず、ねぎの皮も剥きます | page top
| ホーム |