FC2ブログ
お盆の日記、2017。の続き。
そんな感じで、
13日は
帰ってお風呂から上がったらもう全く目が開かず

ひたすらトロトロ寝ました





14日。

里の母や兄夫婦からのとおるちゃんへのお供えのお礼にと、交換で渡されたお野菜たちを持って
里に向かう。


帰省している兄夫婦と母と一緒に、
父と祖母のお墓参りができました。


里の母、昨年のお盆に、兄にスマホ買ってもらったばっかりなんですが
写真パシャパシャ撮りまくりすぎてデータが満杯。

写真が写せないばかりか、もうメールも受け取れません。


てなわけで、USBメモリを買ってきて画像データをパソコンに移すのに、
機種が違うとやり方がわかんなくて四苦八苦。


兄に乗せてもらって、さとこのノートパソコンを取りに戻ったりまでして
ようやく完了しましたが、

そんな感じで時間が過ぎました。





15日は雨。


はてるま父の診察です。


端井妹の夫がはてるま父母を送迎してくれることになり、

さとこは、診察券を預かって帰っているので、
一足先に医療センターへ行って受付を済ませて待つだけ。


お盆はさすがに患者さん少ないねーなんて話していたら、

いつも、診察は9時からなのに、
なんと8時45分から呼んでもらえ

計算含めて9時過ぎには終わっちゃってビックリです


いつもの地元の薬局はお盆休みなんで、

主治医推薦の、医療センター傍の薬局へ。


こりゃとっても便利で、
義父母、大喜び。


義父本人は新しいことが苦手だから、さとこと車の中で話したがっている間に
端井妹の夫が、ジェネリックに変える方向で手続きしてくれて

義母 「さと!ここはやっぱり都会だわ。薬の支払いがなんとな、うち等んとこの三分の一だぞ」


いやいや、そうではないんだけど。


確かに、いつもの田舎のちっちゃい薬局には
ジェネリックは常備してないのかもしれないし、

後発医薬品の意味が呑み込めない義父母が断り続けていたのだけなのかもしれませんが


こうやって、ちょっとの変化が喜びにつながるのがありがたいです。





4人でいつものケーキ屋さんに行き、
夜勤明けで帰ってくる端井妹用にもケーキの持ち帰りを準備してもらい、


さとこは一旦、3人とは解散。

自由時間です。

やったあー。


とおるちゃんと、ぱにーニィのアパートでお留守番中のお父さんお母さんの写真用に、
お供えを買って帰りましたよ。

2017お盆お供え


里に電話して動向を確認してみたら、
兄たちはこれから京都に向けて帰るところとのことで

見送りはせずに、
巣でゆっくりblog訪問なんかしちゃったりして





夕方、人がまばらになったスーパーで、
義母が手抜きできそうなおかず類を調達して

ゆっくり、はてるまの家に帰りました。


今日は、ちょっと、義父と二人きりになるチャンスを狙っているさとこ。


先日、義母が
「じーさんがな、へそくり貯めたけど使わんからって、わしにくれてな、お前にも小遣いだ」って、
1万円くれた。


その場ではありがたく受け取ったものの、
そのへそくりは、義父がコツコツ貯めた何年越しの宝物のはず。


さとこも、義母には内緒で、二人で銀行に大量の小銭を両替に行ったりと、
義父の隠し財宝には一枚噛んでいる。


ヘンだなと思って
義母が畑に行っている間に義父に聞いてみたら


はてるま父ったら、
へそくり見つかっちゃって
成り行き上、妻に持っていかれてしまったらしい


はてるま父、無念の表情。

「いやー、失敗だった。
16万をふたつに分けて隠しとっただけどな、カメラを掃除しとったら、カメラのアルミケースの中の8万円が見つかってしまってな。
…取り上げられただ」


なんと、そんなことが。


義父、油断したなあ



「まだあと8万残してあるからな。また貯めるだわ…」と寂しそう(笑)


せめてこの1万円だけでも、と用意していた封筒をコッソリ返した。


「ええだか?」
義父の輝く笑顔。


うんうん。
見つからないうちに、早くしまってね。
覚えていたらだけど。





晩御飯のあとは何もすることもないので

とおるちゃんが退屈しないように
仏間のテレビをつけっぱに。


さとこも、最近、わりと免疫ができてきたのか


人名についての番組や

ハワイの不動産物件巡りや

マツコの知らない世界、

カンナさーんってドラマ


立て続けに眺めてました。


ボリュームはかなり絞ってましたが
どの番組も、効果音が割と少なくて、

あまり気にならず
時にうとうとしたりもして


雨も上がり

迎えた午前零時。


はてるまの地域は、16日の午前0時に送りなんです。


義母と二人で、端井宅前の用水路に出かけたら、
寝ていたはずの義父もやってきました。


義父が送りに参加するの、もしかして、とおるちゃんの初盆以来じゃないのかな


お線香、お花、ごちそうと。
そしてとおるちゃんお待ちかねのウチカビを燃やします。


昨年は、孫娘の端井のてぃーだちゃんが一緒だったのですが
今年は沖縄でお仕事中とかで帰ってこれないから

「ばーちゃん、あたしの分もしっかり拝んどいて」って電話があった。


ほんと、いい娘に育ちました。





送り火を済ませ

夜の国道は、全く車の往来がないので

1時過ぎには、とおるちゃんとさとこの巣に帰りつきました。


ぱにーニィも、同じぐらいに実家を出発したそうだから、
多分、2時ぐらいには帰ったことでしょう。


翌日からは
お野菜がふんだん。


はてるま母作の胡瓜の佃煮と中華風酢の物。
胡瓜の佃煮胡瓜の中華酢の物

夏野菜、冷蔵庫に入りきらないほどで、追いかけられるように大量消費。
茄子とピーマンの炒めもの


お野菜も果物も、買わなくても手に入ってありがたいです。

揚げ浸し

日本酒にばっちし


白桃、今年は動物たちに荒されず、豊作でした。

桃と夏野菜


そして、お盆最終日16日は

町内夏祭りの盆踊りはシショーが生で地唄を唄うので
行って応援したかったのですが

どーにもくたびれちゃって身支度ができず


とおるちゃんのぱんつの部屋着のまま
土手で花火だけ見ましたよ

2017盆踊り2

今年のお盆も無事に終わりましたね、とおるちゃん。
関連記事
スポンサーサイト
[2017/08/25 03:36] | ・今(なま)ぬあたす。 | page top
| ホーム |