おネギと仲良くなって一年。
ネギんちゅ(ネギ人)始めて一年。

夏ネギ2


夏ネギ・冬ネギ・春ネギをざっと体験し
また夏ネギの季節になりました。


6時にぱにーニィんちに迎えに行き

いつもの通り、ぱにーニィが4つ足歩行から現代人へ進化するのを待つ。

ヒトの進化


片道20km。

途中、24時間の業務スーパーでトイレ借りておにぎり買って
7時半にネギ社へ到着しますと。


つばめさんが、ドアを開けてもらうの待ってますよ。

開けてください


つばめさん、こんな不便そうな場所にまで巣を作ろうと一生懸命。

こんなん見つけて


作り始めては撤去される繰り返しなのに。

マイホーム建設中

夜や祭日はシャッター降りちゃうし

出荷するおネギに糞が落ちては流通させられないので
ここに巣は作れません。

ごめんなさいね。




ねぎぼうずが出ちゃって九割捨てないといけなかった畑が終わり、

今、収穫している畑のおネギは

先輩方が口々に「わが社でこんなのは珍しい」というぐらい良質なおネギで
ネギ社の出荷は、今のところ順調らしいです。


おネギ、病気の種類も幾つもあることを教わりました。

ベト病、あかさび病、菌核病、軟腐病、萎凋(いちょう)病。


鼻がいいひとは、においで病気をかぎ分けるらしいです。

さすがプロは違うな~





お昼休憩。

お昼ご飯

ラスカル号の中で食べるぱにーニィとさとこのお昼は、
朝買ったおにぎりと、胡瓜だったりトマトだったり。

車中おひるごはん


ネギ社の泥がつばめさんのマイホーム作りに大人気で
いつも数組のカップルが泥や枯れ草を集めに来てますよ。

巣作り


胡瓜をぼりぼりかじりながら
目に前でつばめさんやすずめさんを眺められるのは
とっても贅沢です。


さあ、午後のお仕事開始ですよ。

サイズごとに分類


太いのから、2L、L、L4、M。


いちばん太いのが2L。 

高額で取引されるものほど審査が厳しくて
2Lは、1本あたり170gで太さが2cmないといけないんだけど

お天気模様や夜露の含水量でも変化するから難しいですね。


Lは、315g以上で3本一組サイズ。

やや太めがL4で、300g以上で、4本一組のサイズです。

Mは、5本~8本束になって売ってるやつ。

太くても細くても、葉っぱの枚数が基準に満たないのがA。


そして、
どんなに立派なおネギであっても、姿が美しくないと商品としては欠陥品。

まっすぐ置いて、2cm以上曲がったものは、『優』でございます。


余談ですが
腰が悪いぱにーニィ、17時に終わったときには
『優』になってますよ。


ぱにーニィ 「優なんかじゃないよ!まっすぐだよ!」


だって、ほら。

家電量販店に寄ったときも、歩きぶりが…

2cm以上の曲がりは優。 2cm以上の曲がりは優。・2


ぱにーニィ、どっからみても優だよ。

シャツも緑色だし。




お仕事終わったときには
まだ元気が残ってるつもりで

ラーメン食べて買い物にだって行けるもんって思うぐらい強気なんだけど


帰り道途中で、突然バッテリー切れになり
足を持ち上げるのも一苦労。


玄関にたどり着いたらお風呂へ直行して。

ラスカル(洗濯機)回しながら
湯船で気絶して鼻の穴まで水没する日々を過ごしております。

関連記事
スポンサーサイト
[2017/07/26 04:57] | ・チームらすからーず、ねぎの皮も剥きます | page top
| ホーム |