2017年のツワブキ狩り
つつじと藤と新緑の季節。

お花見してないから、
これ、何年か前のぱにーニィんちお隣の、お寺の藤棚の写真でも。
 ↓
満開の藤


日が長くなって、さとこ、車が少ない早朝に活動できてます。


だいたい3時ぐらいに起きるから
夕食終わったとたん、ぐーすか寝ちゃうんですが…。




六時半、朝もやの中を、
愛しの寺尾聡さまをカーステでガンガン鳴らしながら、朝のドライブ。


焼骨カルシウムとおるちゃんを連れて野良猫徘徊してた頃を
思い出しますなあ。


ぴよ子さん出勤前に、おうちにお届け物に行くつもりが

あらっ。
ナビ子には裏切られて、バイパスから降り損ね、
ぴよ子さんちを右手に見ながら行き過ぎてしまいました。


軽バンさとこ号のナビゲーションシステムは、新し目の道は入ってないので、
よく、こんなして遠くに連れ去られます…


バイパスに乗せられる意味ないじゃんと思いつつ大回りして、
この勢いで、ちょっくら里の母宅へ向かいましょう。




相変わらず、電話が通じない母、
生きてるかー?


里に到着したら、びっくりされました。
「あっちゃ、あんた。」

母、生きてましたね。


聞けば、これから、連合会のA教会の春季大祭に行くそうで
そんなら、さとこが送迎いたしましょう。


海沿いの古い町にあるA教会までは、国道を一時間半ぐらい。


お天気が良く、気持ちいいです。


母が 「あっちゃ!しまった。いつも大祭の帰りにツワブキ狩りして帰るのに、今日はなんも持ってきてないわ」と言うので、

母を送り届けた後は、
近くのガソリンスタンドさんで100均の場所を聞き、隣町までお買い物。


手袋・靴下・園芸鋏・クロックスサンダルなどを買いそろえた後は、
漁港で三線練習です。

練習ポイント


風がない、静かな海を独り占め。

漁港にて

あ、カモメさんいました。


淡い紫のお花。

ムラサキハナナかなあ。ダイコンかなあ。

大根っぽいお花


1サイクル練習して休憩してたら、
母から連絡があったので、


帰り道、神社がある小さな山の公園に行きました。


ツワブキいっぱい生えてます。

ツワブキ狩り1 葉っぱはリリース

かさばるから、葉っぱはその場で切って土に返す。


なんでこんな穴場的場所を知ってんだ?と思ったら、
幼稚園勤務だった頃に、園児たちを連れてちょくちょく来ていたらしい。


夢中でツワブキを採る86歳。

ツワブキ狩り2

おーい。
蛇が出るぞー。


買い物袋に2袋ほど収穫して満足したようですよ。




てなわけで、
いつもの持ち寄りゴハン食卓に
ツワブキの煮物増えてます。


さつま揚げと豆腐以外は野生

里の母作 わけぎのヌタ、きゃらぶき。

義母作 蕗と筍の煮物、大根と昆布の煮物

ぱにー二ィ作 納豆と魚肉ソーセージのお焼き、卵かけごはん、大根おろし、コシアブラとタラの芽の揚げ焼き


こんなにおかずあるから、
さとこは、切り昆布の炒め煮作って、
あとは写真撮るだけ。


ちょっと家族サービスっぽいことをしてみちゃっただけで
楽チンしてごちそう山盛りの
ラッキーな一日でした。


…早起きは三文の徳( *´艸`)

関連記事
スポンサーサイト
[2017/05/21 04:05] | ・今(なま)ぬあたす。 | page top
| ホーム |