春の行事。
里の母に会う度、背中が小さく丸くなったなあと感じる。


本人も気にしているから、バンザイして寝たらいいへん?と勧めたら、「一晩中降参しとるみたいになる」と言っていた。

なんとなく、姿が想像できる。


左右の膝の関節が、右寄りに変型し始めていて、
ズボンの上からでも膝の横の骨の出っ張りがわかるぐらいになった。


以前から足は痛いから、お店ではカートがないと困るんだけど、
そんな状態なのに、重くてかさばる商品をまとめ買いするのが好きで
わっせわっせとうれしげに買って帰っては
兄に送ったり、さとこに取りに来いと連絡よこしたり。


料理だって、いつも、大鍋に大量に作る。

3月、「チキンライス1升炊いた。取りにおいで」 とメールがあった日は、
お葬式があって行かれませんと断って

以降、パッタリと連絡がとれなくなった。


いつものこととはいえ、気になる。


気になりつつも、予定が詰まっていて、里に行く精神的ゆとりがなく、
んで、目が覚めると不安感で胸がざわざわして落ち着かない。





連日の予定が一段落した翌日、また震度4の地震があった。

明け方の空には沈みかけの満月。


早朝のあるけあるけなんかをするどころではなく

朝6時を待って、数回目の電話。


これはもう行って確認するしかないと、
車のエンジンを掛けたところへ、やっと折り返し電話があった。


あー。良かった。

みんないつかはいなくなるにしても、
さとこが死んでからってことでお願いしますよ。


チキンライス、まだ無事でした。
因幡の白兎のワニさんライス 2Lボトルのお茶とばくだん
数日続いた大量のチキンライスメニューの中から、

まんが日本むかしばなしの『いなばの白うさぎ』より
『仲間を集めたサメどん、淤岐ノ島から因幡の国まで一列に並ぶライス』。

このばくだんっていう重たいかまぼこも
何十個も買ったそうです。


今回は連絡とれたけど

こんな感じで、
早朝の車が少ない時間に
ブイーンと里までひとっ走り向かったりすること、時々あります。

今年もチューリップ


今春、里の教会の大祭は、

4月第一週のしーみーのウチカビ送金が終わって、翌日からすぐに御用に取り掛かったので
とっても順調でした。


母、徐々に出歩く回数が減ってきて
模様替えとか身辺整理なんかしちゃって、

ウチの中もかなりスッキリしてきているから、

以前のように、荷物を部屋から部屋へ移動する引っ越し騒動のような大掃除はしなくていいし、


1週間前には障子を貼り換え終わり。


様子を見に来てくれたぱにーニィに手伝ってもらって
何十年も使っているオンボロソファーの底布の交換もしちゃったりなんかして。


合い間にはハウスクリーニングやライブ練習も挟み、


兄から 「手伝いに帰れなくてスマンな」 とメールあったけど、
いんや~。全く問題ないぐらい、まことに順調よ。


車が行き来する振動や、選挙カーからの大声の名前の連呼は
普段なら航空祭の時期ぐらいしか耳にしない、戦闘機が頻繁に飛び回る轟音にかき消されている。


「おっ。半島情勢のスクランブルか?」と見上げるけど、
マッハ2.2とかで飛ぶようなもん、音がする方向に見えるわけないし。


見上げるといえば

最近、箒や掃除道具が
こんなふうにボロボロにされて道路に放り出されているらしい。
  ↓
カー子の仕業


隠しておいても、探し出して持ち逃げされちゃうそうで

ぷんぷん怒った母が、「どこのどいつの仕業だ!」と見上げた空を
うちのホーキをくわえたカラスが飛んでいたという


そんな場面に遭遇するなんて、
母、めっちゃラッキーやん。


母の在宅時間が多くなったから、

印刷物の準備やお供えなどの教会の御用、
毎日相談しながら少しずつ。

着々と進行する。


母の弱り加減が、丁度いい具合にさとこのペースとしっくりかみ合うので
さとこ、精神的疲労感が以前とは比較にならない。


ま、気を許して、ふたりで外食に行ったりなんかすると、
ハイテンションでしゃべり倒されて、

とおるちゃんとさとこの巣にたどり着くまでに
気が遠くなったりはするものの。


お野菜盛りあわせ、きのこをメインにしてみたそうです。↓
 しめじにエリンギに… 山の幸セット

童話に出てきそうなお供え。

遊び心あるなあ。





さて、大祭前日は土砂降りだったけど、
当日は予報通りの快晴で


揃って高齢化してきている信者さんや先生方も、
足元安心で、なによりですね。


祭典終了後は、
片付けは後日に回してもらって、

さとこは、納期が迫っているハウスクリーニングのお仕事に向かいます。


予定と予定との隙間が埋まっていく不安に追い詰められて
パニックになる時もありますが

こうやって、なんとか遣り繰りができていて

ごはんもガッツリ。
明日に備えてガッツリ

・お直会のお弁当
・ぱにーニィが買ってくれていたピザとおにぎらーずと天ぷら
・里の母の麩の煮しめ
・レンチン菜の花
・春菊をもらったから、はてるま母の冷凍きのこでおすまし
・猪肉をキムチ炒めにして

毎日が宴会の体。


くたくたですが、
こうやってひとつずつ行事を乗り越えると、ほっとしますね。
関連記事
スポンサーサイト
[2017/04/19 08:34] | ・今(なま)ぬあたす。 | page top
| ホーム |