苦悩するひと、ぱにーニィ。
同じような生活を送っているつもりでも、けっこう毎日いろんなことが違うので、
あっという間に日々が過ぎていきます。


ぱにーニィ、お手伝いしているS県M市税理士事務所のことが、
いつも、心配の種。


税理士先生の本家が空家になっているんだけど、
そこのお庭の木々の枝切りを依頼されたことがあります。


引き受ける前に、様子を確認に行ってみたら、

本家1

四方が隣家やマンションや駐車場に面していて、
それぞれに大木がせり出している。

本家2

本家3


根が、周囲の敷地にも侵入して張ってるだろうし、

重機も人数も要るね。


ご近所さんに作業の日を予告して、
車を移動してもらったり

マンション敷地とかにも入らせてもらわないと


こりゃ、素人が手を出すもんじゃないでしょう。

本家4


しかも、このおうち、
税理士先生ったら、自分の持ち物でもないのに、何十年も固定資産税を払い続け。

取得時効成立して所有権があるにも関わらず、自分のものにはしたくないんだとか。


専門の庭師さんに依頼するよう、本家の方と相談してほしいって言ったんだけど、
翌日にはそのこと忘れてて、
「あんたら、ちょっと頼めんかなあ」と。


すみません、先生。

そんな困難事例には関われません。


レンゲ畑


さて、本業の税務のお仕事の方は。


今年の確定申告も、決算や月々の管理も、
高齢の税理士先生はほとんど関与されないので

個人のお客様は、ぱにーニィが顧問をしています。


税理士先生は顧客への費用の請求しないままだったりするのが、
今回はぱにー二ィが請求書も書いたそうで、
ちゃんと、税理士事務所への支払いもいただけそうですよ。


先方さんだって
請求書が来なかったら、年間の予算に税理士報酬を組みこめなくて、
不都合なんじゃないかと思いますが。




お客様が伝票を持ってこられたと連絡があったら、すぐに入力に行かないと
日にちが開くと行方不明になってしまう。


ぱにーニィが完成させた書類も、
受け取ったまま手続きを忘れて
再度確認をお願いしないと、それっきりになっちゃう。


先方さんも先生の変化に気づいておられて、
ぱにー二ィと直接相談したりができているのですが、

問題なのは、法人のお客様のお仕事です。


法人税は、
事業所と接点を持たないぱにーニィにはタッチできない部分があって責任が持てないから

「ワンは法人のお客様の申告はできませんので、断ってください」ってお願いするんだけど、

税理士先生、「石にかじりついても、せにゃならんのじゃ」の一点張り。


でも、ご自分では、
パソコンプログラムへのログインもできなくなっていて

「パスワードはpani○○○○です」って繰り返し電話口で説明しても、
虚しく時間が経つだけだったり

プログラム担当の会社にお願いしてリモート操作してもらったり

ぱにーニィが、ただプリントアウトだけのために高速飛ばして事務所に向かうこともある。


ぱにーニィ、「先生、ワンがいなかったら、仕事減らしていく気持ちになりなるかな」って、

月末の忙しい時分ですが、
沖縄旅行を決意しました。


5月末の沖縄については
また後日のご報告で…。


国道にオアシス

ケヤキ通りの新緑がきれいです。

国道の中央分離帯にケヤキが植えられていて、その緑のトンネルの間に川が流れています。


信号で停止したときにちらっと見えて、

交通量多いから、徒歩で見に行く勇気がないけど、
以前から気になっているスポットです。


さて、気晴らしに、いつものラーメン屋『RR亭』さんに向かいましょう。


ぱにー二ィ、この2月に義歯デビュー(ギッシーようこそ)し、
このパーツを『ギッシー』と名付けましたが、


「歯が弱ると、生物としてもうだめだな!」と肩を落とすぱにー二ィに、「義歯なんてブラジャーとおんなじだよ」と言ったのが気に入ったらしく

『ブラ』に改名。


ブラがフィットするまで、何度も歯医者さんに通って微調整してもらったから
歯茎に当たってただれることはなくなったようです。


歯がないと顔の筋肉が緩んでくるそうで、
毎日1回は装着しているけど

かみしめるには痛いから、
食べるときは外している。


外食前には車内でブラを脱ぎます。


さとこがウッカリ視線をそらさないでいると

ぱにー二ィ 「見ないでよ!失礼ね!ヽ(`Д´)ノ」


シツレイしました。


ぱにー二ィはラーメンと揚げ物のセット。

さとこは「旨辛麺の背脂なし」がマイブームで、

辛さが病みつきなので、
大抵のラーメンは半分が限度なのに、
麺をほぼ飲み切っちゃう(丸のみってやつ)おいしさ。

トッピングあれこれ

スープも単独で飲んじゃうのがもったいないので、
トッピングのメンマ・ワンタンやご飯にかけていただくのがうれしい。


以前は、ラーメン数口とお酒でしたが

梅と白鹿

ぱにー二ィにつられて
さとこ、食みが良くなりましたね。

関連記事
スポンサーサイト
[2017/05/22 05:02] | ・主な登場人物紹介 | page top
| ホーム |