丁寧です!でも迅速な作業を期待されると弱い、チームらすからーず。
ハウスクリーニングのお道具類。

出動態勢

クローゼットから出し入れが大変でしたが
とおるちゃんとさとこの巣は、チームらすからーずのハウスクリーニング事務所扱いとして

玄関に棚を作ったので、搬出が楽になりました。

脚立や掃除機なんかのでっかいものは奥の部屋、
入りきらない分は、車に積みっぱだけど。


ぱにーニィは確定申告に突入し、S県M市に通勤の日々。


だもんで、今回の物件は、さとこがひとりで全部できたらと思ってましたが、

これがなかなか、あちこちのネジなどがガッチリしっかり固着してびくともせず。
うーむ。手強い。


ぱにーニィー。

SOS!SOS!


築10年にして、初ハウスクリーニングのご様子です。


入退去の回転が早い物件に比べ、
同じ作業を行っても、時間が三倍くらいかかりました。


そんなわけで、ぱにーニィのお母さんの命日は、
チームらすからーず、雪の中でせっせとお掃除です。


レンジフードのフィルターは完全に目詰まりしていて、
志半ばで挫折した状態が、この写真。

こってり

翌日、再チャレンジ。

油汚れはお湯でないと取れないので、
電気湯沸し器でお湯を沸かして掛けてはこする繰り返しです。

向こうが見えるようになりました

ファンや、油で変質して塗料が剥げる外枠の油受けにも苦戦しましたが、なんとかすっきりこ。

こんなもんでしょ。



通風孔には結構な確率でアシナガバチさんの巣。

二世帯

逆風防止シャッターから剥がして取り外すとき、壊すかと思った…(;´・ω・)

蓋が開かない

今回、6世帯。

全部で6個

皆さん生きておられたら撲滅運動しないといけないので、
冬でヨカタ!

なんまんだぶ。なんまんだぶ。




やー。
こちらのお掃除、果てがないように思えましたが
ようやく終わったよーん。


入念にチェックいたします。


ぱにーニィの作品、流し台仕上げ。
美しいね!

輝くシンク油汚れゼロ


手すりも、劣化したゴムのようなものがびっちり貼りついて、
「こりゃ、交換か別作業じゃないか」ってぐらい汚れがこびりついてましたが
こんなして甦りました。

手すり磨き上げ硝子、手すり、網戸オッケー


洗面所。

シャワースクリーンなどはすべて分解して目詰まりを取り、
「お掃除しましたよ!」の証として、組み立てずに受け渡します。

お掃除した証拠排水パイプオッケー

排水パイプは、まとめて外しちゃうと角度が難しくて
さとこは上下半分ずつで仕上げる。



浴室の小物、壁、床、窓やブラインド。
上から、下から、横からチェック。

ねじの周りや小物置きの内側のカリカリまで、全部取り除かなくてはなりませんが、
老眼にはちょいキツイよね。

見えるところはもちろん見えないところも


隅っこチェック!
こすり残しはないでしょうか。

レールのカリカリもコーナー埃確認


家電屋さんの業界屈指のクリーニングサービスのチラシには
「丁寧・迅速な作業!」って宣伝してあるけれど

取り掛かりは早くても
完成までは遠い道のりなのが、

さとこの現状でございます。
関連記事
スポンサーサイト
[2017/01/19 02:19] | ・仕事人 チームらすからーず | page top
| ホーム |