さとこです。セロトニン補給、始めました。
里に向かう軽バンさとこ号の中で
『ファムレウタ(子守り唄)』を練習してみた。

夏川りみさんもテレビで歌っておられたらしいメジャーどころ(YouTubeで観ました)、さとこにしては珍しい選曲です。


♫シュラヨイシュラヨ にごたくとぅ(願ったことが)♫
の、
「にご…」と歌いかけて


にご?
にごはとおるちゃんだよ!


さとこは亡夫とおるちゃんを
にゃーごのすけ転じて、
「にごのすけ」→「にごのす」→「にごの」→「にご」と呼んでいたのです。


にごのー。

うわーん。


さとこ、本日も絶好調のあんぽんたんぶりです。





あるけあるけを始めたので、
段落ごとに、さとこの町の朝の風景を挟んでみました。

6時46分


昨日、ぱにーニィから聞いた。

半蔵さんちのワンコハウス、わんこが中に入れないようにペシャンと畳んで潰してあるのはなぜか。


訪問者が、椅子と勘違いしてワンコハウスに腰掛けたことがあるそうな。


しかも、二人。


もしも。

半蔵わんこさんが中で丸くなっているときだったら。

半蔵わんこさん

想像すると
震えがとまらない。


くるくる寿司でそのあまりに衝撃的な事件を聞き
べーと泣いたら
ぱにーニィが 「別れ話してるみたいだからヤメテ。」 と言った。


とおるちゃん、熟年離婚も経験せずだったね。


にごのー。

うわーん。


飛行機雲とおつきさまと
 (右上、ヒコーキ雲の下の か細い三日月がすてきでしたのよ)


基本、すべてから目を背けていたい、
役立たずのさとこですが。


今ある自分の生は、過去のどんな罪の上に成り立っているのか

はるか過去から現在まで
さとこが存在することで
どれだけのものを苦しめたのか


知るべきなんじゃないかと思いつくと、
息苦しくてじっとしていられない。


新聞とってない。
テレビは買ってないし
カーラジオも滅多につけない。

その好条件ですら こんなていたらく。
 

刺激が大きい事件はぱにーニィが振るい分けて
さとこの目につかないようにするんだけど、

パソコンのYahoo!トップページから
理不尽な悲しみで満ちていて
先に行けず、閉じてしまうことがよくある。


報復の報復。

不穏な情勢。

不条理なニュースや事件があまりに多すぎる。


人生に何の意義も見いだせない人間存在の絶望的状況の哲学って言ったの、カミュだったっけ?


悲しみや憎しみや怒りが矢じりとなって迫ってくるようで


目で拾うだけでも辛いのに
言葉に出すとその重さに参ってしまって
受け止められなくて、さとこ、あっけなく自滅であります。


はああ。
ミジンコだった時代に帰りたいよ。


強風でピント合わず
 (スゴイ風で、スマホ飛ぶかと思いました)


大河ドラマを観るのをやめた。


今シリーズの大河ドラマ『おんな城主 直虎』、
歴史をおぼえようと思って、毎週見せてもらいに行ってたけど


裏切りや人質の数の積み重ね

謀や悪意や殺戮ばかり


戦国時代だから当たり前なんだけど、
45分間、タイムスリップして見学したあとのやりきれなさ。


みずどりさん驚かせ
 (畑で寝ていた水鳥さんをビビらせてしまいました。ごめんごめん。)


心にゆとりがあると楽しめるヒーロー物やアニメや時代劇も、


怒りをバネにパワーを増幅させ
闘いの勝利を喜び合うことの虚無感。

敵側の立場ならどうなのか。

不幸にもその場に居合わせてしまった生き物たちの命の重みは?


読み返したい本がたくさんだけど、


例えばモンゴメリ全集。

つじつまの合わない愛情に溢れてるこのシリーズ、
ストーリーを思い出して、涙が溢れてぼやけて読めない。


ほのぼのと幸せにあふれた童話集たち。

こんなふうに、人生がうれしい発見だけで満ちていたら
宇宙はどんなに幸福だろう。


そんな本に夢中だった頃の
いろんな記憶が急に甦って

感情のコントロールが効かず、


うわーん。

にごのー。


これがまた、流血が重なったりすると、
ホルモンバランスガッタガタなのか
輪をかけて取り乱すのよね。


残され月と用水路
 (工場の真上に高く昇ったお月さま)


日中晴れていると、セロトニンを吸収しなくちゃと気が焦って

歩きたい。
歩けるかも。


花粉スプレーして
リュック背負って玄関開けて


目の前を車が通り、
すぐに回れ右して中に入る。


だめだ、こんなんじゃ。


夕方、のぞきにき来てくれたぱにーニィに「どこにお出かけ?」と聞かれた。
鍵穴にかぎ差したそのまんま、1日忘れておりましたです。


すぐに夜明け


2月の半ばから
早朝のお散歩を思いつき、

明るくなる六時半から始めましたが


歩いている人とあちこちですれ違い、チョーびびり


最近は、
6時40分になると、出勤の車が続々通るのがわかり

6時半に帰巣を目指しています。


6時53分

日に日に夜明けが早くなって
5時半出発を勘案中。


今、もう、夕食終わるとそのまま丸くなっちゃって

だんだん昼夜逆転しそうです。
関連記事
スポンサーサイト
[2017/03/09 04:00] | ・今(なま)ぬあたす。 | page top
| ホーム |