FC2ブログ
あんまり参考にならない沖縄の旅③パワースポット大石林山
沖縄県国頭郡国頭村にある
やんばる国立公園 大石林山。
大石林山アクセス


とおるちゃんが生身だった頃には、ここはまだなかったので

さとこ、初めて訪れます。


ぱにーニィが大興奮で132枚も写真とりやがったので

写真のチェックと編集に時間がかかってかなわんです!




今年4月に完成した、ふもとの『沖縄石の文化博物館』の駐車場にレンタカーを停め
館内の受付で
大人一人1200円のチケットを購入。

駐車場でっかい!


シャトルバスで大石林山の途中の山小屋までバスで送迎してくれます。

バスは随時出発で、予約は必要なく、
待っている間にコースの説明をしてもらいます。


ジャングルの中の山道を5分ほど進むと
出発点の精気小屋に到着。
精気小屋


ここを起点に

 「美ら海展望台コース」
 「亜熱帯自然林コース」
 「巨岩・石林感動コース」
 「バリアフリーコース」

の4つのコースが設定されていて、

コースマップ

最長の奇岩・美ら海パノラマコース(1,200m / 約60分)を選んださとこたち。


虫よけスプレーを忘れてきて、
買おうとしたら管理人さんがmyスプレーを貸してくださいました。

管理人さん、ありがとうございます!


さ、出発ですよ。
聖道2


とにかく規模がでかすぎて
どこを写したらいいかわかりません。

見どころ満載


2億5千万年前の石灰岩層が隆起してできた
世界最北端の熱帯カルスト地形だそうです。

1、こんなん作った人すごい


どの岩も個性的で
名前がついていたりついていなかったり。
巨人のこしかけ 奇岩だらけ

多分、一日ここで過ごせるかも。

管理のおじさん?


2つの岩が寄り添う。
縁結びの岩ですとよ 
縁結びの岩2

売り出し中にもかかわらず
ショウケースの中の非売品だと思われがちなぱにーニィ、

御利益あるかもしれんから 触っとけ触っとけ o(≧ω≦)o


触れることで
弱っている部分の血行を良くし、体調を整える『骨盤石』ってのを見つけてから

なんでも触りまくっているぱにーニィ。
立ち神の大岩


でっかい岩がにょきにょき生えてます。


あっ。
さとこ、なんか、パワーを受けてそうに写ってるへん?
パワースポットっぽい写真


こんなとこ、キングコングとかのロケに使われていそうでワクワクします。
キングコングとか出てきそう


何年ぐらいかけてこんなに整備されたのでしょう。
整備にどんだけ

密林をこんなに整備


青空にそびえる悟空岩。
悟空岩2 悟空岩


これはきのこ岩。
キノコ岩


フクロウとかピカソ岩とか
たくさんの奇岩たちにそれらしい名前がついているのですが


撮った写真は
肉眼で見る程には似てないので残念。


石灰岩にあいたお椀型のこの穴、ソリュウジョンバンというそうです。
ソリュウジョンバン1


ソリュウジョンバンができるまでの説明板。
ソリュウジョンバン2


雨が降り、酸性の水が石灰岩を溶かす。

腐葉土から発生したシアノバクテリアが石を食べて溶食が進む。


なんと、バクテリアが石を食べてるとは!

いろいろびっくりなことだらけです。


生まれ変わりの石。
生まれ変わりの石

1回くぐると悪い過去を捨て、
2回目でリセット、
3回目で新しく生まれ変わると書いてある。


それでは1ぐる目、参りまーす。
いくぜい。 

2ぐる。
くぐって

3ぐる。
3べん回る


新生ぱにーニィとゆく 大石林山の旅。なんちゃって。

2、ソテツ


日差しが強すぎて
ここいらで、とおるちゃんのスマホが高温で気絶したので


一番のパワースポット『幸運の石』の写真がありません。

太陽のエネルギーがそのパワーストーンに集まり
精神安定、邪気を祓い運気をよくする力があるのだそうですよ。


岩の間の御願所とか

神秘的な場所がいろいろありました。


『美ら海展望台』から、来た道を見下ろす。
くるまはあそこ

与論島や沖永良部島(鹿児島県)まで一望。
1~3月くらいには運が良ければクジラを見る事もできるそうですよ。



小さすぎて、風景を縮小すると見えませんが
展望台でのほとんどの写真に写っていたトンボさん(右上)。
与論島とトンボ


展望台で休憩する間、ずっとぱにーニィのそばにいたんですよ。

先生?


さとこ、
きっと、S県M市税理士先生にちがいないと思ってます 




途中からはバリアフリーエリアを通り
精気小屋まで帰ってきました。


テラスにイノシシさんがいます。
猪さん

何やら相談にのってあげてるフージーなぱにーニィ。
相談 そうかそうか


精気小屋から駐車場までは

シャトルバスを使わず、
『やんばる森林コース』を歩いて降りることにしました。
ジャングル


害獣の侵入を防ぐために築かれた猪垣などもあって
こんな密林のなかで人々が暮らしていたんだなあと感動します。


6万本ものソテツの群生林と、写りたがりのとおるちゃん。
ソテツ群落 4、コラッ邪魔するな


確か、『幸せのガジュマル』だったかな?
ガジュマル2

「精霊の声を聞いた」との体験談多数らしいです

ガジュマル1


絶対キジムナーが住んでいるだろうと思われる、ウガンガジュマル。

御願ガジュマル

撮影しようとしたら2台のカメラが相次いで壊れて、ウガン(御願)をしてやっと撮影できたという逸話があるそうです。




『沖縄石の文化博物館』に到着すると汗でドロドロ。

でも、修学旅行団体でも対応できるぐらい、トイレなどの設備が素晴らしく整っているので
とってもゆったり、快適でした。

与論島や東シナ海の大海原が一望できるフロア


閉館までにまだ時間があったので
『沖縄石の文化博物館』内もちょっと覗いてみましたら。

沖縄石の文化博物館


おおっ。
真剣に見るとかなり楽しめそうです。


沖縄石の文化博物館は、
  

「沖縄の島々の地史的な成り立ちが学べる博物館で、
沖縄県内41市町村のそれぞれの地域を代表する岩石を展示、展示岩石標本は見るだけでなく触ることもできます。

また、県内で使用されていた希少な石製民具も展示され、
先人たちの知恵を学ぶことができる施設となっています。」


という施設(ホームページより)。


今回、大石林山到着が3時くらいだったので

また機会があれば、午前中からたっぷり時間をとって過ごしたい場所でした~

関連記事
スポンサーサイト



[2018/09/28 10:24] | ・2018年、参考にはしてもらえない沖縄旅行 | page top
あんまり参考にならない沖縄の旅②レンタカー借りたー
今回のツアーも
レンタカー屋さんは昨年と同じ『ルフト・トラベルレンタカー』さんです。


どうやら、空いているシーズンのようで

那覇空港からルフトさんまでの送迎バスは、
順番を待って並ぶことなく、すぐに出発。


瀬長島近くの営業所「那覇空港支店」に到着してからの手続きも
すっごく早かったデス。


今年もびっつ

びっつおしり。


基本料金はツアー費に含まれますが

免責補償が1日2190円、

安心補償1080円
 ・レッカー移動 / 15万円まで補償
 ・タイヤの修理・交換 / 上限2万円まで補償
 ・バッテリー上がり / 上限1万円まで補償
を追加。


ぱにーニィとさとこは、
最終日はもう乗らないから前日に返却する予定。


3日間で10,720円を支払いました。




10時過ぎてからルフトさんに着いたのに
11時には全て完了しちゃった。


さっ。
それでは、まず

北を目指しましょう。


青い空、青い海。
東シナ海


左が屋我地島。
古宇利大橋で古宇利島とつながってます。
屋我地島と古宇利島


古宇利島の右水平線に見える島影は
多分、伊是名島とか伊平屋島とかだと思われる
多分伊是名島とか伊平屋島とか


56号線を北上しながら
沖縄到着第一食目をどこでいただこうかと探していたら

          (多分このへん)
やんばる横丁さん

大宜味村で『やんばる横町』さんってとこを発見しました。
やんばる横丁さんFacebookより


お庭の木に、
挿し木でもしてあるんでしょうか、なんかやけにでっかい葉っぱが生えているぞ。
不思議な木

興味津々。


おおっ。しかも
クーラーが効いてるらしい。
ステキな誘い文句


こりゃもう、ここに決まりですね。


お野菜がふんだんな、『おばあ手作り』と書いたおかずがずらりと並んでます。
やんばる横丁さんバイキング2
(やんばる横丁さんFacebookより拝借)


ランチバイキング600円なのですって。


窓に面したテーブルで、
目の前に広がる海を眺めながら

てぃーあんだ(手の脂が染みこむくらい愛情が込められた)たっぷり感のお料理をいただきます。
やんばる横丁


カレーがまたとってもおいしくて
すごい勢いで売れてました。
カレーもでーじ上等


じっと見上げてくれている「つまようじ、ドウゾ」のシーサーたちも
とってもカワイイ
ものすごくウエルカムなシーサー


また来たいお店が増えましたね。




ドライブ再開。


ここのパーラーのぜんざいが美味しいんだけど
今はまだお腹に入る隙間がないなあ。
ゆいゆい国頭


敷地内のやんばる野生生物保護センターで
STOP! ロードキルのこんなマグネットを見つけたので

STOP! ロードキルマグネット

オキナワイシカワガエルとヤンバルクイナを購入すますた。


沖縄最北端の辺戸岬を回り、

東海岸、沖縄県道70号国頭東線をブイーン。


アップダウンがきつく、カーブが続きます。


ヤンバルクイナの飛び出しに注意!の標識。
アチコチにあります

レンタカーだからマグネット貼れないけど
気をつけて走ってますから安心してねー


このへんに
アメリカ海兵隊さんがジャングルでの対ゲリラ訓練をする基地があるんでしたけ?




東村まで南下すると

ヤンバルクイナ飛び出し注意が
『座り込み中 徐行願います』の看板に変わりました。


オキナワイシカワガエルとヤンバルクイナ以外も
LOAD KILL 注意!なんだ~


米軍施設のゲート前にテントがあって

基地反対派の人たちが座り込みをしているそうですが


この時はもう5時を回っていたので
皆さん退社されたあとなのか、


警備の方が数名並んで入り口を守っておられる以外は

人の気配はありませんでした。


さとこ、とおるちゃんと数回泊まった、
幸せな思い出がいっぱいのホテル 『カヌチャベイホテル&ヴィラズ』 まで行ってみるつもりだったんですが


道の様子が変わっていて


気づいた時にはもう通り過ぎちゃってました!


くすん。…


まっ
また来ればいいやね、とおるちゃん。


青い空が広がっているかと思えば
いきなりどしゃぶり
突然降り、突然止む

そしてすぐにまた青空。


沖縄のお天気は

さとこの気分の浮き沈みに似ています。
関連記事
[2018/09/21 04:20] | ・2018年、参考にはしてもらえない沖縄旅行 | page top
あんまり参考にならない沖縄の旅①準備・出発
8月27日から沖縄に行ってきました。


4泊5日、Sプランレンタカー5日間つきに、
31600円+帰りの飛行機を遅い便にした分の追加料金1500円で

ツアー費、一人当たり合計33,100円です。


いつも、お洗濯グッズとかの生活用品を段ボール箱でホテルに送り付けてましたが

今回は、トランクに入るだけの荷物にして、

必要なものは現地調達してみまーす。




お出かけ前の大事な準備。

とおるちゃんのモビルスーツをお風呂に入れる。
お風呂。
♬ ラララ お洗濯~
だってあなたの妻だもの~ ♬


以前は、コンパクトとおるちゃん(遺骨)を連れ回すお出掛けポーチだったモビルスーツ、
現在の中身は、とおるちゃんの写真とお守りです。
モビルスーツの中身は


26日の夜、高速バスで出発し、
神戸に4時前に到着。


三宮駅からポートアイランドを経由し神戸空港駅までを結ぶモノレールの
始発までの時間、

いつも朝ごはんタイムを過ごす
24時間 ごはん食べ放題の『宮本むなし』さんへ向います。


ゲン担ぎ


ら?閉まってる。
何やら貼り紙


なんと、只今店内メンテナンス中で営業中断だって。
マンの悪いことに

なんてこったあああ。((´・ω・`;))


代案として吉野家さんへ行きましたら、
4時から朝ごはんがいただけるってことで


360円の納豆定食をモリモリいただきました。




ヒコーキが落ちないためのゲン担ぎとして欠かせなかった宮本むなしさんでの朝ごはんでしたが、

吉野家さんの朝ごはんでも
ヒコーキ墜落から免れることがわかり


ぱにーニィとさとこ、

無事に那覇に到着いたしましたです。
到着!

 
当分続きます。
関連記事
[2018/09/13 04:18] | ・2018年、参考にはしてもらえない沖縄旅行 | page top
S県M市税理士先生が天寿を全うされました。
8月25日、ぱにーニィと沖縄に向けて出発する前日。


準備をしているところに

S県M市税理士先生の子供さんから連絡があり


先生が鬼籍に入られたことを知りました。

夏の夕焼け


ぱにーニィは、だいたい二週間に一度くらいのペースで
入院先へお見舞いに行っていたのだけど


ごはんがミキサー食になり


点滴が24時間になり


モニターが設置され


ガリガリの骨だけの身体に5リットルの酸素マスクが痛々しくて

独りでお会いするには辛すぎるので


さとこもなるべく一緒について行っていました。


ベッドに寝たきりでも

ぱにーニィが声を掛けると目で追っておられたのですが


二週間前には
呼びかけても、眼球がうろうろしなくなり

肩をさすると脈が乱れるので、ああ、意識はあるんだなとわかるぐらい。


栄養補給が点滴のみになってからは

お別れの時期はそう遠くはないのではと


4人部屋の病室を覗いて

姿があることにホッとしてはいたけれど


痛みや苦しさを
あまり感じておられなければいいなと思ってた




県外に住む子供さんは
昨日、24日の夕方亡くなったそうです。最期に間に合いませんでした」と言っておられたけど

たぶん、税理士先生は気にしておられないんじゃないのかな。


この猛暑の夏を

独居のままで過ごしておられなくてよかったと思いますよ。



翌日26日がお通夜、
27日が告別式だそうで、


普段の交流を知らないご家族に代わって

税理士会や、関連方面に連絡をとったり


慌ただしく準備を済ませ


ぱにーニィとさとこは、
連絡いただいたその夜のうちに伺って

税理士先生にお別れすることができました。


那覇着の日が告別式。
前日の夜行バスなのでお通夜には間に合うけど、

旅行前に行くのも気が引けますし


それよりなにより


まずは少しでも早くお会いしたいから。





ぱにーニィ、とうとうこの日が来てしまったねえ。


背が高くて
でっかいお口で笑われる、S県M市税理士先生。


冷たい身体は
なんだか小さくなったけど

お口はいつもより更にでっかく


イビキをかいて寝ておられるみたいでした。


市内にすむ娘さんには、入院先の病院でお会いしたことがあるけど


息子さんたちは、別々の県外に居られ、
さとこは初めてのご挨拶。


とっても気さくな
良い方々でした。


税理業務関係の処理の相談をし

お片づけのときはお手伝いしますから呼んでくださいねと約束して

失礼しましたが


税理士先生の声、もう、聞けないんだなあ。


ぱにーニィのお仕事が終わると、
近所のラーメン屋さんで旨辛麺を食べるのも楽しみだったけど、


ここにももう、
なかなか来る機会がなくなっちゃうんだなあ。

旨辛麺


税理士事務所の玄関前で

先生はまだ帰ってこないの?って聞いているような

ご近所猫さん。

先生はどこですか?

四十九日は
10月12日ですから

税理士先生、それまでは多分おうちにおられますよ。




お元気なときは


京都やら美術館やら

ぱにーニィをお供に遠出されることも多かった、S県M市税理士先生。


顔を覆うマスクや管から
久しぶりに解放されて


ご自分のお葬式なんか放り出して

のびのび気分で、きっと、ぱにーニィにくっついて沖縄に同行されるに違いない。


さあ、税理士先生、明日が出発ですよ。
一緒に楽しみましょうね。


もうすぐ秋



関連記事
[2018/09/08 04:13] | ・主な登場人物紹介 | page top
公民館活動に、ちょっとくたびれました。
はてるま父通院日。

いつものケーキ屋さんにてお楽しみタイムです。


写真撮ってもらうまで
うれしげな様子で待っている、はてるま母。
義母のケーキ


義父は妻とおんなじ抹茶フロートを注文。
義父のケーキ

ドリンクが来る前から食べ始めちゃってる義父ですが

以前に比べて、選ぶケーキが小ぶりになってきました。


ずらーりと並んでるのを見ただけで
すぐにお腹いっぱいになるのかな。

選び放題


さとこの分の
はじっこを食べたあとを義父母に分け分けすると
三等分しやすいやつ

ちゃーんとキレイに食べてくれますけどね。




この日は市街地まで出ずにお買い物を済ませたので

スーパー近くのお蕎麦屋さんでお昼ご飯です。


はてるま夫婦はお揃いの天ざるですが
今日は天ざるです

義母は完食+更に天ぷらテイクアウト。


義父は食べきれず、
天ぷらをお持ち帰りして、夜ご飯のときに食べるって言ってました。


さとこは
以前から気になっていた卵とじうどんに挑戦。
たまごとじうどん

お蕎麦より小盛なので完食できましたが、
かなり満腹です




はてるま父母と、隣に住んでいる長女の端井とは
数年前は火に油のような関係でしたが

今は、和気あいあい状態に劇的に改善していて


ひ孫の話題で盛り上がったり

頼まれなくてもヨーグルトやおいしいものを買ってきてくれたり

熱中症を心配してちょこちょこ覗いたり


さとこがあれこれ心配しなくても、何の問題もなさそうです。


これは、
週2回、はてるま地区にやってきてくれる購買車。
  ↓
購買車

ご近所さんのお買い物シーンを
はてるまの家の2階から写してみました。


氷川きよしの唄声をガンガン鳴らしながらやってくる
この購買車のおかげで

さとこがしょっちゅう買物に連れ出さなくても

義父母は、そこそこ不自由のない生活が送れていると思います。


*****************************************************


さとこ、元気になるにつれ
仕事や人間関係でのお付き合いが増えていく一方でして


そのしわ寄せで
いろんなことがうまく回らなくなってきました。


四年前から、
外出訓練を兼ねて、総勢10名の公民館のカラオケ教室に参加し


午前中、メンバーのみなさんと一緒に演歌を習ったあと

そのまま残って30分ほど、長持唄の個人指導を受けていました。


シショーの民謡はこのへんではダントツで


結婚式やら、豪華客船のウエルカムセレモニーやら、温泉旅館の民謡ショーやらで
チョー売れっ子状態なため


月に2回、金曜のカラオケ練習日が
ほとんどとれてません。


んで、
そのかわりに

1~2か月に1回ぐらい、
カラオケ喫茶に外出しての『ランチ付き研修会』という名目の
交流会ばっかり開催されるようになっちゃいました。

毎回おでかけ


これはこれで楽しいのですが


お酒を飲んでいるから

普段の練習日みたいに、終了後にハウスクリーニングのお仕事にいけないし


ネギ社からの出勤要請が来た時も
2回続けてお断りして

収入を得る貴重なチャンスを逃したり


バンドのライブも金曜日が多いので


しばらく前から、カラオケ教室を続けるかどうか悩んでいました。




なによりも
精神的な負担がだんだん大きくなってしまって。




さとこは入会半年目から会計係を任されているのですが、


その内容は

 ・メンバーさんやシショーと相談して次の研修先を決め、予約と連絡周知。
 ・会費等の集金と金銭出入管理。
 ・名簿や決算報告資料の作成。

 ・研修当日のタクシーの手配と清算。
 ・研修費の集金、持込み用のシショーのお酒やおつまみの買い出し。

といったところ。


役目がそれだけのうちは何とかなったのですが


この春から、唯一の男性メンバーSさんが、体調不良で会長を退任されて、

シショーが指導者と会長を兼任されるようになりました。


でも、シショー、
会長として挨拶とかするときって

大抵酔ってるし。


以来、なぜか、さとこに開式や閉会の挨拶が振られるようになり、


十何年続けておられる先輩方が沢山いらっしゃるのに

一番下っ端のさとこがそんなことをさせられるのは
違うんではないかなと思うのです。




さとこは、もう、心療内科の通院はやめていますが


ドアの向こうに人影が見えたり

車や自転車が行き交う道を歩いたり

動くものがいっぱいあるのは


やっぱり、今も怖いです。


だけど最近、
交流会の度に次回の日程を決められちゃって

ほっと気が休まる時がないさとこなのでした。


そして、
普段の練習場所は公民館の会議室なのですが
  ↓
練習室


さとこ、ふたつのことが同時にできないから


30分前の9時半に鍵を借りて、

入ってゆっくりセッティングして

話しかけられたり、会費を持って来られたりになんとか対応していたんだけど


最近、カラオケグループの前に、外部の企業さんが使用されるようになり

10時から借りているのに、10時半まで待たされます。


その待ち時間に、みんなでお茶を飲みながら話し合いをやったりするのですが
その場所が交流スペースである、ここ。
  ↓
集合スペース 喫茶コーナー


さとこは広々した空間が苦手でして


すごくこわくて落ち着かない状態に重ねて


メンバーさんの喫茶の注文をとりまとめたり
集金をしたり
皆さんに聞こえる声で連絡事項や報告をしたり


それがひとつづつなら何とかなっても

同時に起こると頭が真っ白になって対応出来ない。


たった10名の数が数えられなくなるんです。


あせりと恐怖感が増幅して

わたしには無理ですって言っても
「おたくは若いんだから大丈夫よ~。ホラしっかり!頑張って!」って


でも、
自分がやったこととか言ったことに自信がないから


何を話したか
ちゃんとメモしたか
間違いなくお釣りを渡したか(もらったっけとか尋ねられると、計算は合っていてもパニックになる)


帰ってからもずっと不安で

夜中でも目が覚めて
手帳や集金バッグを何度も見直したり。




猛暑の日に、町内のカラオケ喫茶で練習会があったときのこと。


シショーを迎えにいく車が来なくて、催促されて代わりに迎えに行ったら入れ違いになったりとか

自転車で来ると言っていた方がなかなか到着されなくて

場所がわかられるか、玄関前で見張ってみたりとか


過度に心配しているように見えていたかもしれませんが


実は、慣れない場所で会が始まるまで、自分の身の置き所が無くて

とりあえず誰かがいないのを 理由に
外に出ていたいだけなんです。


「さとこ!バタバタせずに座んなさい」って言われるけど

空回りなのが分かっていても、自分では暴走を止められない。




そして、いざ交流会が始まると


沖縄バンドをやっていることを知られているから「沖縄の歌を歌え」とゴリ押しされちゃって

でも歌うと、「しらない言葉は聞いてもつまらん」とダメだしされてしまう。


童神とかなら有名だから大丈夫かな~と選曲すると


詩尻をのばせとか
いちばん高いところではもっと声を張れとか

演歌の上手な歌い上げ方を指導されてしまう。


「1円でもお金をいただくなら、
お客を喜ばせなさい。
飽きられるようでは失格だ。」って


待って待って。


演歌なら指導に従うけど

沖縄の歌は、沖縄の発声法で歌えるようになりたい。


それに、自分で納得がいく表現をしたいです。


さとこは演歌歌手も演芸の道も
目指してなんかないのに

着地点、違ってないですか?




そして、問題はもうひとつ。


シショーから「長持唄を唄いなさい」と、カラオケを入れられて


さとこも、指導してもらうチャンスと思って、猛練習していって歌うんだけど、


後日、元会長夫妻さんから
「みんな演歌を楽しみに来ているんだから、さとこ、ちょっと場をわきまえた方がいいよ」と諭されました。


えっ。
習ってる唄を練習する為に集まってるんじゃなかったの~。


演歌だけでなくて
唱歌やポップスを歌ってるメンバーさんもおられるけど、

民謡はだめってことなのかな。


そういう暗黙のルールを知らなくて

今後、どう対応していいのかわからなくなりました。


シショーの長持唄に一聴き惚れで、
習いたくて入ったカラオケ教室ですから



(長持ち唄、こんなやつ。YouTubeから拝借しました)


カラオケの場で歌うのを控えるなら

習いに行く意味がないよね。




次の研修会の前に、
思い切って、シショーと元会長さんに、「辞めたい」と切り出しました。

松華堂
(町内の温泉宿泊施設で交流会。 松花堂弁当、写ってないけど吸い物とデザート付き)


当日は、
さとこが混乱しないでゆっくり集金できるよう、

元会長夫妻さんがメンバーさんに声を掛けてくれたり、一緒に計算してくれたり


心づかいが嬉しくて、涙がでました。


自分が情けなくて
涙が止まりませんでした。


シショーも泣いてました。


メンバーの皆さん、いままでありがとうございました。


さとこは、心が弱くて
みなさんについて行けなくて申し訳ないです。


せっかく習ったことを忘れてしまうのも残念ですが


いつかまた
違う風が吹くかもしれません。

関連記事
[2018/09/05 04:59] | ・今(なま)ぬあたす。 | page top
夢とか、夢だと思ったら夢じゃなかったこととか、あと色々。
さとこはだだっ広い灰色の海に取り残され

暴風にあおられて、Uターンも出来ずに立ち往生しています。


目の前の道はなぜか垂直の壁で

これをどうやって乗り越えよう


アクセル全開で何度もチャレンジするけど

足元の砂が深く掘れていくだけ


これじゃ車が錆びちゃうなあ


潮を含んだ波しぶきで溺れそう。

目も開けていられないよ





目が覚めたら
扇風機の強風が顔面を直撃してました。


そっかー。
こういう状況だと、あんな夢を見るんかー。





さとこは、夜、目が覚めたら、
なるべく一口でも水分を摂るようにしています。


その日も、シンク横のワークトップに準備しているグラスに
蛇口から水を入れて口に含んだのですが


ん?
ゴミ?


ワシャワシャッとしたものを口から出したら

それはゲジゲジでした。


その時には当たり前にティッシュに受けてポイで終わったんだけど


段々驚き始めてきて


その後、丸一日ぐらいは驚いたまんまだったように思います。


ゲジゲジ、グラスの中で寝ていたのか
蛇口に貼りついていたのか


でも、さとこよりも、
ゲジゲジの方がもっとびっくりしたに違いないよね


きっと、「夢ならいいのに!」とか思ったにちがいない。ごめんねゲジゲジ。




この事件の直後に今年の人間ドックを受けたのですが、


さとこ、そんなこんなで心臓とかガンガン鍛えられているらしく

どこも一切問題ありませんでした。


ドック終了後、ランチ1000円券を握りしめて、こんな時しか入る機会がない和食レストランへ。


さとこは鯛のあら炊き膳1080円に
鯛尽くし

とおるちゃん用に300円のスイーツセットを追加して
ジンジャーエールとマンゴーシューをつけてもらいました。
マンゴーシューつき


ぱにーニィの診断結果も昨年とほぼ変化なしだったので


安心して、広島県産大粒カキフライと人気のマグロカツ膳1,680円
揚げ物定食

680円のみ手出しです。


実は、この日は、とおるちゃんの月命日なのですよ~


出発前に
さとこ実家からもらった今年初のイチジクと、兄夫婦からもらった京あもと、はてるまで穫れたスイカをお供えしてまして
8月月命日のお供えは


ぱにーニィが見つけて、

嬉々として追いデザートしてました
ぱにーニィがウサンデー




ぱにーニィといえば

アパート玄関に朝顔を植えたらアマガエルがやってきて、
初めての朝顔とかえるたん


溺愛するあまり
毎日水を撒いたり記録写真を撮ったり。
毎日記録


安否確認に余念がありません。
ぱにーニィんちのかえるたん

「アノヒト、今日もいたよ!」って毎日写メ送り付けてくれます。


こんなに暑いから干からびそうなもんなのに
ちゃんとウンコもしてたりするとこみると、
ゴハンもきっちり食べてるみたい。
ぱにーニィんちの玄関


日中は、こうやって植木鉢の土の中に半身もぐりんぼして暑さをしのいでいることがわかりましたよ!!
もぐりんぼ。

かえるたん、頭いいんだね~


一方、アパート『とおるちゃんとさとこの巣』には鉢物は置けないので


また新しいかえるたんを買ってしまいましたよ
新しい仲間 かえるたん

体中にみっちり卵が入って、ぐにぐにがたまりません。


握ると
にょん。
にょん。

だーっ
可愛すぎるっ✨


こんなして、最近のさとこは平和に過ごしています。
関連記事
[2018/09/01 04:01] | ・今朝も、スンゴイ大変だったんです(夢 奇稿 … カオス) | page top
| ホーム |