FC2ブログ
2017年5月沖縄滞在写真の最後は、今旅行中、いちばんの贅沢ですよっ。
本当はもう2018年がやってきちゃっているのですが、

あちらこちらで新年のご挨拶が飛び交う中

さとこブログは、編集の都合上、まだ12月の日付になっております。


せめて、せめて、
おされな写真をUPいたしませんとっ。




国際通りを通るたびに気になって持って帰っていた、ホテルのチラシ。


こんなとか。
アレッタ2


こんなとか。
アレッタ3


ワールドグルメバイキングアレッタ ホテルロコアナハ店 (Aletta) (→ぐるなびグルメバイキング)さんのなんですが

今回は、思い切って入ってみることにしました。


ランチは、1,580円。

11:30から開始で
なんと、15:00の閉店まで時間無制限です。


この日も梅雨の土砂降りだったので、
ポンチョと 島ぞうりと 裾をまくりあげたズボンで向かい、

軒下で身支度を整えて

いざっ。


とっても親切なスタッフさんに席に案内され
あとはもう自由です。


こんな感じで
コックさんが並んでおられ、空っぽにならないように、常に心配りされてます。
アレッタ8
 (ぐるなびさんの写真)


ホテルだし、おとなしめのかりゆしで正装なぱにーニィ。

さあ、いただきましょう。
ワールドごはん


ぱにーニィはとにかくご飯が好き。
ぱにーニィの1

でも、いちばん夢中になったのがこのスープ。
ぱにーニィの2

甲殻類の旨味が濃厚で
「このカニ汁最高!」って、何杯おかわりしてたかな。


さとこは、お子様用の仕切りつきのお皿を見つけ
アレッタバイキング

確かに、このカニ汁(笑)は絶品でした。
アレッタバイキング2

ローストビーフはコックさんが一人分ずつ盛り付けてくださるのです。
お肉アレッタバイキング3

沖縄料理も4~5種類ありますが
せっかくなら、普段いただく機会が少ない、外国の知らない名前のお料理をいっぱいチョイス。

ビュッフェスタイルの世界のお料理で
世界を一周してしまおう!というコンセプトらしいです。


スイーツ類もハンパないんですよ。


こんなんあったから
少し挑戦してみました。
アレッタ7スイーツ&フルーツ
 (ぐるなびさんのチョコフォンデュタワー拝借)


お料理だけで70種類ぐらい、
飲物も多種ですし、
全種類制覇なんて、絶対無理。


ランチョンマットになっているチラシに、メニューのいくつかの説明が載っていて、
照らし合わせながらいただきます。


ほんとうに美味しくて
帰りの支払いのときのレジの方に
コ―フン気味に「こんなに美味しいのびっくりですッ」って訴えてしまいました(笑)


これからは、もしかすると、訪沖毎に来ることになるのかもしれません。


ちなみに、
今はこんなフェア開催中みたいですね。
アレッタ1 (2)

うわーん。
沖縄行きたくなってきた…




今回の沖縄旅行も
三線のお稽古以外は何も予定を入れていないので


雨だから屋内で過ごそうと、
国際通り入り口近くにある多目的商業施設『パレットくもじ』でゆったり。


4階の那覇市歴史博物館で
琉球王国の国宝の琉球国王尚家関係資料や美術工芸品や歴史資料をながめたり

那覇市歴史博物館
 

9階の映画館で映画を観たり。

はじまりへの旅


いかにも沖縄な感じのごみ箱に捨ててみたり
くずかご


やっぱり沖縄に来たからには
沖縄スイーツは外せなかったり
黒糖ぜんざい


いろいろあった沖縄、
相変わらず観光らしい観光はまったくせずで

ホントはもっと居たいのですが
名鉄観光さんのツアー、最長が4泊5日なんで
仕方がないですね。


ゆいレールのエレベーターに描いてあるこのお店も
ゆいれーるエレベーター
いつかは行ってみにゃいと!!




最終日は
荷物を送って
ホテルをチェックアウトして
那覇空港へ向かうだけ。


最終日の那覇は必ず晴れているので
100均ポンチョも捨てて
身軽になって搭乗します。


閉所恐怖症で飛行機恐怖症のぱにーニィは

相変わらず、ビールと眠剤を大量服用して
思いつめた顔でさとこの前を蛇行しています。


那覇はもう、日本じゃないみたいでした。

モノレールの中も国際通りも
外国語しか聞こえませんでした。


でも、帰りのヒコーキの中で
お隣の女の子が浴衣姿に膝の上にちょこんとカワイイ竹籠のバッグ。

帯を締めての姿では大変じゃないのかなと思ったら


なんと、身体前から少し横にずらして帯のおリボンを結んでおられました。
現代に合った着こなしに感服。


最後の最後まで
楽しい発見がいっぱいの

2017年5月の沖縄旅行報告を
終わらせていただきます。
関連記事
スポンサーサイト



[2017/12/26 23:06] | ・2017年の沖縄旅行記(古い順) | page top
「今更ですが、沖縄滞在しょにょ④」は、ホテルと三日目の徘徊。
とにかく広くてゆったりできる、
お気に入りのホテル『ピースランド那覇』さん。


もう何回かお世話になっているんだけど

さとこたちは全然観光してるふうでも仕事しているふうでもないので、

すっごく怪しく見えるにちがいないと思う。


今回、古酒の甕なんか抱えて帰って仰天されちゃったし

すっかり顔を覚えられて、
名前を言わなくても鍵を渡してもらえるありさまです。


閉所恐怖症のぱにーニィは、窓がない部屋だと発狂するので
いつも、窓のあるお部屋をお願いするんだけど、

そうすると二人とも、必ずツインを用意してもらえることになり

広々ツイン

はい、この広さです。


ノビノビと足を伸ばす(?)故とおるちゃんのミニアルバム入りがま口。

ベッド占有


玄関から見ると、左手が浴室、右手がクローゼットとテーブル。

玄関から


スリッパやハンガーなんかの備品は、二人分ついてます。

二人対応オッケー


そして、洗面コーナー。

トイレとバスはセパレートタイプに限りますわ。

洗面、トイレ、浴室入り口


今回のぱにーニィの『ホテルインテリア同化事件』で強く感じましたが


こんなに広いんだから、
次回からは同室でも問題ないんじゃない?


どんな事件を巻き起こしやがるかわからない輩が連れだから、

終日厳重監視下に置くためには、むしろ同室であるべきだと


固く心に決めたさとこでありました。




さあ、ぱにーニィ死体化から一夜明け、
三日目は、甕入り古酒と木刀の郵送から始まりました。

郵便局へ

これ、飲んだ分だけ、新たにまた継ぎ足して熟成させるんだそうですよ。


発送を終え、
ひっそりした裏通りをてくてく。

那覇の風景
(こんなセメントな建物が好きです。)


まずはブルーシールアイスでも食べて酔いを覚ましていただきませんと。

ブルーシールで


今回、キウイラッシーとウべにしてみましたよ。

キウイラッシーとウベ


モノレール赤嶺駅から徒歩3分に位置するリサイクルショップ、
マンガ倉庫那覇店へ向い、

県産本、県産CD、アロハ、かりゆしを仕入れます。

マンガ倉庫夢中


さとこはここのキャラクターのラッコ1号と2号がお気に入りですの。
あっ。エレベーターにも描いてあったのね。

ラッコ1号と2号に会いに

県産本を物色していると
あっと言う間に3時間くらい経っちゃうのですが

24時間営業だから大丈夫。


モノレールの切符は24時間券を購入しているので

沖縄滞在中に数回とか、
どうかすると1日のうち2回来ることもあります。


お宝発見に夢中になり過ぎて肩がパンパンに凝ったところで


今日のご飯は
那覇・久茂地の『いちぎん食堂』にいたしました。


さとこは、みそ汁定食、680円。


丼で供されるお味噌汁には
キャベツ、もやし、さつま揚げ、ランチョンミート、豚肉、島豆腐、名前が不明な青菜がどっさり。

ご飯のほかに、
マグロのお刺身とポーク玉子がついてます。

味噌汁


ぱにーニィは、牛すじ丼と沖縄すばのセットで980円。

牛すじ丼セット

なんにでも、マグロのお刺身とポーク玉子がついてるみたいですね。





お腹がいっぱいになったので、
思い切って、国際通りを突っ切ってみることにしました。


正面しか見ていないぱにーニィと
目をそらして、左右か足元しか見ていないさとことでは

気付いたものに共通点が一切ないという
不思議なコンビです。


ぱにーニィ、いつもサングラスに極悪な感じのアロハなので
キャッチの人からスルーされるのに、


今回は、なぜか黒縁メガネとかりゆし着用といういで立ちで

もう、すがるように次々声をかけられ通し。


信号が青に変わるまで
「昼食はもうお済みですか」、「だったら夕飯にいかがですか、お薦めです」って

ずーっとついて歩いて話しかけてきてたニーニー(お兄さん)。


横断歩道までがナワバリみたいで

背後から「どう言ったらチャンスをもらえますかーッ」って叫んでる。


その熱さにちょっと感動しました。


次回、また呼び込んでもらえたら

絶対、絶対入るからね、ニーニー。
関連記事
[2017/12/09 04:58] | ・2017年の沖縄旅行記(古い順) | page top
「今更ですが、沖縄滞在の写真を」しょにょ③
5月29日。

風があるけど、晴れて日差しが痛いです。


今日はあちこちでハーリーやってるかな。

糸満ハーレー1


旧暦の5月4日(ユッカヌヒー)に行われる、
豊漁や海の安全を願うお祭り、ハーリーですが、

観光客にも見てもらいたいという意図で、
ゴールデンウィークとか日曜日とかになるとこも多いみたいですね。


以前、ぴよ子さんと糸満漁港のハーレーに行ってみましたが

糸満ハーレー行きました


レースの合間には、可愛い子供たちの伝統の歌と踊り。

子供たちの踊り


爬竜船(はりゅうせん)のスピードを競うだけではなく

クンヌカセー(転覆競漕)という、
レースの途中で舟を一斉に転覆させたあと、舟を元通りに起こし、再び乗り込んで競漕する形態のとか

一般自由参加のアヒル取り競争とか。

あひるハーリー

アヒルと西瓜と小さなボールが各50くらい投げ入れられて
誰でも自由に飛び込んで
貰って帰っていいんですと。


救助用の浮き輪や、
溺れた人を救うジェットスキーも待機してましたね。


遠くてよく見えませんが、
泳ぐアヒルを捕まえるって、すごい身体能力ではないのでしょうか。


暑いし、なにもゲットしなくていいから、
とりあえず水に入りたいなと思ったさとこでありました。




さあ、さとことぱにーニィは、
三線の先生にお会いするべく、高速バスで中部に向かいます。


車窓から米軍基地を眺める。

米軍基地
これは、以前、とおるちゃんとドライブしたときの写真。


「流れ弾に注意!」の看板見たんだけど、
どこだったっけかな。




5月15日は沖縄返還本土復帰記念日です。


昔好きだった『Gメン75』で、そんなテーマの回があって
子供心に、沖縄って恐いところのイメージを持っていた、さとこです。


本土復帰後、通貨が米国ドルから日本円に切り替えられ、

昭和53年7月30日(俗称・ナナサンマル)には
「人は右、車は左」へ交通方法が変更されました。


今年は本土復帰45周年。


その日、 さとこは、広島市に居たのですが、
本土でも特集番組をやっていることがうれしくて、
滞在しているホテルで、テレビを観てました。


アメリカ軍が発行していた公式通貨のB円のことや

返還時には、沖縄県民に不利益な円高ドル安状態の経済格差があったのを
日本政府がどんな政策を講じたのかとか


本を読むより
分かりやすく教えてくれると思っていたのです。



番組が始まってすぐは

アメリカ統治時代と返還直後の変化の、
当時の混乱の思い出が
インタビューの内容だったのですが


それはほんの導入の部分だけで


リポーターさんが、
「今、情報が入りましたっ。
北朝鮮が弾道ミサイルを発射しましたが、
基地問題で悩む地元の方々はどう思っているのでしょう」って

沖縄米軍基地の問題と日本の安全保障についての内容に
切り替わりました。


もちろん関係はあるには違いないけれど、

学校で習わなかった歴史を
日本の人たちが知るチャンスの番組なのに、

わざわざ内容変えんでも

他の番組を組めばいいんじゃないの?


だんだん気持ち悪くなってきて、観るのをやめたさとこ。


もしかして、
昔の苦労話をした人たちのインタビューの言葉を切り貼りして
組み替え直しているんじゃないんだろうか。


こうやって、なんとなくテレビ観てるうちに、

否定的に繰り返されるインパクトの強い単語とかだけが頭に残って
思惑を盛り込んだ印象操作にいつのまにか巻き込まれ

知らず知らず感化されていくんじゃないんだろうか。


メディアって、国の政策を監視しつつ、公正に客観的に伝えるのがお仕事で

それを受け止めてどう批評するかは
さとこたち国民なんじゃないの?って思うけどなあ。





さて、昨年秋にシショーになっていただいた、沖縄民謡のY先生の三線店に着きました。


内地の門下生さんはみんな、
スカイプでお稽古を受けているけど、

さとこ、アパート住まいだから、
室内では楽器を鳴らせないのよね。


みっしりお稽古受けて、

頭から煙が出た頃に
冷たいコーヒーのおやつタイムでクールダウン。


Y先生が、ご近所のパーラーから
アチコーコー(熱々)のタコライスを買ってきてくださいましたー。

レタスの代わりに、ハッシュドポテトが載って
めちゃめちゃ美味しかった!!

一休みのタコライス

こんな合間の時間に、
演奏法以外にも、歴史や習慣のお話を拝聴できるのが、
とてもうれしいですね。


んで、また猛特訓。


帰りの最終バスまでの4時間、ひたすら弾きまくりで


ハア。燃え尽きました。





そして、この日のスケジュールはこれだけではなく

なんと、夜は、
ぱにーニィとさとこが崇拝する画廊の御主人とお食事。

お稽古からの帰りバス待ち


前回お会いした時に、
「また、来るときには連絡しなさいよ。僕のこと、沖縄にお父さんできたと思ってくれたらいいから」と言ってくださった画廊の御主人(過去記事→お父さんできた!)が、

待ち合わせのバス停まで迎えに来てくださいました。


助手席にキュートな彼女さん

せっかくの二人の時間に割り込んじゃって申し訳なかったなあ。


浦添の高級な割烹料理店で
新鮮な海鮮とワインをごちそうになりました。



画廊の御主人は、ぱにーニィ曰く、「漢とはなんぞや的な人生の中にある人。」なのですが

会食中に、同職の違うグループの人物と思われるお客様が、向こうのテーブルに来られ、
ちょっとばかしドキドキの緊迫ムード。


別の意味で『流れ弾に注意!』か?な感じでしたっ




お食事後は、
街全体が一望できる絶景の豪邸、画廊ご主人のご自宅へ。


100年以上寝かせておいたヤエヤマクルチの原木から作ってもらわれたという三線を弾かせてくださいます。


さとこは、この日のために「遊び仲風」という大ヒット曲を練習していて
思い切って挑んだのですが


歌がすっごい難しい上に、

すっごい酔っ払っているので、

すっごいグダグダ。


…ああ。 

○| ̄|_


もう恥ずかしすぎて、二度とお会いできんな。




ぱにーニィに三線バトンタッチで
とりあえずその場を乗り切りましたが


なんと、お土産にって、
玄関や応接間に飾ってある古酒の甕の中からひとつと、
八重山クルチの材をいただいてしまいました。

八重山クルチと甕壺入り泡盛

「三線の棹にするには細すぎるけど、木刀になら、ちょうど手頃さあ」って画廊のご主人。


いやいやいやいや。

わたしたち、日常的に木刀が必要な状況に陥る生活はしてないです(笑)


甕壺入り古酒も八重山クルチも
一生の宝として、大事にさせていただきましょうね。


相変わらず、ディープな沖縄を体験しまくっている
ぱにーニィとさとこでありました。
関連記事
[2017/12/04 04:57] | ・2017年の沖縄旅行記(古い順) | page top
「今更ですが、2017年5月の沖縄写真を」しょにょ②
スーパーマーケットに行きましたら
明日は旧暦の5月4日ということで
どこもかしこもユッカヌヒー(四日の日)のポーポーやチンピンが沢山並んでました。

ユッカヌヒー ユッカヌヒー2


でも、ぱにーニィとさとこが食べたかったのは、これ。
 ↓
あちこーこーのゆし豆腐

あちこーこー(あっつあつ)のゆし豆腐です。


んで、この袋入りのゆし豆腐を入れる丼が欲しくて
お弁当屋さんでスープ付きのお弁当を買いました。


スープひとつ飲んで、空いた器にゆし豆腐を入れて
この日の晩ごはんもガッツリ系。

400円弁当とゆし豆腐

お弁当は、バットに並んでいる中から好きなおかずを6種類選んで400円。
4種類なら300円。

ランチタイムのサービスだったのか、
スープが無料でいただけました~。


こんないかにも高カロリーなお弁当だから
こうやって、毎日せっせと歩くことになる!!
  ↓
沖縄滞在中はよく歩きます
(5月28日~6月1日が沖縄中です)


…沖縄に散歩に来ているようなもんでありますな。


この看板に灯りがついているのを遠くから見つけると、
もう浮足立って小走りになっちゃう(笑)

この看板見たらまっしぐら


んで、夜の歩道に出てきているこんなでっかいアフリカマイマイに、
うっかり躓きそうになったりもしますのよ。

さとこの足の指とマイマイ

右上にちらっと見えるのが、100均島サバ(草履)を履いたさとこの足の指です。


小猫ぐらいなサイズの、このアフリカマイマイ、
とっても美味しそうなんだけど、

検索してみたら、寄生虫がいて、日本では有害動物指定を受けているそうです。


「世界の侵略的外来種ワースト100にも指定されている。
触る、這った跡に触れる等してもこの寄生虫に寄生される危険があるということなので見つけても絶対に近寄らないでほしい。」
だって。


草むらに移動させるのに触っちゃいましたけどね。




また、帰りの飛行機を待つ那覇空港でも。

那覇空港

こうやっていろんな場所を探検しつつ
空港内探検


コンビニ弁当に心を奪われる。

空港のコンビニ、シャロン


いかにも「沖縄!」って感じの
こんなお弁当たちがずらりです。

シャロン2シャロン1


悩んだ挙句やっと絞り込んだのは、380円の「四色弁当」。

写真撮る前にお箸つけちゃってゴメンナサイ。

380円お弁当 写す前に食べちゃった

白いご飯の上におかずがみっしり載ってますのよ。

ふーちゃんぷる(麩と野菜の炒め物)、肉味噌豆腐、ひじき炒めに、大量の焼肉。


あとですんごい胸やけしました。


夫に与える図。
はいどーぞ


さとこのお腹は一杯だけど
故とおるちゃんはいつでもカモンオーライみたいです
関連記事
[2017/12/02 04:08] | ・2017年の沖縄旅行記(古い順) | page top
今更ですが、2017年5月の沖縄写真を。
ぱにーニィの死体化事件のついでに
ワンサカある今年の沖縄旅行の写真を整理してしまわなくては


先延ばしにしていたら、
おっとォ!
もう今年が終わってしまうではありませんか!!


沖縄、今年は5月と10月に行ってまいりましたのです。


さとこは、昨年、三線の先生につき、

最少でも1年に4回は習いに行かないといけないのですが、

今年はもう無理だな~( ̄^ ̄)ゞ




弥生さんから、只今絶賛梅雨真っ最中と聞いていたから

リュックの中には100均ポンチョと100均草履。


全然リゾートしていないけど
沖縄満喫中の図でございます。

絶賛梅雨真っ只中


沖縄第一食目は台湾の精進料理。


公設市場を抜けた先、那覇市壺屋の一角にある『金壺食堂』へ向います。


朝8時から夕方まで、台湾ではポピュラーなビュッフェスタイルで600円。

金壺食堂

滋養満点な感じで
スープに入っているクワンソウの花という黄色いヤツが
シャキシャキしてたまらんとです。


お代わりしたいのに
美味しいものが多すぎて、もう入りませーん。




若干の未練を残しつつ
金壺食堂さんを後にすると

雨を避けてアーケードへ。


目指すは 国際通りの直ぐ近くの平和通りにある「嘉数タオル店」でございます。

営業ちゅう1


ここに来れば
100発99中くらいの確率で
ネコ従業員さんに会えると思う。

非売品1

店長はこのひとですが
お仕事しているんだか していにゃいんだか。

店長仕事してください2


にゃんそーれー。
好きに見て行ってくれたらいいさ~。


店長仕事してください

スティーブン・セガールさまと比べても、このデカさです。

7~8㎏はあると見た。

セガールさまと


2年前抱っこさせてもらったときでもこのサイズでしたが
またおっきくなった気がしますですにゃ。

みーちゃん


ネコさんと戯れたら、またお腹空いたさ~。


那覇空港駅と首里駅を結ぶ沖縄都市モノレールのモノレール路線『ゆいレール』から直結で雨具要らずの、
イオンのフードコートへ行きましょうね。


こちらの『本家亀そばイオン那覇店』がお気に入りなのです。

シャッターチャンス


さとこは、日替わりそば定食、650円。

ちゃんぽん

今日は、ちゃんぽんとの組み合わせでした~。


ぱにーニィは、メニューにAランチを見つけると、ほぼAランチ狙い。

Aランチ


Aランチ880円の構成は

でっかいとんかつ、ポーク玉子、チキン唐揚げ、エビフライ、メンチカツ。


「今夜のおかず、何にするか決められなくて、とりあえず全部つくりました!」みたいに山積みになった揚げ物たちが圧巻で

ぱにーニィは、この沖縄の大衆食堂の定番メニューに夢中なのでありましたー。


関連記事
[2017/12/01 03:56] | ・2017年の沖縄旅行記(古い順) | page top
| ホーム |