パソコン訓練中。『おそうじごはん』
チームらすからーず、ハウスクリーニングのお仕事入ってます。


ぱにーニィがもやし(まーみーなー)とカップ焼きそば買ってきてくれて
「まーみーなーそば、やってみせろよ!」って。

だもんで、お仕事中なのにリッチに焼きそば大盛りです。


そばともやしとかカップラーメン 


換気扇の脂汚れ用に、常に電気ポットで熱を沸かしているので
お湯には不自由していません。


もやし一袋入りそば


焼きそばの上にまーみーなー一袋を載せて
ふたで押さえつける。

でけた。


顔はヤメテ女優なんだから

ぱにーニィが「写すのはヤメテ!肖像権があるのよ」って感じになってますね~


調理中も完成品も絵柄がおんなじなので、
写真撮らなかったけど完食です。

できれば、追加で粉末ソースも欲しかった。


パソコン不調で、
ただいま、ぱにーニィが旅行用に準備した小型機種訓練中につき
本日はこのへんで…
関連記事
スポンサーサイト
[2017/04/20 05:36] | ・仕事人 チームらすからーず | page top
春の行事。
里の母に会う度、背中が小さく丸くなったなあと感じる。


本人も気にしているから、バンザイして寝たらいいへん?と勧めたら、「一晩中降参しとるみたいになる」と言っていた。

なんとなく、姿が想像できる。


左右の膝の関節が、右寄りに変型し始めていて、
ズボンの上からでも膝の横の骨の出っ張りがわかるぐらいになった。


以前から足は痛いから、お店ではカートがないと困るんだけど、
そんな状態なのに、重くてかさばる商品をまとめ買いするのが好きで
わっせわっせとうれしげに買って帰っては
兄に送ったり、さとこに取りに来いと連絡よこしたり。


料理だって、いつも、大鍋に大量に作る。

3月、「チキンライス1升炊いた。取りにおいで」 とメールがあった日は、
お葬式があって行かれませんと断って

以降、パッタリと連絡がとれなくなった。


いつものこととはいえ、気になる。


気になりつつも、予定が詰まっていて、里に行く精神的ゆとりがなく、
んで、目が覚めると不安感で胸がざわざわして落ち着かない。





連日の予定が一段落した翌日、また震度4の地震があった。

明け方の空には沈みかけの満月。


早朝のあるけあるけなんかをするどころではなく

朝6時を待って、数回目の電話。


これはもう行って確認するしかないと、
車のエンジンを掛けたところへ、やっと折り返し電話があった。


あー。良かった。

みんないつかはいなくなるにしても、
さとこが死んでからってことでお願いしますよ。


チキンライス、まだ無事でした。
因幡の白兎のワニさんライス 2Lボトルのお茶とばくだん
数日続いた大量のチキンライスメニューの中から、

まんが日本むかしばなしの『いなばの白うさぎ』より
『仲間を集めたサメどん、淤岐ノ島から因幡の国まで一列に並ぶライス』。

このばくだんっていう重たいかまぼこも
何十個も買ったそうです。


今回は連絡とれたけど

こんな感じで、
早朝の車が少ない時間に
ブイーンと里までひとっ走り向かったりすること、時々あります。

今年もチューリップ


今春、里の教会の大祭は、

4月第一週のしーみーのウチカビ送金が終わって、翌日からすぐに御用に取り掛かったので
とっても順調でした。


母、徐々に出歩く回数が減ってきて
模様替えとか身辺整理なんかしちゃって、

ウチの中もかなりスッキリしてきているから、

以前のように、荷物を部屋から部屋へ移動する引っ越し騒動のような大掃除はしなくていいし、


1週間前には障子を貼り換え終わり。


様子を見に来てくれたぱにーニィに手伝ってもらって
何十年も使っているオンボロソファーの底布の交換もしちゃったりなんかして。


合い間にはハウスクリーニングやライブ練習も挟み、


兄から 「手伝いに帰れなくてスマンな」 とメールあったけど、
いんや~。全く問題ないぐらい、まことに順調よ。


車が行き来する振動や、選挙カーからの大声の名前の連呼は
普段なら航空祭の時期ぐらいしか耳にしない、戦闘機が頻繁に飛び回る轟音にかき消されている。


「おっ。半島情勢のスクランブルか?」と見上げるけど、
マッハ2.2とかで飛ぶようなもん、音がする方向に見えるわけないし。


見上げるといえば

最近、箒や掃除道具が
こんなふうにボロボロにされて道路に放り出されているらしい。
  ↓
カー子の仕業


隠しておいても、探し出して持ち逃げされちゃうそうで

ぷんぷん怒った母が、「どこのどいつの仕業だ!」と見上げた空を
うちのホーキをくわえたカラスが飛んでいたという


そんな場面に遭遇するなんて、
母、めっちゃラッキーやん。


母の在宅時間が多くなったから、

印刷物の準備やお供えなどの教会の御用、
毎日相談しながら少しずつ。

着々と進行する。


母の弱り加減が、丁度いい具合にさとこのペースとしっくりかみ合うので
さとこ、精神的疲労感が以前とは比較にならない。


ま、気を許して、ふたりで外食に行ったりなんかすると、
ハイテンションでしゃべり倒されて、

とおるちゃんとさとこの巣にたどり着くまでに
気が遠くなったりはするものの。


お野菜盛りあわせ、きのこをメインにしてみたそうです。↓
 しめじにエリンギに… 山の幸セット

童話に出てきそうなお供え。

遊び心あるなあ。





さて、大祭前日は土砂降りだったけど、
当日は予報通りの快晴で


揃って高齢化してきている信者さんや先生方も、
足元安心で、なによりですね。


祭典終了後は、
片付けは後日に回してもらって、

さとこは、納期が迫っているハウスクリーニングのお仕事に向かいます。


予定と予定との隙間が埋まっていく不安に追い詰められて
パニックになる時もありますが

こうやって、なんとか遣り繰りができていて

ごはんもガッツリ。
明日に備えてガッツリ

・お直会のお弁当
・ぱにーニィが買ってくれていたピザとおにぎらーずと天ぷら
・里の母の麩の煮しめ
・レンチン菜の花
・春菊をもらったから、はてるま母の冷凍きのこでおすまし
・猪肉をキムチ炒めにして

毎日が宴会の体。


くたくたですが、
こうやってひとつずつ行事を乗り越えると、ほっとしますね。
関連記事
[2017/04/19 08:34] | ・今(なま)ぬあたす。 | page top
避難という名目の休日。
4月14日、深夜。
うとうとしてたら、ぱにーニィが迎えに来た。


「太陽節の2017年4月15日がXデーで、明け方が危険ですよ」ってコラム読んで、
さとこも、どうしようかなって思ってたんだけど、
明日から、ハウスクリーニングが2件入ってるからね。


ぱにーニィ 「お互い、一緒にいるほうが、なんかあったとき心配しなくて済むから。
明日は、お仕事やめてうちに居なさい。
ワンも税理士事務所、延期するから」

そーする。


てなわけで、故とおるちゃんのカルシウム共々、ぱにーニィんち預りとなった。


カルシウムとおるちゃん、久々の外出ですよ。





さとこ地方、実はけっこう重要なポイントだったりする。


原発、ちょい先だし

航空自衛隊基地、見た目、そうでっかくはないけど、
レーダーサイトとか機密情報満載な施設いろいろあるって話だし
嘉手納基地張りに無線の周波数多いらしいし。

クロレラ育ててます
 (いや、これは軍事施設でなくて、クロレラ工場ですけどね。)


ニッポン自衛隊の渡洋攻撃ミッションに地名上がってたし
ここんとこ、戦闘機ぎゅんぎゅん飛んでるしね。


テレビで話題になる地域には含まれていないけど、

ミサイルが日本のどこに落ちるかってコラムには、
日本のウィークポイントとして原発を狙ってくるかもって書いてあったし、

現代戦を考えるなら、最初に叩くべきリストに含まれてるんじゃないかって。


海の夜明け
 (とおるちゃんとさとこの巣から、2,7kmぐらい歩くと海。こんなきれいな日の出に巡り合うことも。)


お店に行ってないから、
備蓄食材をごそごそ引っ張り出して。


ぱにーニィ、さとこがマウスとクロエを間違えるのがツボにハマったらしく、
最近、こんなして遊んでます。
          ↓
誤。xでーのおひるごはん。 正。正しい配置。

撮り直して、右が15日の正しいおひるごはんの写真。

ガパオ炒めのレトルト、菜の花、タケノコの煮しめ、切り昆布と揚げの炒め煮、ニシンの甘露煮、夏ミカン、花巻。


カルシウムとおるちゃんとクロエのコンビ、似合うなあ。


そして、無事に迎えた夜ごはん。

菜の花、白飯、ぶりの子の煮つけ、ウインナとネギとえのきのレンチン。
  ↓
15日よるごはん。


やっぱり、クロエ、いじられてますが。


どこにも出かけず、時々パソコンでスカパーニュースを眺める一日でした。


午後から活動しようとも思ったけど、
ここんとこ連日予定があって、ちょっとくたびれてたから、
丸一日、何もせずに過ごし。


さあ、いつも通り、明日はやってくるみたい。


さとこ、元気に働くよッ!
関連記事
[2017/04/16 04:05] | ・今(なま)ぬあたす。 | page top
さとこの、ある無理な日。
2014年、那覇で見上げた十五夜お月さま。

那覇の十五夜

沖縄再開するまでは骨格標本みたいだったさとこですが、

このお月さまの様に、
すっかりまんまるになってきました。


ズボンがきちきちで、膝が曲がらないから、
正座しようとしてコロンと倒れる。

足の指も土踏まずもぷっくりして、裸足で歩いているのに足裏にテープを貼っているように感覚が鈍麻。





ある日曜日、里の母から「ちらし寿司をつくる」とメールがありました。


刺激に過敏なさとこ、人出が多い日は、極力外出を避けたいのですが、

母には、どうしてもそれが理解できないみたいで、

なぜか、日曜日ごとに、「肉まんできた」「草餅できた」と完了形の連絡来ます。


交通量が多い日曜日、受けとりにいくなんて、無ー理ー。


しかも、この日は、ムシムシしてどんより悪天候で、
気圧の変動にへこたれやすいさとこは、不安感MAX。


「今日は動けないから、明日いきます」と返事を送る。


丁度、大量出血が始まったところで

症状として

・背中・腰・お尻のなかで鐘を叩かれているような、全身に震動が波紋の様に広がる痛み
・足腰が抜けるような痺れ
・吐き気と胃痛と目眩

が挙げられます。


ぱにーニィが車検で車を預けるのに、半蔵自動車まで送迎するつもり(代車で走るのは性格的に不安だから)だったけど
これまた、「無ー理ー。」で、

半蔵さんに乗せて送ってもらうようにお願いして


ぱにーニィんちの台所預かりとなって、転げ回っておりました。


①番、おっとりタイプのパナソニックリアルプロのリアリーは、
こんな時は役に立たない。

ひたすらガンガン叩いてほしいけど、
「フシュー」とか「グオーン」とか言いながらあれこれ設定を替えるから、
まどろっこしくてじっと座っていられないの。
 ↓
パナソニック リアルプロ 骨盤おしりリフレ EW-NA75
 ↗
②番のピンクのパナソニック骨盤おしりリフレも
力技のわりにはポイントを外すし。


こんなときこそ、③番、古式ゆかしい中山式快癒器の中山さん。
 ↓
古式ゆかしい中山式快癒器
  
はあああ♡


やっと、じたばたせずに寝られるようになってきました。





10分おきにトイレ通いが始まり、

股関節から爪先まで、豚足のろう細工みたいに真っ白でごろんとメリハリがなかった両足が、
みるみるしぼみ始めて、足首が形成されてきた。


同時に、自分の足の感覚がもどりはじめてきた。


なーんだ。
おデブになったんでなくて、ただの浮腫だったのか~。


高齢になってくると、流血前って、いろんな症状が出るものですね。


むくみがとれるにしたがって、不整脈の気持ち悪さや心臓の痛みや息切れがなくなり、ほっ。


やっと楽になったよ。


そしたら、里の母から電話。
「今、あんたんとこの玄関だけど、あんた、どこ?」


「ぱにーニィんとこで寝てる。」
「お母さん、そっちに行くから」


迎えに出て話すなんて無理!


動けないって言ってんのにィ

怖くて玄関から出ることができないからって
いつもあんなに言ってんのにィ


どうしてわかってもらえないのかなあ。

半泣きになりながら巣に向かう。


夕方の駐車場は活気にあふれてる。

ヨチヨチ歩きの赤ちゃんを遊ばせるお母さん、
風を切って走り回るちびっこライダー達の自転車、
荷物を往復で運ぶ、買い物帰りの人と、エンジンかけっ放しの車。


痛みと恐怖心に過呼吸になりつつ、
運転したことないぱにーニィのインプレッサに転げ込んだものの。


ペダルに足が届かないけど、シート、どうやって前に出すの?
サイドミラー、どうやったら開くの?


町道や駐車場を行き交う車を何台も待って、ようやく巣に帰ったら、
里の母がイライラしながら立って待っていた。


里の母 「あんた、いたしくて寝てるんじゃなかったの」
さとこ 「寝てるよ。今日はダメだって言ったじゃん」

里の母 「だって、もうお米洗った後だっただもん。
あんたが動けんっていうから、お母さん、がんばって一生懸命持ってきてあげたんでしょうが。
なにが不満なの」


恐怖でガクガクして立っていられない。


出入りが激しいこの時間帯は、見送りも無理。

母はアパートに上がることもせず、不満げに大きなため息をついて、よたよたと帰って行きました。


なんでいつも思いつきなんだろう。
なんでいつも、よりによってこの時間帯なんだろう。


どうしたら、わたしが安心できることと苦手なことを理解してもらえるんだろう。


ぱにーニィんちを飛び出して来て、電気もつけっ放しだけど、

ぱにーニィが半蔵さんとこから帰って迎えに来てくれるまで、
もう、ひとりで行く勇気はないさとこでした。


気持ちの置き所がなくて、抗不安薬飲んじゃいました。





連絡したら急いで送ってもらってきてくれたぱにーニィと
一緒にちらし寿司をいただいていたら

里の母から、再度メールあり。
 
「はてるまにお供え渡しましたか」


しばらく前に、とおるちゃんへのお供えを預かってはてるまに届けたときのことだな。

さとこ 「はい」


怒りを含んだメールが重ねて届く。
「非常識。お礼の電話くらい、かけてよこすのが当たり前でしょう」

母が電話聞こえないだけなんじゃないの?


喉が詰って食べられなくなった。


もう、やめてくれー。


パニクるさとこを見て、ぱにーニィが激怒した。

「ワンが電話しちゃらか?お母さんのせいで、さとこさん切ってますよ」


切ってません!(笑)


宮古島 東平安名崎
(宮古島東平安名崎で、風を切って飛んでるつもりになってみた)

沖縄の空気を吸ったら、きっとエネルギー満タンになるだはずよ。


抗不安剤を飲んでいるので、
さとこ、食べ終わった記憶がありません。


気づいたのは、
ぱにーニィがお片付けもしてくれたあとでした。


ごめんなさいね

母のちらし寿司、大好きだけど、
今日のは、全く味を覚えていません。

ちょいと、もったいなことしました。
関連記事
[2017/04/13 22:11] | ・今(なま)ぬあたす。 | page top
反映から妄想へ発展型のユメ、境目がないまま続々。
この頃、4時半すぎると明るくなってきますね。

5時前にはあるけあるけに出発しますが、
軽トラのライトで照らしながら、もう畑仕事されてます。


農家さん、大変だなあ。


朝もや


さとこ、最近のユメ。

気温の変化をリアルに肌で感じるのは
早朝のお散歩の影響でしょうか。




田んぼに回りを取り囲まれていて、あたりには誰も居ない。

泥水が悪意を持って迫ってくるのがわかるけど、気が付かないふりをして歩く。

いきなり黒い水に包まれた。

耳や鼻、口、体の皮膚を通して、血管や腸壁に冷たい泥が侵入してくるのを感じる。


泥が体の中に侵入するにつれ
冷たさが充ちる恐怖で目が覚めた。





うへー。気持ちわるっ。

早朝お散歩、精神的に良いのか悪いのか、ちょっとわからんくなってきたなあ。


この日の朝もや、すごかったです。

てくてく。


前日の夕方にも霧が出ていたんですけど、
まさか翌朝まで、そのままの状態が続いているとは。


桜並木

夫婦


また、
お使いで家電屋さんに行った日の夜のユメは、



駐車場に車を停め、カーステで映画を観ながらぱにーニィを待つ。

映画の中でも、駐車場の場面。
男の人が車に歩み寄り、中の人間を惨殺。
血と内臓が飛び散る。


画面から目をそらして外を見ると、
車窓の向こうに、同じ人影。


今のは映画じゃない。予知夢だ。

あひゃー。


待ち伏せされてる。
ぱにーニィ、帰ってきちゃ危険だ。


震える指でぱにーニィのケータイに電話したら
なんと、運転席で鳴っている。

ぱにーニィったら、こんなときケータイ忘れていっちゃだめじゃん!


何も知らずに足早に車に戻ってくるぱにーニィの背後で
殺人犯が振り上げる中華包丁が光った。


ぱにーニィ、逃げてーッ。

涙で声が詰まって、叫び声が届かない。

だから、中華包丁買っちゃダメって言ったのにーィ!




はあはあ。

涙まみれで目が覚めた。


やっぱ、刃物はぱにーニィには持たせられん。


セルボひとりぼっち

畠にぽつんと赤いセルボ。


以前、職場の傍にも、何年も白い軽バンが置いてあって、
暖かい日は窓を開けるのが嫌なぐらい、ものすごく臭ってたんだけど、

実は軽バンに入り込んで寝ていてそのまま亡くなった人の遺体のニオイだとわかり、
びっくりしたことあります。


また、ある日。

時々参加させてもらってる沖縄バンドのステージが終わり、
打ち上げにラーメン食べて解散した日。


元職場に再雇用されたユメです。

バンド仲間はもと職場同僚たちで、練習も元職場で行っているので、
きっとその影響にちがいない。




さとこは、夢の中では実に有能なキャリアウーマンであるらしい。


ピカピカのガラス張りのビルがさとこのオフィス。


各階には

 最上階が社長室&カットルーム&シアター
 4階は事務所
 3階は大小会議室で
 地下~2階はショップとテナント。


ビルの最上階、社長室に企画書を提出に行った。


養護学校に居たころから知っている子が就職していて、久しぶりの再会。


企画書を渡し、

へえ、君、秘書になれたの?
立派になっちゃって~、と小突くと

嬉しいような、でも、実は悩んでいるけど口にだせないってニュアンスの表情だ。

やっぱ、人それぞれ、苦労があるのかな。


さとこは、両手に大量の資料の束を抱えて非常階段へ。

5階から1階まで、踊り場から踊り場へ、軽々とジャンプを繰り返す。


風を切って爽快だが
急には止まれないので、飛び出し注意だ。


ショップ内で買い物中の、付き添いと一緒の老婦人や、車いすの男性の横を掠めるときには、
減速してふわりと通り過ぎる。


なんと、さとこ、重力も操作できるらしい。




目が覚めて、身体の重さにビックリ。

あらっ?こんなはずでは。


身体が重すぎて動けないので、再び目を閉じる。



池で立ち泳ぎをしているさとこ。


海水は自然に身体が浮くから楽だけど、
いつの間にか、真水でも泳げるようになったんだなあ。


リゾートホテルに滞在中。


ぱにーニィがわんこの散歩してくれているはずなんだけど、

もうチェックアウトで出発の時間なのに、どこへ行った?


足洗い場、テラス、隣接の病院と探し回る。


と、近くに、あれはブロガーさんのお家じゃないか。

「仕事で長期留守になりがちだから、間借りで住んだらいいよ。」


お茶をいただいていたら
白いハムスターがさとこによじ登ってきた。

ハーネスがついてない。

逃げたら大変だから抱き抱える。


わ。めちゃくちゃ重っ。

しかも、濡れているし、クニャンと掴みどころがないので難しい。


大変、職場の医療廃棄物の回収日なのに、管理帳に記載していないことを思い出した。

こりゃ始末書だ。


前の夢には、どうやったら戻れるかな。





持ちよりゴハンのあと、うたた寝していたらしい。

ぱにーニィに、「大変!職場のゴミ出し忘れた!」と叫んだら
「それ、ユメだから」と言われてビックリ。


白いハムスターだと思っていたものは、
さとこが熱っぽかったらしく、ぱにーニィがのせてくれていた氷枕だったことに、
しばらく経ってから気づきました。



朝もやの工場1

朝もやの工場2


ぱにーニィ、今日、ライブだよね?

10時からリハーサルなのに、時計を見たら16時!

ど、どうしよう!





…それも夢だった。

ユメと気づいても、当分ドキドキが収まらない。




ぐったり疲れて、パナソニックのリアルプロ『リアリー』に乗る。

久しぶりに、とおるちゃんの夢。

「嬉しいな。久しぶりだな。」って言ったら、
頭や耳をぐしゃぐしゃしてくれた。


残念。

目が覚めなければよかったのに。

空き家

径の向こうに


さとこととおるちゃんが大好きな、『シャラ(Shara)』の「Morning Dew朝露」を口ずさみながら、朝のお散歩にでかける。


大好きだけど、泣いちゃうから聴けないのよね。

関連記事
[2017/04/10 01:33] | ・今朝も、スンゴイ大変だったんです(夢 奇稿 … カオス) | page top
2019年のしーみー的イベント、ぱにーニィ家の場合。
はてるまのお家でのしーみー(清明祭)的イベントが無事終了し、

引き続き、翌日、ぱにーニィの実家にお出掛けしました。


お父さんが亡くなってから、ぱにーニィも、ウチカビを送っているのですが、

誰も居ないところで一人で火を焚くのは危険だから、
さとこもついて行くのです。


普段は住む人のいない、ぱにーニィの実家。


お母さんは専業主婦だったから、
お母さんの姿がみえないおうちなんて考えられなくて

ぱにーニィ、寂しすぎて、ほとんど帰っていません。


お母さんが好きなお花たちは、お手入れしてなくても、ちゃーんとキレイに咲いてました。

満開でお出迎え


こっちは2日前にお手入れしたて。↓
  
刈りたて。


ぱにーニィの髪、伸びてくるとハサミでジョキジョキ刈り取るのも、さとこの役目です。


長男であるお兄さんは、ちょいちょい帰っておられるみたいだけど、


今冬の大雪で、

庭木は折れ、車庫は潰れ、
お母さんが管理されていたお大師さんの祠も損壊あり。


雪が解けてようやく、あちこちの被害を見て回れるようになってきました。


さあ、お庭で、
ご両親にウチカビを届けましょうね。


梅が満開。

梅の花吹雪の中で


花吹雪の中で送金します。
強風なので、火の粉が飛ばないように少しずつ。


ぱにーニィのウチカビ焼き器は、古い洗濯機のドラム。

逆さまに伏せて、水を掛けながら使えば
延焼もなく、安心です。

お父ちゃんお母ちゃん送るよー


ウチカビってね、こんななってるんですよ。
  ↓
銭型を打ってある100個×5枚が20組


うちかびの通貨単位はグヮン(元)で、銭型1個1グヮンが1枚に100個打ってあります。

その1枚を5枚綴りの20組セットにして、100万円の束に見えるやつが100円ちょっとで売られてます。


さとこお気に入りのサイト、『沖縄観光情報ポータルサイトDEEokinawa(でぃーおきなわ)』情報によると

うちかびが工場で生産される前は、各家庭にうちかびに押されている型があって
スタンプみたいに押して作っていたそうです!


そして、昨年ぐらいにようやく知った、衝撃の事実。
 ↓

「1人あたり3枚1組(3万グヮン)で使うのが一般的です。
うちかびのレートですが、ご先祖様が1年間不自由なく生活できる額だといわれているので、
1枚あたり50万円(1枚が5枚綴りなので5×10万円)くらいなのではないかと勝手に想像しています。
これを1人3枚(150万円)送金するので、4人家族だと600万円ほど送ることになります(想像)。
最近はジェット機に乗ってあの世から帰ってくるそうなので、ちょっと少ない気もしますが。」


ありゃりゃー。
相場ってもんが、わからんかったから

金額確認

さとこもぱにーニィも、だいたい三束、つまり、300万グヮン送ってます。

火入れ


情報によっては一束2億と書いてあるサイトもあるから、
なんにしても、

ぱにーニィのご両親も
さとこの夫とおるちゃんも、


お金には不自由していないだはずよ。


さあ、安心したから、
ドライブがてら、県境のスーパーマーケットでお総菜をして帰ります。


ぱにーニィお気に入りの台湾料理屋さんで
お酒セット2つ注文しました。

『お酒セット』は、飲み物ひとつと単品2つで1,180円。
200円追加で、麺やごはんものが追加できますのよ。


当然、お酒はさとこがいただくのですが。


この量はどうだ。

お酒セット2。

回鍋肉、餃子、唐揚げ2皿、天津飯に海鮮炒飯。


残った分は、ドギーバッグに詰めて持って帰らせてくれるのですが、
…これ、おいしく完食いたしました。


絶対、ぱにーニィのご両親と、故とおるちゃんが一緒に食べてると思うよ!
間違いないよ!
関連記事
[2017/04/08 04:42] | ・うちなんちゅ追分 | page top
2019年のしーみー (清明祭) 的イベント。
桃源郷

万物が清々しく美しい時期となりました。


しーみー(清明祭)の季節です。


清明は、春分と穀雨の間の時期。
旧暦では2月後半から3月前半にあたります。


しーみーは、沖縄の重要な年中行事のひとつで、
中国伝来の祖先供養の行事。


新暦の4月4~5日頃の清明入りから、二週間くらいの間に行われます。

土日になると、お墓に向かう道路は大渋滞になるとか。


父系の血縁集団が揃って、お墓参りをしたり、お掃除をしたりします。

ビニールシートをひいて、ピクニックのようにご馳走などを食べながら
親戚と近況報告をしたり、世間話をしたり、三線を弾いて歌い踊ったり。


祖先が祀られているところで子孫が仲睦まじく賑やかに過ごすことが、祖先孝行であり

また、大切な祖先を祀らせていただいている土地の神様に
感謝の気持ちをお伝えするのだそうですよ。


とおるちゃんとの接点をひとつでも多く持っていたくて始めた、
うちなんちゅごっこのひとつ、『真似っこしーみー』。


さとこのうちなんちゅごっこは、
沖縄年中行事のハンドブックと、沖縄の離島『風が生まれる島』に住む友人方から基礎を教わり、
さとこ地方の風習に馴染むようにアレンジを加えて

とおるちゃんやはてるまの祖先さまを身近に感じたいという主旨なのでございます。


にぎやか大好きなとおるちゃんだから、
バンド仲間と集まってお食事会を行うのも楽しみでしたが、


時期的に、選挙戦や里の春の大祭と重なる上に、
ハウスクリーニングの引っ越し繁忙期や、
バンドが2つになってからはライブが増えたりなんかして、

徐々にやり方を変化させております。


7回忌も過ぎたから
仲間たちとは、違う名目で集まったとしても

とおるちゃんはそれでもいいに違いないと考えるようにしています。





今年は、義母と相談して、4月6日に決めていました。


義父母も、例年、畑が忙しい時期でありまして。


畑の囲いはイノシシさんに破壊され、
長芋もユリネも掘りたくられて、全滅です。


微弱な電流を流す仕組みの害獣対策用の電気柵も売っているけれど、
イノシシさんには全く通用しないそうな。


石積みも、杭も、扉も、
壊されては作り直す、試行錯誤の日々。


今回は、太い金属のワイヤーメッシュを買ってきて、掘り起こされた囲いを再補強です。

いのしし対策1 いのしし対策2


こんなふうに、畑も大忙しの4月。

へとへとな義父母に、更に負担を増やしたくない。


せめて、一緒にゆっくりお昼ごはんでリフレッシュしてもらいたいのであります。





さとこの美味しくない手作りお重では、
お料理自慢な義母が、後々困るから、

お供えの形式に則らず、
とおるちゃんと義父母が好きなモノばかり、だかすか買って帰りました。


並べていたら、義父、興味津々。

おっ。おいしそうなケーキだぞ


この、ひよこのケーキに大喜びですのよ。

さりげなくぴよ子さん。

お餅、パン、お菓子、パイナップルといちご、
お寿司に茶碗蒸し。

すべて買いました


仏壇に載り切らないスナック菓子は
はてるま母、こんなして、飾り付けしてくれました。
  ↓
母親の遊び心

遊び心満載ですね!


仏間で楽しく歓談しながらお食事会。

h29年清明イタダキマス

義母 「とおる、お前のおかげで、わしらもごっつぉよばれるぞ。ありがとうな。」

サツマイモ大好き義父、でっかい天ぷらに夢中です。


今日は、隣に住む、端井の義妹は夜勤らしいから、

多めに買ってきたおかずたちで
夜は、端井義妹の夫も誘ってもらって

義母、丸一日手を抜いて、
ゆっくり過ごしてもらえるかな。




h29年清明お墓お供え h29年清明送金
 ↑
お墓にお供えしたご馳走も、泡盛やウチカビと焼いて、たっぷり送りましたよ。


イベント終了後は
キャッシュコーナーや日用品の買い出しに行きたい義父母を載せて
ドライブにでかけます。


そろそろアイスが恋しい季節になったから
コンビニでいろんなアイスクリームも買い込んで。


真似っこしーみー、

沖縄食材のお重を並べたり
夜の部で仲間たちと2次会で大はしゃぎしたり

とおるちゃん、そんなの、きっと楽しんでくれているに違いないけれど


さとこがバタバタせずに、こうやって義父母に1日付き合う日があってもいいのかもね。

関連記事
[2017/04/07 23:55] | ・うちなんちゅ追分 | page top
| ホーム |