誰も死んでいないはず。
さとこの最近の生活パターン。

今夜のアテ


お風呂に入り、夕食を戴いて、お片付けして、ラスカル(洗濯機)を回す。


歯磨きしたら、腰痛対策のための腹筋背筋運動。


日課の朝の般若心経+ツイスト運動に加えて、
これを始めてから、腰痛はずいぶん緩和された。


んで、力尽きて意識不明に陥る。


気付くと深夜1時。


でも、さっきまで夢の中でせわしく動いていたから、寝てた感覚はないんだけどね(笑)






さとこはマンションのA棟三階右端9号室に住んでいます。


なぜかトイレから外が丸見え。


今日は休日だから、
二階の通路にいる若いパパと、肩車してもらっている坊やと何度も目が合う。


まじいなあ。


困って、目線を横に移したら
階段スペースから向こう側のB棟で、男女が首を吊っていた。


もう助からないのかな。


あ。
死にきれなかったみたいで、男の人は悔しげな表情に変わる。


女の人の方も、目を開けてさとこに気づくと、
やっとられんわって感じで、首から紐をはずして梁から降りてきた。


二人とも頑丈な首だなあ。


さとこ 「友人は頚椎症なんですよ。お二人がうらやましいわ」


擦り傷があちこちにあるから、アロエ軟骨を塗って差し上げる。


首吊り女性 「ありがと。あたし、Bの9号室に住んでんの。仲良くしてね」


左端が9号ってことは、B棟は、非常階段を挟んで対照に、右側から1号室なんだー。






仕事に出かけた。

以前は二番館勤務だったけど、壱番館に異動になったばかりで、
ISOの業務手順がまだ把握できていない。


初めての職場でお世話になっていた総務課長と再会する。


「はてるまさん、ここでは話せんのや。あっち行こか」

連れだって近くの喫茶店へ行った。


えらいこっちゃ。
時限爆弾しかけたぬかしよるヤツから電話があったねん。
なんぼ探してもわからんのんや。


さとこ 「課長、そりゃ、みなさんを避難させませんと」


ケーサツも本社も動きくさらん。
アカンな。


時限爆弾が発見できないらしい。

タイムリミットはいつ?
調べている暇はない。

みんな、逃げてーっ。


隣の会館に入り、宴会場の積み上げた椅子にひっかかりながら、いちばん奥の部屋に逃げ込んで、窓から見守る。



鮮やかな夕焼けの中、突然、無数の火花が上がり、同時に閃光が走った。


爆風に備えてソファに隠れ、腕だけ延ばして写メを撮るが、ピントが定まらない。


スポーツモードで連写にするひまがなかったのよね。







目が覚めてから、もしやと思ってケータイのデータを確認する。

爆発炎上の写真は無かった。当然だけど。


みんな、助からなかったのかな。

大丈夫だよね。


だって、首を吊りながら寝ているカップルが住んでる世界だもの。


関連記事
スポンサーサイト
[2016/06/30 04:44] | ・今朝も、スンゴイ大変だったんです(夢 奇稿 … カオス) | page top
はてるま父とデートしちゃいますた。
はてるま母は、農協の年金友の会の総会&日帰り旅行へ。

はてるま父もさとこ(遺族年金です!)も農協なんだけど、
義父行かないって言うし、3人とも欠席にしていたのですが。


このフーフ、活動ペースが違いすぎるので、
一緒に外出するときは、さとこが義父のそばにいて、ふたりの間のコンタクトをとるのです。


義母は、ご近所さんから連れが欲しいって乞われて、一人行くことになりました。


でもね。


ただでさえ膝が痛い義母、山で山菜採りしていて転んで、こんなこと。

ボンレスハム。
ボンレスハム


あんだちゃ (←これ、さとこの地方の感嘆符)。
(ΦωΦ)。

何ですかこりゃ

右足に比べ、左足は両手が届きません。
右は届く 左はパンパン

メジャーで測ったら、40cmあった!

これでも、「わしゃ、病院にはゼッテー行かん!」とのたまう。


長靴に収まらない左足で、畑仕事や草刈りに余念がないどころか、この足で山菜採り行ってんのよね。


熊に出会ったらどーすんのよ。


熊よりでっかいから、きっと、逃げちゃうのかな、熊。


で、年金友の会ですが、帰りが19時近くなるそうで、夕飯の時間を遅らせることが我慢できない義父に、早朝から晩御飯を準備して出掛けなくてはいけない。


朝ご飯と晩ご飯と自分の準備じゃ、この足でバタバタするのは夫婦喧嘩のモトになっちゃうから、
そんじゃ、さとこがはてるま父をドライブでも誘って、夕飯を食べて帰ろうという魂胆です。


今回の会場は温泉らしいから、義母はユックリ湯治気分を満喫してきたらいいさ~。


多分、父の日に帰れないと思うから、一足早い父の日をすることにしましょう。

うしし。
名案だへん?


てなわけで、ケーきを買って、はてるまに帰る。


いつものケーキ屋さんの小道。
いつものケーキ屋さん


義父、どこに行きたいかな。


新緑の山道や、蓮池とか、趣味の写真が撮れればと思ったけど、

残念ながら天気予報は雨だから、カメラを持ってドライブは無しだろう。


はてるまに到着。


苦悶の表情の義父、「まってました」とばかりに、痛みと下剤と奥さんについての不満を訴える。


ウンウン、そうねと一通り聞いたのち、
「とりあえず、出発しましょうか。
どこ行きたいですか?」


はてるま父 「薬局だなあ。」

義母に咎められない時に、養命酒とかリポビタンDとかパンシロンとかをこっそり買い込みたいのです。


買い物ってことは、市街か。

さとこ 「んじゃ、お買い物して、カラオケでストレス発散して、お腹空いたらはごはん食べてってのはどうですか?」

義父 「ええじゃないか、さとこさん。」


てなわけで、ドラッグストアのあと、カラオケ喫茶なる場所へ向かいました。


交流に飢えている社交的な義父には、
閉鎖空間のカラオケボックスに二人で籠るより、
お互いに歌を聴きあう、こうい場所の方が合っているでしょう。


公民館活動で、下見と会場として利用させていただいたお店を目指す。

赤いランプが点滅しながらクルクルまわってる。

ここです、ここです。


コーヒーを頼んで、11枚1000円のカラオケチケットを購入。


義父の選曲。

勘太郎月夜唄
赤いマフラー
19の春
湯島の白梅

カラオケ喫茶でびゅー

田畑義男

さすがとおるちゃんのお父さん、選曲が粋だ。


もともと、歌は大好きな義父。

長い間歌っていないから、声はかすれているけれど、
安定した転調もリズム感も、
音楽活動をしていない75歳とは思えない。

しっかり音楽を聴いて歌う。


他のお客様に、挨拶する。

他のお客様の曲に、熱心に耳を傾ける。

店内に飾られた絵に興味を示し、芸術鑑賞。


ああ。
ここは義父に向いている。


二時間弱過ごし、そろそろ疲れたところで、かっぱ寿司へ向いました。


「帰る方向にある店がいいなあ」ってんで、そうするとかっぱ寿司になっちゃうのよね。

海老好きの父には、スシローが一番なんだけど。


回転寿司なら、目に入ったものを自分で選んで待たずにいただけるので、メニューから選ぶのが苦手な義父にもってこいなのです。

ところが残念。
夕食時には時間が早すぎて、まだくるくるしておりませんでした。


しまった。
予想外のハプニングでございます。

目に映れば次々手が出るんだけど、タッチパネルを見ても決められない。

いつもの半分も食べなかったなあ。


でも、この半日のデートで、側頭葉てんかんの発作が起きなかったってことは、
自分のペースで過ごせたってことかなあ。


家の近くまで帰ったら、丁度、農協観光のバスとすれ違った。

義父 「あー。また、優しい奥さんの顔をみるだなあ」


ははは。

義父、路線バスが廃線にならないように、じゃんじゃん活用して市街地まで出ていらっしゃいよ。


合流して、またカラオケ行けばいいじゃん。


自分から進んで外出して、
待っててくれる仲間をつくってほしい。


まだ、たったの75歳だもん。


さっきのバスでちょうど帰宅した義母が迎えてくれた。


義母には、今日の行動を写メで送っておりました。

義父の歌っている姿をみて、安心したみたい。


「じーさん、わしがおらんで、のんびりできてよかったがな」
笑顔で迎えてくれました。


さあ、父の日と母の日のケーキは、明日、二人でゆっくり召し上がってくださいね。


あ!しまった!
義母の夕飯、何か買ってくるんだった。


…かならずどっか抜けているさとこでありました。
関連記事
[2016/06/29 03:47] | ・今(なま)ぬあたす。 | page top
ちっちゃなビワさんのおっきなパワー。
ある日の夕ご飯。

めざし定食

メザシ弁当。
大根の頭とレタスの外葉のお味噌汁。
大根おろし。
塩豆腐。
アスパラとレタスと冷凍牡蠣のタジン鍋。


で、左上に写ってる枇杷が、さとこの主食。


里の母、知人に頼んで祖母の実家跡のでっかい枇杷の木を切り倒したそうで、
今まで届かなかった高いところの実を、大量に収穫していたのです。


「あんたの好きなビワ、いっぱいあるよ~」

いや、確かに、枇杷、好きだけどね。

こんなにもらっても。


味は濃厚でも、小さくて種多くて実が薄いから、おすそ分けは喜ばれないだろうし…


ナイフで剥きながらひたすら食べていたら、
なんと、今までに経験したことがないほどの、
強烈な知覚過敏になりました。

レモンの丸かじりでも こんなん ならへんかったのに~。


リンゴ酸やクエン酸が、しこたま入っているようです。


枇杷オンリーでなく、
合間に何か飲むとか、違うもの食べるとかすれば良かったのですが、後の祭り。


歯が磨けにゃいどころか、全く噛めません!


まだこんなにあるよ。

困ったなあ。

また流動食(どぶろく)に逆戻りか?( ̄ー ̄)ニヤリ


いやいや。
それでは人間として如何なものかと。


てなわけで、残りは枇杷酒にしましたー。

ちっちゃいけど味が濃い びわ酒


ホワイトリカーなんて買ってないから、ワインに入れてサングリアっぽくってのも考えたけど、
日持ちがするように、30度以上はないとね。

皮と種を取って、常備ブランデーのVOに漬け込んじゃったのですが。


試飲。

お!こりゃイケます

甘いお酒はさほど好きではないのですが、
枇杷VOのロックは、程よい甘味と酸味。


お食事にも合いますし。

VO、いつもは常温でちびちび舐めるぐらいだけど、
これなら、枇杷エキスたっぷりで健康的じゃね?


んで、残ったのが大量の皮と種。


昔は、よくビワの葉茶を作って飲まされていたけれど
種の利用方法ってあるのかな?


検索してみましたー。 



 びわの種はガンだけでなくぜんそく、肝硬変、糖尿病など慢性の難病にも薬効があります。

 
 注目すべきなのがアミグダリン。
 これこそ、ガンに画期的な効果をもたらす物質と言われるビタミンB17のことです。

 
 アミグダリン、つまりビタミンB17は、体の中でガン細胞だけを選んで破壊するところが特徴です。


 ガンにはまだ、不明な点は多くありますが、
体外から異物が侵入して発病するものでは無いという見解が多勢をしめ、
体が何らかの原因で正常に働かず、代謝異常をきたしたときに
細胞の不満分子が「反乱」を起こすのではないかと考えられています。


 体が正常な代謝を行わなくなると、免疫力や抵抗力が衰え、
ガンだけでなく心臓病、糖尿病、膠原病などの成人病や慢性病が発症してしまいます。


 ビタミンB17はあらゆる病気の原因となる汚れて酸性化した血液を弱アルカリ性の血液に浄化する働きがあることが証明されているのです。


 アミグダリンは、正常細胞にとっては有益に作用しますが、
ガン細胞の周囲ではベータグルコシターゼ酵素の作用で、青酸とベンツアルデヒドとに分解され、
強烈な複合毒素となってガン細胞だけを選んで攻撃して撲滅させてしまいます。



うひょー。
なんか、すごくない?
枇杷の種、スーパーマンじゃん


びわ種焼酎漬けの効用については、こんなことが。
   ↓

■胃のもたれ・口内炎・歯痛・歯茎の腫れ・歯槽膿漏等
  2~3倍に薄めて口に含みお口くちゅくちゅします。
最後に飲み込んでOK。

■のどの痛み・せき等
  2~3倍に薄めてちびりちびり飲む。
  お酒に強い人はストレートでもOK。

■内臓の痛みや炎症等
 2~3倍に薄めてちびりちびり飲む。
  お酒に強い人はストレートでもOK。

■水虫・切傷・やけど等
 原液ではかぶれることがありますので2~3倍に薄めてガーゼに浸し湿布します。

■他慢性疾患
 外からの手当(患部に直接塗る)と中からの手当(飲む)で
多くの方々が実行しておられるようです。

 ( 参考資料:薬草の自然療法 東城百合子先生著 他)


毎晩泥酔してるぱにーニィ、「ワン、アルコールですぐ顔が赤くなるから、食道がんになりやすいの」って言ってたから、
これ飲んだらいいへん?

心臓と血糖値に問題を抱えてる半蔵さんとかにも、よさそうだよ!


さっそく造り方を見てみました。
 ↓

「いたって簡単です。
玄米焼酎35度 1800ml に、びわ種700g~1Kg入れるだけです。
びわ種は、茶色い皮をむきます。」


え!?
このちっちゃい種の皮を剥くの?


タライにてんこ盛りの、大小入り混じったヌルヌルする種を眺めて少し考える。


…ぱにーニィ、半蔵さん、ごめんなさい。

さとこ、あっさりくじけました。


枇杷の木、もう1本あるから、
来年の収穫までに、もっとラクチンな活用法を模索します。

それまで、元気でいてね~。
関連記事
[2016/06/28 02:31] | ・キヅキ | page top
ナイショの話はあのねのね。
はてるま父。

『過敏性腸症候群』の診断を受けて安心と思ったら。


受診翌日から、便通がないことが
チョー不穏状態の原因になっております。


若い時から何十年も頼っていた真っ赤な下剤『プルセニド錠』の在庫がなくなったそうで、欲しくてたまらない。

痔になるのが怖いからという理由で、ゆるいお通じが日に数回ないと安心できないのです。


医療センターでは、義母は診察室に入らなかったのに、
「じーさんが、わしが口を出して薬をやめさせたと言い出して、今日は大喧嘩しとるところだ」、と
困り切った義母が電話をかけてきた。


プルセニドを処方してもらえないか相談するようにと、夫婦間では話をしていたらしいが、
診察室で義父が山根ドクターに相談したのは、チアトンという痛み止めのことだけ。

これは、ブスコパンと作用が重複するから、サラリと流された。


プルセニドぐらいは頼めば頓服でもらえたんだろうに。


はてるま母が「今日はな、わしもキレたぞ」と言うぐらいだから、
さぞ凄まじいバトルだったに違いない。

義母、温和なつもりの時でも、素手でかなりの威力だからね!


はてるま父には、心療内科を勧めたいさとこ。

さとこの主治医の美らかーぎー(ちゅらかーぎー=美人)ドクターなら、
はてるま父、メロメロなんだろうにな。


診察のあと、夫婦二人でバスで帰る件についても、確かに良いことなんだけど、
てきぱきと行動的な義母が、秒刻みでめちゃくちゃ急かすので、
義父は考える暇が無いのよね。


わたしと同じで、自分のペースで段取りしないと、
義父、パニクって発作が起きちゃうから、

お互いにヒートアップする二人をなだめるのに、
さとこ、右往左往。


もー。
こんな思いをするぐらいなら、お願いだから、わたしに送らせてくれーッて感じですにゃ。


バス停まで送った日も、とりあえず無事に帰ったけど、
義父、その後、調子が悪かったらしい。


そして、これにさとこの里の母が絡み合うと、
手がつけられないのであります!


はてるまに帰ったり、通院同行について、
里の母に言わなくてすむなら問題ないんだけど、

母ったら、ふいに 「あんた、どこ?」「何しとる?」な-んて連絡してくる。


仕事だとか巣にいるとか、適当にごまかして濁しても、
「だったらおかず作ったから帰りに回って」とか
「もうすぐそっちに着くから会える?」なんて話になっちゃうから、


まてまてまてまて!

…正直に「はてるまに帰るから無理」と言うしかない。


そして里の母、さとこには、こんなして、くどくど細かく聞くくせに、
「あんた、お母さんが言ったことは○○には黙っておきないよ」

なんだかなあ。



義母は義母で。
ご近所さんの動向を四六時中観察しておりますよっ。


「ケチケチせんでも電気やエアコンぐらいつければいいのに。」とか、
「歩け歩けするのに、ポケットに手を突っ込んで歩いたって運動になりゃせん」とかね。

んだのに、遠くから「精が出ますなあ!」なんて呼びかけている。


人間なんてララーラーララララーラー。



さとこがちょっと苦しくなって、仏間に避難すると、
義父がイソイソとやって来て、「ばーさんには内緒だぞ」と、妻と妻の姉夫婦への不満と便通についてのエンドレス愚痴ですわ。


みんな、ナイショの会話をする相手に飢えているのね。


端井の甥も、もう一昨年結婚してるんだけど、「正式に発表するまで内緒でお願い」と口止めされたから、そりゃごもっとも、と
頑なに黙っていたら、
本人がポロッと漏らし、
「え!さとちゃん、話してなかったの?」って、言われてもね。


姪が独り暮らしをしているアパートも、おばあちゃんが知ったら間違いなく他人に話すから、
若い娘には危険という理由で、これまた義母にはナイショ。


もー。
家族内でなんでこんなに複雑なんかな?


誰と話しても、
内緒話が多すぎて、
さとこ、処理能力が追い付きません。


電話をとるのがドキドキ。

部屋で二人になる状況にビクビク。


端井と、ご利用者さんの相談事をしていても、
義父母が入れ替わりにやってきてくるから、話が中断しちゃう。


知った方が沢山入居されているので、義母としては興味津々で情報収集したいのだけど、
職員には個人情報を漏らせない義務があるからね。


端井は、義父母の日々の騒動でほとほと参っていて、
最近は、夫の体と心の状態も芳しくないらしいし。

義妹 「退職して主夫をさせたほうがいいけど、まだ家のローンあるし…(涙)」って悩んでるところに義父が相談に来て、
それっきりになっちゃった。



順調に機能しない、行き止まりばかりの毎日。


片っ端からブレーキをかけていく、里の母。

さとこは足止めをくい、後ろに渋滞ができてさらに焦る。


居場所がない。


ひとりひとりに言ってはいけないことが別々に増えていって、
さとこの頭では対応できない。


花酒60度を煽る。
口の粘膜と食道と胃がやけつく。


一瞬、気がまぎれるさとこでありました。



愚痴っていいですか。
「誰にも言うな」なら、さとこにも言うな!


あ。ちょっとスッキリしました。
ども。

関連記事
[2016/06/27 04:34] | ・今(なま)ぬあたす。 | page top
幼いころの記憶は、キラキラ光るウロコと共に。
里の母、80歳。
なにかと忙しい日々。


甥の結婚式のあと、疲れからダウンした。

頭が痛くてやりきれんと言っていたが、そりゃ当たり前。
頭髪の中に帯状疱疹ができてんだもん。


治療で発疹は消えても、
神経痛は数ヶ月続く。


そんな状態でも、あちこち外出するから、面倒見きれませーん。


…面倒見てないけどね。


2つあるICレコーダーのうち、古い方が壊れたと連絡があり、
さとこが借りている新しい方を返しに行った。



増築を重ねた里の家は、段差が多くてトラップだらけ。


母、脊椎狭窄で足がしびれて歩けないので、
先日は、上がり框から落っこったらしい。

足の指の骨折が治って半年以上経ち、ようやく保険の手続きも済ませたところなのに、
また骨折したらどーすんのさ。


そんなふうに本人が故障中だし、


更に、ノートパソコンを落として液晶画面が壊れた。


その上、地下水のモーターが壊れて、庭の蛇口から井戸水が出ず、
散水お手上げ。


故障で、購入時にすでに型落ちしていたことが判明したお風呂のガス給湯器も、
代替機から、ようやく新しいのに付け替えが終了した。


ふたが壊れたガス炊飯器も、だましだまし使っていたのが、いよいよダメになって、
いつものガス屋展示会で注文したって言ってたな。


そこらじゅうガタがきております。


梅雨になって、寝室に大嫌いなムカデが出没し始めたから、教会に寝具を運び込んで避難してる。


さとこ、ハウスクリーニングに入って、いい条件のアパートが空く度に勧めるけど、
生返事のうちに塞がっちゃうのよね。


とおるちゃんとさとこの巣の2階も空いた。


さとこ 「母、借りんかね?
私が2階を使って、母が1階使えばいいへん?」

母 「あっちゃ。ホントかね。そりゃいいなあ。」


で、話はそのまま発展せずじまい。


神戸の中華街で買った中華饅頭と花巻をお土産に持ってったら、
物々交換で、手作り肉まんと、メザシとパプリカをもらいましたー。


てなわけで、今夜のご飯。

徳島風

マカロニとパプリカとレタスと胡瓜のサラダ、塩豆腐。
ぱにーニィ作 徳島風ラーメン。

饅頭に香醋とお肉がばっちし合います。

香醋をたっぷり


肉まんは、里の母のがダントツ美味しいのです。

見た目はイマイチですがね。

こねては包み 見た目はイマイチですが


薄力粉と強力粉を半々で使っているの。


聞き込み捜査で、中華街の店主さんからの情報によると、
でっかくてどっしりして1個食べきれなかった時代の肉まんは、
皮の生地にかんすいが入っていたそうな。


でも、今は、ふわふわの皮でないと売れなくなって、
かんすい入りの、にっしりと噛みごたえのある肉まんは、よほど探さないと口にできないらしい。


母が肉まん作りをやめたら、
にっしり肉まん、探すの大変だなあ。



そして、初めて聞いたんだけど。

さとこのおやつがいつも煮干しだったのには理由があった。


さとこより5歳上の兄が、小学校4年生ぐらいの時、
今からは想像できないほどまんまるだった。


勉強ばっかりしてて運動不足が原因だったのかもしんないけど、
母が、思案の末、食事前に煮干しやリンゴを与えてダイエットさせたんだそうな。


だから、さとこのポッケにも、いつも煮干しが入ってたのか!

メザシを噛みしめながら、記憶をたどる。

めざしちゃん


スカートや園児服のポケットを裏返して振る度、
煮干しの目玉やヒレがこぼれ落ち、細かいウロコが太陽の光を受けながら、風に飛ばされていったっけ。


…幼児としては、ずいぶん芸術的な思い出ですこと。

おほほほほ。


関連記事
[2016/06/26 23:00] | ・過去のあたす。 | page top
はてるま父、その後。
今年のドビィちゃん。


きりりっ。

きりっ 

ほへー。

ぱかっ


ユルイ感じが可愛いですにゃ。


はてるま父が、原因不明のモーレツな腹痛で医療センターに通うようになった、ある日のこと。


明け方、寒くてストーブつけたのに、
日中は30℃。


防災無線で熱中症警報のお知らせが流れてました。

わけわかりません。


義父の症状、
心臓を疑いましたが、心電図はかかりつけのY病院で3か月に1度撮ってるし、
火野病院でエコーも撮ったしで、

ブスコパン(胃腸など内臓のけいれん性の痛みをとるお薬)の服用回数を増やして経過をみてました。


一週間毎の受診だったのが、
間隔が月1になり、一安心ってとこでしょうか。


二日前には、部落の泥落としの宴会で機嫌を損ね、
お食事開始直前に、一人で公民館から帰宅してしまったそうな。


精神的に不安定なのは相変わらず。


痛いのは現実だけど、

ご近所さんから「調子はどう?」と聞かれるからと、
他人の病状を聞くと自分に移ってしまうのと、

無意味に迷惑をかけているわけではないという正当な理由を見つけて、
身体が応答しているだけではないかと想像していましたが。


思い出したとたんに、脇腹に手をあてて苦渋の表情を浮かべ、
それも一瞬で、直ぐに忘れる繰り返しです。


義母が診察室に一緒に入ると、
義父、「お前やちがいっぱい喋って、わしは何も言えん」と言われるそうで、
この日は、義母は待合室で待機。


義父、腸が動きすぎの腹痛らしいです。


でも、さとこの前では、一回も、のたうち回る姿を見せません。

自分でコントロールできているってことだよね。


4回目の通院で、診断名をもらいました。



過敏性腸症候群



先生 「生活や環境が変われば治るけど、それは難しいので、
症状を抑えるお薬で対応していきましょう。」


義父 「奥さん替えんとダメですわ」って。

ヨメとしては、笑っていいのか、判断が難しいところです。



過敏性腸症候群をYahoo!ヘルスケアで検索したら、
  ↓

「腸の検査や血液検査で明らかな異常が認められないにもかかわらず、
腹痛や腹部の不快感を伴って、便秘や下痢が長く続く病気です。

以前は過敏性大腸(かびんせいだいちょう)といわれていましたが、
小腸を含めた腸全体に機能異常があることがわかってきたため、
過敏性腸症候群と呼ばれるようになりました。


この病気は、日本を含む先進国に多い病気です。

日本人では10~15%に認められ、
消化器科を受診する人の3分の1を占めるほど、頻度の高い病気です。

発症年齢は20~40代に多く、
男女比は1対1.6で、やや女性に多くみられます。

便通の状態により、便秘型、下痢型、交代型の3つに分類されますが、
男性では下痢型、女性では便秘型が目立ちます。」

とのこと。


ほおお。

心療内科に行って、「ま、ウツ病ですな!」ってとりあえず言われる感じに似ているなあ。


ブスコパンが効いているので、継続して服用することになりました。


よいことよいこと。


側頭葉てんかんで通院中のY病院から
ノーシン代わりの頭痛薬として処方されているカロナールについて聞いてみると、

山根ドクター 「それは飲んでいいよ」
とのことで、義父、にっこりこ。


あれ?
前回、カロナールを抜いたっけ?

いつもお薬を入れているウォールポケットには、入ってなかった気がするなあ。


どっかに隠し持っているのかな?


支払いのあと、売店でパンを買ってコーヒータイムです。


カフェイン製剤とコーヒーをダブルで飲むと、さすがに心臓が痛くなったり、運転中に足がツルこともあるので、
さとこにはコーヒーは要注意ですが、
義父は大のコーヒー党。

医療センターに通うの、気晴らしにいいへん?



さてさて、4月半ばの通院で、診察終了後、はてるま母が突然、
「今日はバス停まで送ってもらったら、じーさんとわしはバスで帰れるから」と言い出したのには、
(前記事→

実は裏話があったのでございます。


里の母が、出勤直前の端井妹に電話をかけ
「お父さんの通院に、さとこに運転をさせないでほしい」と、
さとこには内緒で頼んだのだそうな。


なるほどー。

あの時、受付中にはてるま母に電話がかかり、そのあと表情がこわばっていたが、
そういうことだったのか。


ショッパーズオカダまで二人を送り、

隣町診療所前の薬局までバス、
お薬を受け取ってからは、タクシーで帰られた。


さとこの負担にならないように、
里の母も、義父母も端井妹も気を遣ってくれている。


でも、車なしで行動を制限されることでイライラした義父母がケンカするのは耐えられないし、
一緒にいると義父母が笑ってくれるから、さとこは同行するのです。


義父母とも、「さと、無理ならいいぞ」と言ってくれるけど、
結果、出来たら、
無理じゃなかったってことでしょ。


そして、端井もさとこも、「夫婦でできることは自分らでさせたい」っていう思いが強いんだけど、

はてるまから直接頼まれると、
都合は何としても合わせたいと思ってしまうのよね~。


とおるちゃんが両親にしたかったこと、
さとこができる範囲でなら代行したいもん。

長男のヨメだからね!


<(`^´)>エッヘン。


内緒の裏話をなんで知ってるかっていうと、
義母は、黙っていられる性格ではないからであります。


通院前日には、義母から同行確認のお電話があるのですが、
「さと、実はな、ナイショだけど、あんときな…」


苦笑。


端井が、「さとねえには絶対言うな!」とどんなに釘を刺しても、
義母がそのことを黙っていると、
その分、義父へのアタリが強くなるからね(笑)。


とりあえず病名がついて良かった。


今まで、「どこも悪いとこなんかありゃせんわ!じーさんのウソツキ!」なーんて
妻にやっつけられていた義父。


ちょっとおっきい顔ができるようになりました。

関連記事
[2016/06/25 15:41] | ・お医者さまの管轄 | page top
酔っ払いの深夜
酔っ払ったぱにーニィの、夜の過ごし方。


1。
掃除をやりだすと止まらない。

年季の入った焦げ茶色のオーブントースター。
ビフォーの写真はありませんが、もとはこんな色だったんだ!

分解 

磨く。

水分たっぷりで研いてたけど、感電するへんか?


2。
卵焼きをつくる。


朝、さとこが気がついたら、テーブルに届けてある。

この日は納豆オムレツでした。

テーブルに 

納豆オムレツ


3。
さとこがぱにーニィんちで爆睡しちゃった日は、
さとこの背中の下にタオルを通し、
タオルで体をホールドして左右交互に持ち上げる。


これには思わずうっとり。

はにゃー。
こりゃ、気持ちいーい


これ、ぱにーニィのお母さんが入院中、体重の圧を分散して、少しでも痛みを和らげるように、
二人であみ出した技なんです。


ぱにーニィ 「そげかー。 お母ちゃん、気持ち良かっただな 。
良かった良かった。
お母ちゃん、良かったなあ。」


さとこが、気持ちよくてそのまま爆睡してると、
いつの間にかまたゆらゆらをしてくれていて目が覚める。


ぱにーニィ、鼻水すすりあげながら、ゆらゆら。


ご両親の写真見て、お線香立てて、
ポロポロ泣いては、また、ゆらゆら。


酔っ払いだからね。
エンドレスなの。

関連記事
[2016/06/24 05:37] | ・主な登場人物紹介 | page top
三階って、いーにゃー♫
久々にハウスクリーニングのお仕事依頼が来ました。


チームらすからーず、『近衛美装』さんの下請けでしたが、
近衛リーダーが転勤になったので、
今は、御賀茂サブリーダーが独立して『О美装』を始められ、
そちらからお仕事いただくようになりましたの。


『近衛美装』さんから支給された道具類を買い取り、
洗剤も買い揃えたので、
とおるちゃんとさとこの巣は、いよいよもってぎゅうぎゅうでございますよ。


今回の物件、六戸三階建て。

アパートで3階建ては初めてデス。

3階まで階段独り占め

ちょっと楽しいかもー

玄関入ると広々space

こんな荷物置き場があるよ!
室内管理の高級自転車を持ってる方とか大喜びしそう。

重たい音響機材置きにも最適だし、
毎日、否応なしに階段の昇降運動ができる(笑)


見張らしも良くって、しかも、宅配業者が隣。

タクシー会社と24時間の業務スーパーとドラッグストアも目の前ですよ!


ピッカピカの築二年。

こりゃ、かなり憧れちゃうね。

お部屋も広いし

日立白くまくんは、自動でお掃除してくれちゃう機種。

そーっと、そーっと。

日立白くまくんパーツ


小物を集めてごしごししまーす。

小物取組中

網戸や電燈カバー、ピカピカに


お風呂のカリカリうろこ汚れには手こずりましたが、
洗面台、使った形跡なし。

使ってないような洗面台


洗濯機パンやコンロや下駄箱もほぼおニューな状態で、ラッキー。

漏電に注意

ドラムもキレイ


なぜか壁と天井は、黄色のネットネト?


こりゃ、タバコじゃないなあ。

お線香?


戒律の厳しい宗教の方が質素に住んでおられたにしちゃ、そこそこのお値段の家賃ですし、
ってことは、宗教団体の集会所だったのかなあ。


こんな状態でクロスの張り替えがしてないのは珍しい事です。

『うふあがり不動産』、タバコ臭がないから気づかなかったのかな?


汚れは、離れて正面から見てチェック!

顔を寄せて、壁と平行に見て、埃をチェック!

壁と天井、拭けば拭くほど拭きムラが縞模様になるので、
10回くらいチャレンジしたけど、
最後まで黄色が落ち続けて諦めました。


最後におトイレやって。

おトイレ


おし。
完璧


最後にワックスかけて、
御賀茂リーダーに報告書送って完了でーす。






数日後、御賀茂リーダーからお返事来ましたー。

「お疲れ様です。
とても良い仕上がりだったと思います。
ありがとうございます。

天井クロスヤニ汚れは目立たなくなっていました。

ちなみにですがヤニ汚れが天井にあり指示がない場合、報告だけで拭かれなくても大丈夫です。
別作業として料金が出るので。

一つ気付いた点は浴槽循環口カバーはもう少し綺麗になるかと思いました。

改めて、チームらすからーずさんの丁寧な作業に感謝します。」


御賀茂リーダー、相変わらずの人間性。

この人の下でなら、ずっと働きたいと思うよね~


そして、ごめんなさい!
今度から、ヤニかどうか確認してから拭き始めなくちゃ!

うっかり拭き始めたら、もう、止まらなくなっちゃうからね(笑)
関連記事
[2016/06/23 23:21] | ・仕事人 チームらすからーず | page top
「必要な物を本当に必要な人へ」
「殺処分0を目指す全国保健所一覧」さんが、熊本地震の復興など進まないうちの大雨被害に関して、
拡散希望の記事をアップされています。

詳しくはこちらの記事に。

みなさま、ぜひ訪問なさってくださいませ。 
よろしくおねがいいたします。
  ↓

九州は今、大変な事になっています。
関連記事
[2016/06/23 22:50] | ・未分類 | page top
『母の日2016』は、こんな感じで過ごしました。
母の日前日。


里の母にメールしてみた。

「明日のご予定は?ゴハン一緒に食べに行く?」


珍しく、早くに返信あり。

「有り難う。疲れが多溜まりで動きづらいので伸ばして欲しい。ごめんね。」


実のところはさとこも、流血リハパン週間で、
腰痛で座っていられないから、助かったーって感じです。


痛みに耐えきれず、
ぱにーニィのアパートに、パナソニック骨盤おしりリフレを使わせてもらいに行く。


あふううううー。

これよこれよ。


なんかもう、このヒト無しではやっていけないかも。
(※生理中の使用はお控えくださいと書いてありますが)


そういえば、最近、男性用が出たみたいで、家電屋さんでブラックを発見。
機能がちがうのかな。

是非一度ためしてみたいものでございます。






そして、翌、母の日。


まあ、それでも…と、里の母に電話してみたら、
「昨日は、頭が痛くてやりきれんかったけど、12時間くらい寝たら楽になった」とのこと。


孫の祝言があったりしたから、疲れただーね。


以前から患っている左親指の腱鞘炎も調子が悪いらしいから、
専用のサポーターを探していたんだけど、
スポーツ用品店でようやく見つけてたから、お惣菜とケーキを添えて持っていった。


母、大喜び。

「ほんとは、ぱにーニィさんにお礼にお食事誘いたいけど。
あの人のおかげで、あんた、広島まで来れたんだから」


いやー。
ぱにーニィは、誘っても無理だろう。

さとこが予測不能な行動に出る場合、必ず里の母が関与していると思っているからね。

「危険だから、ひとりでお母さんに近づいちゃだめ!」

笑。


それに、「ぱにーニィさん、なんで怒ってるの?」って言われてもね(;´・ω・)。

母は、自分が言ったことを全く覚えてないんだけど、「年寄り扱いしないで頂戴!お母さんをバカにして。」って言うから、
さとこの友人達には、距離を取ってもらってる。


大手企業や肩書重視の年代ってのはあるにしても、
さとこの大事な人たちを見下されるのはたまらないの。


無意識に傷つけているのか、
意図的に卑下して、そのことを忘れているのか…。

さとこと母はソックリだから、
さとこもウッカリ変な言い回ししないように、話し方に気をつけなくちゃ。





さて、里を出発し、ぱにーニィとハウジングセンターへ。

税理士先生んちの大量の廃材を解体するのに、電動ノコと、
庭師さんの使ってる長ーい剪定鋏を買っちゃったよーん。

へへ。


はてるま母に、何かいいものないかな。

モンペがすぐ破れるから、洗い替えはなんぼあってもいいと聞いていたが、
残念。売ってない。


手が小さくて、
地元には農作業用のSサイズ手袋がないらしいから、
草刈り機の震動防止サポーターと合わせて、いくつか買ってみました。


このあたりで、さとこの腰が限界。

うずくまりスタイルで、呻きながら巣に帰還します。


ホット便座にて温熱療法を行いつつ、はてるま母にメール。

「うわーん。母の日に帰ってこない役立たずの嫁でごめんなさーい


ソッコーで着信があり、
ワタワタと電話に出る。


義母 「今日はな、じーさんは留守番で、新しくできた道の駅につれてってもらってご飯食べただ。
かかさんのことは、心配せんでええぞ。」


良かった!

さとこ 「ほんなら、父の日と一緒にお祝いしましょーね」

義母 「ヨシ、わかった!」


安心して電話を切ってから、考える。
道の駅、誰につれてってもらったって聞いたっけ?


トイレにいると思うと、上の空で話しているから、
聞いた端から忘れてる。

ただでさえ頭の回転が悪いのに、
流血で、ノーミソまで血が届いてないからね!


ぱにーニィが、珍しいアゴの開きの唐揚げと、とおるちゃん好物のカキフライを買ってきてくれたので、
今夜のゴハンはこれ。

アゴの開きの唐揚げ

里に残っていた最後の1本のサツマイモをサラダに。

サツマイモサラダ

オーロラソースとハンダマお味噌汁は、ぱにーニィ作。

カキフライ オーロラソースで


座れないので、中腰でいただく。
お行儀悪くてごめんなさーい

関連記事
[2016/06/03 04:06] | ・今(なま)ぬあたす。 | page top
熊本の5月を味わう。

スイカ丸ごと一個は買えないけれど。

お野菜は、熊本産のを探して買うことにしています。

熊本のスナップえんどう

スナップエンドウはおやつにも食べちゃうから、見つけたら即買い。

熊本産スナップえんどう



大好きな空豆さんが、こんなにお安く売っている。

1箱298円なんて、お百姓さん、お気の毒だなあ。

熊本のそらまめ


毎日ひたすら空豆さんを頂く。

お味噌汁。
空豆とレタスのお味噌汁


どなたかのblogで拝見し、早速真似っこした、
焼き空豆。

オーブントースターでジリジリ

はてるま母にもらったワラビの煮物。
ぱにーニィが作ってくれた水茄子の浅漬け。
今は亡き、ぱにーニィのお母さんの奈良漬。
そして、身があり過ぎて食べ方に困っちゃう、いただきものの高級鮭。

焼き空豆

お塩つけて

焼き空豆、お手軽だし、
お塩つけていただくと、びっくりの美味しさ。


変化球的ないただき方として、
ちくわパンにはさんでみましたー

ちくわパン+空豆


お豆に不自由しない、贅沢な季節でございますね、5月。
関連記事
[2016/06/02 17:57] | ・うりカメ―、やれカメ―。 | page top
95円の幸せ。
初仕事完了の日の帰り、大回りして、回転寿司で打ち上げしました。


ぱにーニィとさとこお気に入りの、くるくる。


イオン店が潰れてからは、本店のみだと思っていたら、
パンフレットで、JR駅となりの観光タワー内に支店があることを知り…。


いつもの行きつけの本店は、
アラ汁を店長さんが持ってきてくれるんです。


この間なんか、
「いつもありがとうございます。
お客様、割り箸、いつもお持ちになりますが、
当店にもご用意しておりますので、お申し付けくださいね」
なんて言われちゃって、

ぱにーニィとさとこ、「マジイよ!メンが割れてるよ!」


…本店、ちょっと行きづらくなりました(笑)


でもね。
タワー支店のアラ汁も、半端なくすごいんです。

だって、ほら、お椀のふたが閉まってないの。


どーん。

満タン


平日95円。
うれしくて、三杯やっちゃたよー。

二杯目完食


カワハギにノドグロに…

だってこれなんか、
カワハギとふぐと黄色いヒレだよ!


黄色いヒレって、
沖メバルかな?
ハタかな?
のどぐろかな?
もしかして、カナかな?


わかんないけど、むちゃくちゃ美味しいです。

暴走するのしかたないでしょ。


そしてなんと、支店はメニューも違うのですにゃ!


あぶり貝4種。

あぶり貝4種


にしん酢ジメ、海鮮&つぶ貝軍艦、アカモクくらげ。

イワシ、海鮮、アカモク


鯖シソ巻も本店にはない。


ナミダ巻きは、本店よりツーンが激しいですし。


あら汁4杯


なんか、山口百恵ちゃんの歌じゃないけど

 海苔が違う
 シャリが違う
 ガリも違う
 仕入れが違う~♫

って唄いたい気分です
関連記事
[2016/06/01 23:20] | ・うりカメ―、やれカメ―。 | page top
| ホーム |