兎角にこの世は住みにくい。
また、やられました。

ぱにーニィが担当している独居の高齢者さん。


いつだか、ぱにーニィが訪問したら、丁度、電話の相手に預金している銀行を教えようとしておられ、
ぱにーニィが、慌ててその電話をブチッと切って事なきを得た、Kさん。


確定申告の資料から、昨年、白蟻駆除屋に振り込みをしておられたのが判明した。


昨年7月に、12万えん。


ぱにーニィ、Kさんにお電話。
「白蟻屋に基礎工事頼まれました?」

Kさん 「いんや~」


Kさんは、2013年に白蟻駆除の悪徳業者にひっかかり、25万の支払いをされて、
明細書も領収証ももらっていなかった。


流れは、こう。

ある日、CLOTHOという会社がやって来る。
「床下乾燥機の点検をしましょうね」と作業。

そして「白蟻がいたから薬をまいておきましたよ(養生も一切せず)」と、25万請求する。

しかも、その業者は、床下乾燥の改修工事をした同じ業者。


それを知って熱くなったぱにーニィが、相手会社に真っ向から苦情を言った。

「わたしはKさんの経理を担当しているものですが。
工事の明細をください」


業者は「うちは全うな会社ですから!」の一点張りで、
契約のお客様控えを渡すことすら拒否。



高齢になると、
すぐ忘れちゃうし、
大ごとにするのは恥と思って、警察には通報しない。


Kさん、今回も、請求がきたから、
何も考えず、言うなりに振り込みをなさったんだろう。

明細ナシ


騙され放題になっている。

ぱにーニィがどんなに食い止めたくても、
こんなことがポロポロでてきて、
悲しくなる。


家族ではないから、水際でとめるのは無理なことだけど、
知っている以上、嫌ーな気持ちが拭いきれない。


まだある。

施設に入っている奥さんの支払いと勘違いして、あっさり振込詐欺にひっかかり、
銀行員さんの手を振り払ってATMから送金した。


支払いはきちんと行う厳格な高齢者から、ありったけ吸い上げて、
そんなに楽しいですか?


ぱにーニィのお母さんの入院中に、
病室のかばんからお金が抜かれたこともあった。


そして、さとこの実母も、
買ったばかりの道具がなくなるのはしょっちゅうだし。


この間は、里のガス給湯器が壊れて、お風呂に入れないってんで、
慌てて調べてもらった。


お風呂改修は8年くらい前。

そのとき灯油炊きからガス湯沸し器に変えたのに、
10年以上前の機種で交換部品がないから、買い換えになるとのこと。


母、型落ちしたのをつけられちゃったんだ。


里に出入りしている工務店とガス屋さん、母はお気に入りだけど、
さとこは苦手だ。


以前、母から、その2社が提携した展示会に誘われたとき、
ひとりで来場し、買いそうにない初対面のさとこは、完全無視されていたが、

母と合流して身内と分かった途端、
誉めちぎり、揉み手の接客態度。


まるでテレビのコント観てるみたい。


さとこから見ると信頼性ゼロのこの人たちを、
母は全く疑わなかった。


今回のことで、
相手にお任せでなくて、自分も気をつけないと、と思った母。

「使い方の説明だけ聞いて、自分で説明書読まんかったからなあ」


そして、自分だけで判断せず、家族と相談したほうがいいという気持ちも持ったみたい。


やりきれない日々でも、そういう意識の目覚めが得られたのは、
収穫でしたかにゃ。
関連記事
スポンサーサイト
[2016/03/30 00:49] | ・キヅキ | page top
ニートのくせに、なにかと慌ただしいさとこの毎日。
お彼岸からバタバタが続いております。


20日間にも及ぶ流血と腰痛の日々には堪えました。

子宮がごっそり剥がれ落ちてくるかと思ったわ!


義母姉妹の里のお墓参りを済ませ、


お彼岸は大荒れの天気予報だったから、
はてるまのお墓は、風雨が収まるまで、造花で勘弁ね。

とりあえず造花で

お墓とおうちが近いのは何よりありがたい。

お部屋の窓からお墓をながめていると幸せ気分になる、
お墓フェチなさとこでありました。

お墓から見た我が家


義母の留守中に義父は焚火をし、
ツッカケで残り火の様子を見に行って、
ツッカケが脱げて、熱い瓦を踏んだそうな。

足の裏にぽっちり水ぶくれができていた。


夜勤明けで帰っていた娘に助けを求めたけど、看てもらえなかったそうで、
水ぶくれが破れてもいいように、さとこが簡単にガーゼ保護しておいた。


細心の注意を払う義父にしては珍しいなあ。

でも、火傷に注意が向いているおかげで、
脇腹の痛みを忘れていて、ラッキー(笑)



今夜は自治会の集まりがあるので、早めに降りました。

さとこの巣のお隣の一戸建ての方が亡くなられ、
役割分担の緊急会議です。


巣に戻ってから、
久々に深夜の大掃除 。


明日の日程、おうちは施錠してあって受付は外と聞いている。

さとこのアパート、目の前だから、
トイレとかお弁当食べるのとかに、交代で使ってもらえるように。

たとえ使われなくても、
来客があるかもしれないと思わないと、まじめにお掃除しないからね(笑)


今年に入ってから、お掃除と言えるほどのことをしていなかったから、
天井と壁の埃をとって床を水ぶきしただけで、なにやらツヤツヤになった気がしますぞ。


翌日。
告別式の日は大荒れ。

故人さまもご家族も葬祭会館だけど、
町内の人がお悔やみに来られるから、
朝から自宅前で交代で受付をさせていただきます。


この町、独特の葬儀のしきたりがあってびっくり!

まあ、里と、はてるま地方と、ぱにーニィ地方でも全く違うから、当然ではありますが、
今回、勉強させていただきました。


告別式は17時。
15時半には葬祭会館に移動して、
会館の受付を
いたします。

こちらは、葬祭会館スタイルで、地方色の薄いなじみ深いやり方ですから、安心。


故人さまも喪主さんも、地元の大企業勤務現役のため、
ロビーまでぎっしりの弔問客さまでした。


帰って、
3日連続喋り疲れて、花粉まみれのまま倒れて爆睡していたようで、
翌朝、台所の床で目が覚めた。


ひいい。
目が痒いです。
鼻が詰まって息ができない。


ぱにーニィも、どっと疲れが出たのか、
微熱(高熱より微熱がエライからね)と頭痛と肩こりで瀕死なので、医者に行くと連絡があった。


おや。ケータイがピカピカしてる。
兄からのメールだ。


今日から一泊二日で、中日の教会の霊祭&総会のために帰ってくるとのこと。


まだ父と祖母のお墓参りができてないから、
お掃除お願いできて助かった。


兄が巣に立ち寄ってくれた。

里の母は、今、足の神経痛がひどくて、病院に行っているとのこと。


なんと、病院!?

兄ちゃん、病院に乱入して、診断書を書いてもらってくれ!


さとこは、母の保険に関しては、かなり参っている。

会社から請求が来るたびにやりきれなくて居り場がなくなるから、
ドアについているポストを見るのも恐怖。


バトンタッチして助けてもらうことにした。

よ、よかった。
これで、肝細なさとこも、安心して玄関使えます(笑)
関連記事
[2016/03/28 04:21] | ・今(なま)ぬあたす。 | page top
3月23日、さとこBlog、三歳になりました。
3月23日は、記念すべき、Blog界デビューの日。


2013年3月。

3年と6ヶ月目のとおるちゃん月命日に、さとこBlogは誕生しました。


Blogに関して全く無知なぱにーニィとさとこのために、
S県M市のプロフェッサーじみぃ氏が、
blog作成指導に、遠路お越しくださったのです。


わたしはパソコンにからきし弱いから、プロフェッサーじみぃ氏のご指導はぱにーニィが一手に引き受け、
その日のうちにblogほぼ完成


あれから3年。


一時期、アクセス制限(誰が望んで開きたい思うっちゅーねん)などのワザも使いつつ、
細々と生きながらえておりましたが、


「カウンターが二桁になったよ!」なんて驚いていたのが、

思い切って「訪問足跡残す」の設定にしたら、
いつの間にか、14000とか、万歩計並みになってるし、


皆様の訪問あしあとから、さらにそちらのリンクに飛び石ごっこなんかしていたら、

fc2の皆さま、優しい方ばかりで、
お礼の訪問返しで、
今や、毎日、痕跡が120件くらい。


さとこBlog誕生から1か月後に開設した、バンド用のもう一つのBlogの方も、
これまた足跡130件ぐらい。


なるべくごっちゃにならないように、それぞれを1日置きに訪問しては、
お勉強させていただいている日々でございます。


新聞なんか、見出しをチラ見するだけだったさとこですが、

毎日、厖大な情報量の雑誌を配布していただいているようなものですね。


世界情勢、事件、株価。

競馬に健康、介護。

写真、芸術、今日のお料理。


異国に住む日本人の目から見た、出来事や習慣。

NHKラジオ第一放送の『ちきゅうラジオ』が、
パソコンで見られる感じっていうんですか。


『ちきゅうラジオ』、いつも、とおるちゃんと聴いていました。

一緒にオープニングテーマを口ずさんだり、
アパートに帰らずに、番組終わるまで川土手でおやつ食べながら耳を傾けて。

とおるちゃん居なくなってから、
独りで聴くのは寂しくて遠ざかってしまったけれど。


その代わりに、Blogが、
日本全国や、世界中に住む日本の方の生活を教えてくれる。


歳時記に音楽。

今日の動物たちのかわいい姿、そして辛い現実の悲しいニュース。


コラム、日記、旅行記。

いろんな方の日常や思いが満載。


時にウキウキと、時にしょんぼりと、
ぱにーニィに機関銃を浴びせるように報告する。


「今日は低気圧だから、みなさんも体調悪いみたい」
自分がウツウツしている時には、
やっぱり、おんなじようにダウンされちゃう人がたくさんおられるんだー。


「お日様や海といつも一緒にいるサーファー娘ちゃんのビキニが最高だよ!」
さとこ、写真は二度見、三度見するからね(笑)


「○○さんが、いよいよ結婚みたいだよ」
○○さんのリンク先に、お相手と思しき方を偶然発見して以来、成り行きを見守り続けて数ヶ月。

お互いのblogで発表があった時には、
知り合いでもないくせに、ちょーhappyになってパソコンの前で拍手する、
お気楽なさとこ。


「リンクを貼らせて戴いている『天国の孝ちゃんへのメール』さんが出版された本、反響が凄いよっ!」

もちろん、さとこも買いましたよ。



「道路工事の現場監督さん、社内インフルエンザ蔓延で、寝る暇なしで働き通しなんだってっ」

日頃見ることのできない、無電柱化工事の映像なんかを、
あんぐりと口をあけて、 深夜眺めているさとこ。


100喜100憂(笑)。


でもね。

「楽しい」と思っている自分に気づいても、罪悪感を感じなくなったんです。


以前なら、

とおるちゃんをほったらかしていた自分を責め、
満足に仕事できない自分を責め、
十分に家族サービスできない自分を責め。

あれこれと思いついては、浮きつ沈みつの日々でしたけど。


鬱病なんて、もう治っちゃったんじゃないのォ?

わっはっはー。


プロフェッサーじみぃ氏、ほんとうにありがとうございます。

訪問してくださるみなさま、ほんとうにありがとうございます。


戴いているコメントも、みんなさとこの宝物。


誕生から遡って、おいおいにご披露させていただきたいと存じます。

          かしこ。
関連記事
[2016/03/24 16:52] | ・明日のために、その壱。 | page top
克服。
先日、玄米を精米したもんで、
とおるちゃんに、久々に炊き込みご飯お供えしました。

節分祭のお直会の炒り豆が残っていたから、
黒豆さんと、さつまいもさんも追加してー。

節分豆ごはん


そしたら、その同日。

以前、「よくお餅食べてるから、健康のために、これ入れてみたら?」と
母に長命草の粉末を渡していたのが、
大量の長命草もちに変身して返ってきた。

どっさりこ


およよ~。
どうしよう。

長命草餅


母、 「サラダも作ったわよ」とにこにこ。
すでに和えてあるから、すぐにいただかないと。

酵素サラダ


いま、回りで酵素ドリンクがブームらしくて、
キロ単位で大量生産して、毎日摂取している母。
「加熱しちゃ駄目なの。酢の物とかサラダにすると、すごくおいしいのよ」


えー?
そーかなー。


独特な風味でみんな同じ味になっちゃうし、
気にならない人には申し訳ないが、苦すっぱい味が、胃液に通じるものがあり、
食事中に摂取するのは、さとことしては、かなり厳しい。


生ハムやリンゴでごまかそうとするけど、
何を加えても胃液風味が際立つ。

酵素サラダセット


…弱ったなあ。


その点、兄はすごい。
「これな、飲んどるうちに、慣れるんやで」と、自分からすすんで京都に持ち帰った。


『苦い』、『渋い』、『酸っぱい』は全く平気なさとこだが、
そこに甘味が加わると、からきし弱い。


食器洗剤とか、シャンプーとか、消臭剤なんかでも、
甘い香りつきだと、ちょっとムカムカしてくるの。


普久間さんの車の後部シートに乗せていただいたとき、
お車の香水の匂いに耐えられず、
助手席のぱにーニィに、撒き餌をしてしまったことがある。


頭からおかずを浴びたぱにーニィは「これも新しいプレイだと思えば。でも、強酸で頭皮が心配」と流してくれたけど、

…その後、普久間さんに会ったら、新車になっていたんですけど(涙)


ところが、転機が訪れた。


その日、さとこには珍しく、熱っぽい症状。

まさか、風邪じゃないわいな。
ぽやーんと考えるが、心当たりがない。


でも、明日は施設訪問だから、
風邪の菌なんかをまき散らすわけにいかない。


ぱにーニィが「これ、テキメンに効くよ!」と持ってきてくれた、ユンケル皇帝液。
「苦甘いと思うよ」

どれどれ。
ちゅう~。
ん?おいしいじゃん。


この味、どこかで…。

あ!
最後に、かすかに、母の酵素ドリンクの味がしました。


兄ちゃん、わかったよ。
慣れるって、このことかァ。


でも、お料理の味付けに使うよりは、
食事中じゃない時に、そのまま飲んだほうがいいなあ。
関連記事
[2016/03/22 05:11] | ・キヅキ | page top
お彼岸前日、里の母、パワー全開。
3月16日。

昨日、やっと確定申告が終わったぱにーニィ。

今日は、S県 I市にある祖母の里のお墓掃除に、さとこと里の母を乗せて手伝いに同行してくれた。


ぱにーニィ、お母さんの初のお彼岸が来る。


和尚さんが拝みに来られるけど、お兄ちゃんは帰れないそうで、
ひとりで大丈夫かなあ。


全般性不安障害みたいなとこあるから、
仏壇やお墓の火が気になって、家から出られないんじゃないか?


旧家らしくお墓がだだっ広くて、ひとりでお掃除するのも大変だし、
ついていきたいけど、
明日は、はてるま母姉妹の里のお墓掃除の日と重なるから、残念ながら無理だ。


母が、「帰りにM市の温泉に入りたい。シルバー料金で100円なのよ。
午後イチで出よう」
と言うので、

午前中のうちに、ぱにーニィお母さんの仏壇とお墓のお花を買った。


和尚さんが、「留守宅になりますからな、造花でいいですわい」と言ってくださってて、
仏壇用には、ロータスとカーネーションと、自分が好きな紫陽花をぱにーニィがチョイスした。


お墓用は、さとこが、遠くからみても明るい白と黄をメインに、お花を組む。


ぱにーニィ、「ワン、初めての彼岸に、お墓をどう掃除していいかわからないから、I市についていきたい」なんて言っていたけど、

実は、本当の目的は、
留まるところも答えもない母のおしゃべりから、さとこをガードすること。


朗々と祝詞をあげたりお説教をしたりの肺活量があるためか、
母のおしゃべりのパワーは大したものだ。


さとこが、返事するだけでフウフウ息が苦しいのに、
80歳の母、澱みなく休みなく話し続ける。


3人がかりでお墓の掃除をさせていただき、大満足の母とさとこ。

ぱにーニィ、ありがとうね。


途中で、M市の温泉会館に寄る。

さとこは流血中だし、墨は入ってないけど模様があるから入れない(笑)。

温泉会館、閉館間際だったってことで、
利用客は母ひとり。

猛スピードで上がってきた。


そのあと寄ったラーメン屋では、一人前以上を平らげた。
80歳、食欲もバッチリよ。


ますます饒舌になる母。
「できないこともしなくちゃいけないのよ。私はね。」

イヤイヤ、お願いだから、できんことは、しないで戴きたい。


できないから、見かねて、人が手を差し伸べる。
  ↓
みんなが助けるから、なんとかやり遂げる。
  ↓
まだまだできる!と思う。
  
の、繰り返し。


母だけならまだしも。


義父の自動症の複雑部分発作が、次第に進行している。

義父の扱いに手を焼いて、ストレスを溜めまくっている義母の体調に変化があったら、
さとこはもうお手上げだ。


ぱにーニィ 「うちは、父も母も、子供が苦労しないように、介護の心配もさせずに逝っちゃったなあ」と寂しくぽつり。


…それは辛すぎるよ。


はてるまのお家と里の、中間地点に住むさとこ。

できることなら、義父母と実母を一ヶ所に集めたい気持ちです(笑)。


なるべく楽な道を選びたくて、あれこれ模索する、
悪い娘のさとこでありました

関連記事
[2016/03/21 00:12] | ・今(なま)ぬあたす。 | page top
パソコンに嫌われているに違いない。
確定申告の最終日を翌日に控えた、14日のことでした。

た、大変なことが起こりました。


朝、ぱにーニィがS県M市税理士事務所に行ってみたら、
コンピュータの電源が入っており、バージョンアップ中の様子。

なんと、Windows10にバージョンアップしていたのでございます。


土日に更新のお知らせがあり、税理士先生、『電源オンで更新』を選んでしまった模様。


税理士先生もぱにーニィも、呆然自失。

出力システムの設定が変わって、印刷ができない。


とりあえず、システム会社にリモート操作で設定変更をしてもらうことができたものの、
正念場でのハプニングに、ぱにーニィ、グッタリこ。


さとこのパソコンも、ひっきりなしにバージョンUPオススメ画面が出るのを無視し続けておりますよ。

これ以上訳がわからなくなってたまるものか!


それでなくてもメカに弱いさとこ、
毎日がパソコンとの闘い。


さとこをやっつける表示の数々。
  ↓
毎回出てくる

これが出ると振り出しに戻る

こんなん出ると、今まで保存していたはずの文章も、一瞬にして消えている。


Blog記事下書きは、溜まりに溜まっているのに、
一歩進んで二歩下がる繰り返しの、牛歩のごとき歩みに徹しております。


fc2さんのメンテナンスがあれば、
終わってからも、全く言うことを聞かず。

何のこと?


訪問させていただいて拍手ポチ押しても、
こんなん出るし、
  ↓
なんのことやら


最近、以前にも増して、
せっせと足繁くぱにーニィん家に通っているさとこ。


なんでかってーと
先月あたりから、旧パソコンにメールが届くようになったからでございます。


さとこ、実は、blogはいつも、ガラケーで打った文章と写真をパソコンに転送して編集するのですが、
同じアドレスなのに、そのメールが、今の新しいパソコンに来ないときがけっこうある。


はてな?と、ぱにーニィ宅にある前代のパソコンを開くと、
なぜか、ちゃっかり届いている。


とおるちゃんのパソコンが壊れて、
さとこがパソコン購入に踏み切るまでの一年間使わせてもらってた、ぱにーニィの予備パソコンです。


ぱにーニィ、自分用と税理業務用と保険業務用と別々なパソコンが要るから、
壊れたときの為に、予備を買っていたのですにゃ。


さとこが自分のケータイから送るblog下書きメールが、
その予備パソコンか、今、さとこが巣で使ってるパソコンのどちらかに届くようになっちゃって、
それぞれのメールを開いて、
記事の管理画面に保存し、
それぞれの写真を編集してファイルアップロードする
ってな、
ヤヤコシイことになっている。


ええい、まどろっこしい!


これはフツーなことなのでしょうか。

どうやったらパソコン使いこなせるのかな。


パソコン、謎過ぎます。


ねこちゃんとお料理が楽しいblog 『 ☆笑ハゲの料理能書きと猫8匹Ⅱ☆ 』の管理人、笑ハゲさんから、
「スマホでのUPが断然楽ですよ!」と教えていただいたけど、

文字サイズを変えたりのスクロール作業のやり方がわかんなくて、
あっけなく挫折。


指先がしびれてるから、液晶画面はお手上げなんですにゃ。


スマホ用のキーボードを買ってはみたものの、
肝心のスマホ画面が小さすぎて見えんがな!


やっぱり相変わらずメカに弱い、
トホホなさとこでありました。

関連記事
[2016/03/18 16:51] | ・今(なま)ぬあたす。 | page top
わたしのお仕事、何ですか?
明日は予定が無いから、お墓掃除とか出掛けられるといいなー、なんて、はりきって横になると、


今朝も目が覚めた時には、
大混乱で疲れきって動けないままでやんす。


今朝の夢は…






さとこ、社内旅行で海外にいたらしく、最終日の設定。


ハリケーンの暴風雨で、町の街路樹が、へし折れんばかりに しなってる。

河は泥水の濁流 。

すぐそばに点々と並ぶ民家は、大丈夫なの?


これで飛行機飛ぶってんなら驚きだ。

欠航になれば、
バタバタせずに落ち着いて準備できるんだけどなあ。


頼まれたお土産を探しに暴風雨の中へ。


地図を頼りに徒歩で向かうと、
道が拡張して景色が変わり、
お店は移転したあとだった。


現地の女の子が身ぶりで教えてくれたが、わからない。


暫く探して、時間切れ。

あきらめて、
みんながいる二階建てのアミューズメントショップに戻ってきた。

遊技場に、映画館に、無数の店舗。


広すぎて、見る場所が絞れない。

フツーのスーパーがいいんだけどなあ。


でも、ここなら、とおるちゃんもぱにーニィも半蔵さんも、
みんながいるから、動きがわかりやすい。


まだ帰る支度もできてないけど、トランクに片っ端から詰め込めばいいよね。

で、どこのホテルに滞在してるんだっけ?






場面転換。


目が覚めない。
半開きの目で壁の時計をみたら、
10時を回っているらしいのがボンヤリと見えた。


えっと、

多分、昨日帰ってきたんだよね。


これって、ものすごく遅刻してないか?

バタバタと忙しく人が出入りしている気配。


母、今朝に限って「あんた、今日は仕事行かんの?」とか、
声かけてくんなかったのかよぅ。


勤務、どんな予定だったっけ。
て言うか、わたしの仕事はなんでしょう。


手探り状態で、まだ解いてない旅行荷物からスケジュール帳を出す間もなく、

部署長が訪問先から帰ってきた。


「課長ごめんなさい!わたし寝坊したようです」

「ううん、さとこさん、それはいいんだけど…
あ、待って」と言いながらPHSが鳴って、忙しそうに話しながら、出て行かれちゃった。


一人残されるさとこ。

さっきの課長、どこの部署?


ぐすん。
わたしの仕事はなんでしょう。


仲居さんが声をかけてくれた。
「ご朝食、冷めてしまいましたが」


長机に手付かずのお食事が置いてある。
わたしの朝ごはんですか?

わーん、ごめんなさい。
急いでいただきます。


見慣れない若いお兄ちゃんがのんびり食べてたから、
「これお願い。これもこれも」と、
次々おかずをスライドする。

お兄ちゃん 「あ。いいんっすかー。すんません」


お茶をいただく時間さえ惜しい。


第一、わたし、昨日のアロハシャツのままじゃん。
この服装でいいのかな?


顔、洗ったっけ?


ケータイが鳴った。

結婚退職後に復帰したばかりの、元々同僚のセールスレディから、泣きながらの相談。

「銀行の預金を回すって言われて買い付けしたら、聞いた銀行に口座がないの。
どうしたらいい?」


預り金を確認せずに買いを流してしまったの?


どうしよう。
それはわたしでは助けられない。


何かいい方法は?

「取り消しは間に合わないよー

死ぬほど怖いけど、
営業部長から本社に報告してもらって、
反対売買してもらうのがいちばんすっきりするよ、
隠して裏工作しても、バレたら余計おおごとになっちゃうよ」



長くデスクを空けていたから、連絡メモや封書が沢山おいてある。

あれ?
もしかして、わたしは今もケアマネなんだろうか。


見慣れないナイスミドルな男性が、
黙って相談室に入ってきて、キョロキョロ見回している。


「いらっしゃいませ」
慌てて障子をしめ、ご飯を隠す。


役員さんかな?
外部の人かな?


ここは、個人情報の山。
入られるとマズい。


さとこ 「ご用件は、もう承っておりますか?」

ナイスミドル 「いや。さとこさんでもいいよ。
中央集権総務課まで案内してくれない?」


「わ、わたくしの運転で、でございますか!」

中央集権総務課ってなんだ?


社用車、何が残ってる?

げっ。 
ユーノス ロードスター。


「すみません、あいにく車が出払っておりまして、屋根がないタイプしかご用意できませんが、
よろしいですか」

「いや、構わんよ~」


困った。
あの車、オートマかな(汗)


総合事務はいまも病院の二階?
内線番号わかんないから、ブチョーに迎えにきてもらおう。


ナイスミドル、パンフレットを開き、質問をいくつか。

「この投資信託はどうなの」


最近の海外株式ファンドって、どーなのかな?

えーと。

ヘタなこと言っちゃマズイよね。


「申し訳ございません。
わたくしは事務職ですので、専門のものからご説明させていただく方がよろしいかと存じます。
恐れ入ります、お客様の担当者をお調べ致しましょうか」


ナイスミドル 「うん、あとでね。
ところでリハビリはどこが受付?」


リハビリの課長って、今、誰だろう。


答えに窮していたら、丁度、副施設長が通りかかった。

「おー、来たかね、どうもどうも。」


ナイスミドルと親しげにバンバン叩き合い、肩を組んで出ていった。

…なんだ。
副施設長のお客様なら、最初からそう言ってよね。


さとこ、ぐったり。


は!しまった。

ユーノスロードスター、エンジン切ったつもりが、エアコンとライトとラジオつけっぱなし。

バッテリーあがったかな。


気がついたら、とっぷり日が暮れている。


今日のフォーラムの受付リストと参加費の集計が合わず、手分けして読み上げ作業を行う。


これが終わったら、ゆっくり残業して気持ちと荷物を整頓しないと、
さとこ、明日の仕事が困る。


あっ。鍵とロッカー聞いてない。


で、わたしの仕事はなんでしょう。





目が覚めたら、肩こりで吐き気と頭痛の毎日。

歯をくいしばって寝てるみたいで、奥歯がガクガクする。


はあ。
今朝も、一晩中仕事した割には、全く成果が上がっておりません にゃ


関連記事
[2016/03/15 20:19] | ・今朝も、スンゴイ大変だったんです(夢 奇稿 … カオス) | page top
チーズピザ、333円定食。 粗食なのか 飽食なのか…
お仕事帰りのぱにーニィが、ウキウキと報告にやってきた。

「見て見て!お総菜コーナーのチーズピザ、1枚で333円だよ!」


ひえー。


ってなわけで、
根菜スープと昆布の和え物を持参して、
今夜はチーズピザ333円パーティーでーす。

333ピザ定


チーズだけとはいえ、かなり本格的な感じでしょ?

333円のチーズピザ


にんじん、オニオンスライス、きゅうり、千切りキャベツをのっけて、自在にアレンジ。


チキンカツのっけ。

鶏カツのっけ


レモン汁とししゃも。
なんか、東欧風じゃね?

ヨーロッパテイスト


シンプルに、りんごスライス。
シャクシャクした歯触りがグッド。

りんごのっけ


どれも、なかなかですよ~。


ああ、これに、みやこ草さんのBlogに登場する、おいしそーな勝沼ワインがあれば…


イヤイヤ、自分のために500円以上のアルコールはもったいない。


さとこには、業務スーパーの超特価スペインワインが分相応。

お水代わりだしね。 ←あ!これ、ちょっとカッコ良くない?ガイジンサンみたいで。
関連記事
[2016/03/14 05:25] | ・うりカメ―、やれカメ―。 | page top
閲覧注意。
blog『溺れるカエル』さんのガチャガチャ、チャコガエルさんを、とうとう見つけられなかったことから、

ぱにーニィ、お店で気になるガチャガチャを見つけると、とってきてくれる。


テングダケに抱きついてる、こんなヒトとか、

テングタケとあまがえる


タマゴダケちゃんにのっかってる、こんなヒト。

タマゴタケとあまがえる

可愛いーい。


パソコンいじってると、じっと見つめてくれるいもりちゃん。

横向きいもちゃん 正面いもちゃん

おっこちるから、あっちで遊んでいなさいね。

いもちゃんキャッチ


オオサンショウウオちゃんの磁石も、冷蔵庫で備忘録を貼りつけるお仕事してます。

オオサンショウウオちゃん


なんぼ可愛いからって、
こんなに集めて、どーすんの。

かえるちゃんだらけ


そして、家電屋さんのパナソニック高級マッサージ機リアルプロに座りに行ったときのこと。

掃除機売り場でこんなヒト発見しました。


あ!
警告です!
飛ぶ虫さんが苦手な方には、ここまでで閉じてくださいね。





閲覧注意、閲覧注意。




このひと!

サイズと言い、重さと言い、まるで本物。

見事! 裏がえし


裏側も、本物そっくりィ。


とーびーらー。
沖縄では、ローチちゃんをこう呼びます。

やー。

このヒト、玄関に並べて置いたら、押し売りさんが近づかなくていいかもよー。
関連記事
[2016/03/13 23:19] | ・今(なま)ぬあたす。 | page top
ポンコツ3点、細く、長く、生きておりますよーっ。
さとこ、恒例の流血腰抜けウィークに突入しております!


座って居られないから、少しでも楽な形を探して、
海老反ってみたり
腕立て伏せスタイルで爪先まで力を入れてみたり。


歩いているのが一番楽だけど、
鮫やマグロと違うので、歩きながらは眠れません。


お二階さんに遠慮しつつ、
壊れたマッサージチェアを使う。

夫は愛用してましたが

振動で苦情が来たら、どうしよう。


このヒト、左側のコロのパーツが折れちゃって、もう古いから部品交換できないんだけど、
身体をずらして一か所ずつなら、まだ何とか使えますのよ。

片球でがんばる

肩こりと頭痛とケンビキからくる歯痛は、このヒトの『叩き機能』で少し紛れる。


だんだんだんだんだん

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛~。

振動で鼻がこそばゆい(笑)


腰痛と腹痛と吐き気の方は、どうしようもないので、

「んーむ。」
「ほうっ」
「あだだだだ」
「んのーオオオオオ!!!」
「おろろろろろ~。オゲエ。」

体調の波で、百面相さとこ。


病気ではないが、厄介である。

中年女性陣、この期間、どうやって過ごしておられるのかしら。


今朝は、8時から公民館掃除の日でしたが、
班内の方にご不幸あり、急遽中止。


申し訳ないけど、助かった。
さとこ、この状態じゃ、全く役に立ちまへんのよ。


でも、座っているのは更に痛いから、コイン精米所に出掛けました。

少し痛みが和らぎ、シャワーを浴びる。


そろそろ温室を解除しようかなと、ベランダの棚を覆うプチプチを外したら、
なんと、凍みてダメになったと思っていた植木鉢のハンダマ(水前寺菜)達、
ちっちゃな芽が出ておりました。

ベイビーはんだま ここにも

これなら大丈夫 こんなにあ。すくすく


みんな、虫の息だけど、まだ大丈夫!

関連記事
[2016/03/12 20:10] | ・今(なま)ぬあたす。 | page top
タスケテー
里の母が足の爪先を骨折したのは、
昨年9月のことでございました。 → 参照記事、これっす。


「お母さん、生協の共済に加入してるけど、保険金が出るかな」と聞いてきた。


母は、平成13年4月に眼科初診で、『加齢黄斑変性及び網膜動脈瘤破裂』の診断が出、
いきなり入院。

右のめめこを緊急手術しました。


退院後の生活のサポートで、生協の配達を頼んでいたときに、
配達員さんに勧められて加入した、とは聞いた。


ところが。
本人、内容は全く覚えていないらしい。

証書もどこにあるのやら。


さとこ、苗字も住所も違うけど、
娘だからと頼み込んで代理申請して資料を請求したのが、
昨年9月25日。


以後、母に会う度に、「通院の領収書を預からせて」と請求するんだけど、
「まだ通院中だし、別にしてあるから大丈夫」と応じない。

何度も言うと、「手が空いたら探すわよ。やかましい」と怒り出し、悲劇的な呻き声で嘆き始めるから、
さとこの方が根負け。
パニックになって、スタコラ退散する日々でございました。


団体傷害保険。
5日以上の通院で、もうとっくに請求できるのに、
肝心の骨折部位の名称を医師に聞いてくれないから
手続きができない。


あしゆびだったら48,000円しか出ないから、
通院証明だけで簡単に手続きが終わるし、
甲の骨だったりすると、
120,000円降りるかわりに、診断書が要るんだよね。


病院に同行させてと言えば、
「保険請求も子供に任せる年寄りだって、馬鹿にされるもん」と頑なに拒否するしィ。


年明けの1月5日にも、
保険会社から、早急に進行状況報告か申請をしてくださいと催促があり、
「頼むから手続きさせてくれ!」と懇願したら、
母、さとこのアパートにやってきて、「先生が診断書を書いてくれるってさ」と、
資料を持って帰ってしまいました。


そして3月9日。
また保険会社から督促がきた。


もうダメだ。

さとこ、こういう、できることを先延ばしにするのが、一番耐えられんのです。


さとこが母と暮らせない、最大の原因。


教会の存続問題も、悩むだけで進行しない。

今のオンボロ家を改修するか。
アパートに住むか。
近くに土地が売りに出てる。
知った家が売り家になった。いくらかな。


相談がある都度、奔走するけど、
結局、決断しないままに本人の気が変わる。


その話の合間には、「はてるま(さとこの義父母)のやり方は誠意がないし、常識はずれ」、と
上から目線で、さとこの神経を更に逆撫で。


何もかも投げ出したくて、
沖縄に逃げちゃおっかなーなんて、憧れるけど、
「沖縄なんか、お母さんの目の黒いうちは赦しませんッ。」


「沖縄 な・ん・か 」!!

そんな蔑んだ一言が、さとこにはかなり堪えるわけでありまして。


てなわけで、さとこは今日も閉じ籠りィ~。


腰痛改善に『あるけあるけ運動』したいけど、
玄関から出る勇気がなくて、


落ち着くために、お風呂入ってカッティングする気満々だったけど、
母からの連絡待ちで、入るに入れず。

眠剤&抗不安剤を、多種混合服用デース。


道路まで出ても、車や自転車が怖くて、すぐにあたふたと逃げ帰ってしまう自分が大嫌い


今朝だってね。

ぱにーニィんちのお掃除に行って帰るだけの数分の道のりでさえ、
これでもかと言うほどタイミングが悪く、巣に帰り着けない。


玄関から出ようとすると、正面の駐車場にくるまが帰ってきて、あわてて逃げ戻る。

もういいかな。

となりの家族連れが出掛ける準備で、行ったり来たり。
気配に足がすくむ。


しばらくごろんと棒になる。


ドア、かちゃり。
思い切って、やっと道路まで出れましたー。


と、お隣さんが帰ってきて、車庫入れが終わるまで、なぜかさとこの前だけが、プチ渋滞。


車とゴミ置き場の隙間にしゃがみ込んで、ケータイ見るフリしている自分が情けない。


そんな感じで、道路傍までのUターンを繰り返し、
結局、巣に戻れたのは、3時間後。


さとこ、見るからに不審者ですよね。


ひっきりなしに車が往復する。

ここ、田舎の癖に、けっこう都会なんですにゃ
関連記事
[2016/03/10 23:46] | ・未分類 | page top
嫌いなものを克服? 大人になった、ぱにーニィ。
常々、「芋は嫌い!」と断言しているぱにーニィ。


でも、沖縄で食べたブル-シールアイスの『たーんむ(田芋)チーズケーキ』には驚嘆していた。
  
これね。
 ↓
たーんむ最高!


え?
でも、ポテトチップスはバリバリほおばってるじゃん。

ぱにーニィ 「あれはいいの。」


どうやら、お芋さんの、もくもくした食感がだめみたい。

お芋の充実したコロッケにはそそられないし、
カレーやおでんにじゃがいもが入ると、大憤慨。


てなわけで、
こんなそばセットの時の副菜には、

そばセット

じゃがいもさんを繊切りにして、竹輪と蒟蒻と一緒にシャリシャリのきんぴらにして、
こっそり食卓に出す。

じゃがいもきんぴら

ぱにーニィ 「これ、じゃがいもなの?これなら食べられる!」


じゃ、さつまいもさんは?

りんごと炊いて白餡で絡めてみたら、
尻尾をちぎれるほど振りながら完食した。

サツマイモとりんごちゃん煮るべし
きんとん風

ぱにーニィ 「甘いものは大好きだよ!」


里芋も、衣かつぎにして皮ごと食べたり
  ↓
里芋は皮ごとが好き

皮をむいて、くるみとごまをすりつぶした味噌をつけてみたり。
  ↓
クルミ味噌を添えて


お味噌汁にしてもオッケーだったし。

はじっこのお味噌汁


半蔵さんから「京芋ってもんもらった。食べるか?」とおすそ分けいただいた時には、
ぱにーニィ自ら、腕をふるった。


お箸が通るまで煮て、衣をつけてフライパンで揚げ焼きしまーす。

煮てから衣をつけて ほくほくアツアツ

すっごい美味しいじゃん!


余った部分とじゃがいもで、
『お芋混合お味噌汁』にまで分野を広げちゃったりなんかして。

京芋とじゃがいも


芋嫌いを克服した途端、お芋の美味しさに目覚めた。

エスカレートして里芋にハマり、
こんなん作って爆食いしている。

題して、『里芋の揚げ煮』。
  ↓
里芋揚げ煮


お芋さん、ただの食べず嫌いだっただーね。
関連記事
[2016/03/08 01:09] | ・うりカメ―、やれカメ―。 | page top
さとこ、騒ぎ起こしまくり。
今朝の夢。




一方通行や行き止まりばかりの古い町の、
踏切と信号がある、狭い通学路。

この道は、車でも自転車でも、できれば通りたくないけど、
迂回路がないから仕方がない。

短い区間とはいえ、今更ながら後悔しているさとこ。


歩道がないうえ、軒下に植木バチが並べてあって、
自転車がふらついたらアウトだし、
降りて引っ張ると、あっという間に後方で渋滞が起こる。


今日は連休だから、更に車が連なってるよ。


踏切の遮断機が上がり、ゆるゆると車が動き始めた。


やった。
さっさと切り抜けよう。


コツッと微かな音。

あ?

「さとこさん?」

呼び声に振り向くと、
シルバーの普通車のウインドウが開き、運転手さんが会釈した。


あだー。
やっちまった。

「ごめんなさい、もしかして、わたし、当たりましたね?」


見覚えある男性のような。

多分、いつも公園で発声練習している、地元の劇団員さんだ。


「ここじゃ身動きできないから、
この道を抜け出して、右折した先にミシマヤさんてありますから、
そこの駐車場で話しましょうか」

「はい」

自転車をUターンさせ、再び引っ張って、待ち合わせ先に向かいながら思う。


両立スタンドのママチャリじゃなくて、サイドスタンドのついた自転車が欲しいなあ。


思った矢先、追い抜いていく車の車体を、今度はハンドルが擦った。


うわー。
なんて日だ。


運転手さんBは、ショックを隠し切れない表情の、20代ぐらいのお兄ちゃんだ。


開いたウィンドウに向かって、
「ごめんなさい!その先、右折してください。
公園の手前に、ミシマヤさんってありますから」


ごたごたでかなり時間がかかったから、
最初の運転手さんAは、もう公園での発声練習に参加してた。

「あ め ん ぼ あ か い な 
あ い う え おー!」


あ、あそこだ。
探し出し、声をかける。


運転手さんA 「良かった。なかなか来られないから逃げられたかと」

わたし、逃げるなんてしませんよー。

早く話を済ませて、次の運転手さんBを探さないと。






なんと、この大事な時に、目が覚めてしまった!

うわー。えらいこっちゃ!


ぱにーニィに電話でSOS

「大変!さとこ、さっき自転車乗ってて、車二台と接触したのに、
連絡先聞く前に
こっちの世界に戻ってきちゃいました!」


寝ぼけ声のぱにーニィ 「それは今のことですか?
だったら、夢だから」


「たとえ夢の世界でも、当て逃げされたって思われるのは嫌ですー」

ぱにーニィ 「大丈夫。あなたの目が覚めた時点で、事故はなかったことになっています。」


…ほんとかなあ。

今日は、ぱにーニィはS県M市税理士事務所には行かず、アパートでお持ち帰り仕事をするらしい。



さとこ、ごそごそ起き出し、ぱにーニィのアパートに洗濯に向かう。


ちゃぶ台の上のぱにーニィの資料をみてギクリ。

打ち込む資料の一番上のレシートの店名が
「みしまや」。


うわぁー。


M市に行かなきゃ!

さとこのことを待ってる車が、
もしかして、今も、ここの駐車場にいるんじゃないの?


関連記事
[2016/03/07 22:45] | ・今朝も、スンゴイ大変だったんです(夢 奇稿 … カオス) | page top
公民館活動の会長さん夫妻の優しさ。
自治会長さん夫妻が、夕食に招待して下さった。


奥さんのふーママさんは、てきぱきハキハキ、表情も豊かだから、
公民館グルーブの、おっとりした性格の先輩方からは、
ちょっと怖がられている。


正直なところ、さとこも、はじめはかなりびびっていた。

でも、グルーブ内で唯一、呑みチームに加われると知られた途端、いつも、シショーと同じテーブル配置となり、
三人でガンガン呑むことに…。


はじめて一緒に呑んだ日は、会長さんは入院中で、夫人独りで出席。

ふーママさんの弱音が、ぼろぼろって、こぼれた。


会長さん、アルコール依存が再発したの。
ふ―ママさん、不安に涙ぐみながらも、みんなには微塵も感じさせない。


おっかない反面、実は可愛くて甘えん坊な部分もあるってこと、
今では、さとこもよく知っている。


こうやって、好きな人が増えていくのは、さとこ、自分の首を絞めるんだけど、
人生って、本人が望まない方向へと進むものですね。


会長さんは退院後、アルコール完全絶ちで妻の運転手に徹しておられる。


だから、目の前でお酒を戴くのは如何なものかと悩むんだけど、ふーママさんの方は、呑み仲間が欲しいんだよね。


以前は、いつも夫婦連れ立って、ラブラブでスナックに行ったり、
おうちの二階にはカウンターバーつきの防音カラオケルームまであるらしいが、
「せっかく造ったのに残念だわ」


ありゃりゃ~。

ホロ酔い気分でデュエットしたりダンスしたりの甘ーいひと時は、オアズケになっちゃったそうです。


まず、マグロとイカのお造りと、銀のスーパードライで乾杯。


ふーママさん 「いつもは発泡酒だけど、貰ったからね」

お家で採れたパセリも美味しいにゃ。

お刺身で乾杯

さとこ、もうこれだけでフワフワですよ~。


「ダメよ。さとこの為に大吟醸買ったんだから」


長芋のステーキだー。

さっぱり長いもステーキ

しゃりしゃり、ほくほく。


会長さんはお茶を飲みながら、「うちのママの料理は美味しいし、作るのも早いのよ」とニンマリ。

在職中は、夜勤もあって、お弁当三食分、全て別内容で持って行っていたそうな。


理想の奥様じゃないっすか。


おなすのしぎやき出ましたー。

やわらかお茄子

とろーり、アツアツ。

こりゃ、大吟醸に移るしかないわ(笑)


さとこが何で呼ばれたかってーと、
お二人が、さとこの将来を心配してくださってのこと。


会長さん夫婦は再婚です。
ふーママさんが50歳の時でした。


ふーママの次女さんがまだ小学生か中学生のとき、「ママ、独りは寂しいよ」なんて、
再婚を勧めてくれたらしい。


三歳下の会長さんと再婚し、結婚式を挙げる代わりに、ハウステンボスで純白のドレスで記念写真を撮った。


会長さんがお酒に深入りするようになったのは、
多分、息子さん19歳の時に、事故で亡くされてから。


息子に会いたい一心で、ふーママさんと一緒になってから、恐山にも二回行った。

イタコに口寄せして貰いたかったそうだが、
イタコさんは、普段行っても会えないらしい。


さとこも、とおるちゃんに会いたくて、恐山に行くつもりだったけど、

当時、S県M市に住んでいたヤヨイさんに出会い、
風が生まれる島の神人、由布人先生と繋がりができ、
ムヌチねーねーに相談しながらの今がある。


気持ち、とってもわかるなあ。


メインディッシュ。

メインディッシュ

赤魚の煮付け
大根と人参と昆布の煮物
ほうれん草のやまかけにポン酢はヒットだった。

ほかのお料理のお味はマネできないけど、これなら再現できるぞ(笑)


会長さん 「さとこさん、タクシーの運転手になんなさいよ。嫁さんを乗せて長持ち唄歌うの。
今のタクシーは誰も唄わないから、引っ張りだこになるよ」


会長さん、さとこのパニクり運転じゃ、花嫁さん、道々、生きた心地がしませんよ!


ふーママさん 「じゃ、お母さんや嫁ぎ先と距離を置いて、再婚して沖縄に行っちゃいなさいよ!
自分の幸せの為にこれからの人生を過ごすのよ」


ありがたい言葉ですが、
自分の幸せって何だろう。

確かに、今、何もできていない自分は、嫌い。


でも、不幸な境遇だとか、微塵も感じてないってことは、
十分幸せなんじゃないのかな。


締めの豆ご飯と、お味噌汁。

大吟醸と豆ごはん 締めのおみそしる

「豆ご飯、お代わりしなさい。」
「はーい。」


ほらね。
こんなに愛情いっぱいの手料理を、
一口ずつ美味しく噛みしめて、頂けているんだもん。


夫妻は、日本中や世界各国を一緒に旅行し、
今年はオーロラツアーに行くつもりだったのが、海外は危険だからキャンセルしたらしい。


夫妻 「久しぶりに沖縄行こうかな」


素敵だわ。
いつまでも、二人で支えあって、同じ楽しみを共有して、日々を一緒に過ごして頂きたいな。


夫妻は、茶道の心得もあり、茶室まで設えてあるそうな。


今度は、お茶を点てていただきつつ、沢山の旅行の写真を拝見するおねだりをして、
おいとまする。


ぱにーニィのお仕事が落ち着いたら、S県M市にある、さとこお気に入りの和菓子屋さんに連れてってもらおっと。

手土産は決まったけど、
…着物着てお邪魔したほうがいいのかな。


お太鼓結びなんて、無理だよ。

せいぜい、半幅帯の浴衣結びくらいしかできないんですけど。


…紐落としのときの、パチンって差し込むだけのジュニア飾り帯じゃ、ダメだよね(笑)
関連記事
[2016/03/06 05:18] | ・主な登場人物紹介 | page top
高齢者問題、切実なあれこれ。
昨日、頑張って仕事を仕上げて帰ったぱにーニィ、今日はお休み。


お兄さんの分の申告をしに、税務署へ行く。

と、税理士先生から、他の依頼物件が届いたという連絡と、
お客様から、渡された資料の袋が足りんと問い合わせがあったとの相談。


先生がお客様から受け取っておられたのが、どんなもんか、ぱにーニィは知らないし、

電話ではらちがあかない。


またまたS県M市税理士事務所へ向かいます。

今日はお仕事じゃないから、さとこもついて行く。


3月になったのに、数年に1度の猛吹雪。

こんな雪景色でーす。

べしょべしょ雪


北海道じゃ、卒業式が延期になる学校もあったそうで、
大変ですね。


鴨さんたちはいいけれど

水鳥さんたちはふくふくと暖かそうに丸まっているけれど、
困り果てたカー子の姿があちこちに。

風雪の中

カー子にも厳しい季節

食べ物ないし、
風に煽られて、飛んでも空中に浮いてるだけだよ。

ごはんを探して


さて、税理士事務所に到着。


結局、税理士先生、お客様には、事務所用控えの箱の中から控えを渡して、
お客様にお返しする分は、先生の机の山積み資料の下に埋もれていた、ということが判明。

ぱにーニィ 「来てよかったよ。これじゃ、ワンでも探せんわ。」


本当は、お客様が取りに来るって言われても、
ぱにーニィが持参して手渡しか、郵送したほうが、スムーズなんだけど、
先生が「あとでチェックするわ」と言われたら、そのまま託して帰るしかない。


どうしたらいいのかなあ。


今日は、認知症JR事故訴訟が気になるから、カーラジオつけっぱなし。
最高裁で、家族に賠償責任なしの判決が出て、思わず拍手。

良かった。


東海JRさん側も、人によって賠償の差別はできないし、裁判所に判断を仰ぐしかないから、
逆転してホッとしたんじゃないのかな。


さて、さとこのもっとも身近な高齢者は、どうしているだろう。

まさか、この雪の中、出歩いていたりして…と想像しただけで、落ち着かない。


帰り道、里の母にメールしてみた。

「大丈夫だよーーー」と、
すごーーーく大丈夫そうな返事があって、安心。(笑)


今乗っている母号、4月の車検には通らないから、
それからは、母は、運転ができなくなる。


里のトイレや台所の改修も検討中だから、
工事に入れば、仮住まいでアパート暮らしを体験するチャンスなんだけど。


交通のアクセスがいいアパートが空くのをチェックしていて、
場所も下見して、紹介するけど、
母、あれこれ理由をつけて、ウンと言わない。

「今のままで、タクシー使って生活するほうが安上がりだもん。」


さとこの巣から近いところに住んでくれると、楽なんだけどなあ。


一瞬の晴れ間から夕日が見えた。
きっと、いい解決方法が見つかるよね。

一瞬の夕日


関連記事
[2016/03/02 13:24] | ・主な登場人物紹介 | page top
冷凍庫、ガサ入れ。
さとこの冷凍庫『イエティちゃん』、
ぱにーニィのお母さんが作り置きされていた蕗のつくだ煮や筍のお煮しめを、詰めれるだけいただいたので、
ぎゅうぎゅう。

ぱに兄弟は、食べないから処分するって言うんだもん。
お宝なのにィ。


山椒の葉が、2つの冷凍庫いっぱいに保存してありましたが、
それは、ご近所さんが持ち帰ってお料理してくれるそうでした。

お母さんが、不自由な指先で、一生懸命摘み取られた葉っぱだからね。
捨てちゃ、かわいそう。


ぱにーニィの冷凍室も、実家から持ち帰った食材でぱんぱん。

ま、寝酒のジンやズブロッカが、大半占めてるからね(笑)

冷凍庫の中は


清明祭用のストックをそろそろ開始しないと、
ってなわけで、
ちょこちょこと冷凍庫整理です。

ごそごそ。
何があるかな。


はてるま母が高知旅行で買ってきてくれた、するる(きびなご)の一夜干し定食。

メインはどれ?


冷凍お揚げと冷凍チーズは、揚げ焼きに。
これ、『おうちで楽しむ簡単レシピ』さんに載っていて、お重用に、冷めても美味しいか実践中。

パリパリに焼き上げましたが、ぐんにゃり元気がない写真になっちゃいましたね


ハンダマ(金時草)も茹でて冷凍していて、
春に向かうから、そろそろ食べちゃってもいいかな、と、お味噌汁に。

お揚げのねぎチーズ焼き はんだまお味噌汁


やがら3パック(21匹)。

お吸い物に。

ヤガラお澄まし


でも、塩焼きが最高だね。

ヤガラの塩焼き定食 ヤガラの塩焼き


こんにゃくの刻んだのを辛めに煮付けておくと、
ぱにーニィが、冷凍干しエビと冷凍小麦粉やひらやーちーの粉で、こんにゃく焼きを作ってくれる。

こんにゃく焼き こんにゃく焼き2号

これ、ハマります。

見た目、怪しげですが、外側カリッと、中はもちもち。
次々お箸が進みますぞ。

かりっともちもち


お母さんに買ってあげていた、備蓄冷凍うどん。

カレーうどんに変身。

カレーうどんの日


冷凍お蕎麦、夜食にさっぱりと。
さとこは蕎麦湯だけで満腹ですが。

蕎麦湯大好き



砂ズリは、出没頻度、高いです。

ズリと豆腐のステーキ定食

ズリと豆腐のステーキ ねぎとずり炒め

塩豆腐とステーキにしたり、
白ネギと一緒に、塩コショウとお酒で炒めたり。


こうやって、見てみると、
さとこ、毎日、お魚のアラばっかりいただいているわけではなさそうですね~
関連記事
[2016/03/01 04:16] | ・うりカメ―、やれカメ―。 | page top
| ホーム |