沖縄観光しましょーねー。④二日目は縄張りを巡回。
二日目。

やっぱり、金壺食堂には行く。

600円に値上がりしちゃったけど、訪沖で一回は必ず行きたいお店です。

地元にも台湾料理のお店はあって、けっこう行くけど、台湾麺以外は、フツーの中華料理屋さんとそんなに変わりません。

とりあえず全種類2とりあえず全種類

お野菜三昧。

こんだけの種類のお料理、作ったりお惣菜買ったりするより、断然お得だよね。


ぱにーニィは甘辛くて噛みごたえがある、グルテンがお気に入り。
さとこは、片っ端からお粥に混ぜ混ぜ。

お代わり3回目


さあ、午後の予定は首里。

ねこさん達の姿を探しつつ、首里城公園へ向かいます。

ねこさん てくてく。 戯れる1

中に入ると、いつも時間がかかって出られなくなっちゃうから、今日は有料区域には入らず、公園内の知らない場所を散策。


瑞泉門(ずいせんもん)。
貸切。

歓会門(かんかいもん)。

貸切2

写真撮り放題じゃーん


とりあえず、下之御庭で『舞への誘い』を堪能しました。

系図座(けいずざ)と用物座(ようもつざ)という役所があった建物で演じられるのをテントの椅子で鑑賞するのですが、役所内に入れるのを、いままで知らなかったさとこ。


2000年に復元され、現在は休憩所と情報案内所になっているから、覗いてみたら…。

情報案内のパソコンが面白くて止められない。
だめじゃん!早く出なきゃ


京の内や西のアザナを見学。

京の内は、信仰の最高位に位置する聞得大君や大アムシラレといった神女が、王家繁栄、航海安全、五穀豊穣等を神に祈っていた首里城発祥の地、とあります。

テンペストロケ地?

物見台から見下ろす首里城。

なんだか恐れ多い気がしますにゃ。


今回も、龍潭(りゅうたん)にトリさんに会いに行きました。

このヒト達、バリケンとか、タイワンアヒル、フランス鴨と呼ばれているそうです。
食用で導入されたのが、定着せずに野生化したみたい。
美味しいのかな?

おっ。ひながたくさん。
子育てシーズン真っ最中ですよ。

子育てシーズン


今回は、ちゃーんと食パンを一斤準備。

お散歩道では、みなさんドバババと集まっていらしゃって、壮絶な争奪戦が展開されるから、お水の中のヒトたちに「はい、どうぞ~」

寄ってくる 寄ってくる。
ハイッなくなりました~
ついてくる ついてくる。ついてくるよ~

鯉さんたちも波立つほど寄ってきて、結局、バトルに…(笑)

「アッ。待って待って。みんな、けんかしちゃ駄目だよーぅ


なにはともあれ、トリさん好きのぱにーニィ、今回も激しいスキンシップを楽しんだようでございます。
関連記事
スポンサーサイト
[2015/04/30 20:01] | ・沖縄紀行(古い順) | page top
選択肢には何があるの?
久しぶりに、はてるま父の受診に付き添った。


義父、先日、午前中に一分以上の側頭葉てんかん発作があり、更に午後、スーパーで買い物中にも起きた。

端井夫婦が一緒だったから、端井夫が車に連れていく。

いつも通り、発汗多量。
ズボンのベルトをいじっていて、声かけが全く耳に入らない。


義妹が 「じーちゃんのあの様子みた人は、絶対万引きだと思っとるでーって笑い話にしたけど、内心、ばーちゃん、かなりショックだったみたい。
段々進行してるのかな。
昔から腸の調子が悪いのが気になる人だけど、もしかすると、ガスが溜まって気持ち悪くて、やっと出る時が痛くて、発作が起きるんだないか?と思うんだわ。」

なるほどー。


左わき腹に手を当ててるのが日常的になっていて、痛みと不快感を訴えて、「病院に連れていってごせー。胃薬と整腸剤をもらう」と苦しむので、はてるま母、対応にかなり手こずっている。


昨年8月に総合病院に紹介してもらい、

鉄欠乏性の軽い貧血以外はなにも無し。
胆嚢に、石と泥状のものと水の袋があるけど、胆石はフツーにみんなが持ってるし、胆嚢は右腹部。
左側には痛みの原因になるものは見当たらない。
膵臓も問題なし。
検便の結果も良。

だったけど、あんまり痛がるから、もう一回診てもらったら、じーさんも安心するだろ。


てなわけで、精神科受診のときに、発作が長くなった件と、内科検査を受けたいと報告する。


主治医から「ご本人さんは、発作が起きている時は自覚がないんでしょ」と言われたときに、義父、「とにかく、ぐーっとエラくなるですわ」と初めて認めた。

主治医 「整腸剤のビオフェルミンが腹部膨満の原因になる人もあるけどなぁ。
腸のお薬を変えるか、止めてみるわけにはいきませんか?だめ?そうかー。
発作の薬はMAX。
増やすとすれば、他の薬を追加することになるから、どうかなあ。
ま、うちではこのままでいきましょう。
内科はもちろん、診てもらったらいいですよ」


義父、さとこ号に乗ると、「免許センターに連れて行ってごせ」

さとこ 「?」

聞けば、免許証を返さんといかんだろうとのこと。


誕生日に免許更新しなかったから、免許証の期日は終了している。

切れてる免許証、わざわざ返す必要ないですよ。
手放すと寂しいから、更新するまで、持ってたら?

義父、うん、と笑顔。


外食するより、買って帰って家で食べたいというから、買い物してお弁当を選んで帰った。


義妹も休みだったから、お茶に誘って結果を報告し、総合病院での内科受診は、義母の姉の法要が終わったGW明けにしよう、と決定。


六月の『農協年金友の会』の総会・日帰り旅行も同行することにする。

義母安堵。
「良かったわ。さとが来てごすなら安心してじーさんを頼める。わしはついて歩けんけんなあ」


そうだよね。

義父の発作の件で、義妹夫妻に「さとねえ、この先どうするつもり?」と聞かれた。


どうするかを選べるのなら…。

へなちょこさとこには、荷が重すぎる。

自分の存在を消し去りたいです。
関連記事
[2015/04/30 09:14] | ・お医者さまの管轄 | page top
沖縄観光しましょーねー。③ひたすら うろちょろする。
ゆいレール乗りまくり~。

運転手でーす

まずは、予定していた買い物を済ませましょう。


赤嶺のまんが倉庫に張り付き、念入りに県産本・県産CD・かりゆしを物色。


続いて、おもろまちの外間琉舞衣装店へ。

途中、いつも気になるこの看板。

つがい。素敵な響き…。


外間琉舞衣装店で、さとこ、念願の赤い襦袢をゲットし、ちょうど夕食時となりました。


とっぷりと暮れた天久の町を、てくてく『グルメ回転・寿司市場』に向かいます。


すばの次は、県産魚を食べなくちゃね!

たまん。みーばい。いらぶちゃー。
しゃこ貝。

魚汁。

さかなてんぷらに、もずくてんぷら。

へー。トロ生さばなんてのもある。


地元にはないものを一通り味見し終え、満足!


今度はシーミー用の買い出しに、古島のスーパーマーケット『かねひで』を目指し、てくてく。

ぱにーニィ、かねひでデビューです。

予約する?

おっ。
シーミー気分をさらに盛り上げるこんなでっかいポスター。


シーミーコーナーにはお菓子がずらり。
お餅もくんぺんも、種類が色々ある!

さとこ、大興奮。
何を何個買ったらいいか、わからないよーぅ!


うちかびや着物、本にお菓子。
重い荷物をひきずるようにホテルに帰りました。


ぱにーニィ、申し訳ない。

今回は、優秀なポーターがついているので、余計に暴走しちゃいましたです
関連記事
[2015/04/24 19:37] | ・沖縄紀行(古い順) | page top
5年と6か月目の月命日のくわっちー。
月命日。

昨日お仕事が仕上がったから、投薬して、午前中死んだように寝たつもりが、夢の記憶は相変わらず超クリア。
眠りが浅いのかな~。


近衛リーダーが物品在庫の補充に来てくれた。


現状回復した物件のチェックに同行し、見落としがないか確認。

たばこと埃がヘビーだったこのお部屋。
浴室の換気扇までが茶色で、「初めてのタイプだなー」なんて思ったら、ヤニでした(笑)。

果てがない感じだったから、ドキドキ。


近衛リーダー 「ぱにーニィさんは換気扇の脂だまりを完璧に落とすからな~。
耐熱板の仕上がりもキレイだし。
床をこすった?
洗剤をしっかり拭き取らないと、ワックスかけたあとがそこだけはじくから注意してね。」

ホントだ。光ってる。


近衛リーダー 「さとこさんはトイレ水タンクの裏側までオチがないですよね。バッチリです」

えへへへー。


ガス警報器のヤニと、レールの埃残り、戸当たりクッションの脂拭き残し、排水口キャップのゴムをこすり直してオッケー。


カルシウムで固着して挫折した蛇口も、リーダーに分解してもらい、中のフィルターを仕上げる。

満足。


ぱにーニィはがんじからめに忙しいから、ひとりでお仕事してもいいことになり、今月中のお仕事を更に二軒もらった。

ヤッター


里の母からメール。
「メールのへんじないけどどうしとる?」


だって、前回のメール、これだよ!
  

「選挙?それともお疲れ?
大々注意 なまレバー牛、は勿論全てのものが狂う苦しみでいのちとりとなるそうです。けして食べないでください。


この赤色を見て、気が遠くなった。

命取りなのは、このメールの方
びびって返事なんかできないよ。


電話したら、「大祭のお下がりどうするの」と言われ、ダッシュでもらいにいく。

タイタイと子と古漬け。

ぱにーニィのお母さんのワサビ酢漬けと、はてるま母の山椒佃煮で、豪勢なうさぎむんができましたー。

たいたい。

しかも、お仕事から帰ったぱにーニィが、こんなお供えを!

アツアツのお供え でかっ

焼きたての照り焼きちきんピザと、バーガーキングの巨大なハンバーガー。


バーガーキング、初物です!

夜はぴよ子さんとイオンのフードコートする予定だけど、その前におさがりいただいちゃいました~。

アボカド 顔よりでかい


でかーい!

あむっ。
んまーい!!



関連記事
[2015/04/24 11:13] | ・うりカメ―、やれカメ―。 | page top
沖縄観光しましょーねー。②行動開始
11時半。
那覇空港に着地しました。


まずはホテルに向かいます。
前回のホテルの数メートル手前(笑)


荷物を預かってもらい、身軽になったところで、さあ、上陸一食目は、やはりすばですよね!

弥生さんお勧めの元祖ソーキすばを食べに、我部祖河食堂へ。
元祖ソーキすば


よもぎ麺にそそられましたが、やはり一食目は看板メニューにするべきですよね。

麺のぽそぽそ感が、初めて食べた沖縄すばに似ています。

美味しい美味しい。
あこがれのよもぎ麺
弥生さんが、よもぎ麺の写真を送ってくれました。
よっしゃ。 次回はこれだね!


国際通りは音楽でいっぱい。

意外に観光客は少ない。
修学旅行生がいないぶん、外人さんの姿が目立ちます。


おっ。
にーにーがシンプルなウッド三線を抱えて道端に座ってますよ。
リクエスト何?

よく見せてもらおうとしゃがんだら、「自分の三線盗まれちゃって、これ、そこのお店から借りたんですよ~。リクエストないですかね?」

イントネーションが内地っぽい。


カッコイイ曲がいいかな
「天川ッ!鷲ぬ鳥ィッ!」

「民謡はダメですポップスにしてー。 BEGINとかは?」

BEGINなら、好き好き~。
「金網移民ッ!爆弾鍋ッ!」

「いや…。早弾きが得意だから、じゃ、ヒヤミカチとかは…」

「ひやみかち節ッ!」

「オッケー!」


てなわけで、ヒヤミカチ弾いてくれました。

こうやって音楽で生活してるのかな?
若いっていーなー


ひやみかちでカリーをつけてもらい、これからの旅がエンジョイできそうですよっ。

関連記事
[2015/04/19 19:25] | ・沖縄紀行(古い順) | page top
ご近所づきあい。
母の外出回数が減ったので、大祭準備が順調で、さとこもリラックス。

合間に山椒の葉を摘んだり、母のエレクトーン演奏を聴いたり。
今年もばんない 母頑張る


「この頃ね、にゃーんが来るに。」

最近、母号のボンネットにやたら梅の花模様🐾が散っていて、「誰の足あと?」といぶかっていたそうな。

そしてある日、にゃーさんがとこととこ台所に上がり、母の足元にまぶりついた。
甘えたいのー

母、どぅまんぎる。
「あっちゃ。あんた、どこから入ってきたの?」

どうやら、玄関の隅っこを切って作ったちゃんたん用の出入口から、堂々と出入りしていたらしい。
ちゃんたん入ります  (←これ)


先日、不用品回収のトラックがやってきて、道具類ではなく、宝石目当てだったそうで、「来たのは一人だけだったよ」

「玄関で話してる間に、仲間が裏口からドロボーに入るのが流行りなんだよ。」
「そげか。気を付けるわ」

ま、里は、普段からドロボーさんが入ったあとみたいだから、探しようがないかもしれないね(笑)。


そして、不用品を引き取ってもらおうと母が自動車小屋をゴソゴソしてた時、棚の上から「にゃーん」と鳴き声が。


なんと。
あのにゃーさんがそこに住んでいた。

しょっちゅう見るな、と思ったら、当たり前。
敷地内に同居してたんだもん。


抱っこして、井戸端会議の奥さん方のところに連れて行って聞き込みしたら、
「うちのですわ」

沢山飼っているご近所さんとこのにゃーさんのうちの一匹だった。


「兄弟仲が悪くて、最近帰って来んなーと思っとったら、お宅にいましたか。どうせなら飼ってもらえませんか」


母、ぐっとガマンした。
「ちゃんたんの通院、大変だったもん。生き物を飼うのは諦める。」


それでも毎日会いたくて、
「昨日は来たのに今日は来ないのかな~。名前はにゃーんだって。」


さとこが山椒を摘んでたら、いましたいました、お隣のブロック塀の上に。

「にゃーん」
「あら。にゃーんさん?おばあちゃんが探しとったよ」

降りてきて足にすりすり。
おっ。男の子だ。

抱っこして教会に連れて入る。


母、にゃーんさんを見て大喜び。
サービス! されるがまま

合挽きミンチを、大盛りでいそいそと持ってきた。

が、にゃーんさん、鼻をつけただけ。

「まあ!わたしのごちそうあげたのに。キャットフードしか食べんかね。」


てな感じで、毎日、にゃーんさんが遊びに来るのを心待ちにしてるみたい。

ちゃんたんが居なくなってから、生き物に触りたくてたまらなかった母、仲良しのご近所さんが増えて、良かったじゃーん

関連記事
[2015/04/18 01:45] | ・主な登場人物紹介 | page top
沖縄観光しましょーねー。①ジタバタしながら出発です
今回も、神社二ヶ所に参拝しました。

死にませんように

縁結び神社と、ぱにーニィの元アパート近くの商売繁盛の観田神社(笑)。

「観田さんにお参りしようしようと思いながら行かなかったら、父は死んじゃったからね!」


雨の中、虚ろな目で柏手を打つ。


これでバッチリ!
ヒコーキ、もう落ちませんよ~。


いよいよ出発当日です。

離陸一時間半前の七時半に出発予定だから、15分前に、ぱにーニィを起こしに行く。


酔っ払いなのは予想通り。
荷物・戸締まり・電源を一緒に指差し確認してから空港へ。


雨風強し。

徒歩での移動は少ないけど、ヒコーキ揺れたらぱにーニィ暴れるかなあ。


搭乗手続き。
最後列席を取る。

トイレのそばだし、先に墜ちるのは多分頭か翼でしょ。


荷物を預けて早速ビールで服薬。

中華まんで腹ごしらえ

ぱにーニィ、酔わないとやってらんないのよね。


ぴよ子さんからメールが来た。

「本日の那覇地方の天候
曇りのち雨
降水確率50%くらい
風速1mくらい
飛行機揺れないから、たぶん安全です

最高気温27度、最低気温23度
夜は北風吹いて寒くなるので上着を忘れずに

気をつけて、いってらっしゃ~い
ヾ(≧∇≦)」


ぱにーニィ 「気をつけるのは機長さんだから」


それなのに、機内アナウンスで機長さんの名前を聞き逃しちゃったよ。
「副機長はスズキさん。機長、アツコさんだっけ?」

ダイジョブ、名前が分かんなくても、ちゃんと飛ぶからさ。


ぱにーニィ、荒れる荒れる(笑)。

デイリースポーツ紙をわしゃわしゃめくる。

翼を見て 「ハートがある」
「機長は誰だろう?」
「動いた」
「飛ぶのかな」

しゃべるしゃべる。


無事に離陸した。

雨だから地上は見えない。


雲を撮り飽きたぱにーニィ、大きくため息。新聞わしゃわしゃ。

大きく咳払い。

方位磁石を取り出して、地図をガン見。
現在地確認


新聞わしゃわしゃ。

揺れると 「窓開けろー。」

そして新聞わしゃわしゃ。

ビール倒す。
「アッ。ごめんなさい」
床にこぼれたビールを般若心経ティサージで拭いてたら、直ぐに機内添乗員さんがペーパータオルを持ってきてくれた。

またまた新聞わしゃわしゃ。

やたらよくしゃべる。


結局、着陸まで動揺しっぱなし。

近くの席の方々、ごめんなさいって感じでした(笑)


地面に足がついた途端にがぜん元気になったぱにーニィ。


さあ!
3度目の沖縄を満喫しましょーねー。
関連記事
[2015/04/14 22:15] | ・沖縄紀行(古い順) | page top
除草
沖縄行く前に、とりあえず祖母の実家空き地に除草と枝切りに行きました。


シルバー人材センターに頼んだけどすぐにまた青々と茂っちゃって。

以前は、「専門じゃないし監督がいないから、時間がきたら適当に切り上げるし、高額を巻き上げる。
刈った草も放置してあるから、そこからまた生えてる。
おかあさんをバカにして」

って被害者的発言ばっかりだったけど、信者さんに依頼しても同じ仕上がりだから、この頃はあんまり言わなくなった。


やったのがわかる程度でいいなら、さとこが時々行けばいいや。


ぱにーニィに除草剤散布をお願いし、さとこは伐採のつもりでした。
んが、母から借りたチェンソー、不調と聞いていた通り、全く役立たず。


仕方なく、剪定用のノコでなぎ払う。


はてるま父母に、「草刈機の使いかた教えて」と言ったら「そんなもん使ったら、さとなんか、どっか飛んでいくわ」と笑われた。
ちぇっ。だめか。

まあ、うっかりして、ぱにーニイに怪我させたら大変なことだからね。


空き家の庭によく敷いてある、ラバーシートやじゅうたんを張り詰めたらと提案したけど、劣化したら余計に汚らしくなって処分が大変だし、広いから途方もない。
目が届かないからごみ捨て場になるし、と、母も兄も難色。


それに、草刈機は大きい音がするから、里の母も、街中で使ったら迷惑になると思ってるみたいだし、地味にちょこちょこやりますかにゃ。


駐車場になってる土地半分、一台も止まってない。
バスケットのゴールが置いてあるから、1軒は借りてくれてんのかな。

でも、駐車場で球技はご法度なんじゃない?


ご近所の空き地にできたアパートは満室だけど、ここに建てても赤字かなあ。


ぱにーニィが競馬で5千万儲けたら、土地貸して、うふあがり不動産のアパート建てて、チームらすからーずがお掃除入るってのはどーよ(笑)


あれこれと妄想を膨らませながら、剪定ノコを調子にのってジェイソンみたいに振り回してたら、
「ぶいン。」

延長コードばっさり切っちゃった。


キリがないから、「もうやめろ」ってことなんだろう。


今回は、除草剤を使わず、買ったけど使い道がないサンポールを撒いてみました。


沖縄から帰ったら様子見に行って、ダメならちゃんとした除草剤を撒きましょーねー。


あ、延長コードは、ぱにーニイがハンダ付けして直してくれました。


母に報告。

メールが返ってきた。
「怪我無くて何よりでした。母はいつも御祈念してからしますよ」

怪我よりも、毎回、殺生したり伐採したりって後ろめたさだよ。
さとこ 「御祈念より、植物に謝罪です。」

母 「御祈念とはその事です。
御祈念とは、1お詫び、2感謝、3お願いのスタイルです。」


なるほど。
それにしても、『スタイル』とは、なかなかハイカラなこと言うなあ



関連記事
[2015/04/11 18:24] | ・仕事人 チームらすからーず | page top
生還。
沖縄から生還しました。


空港から一歩出たら、ありっ?こちらも半袖オッケーな気温ではないですか!


那覇空港で買ったぽーたまおにぎり・てんぷら・ばくだん(沖縄風炊き込みご飯 じゅーしー を包んだ、まんまるな揚げかまぼこ)を、とおるちゃんにお供えします。

沖縄の余韻

洗濯物を抱えてやってきたぱにーニィと、早速、ウサンデー(直会)。


ぱにーニィ、那覇空港で服用したモーズン二錠・レンドルミン二錠とビールが、着陸前からようやく効き始め、地元空港からの帰り道は、さとこの運転でさえ爆睡だった。


ウサンデー中も、うっかりすると、箸を落っことしそう。


無事に生還してホッとした途端に、眠剤と安定剤の効果がどーんと出たのですにゃ。


「帰って…寝ますわ

ゆらゆら揺れながら帰って行った(笑)。


ぱにーニィ、お疲れさま。


次回は、ぴよ子さんも一緒だから、きっと、更に楽しいよ。


沖縄再々度上陸については、写真をまとめながら、おいおい記録させていただきましょーね~

関連記事
[2015/04/11 16:46] | ・沖縄紀行(古い順) | page top
大丈夫ですか? 俺が。
5時。

今日は燃えるごみの日。

ぱにーニィんちのごみを集めに行く。


ぱにーニィ、大抵、3時頃までパソコンいじってるから、今頃爆睡中。

8時の回収までに起きてごみ出しするなんて出来っこないからね。


しかも、飛行機に乗るってんで、取り乱して酔いつぶれているに違いないのさ。


こそっと中に入ると、案の定、パソコンつけたまま仰向けでゴウゴウ言っている。


枕元のごみ箱を取ろうと手を伸ばしたら、ぱにーニィ、やおらステテコを下ろした。



膝を立て、そのまま寝ている。


…。
何の夢見てんだ?
オムツ交換ですか?


さとこ、各部屋と冷凍庫のごみを集めて出し、洗濯物を取り込んで、また寝室を覗く。


ぱにーニィ変わらず。


まてよ。
もしかして、トイレに座ってるつもりだったりして。


クンクン鳴いてみる。

反応なし。


にゃーにゃー呼んでみる。

反応なし。


ビックリさせないよう、枕や長シャツの裾を引っ張り、だんだん激しく騒ぐ。

にゃー。
キューン。
クンクン。


んごっ、といびきが止まった。


反動をつけて飛び起きた途端、ステテコをずらしたまま大股で隣の部屋に消えた。


大変!

後を追うと、荷物が入って蓋が開いた段ボール箱に、背筋を伸ばし、開いた足に手を置いて座っていた。

まるで野戦場の本陣にて戦況を聞いている戦国武将のようだ。


ぱにーニィ、お武家さまだったのですか?


ハッ。
でも、その体勢ってやっぱり…。


慌てて手を引っ張る。
「ぱにーニィ、違う違う!トイレは反対側だよ」


ぱにーニィは無言で立ち上がり、一点凝視のまま大股で蛇行しながらトイレに消えた。


水音 ♪


間に合って良かった。

税理士事務所の資料を、ドライヤーで乾かさねばならぬところであったぞ。


無事にしっこを済ませたらしいぱにーニィ、相変わらず一点凝視で、今度は間違わずベッドへ。


しきりに話しているが、どこの言葉かわからないので、放って帰る。


7時~9時にご近所のハウスクリーニングをして、10時、もう一度覗きに行ってみた。


ちょうど起きたところらしい。


ぱにーニィ 「あれ、さとやん、ゴミ出してくれた?ありがとう」

さとこ 「ぱにーニィ、今朝さとこが来たの覚えてない?」

ぱにーニィ 「そうなの?全然」


今朝の出来事を再現してみせ、安否確認に来たことを話す。

ビデオに撮って見せたいぐらいの傑作だったからね。


「俺ってすごい!」
ぱにーニィ、寝ていてさえネタになる自分の非凡さに、いたく感激している。

再現フィルムが作れないのが無念であります。


ま、すぐに我に返って、また飛行機に乗るという危機におののいているんですけどね。

関連記事
[2015/04/06 21:09] | ・俺奇行 (ぱにーニィ珠玉の自薦集) | page top
ヒコーキに乗り損ねないように、気をつけなくっちゃ。
塩分と水分の摂りすぎなのか、顔や足がぱんぱん。

背中と歯と腰の痛みで目が覚めた。
今朝の夢は、
  ↓



薄暗がりの中、千切り昆布を手探りで水洗いしているさとこ。

黒い昆布が桶からあふれ出ているのをちゃんと掬えているのかどうか、全く見えない。

昆布だと思っていたら、髪の毛だった。
大量の長い髪の毛が指に絡まり、四苦八苦。


(テンペストを観ていて、断髪シーンで髪が手から滑り落ちるのが記憶に残ったから?)



兄一家が帰ってきた。

兄、肩までの長髪にベルボトムとピタピタTシャツ。
えらい若返ったなあ。

3人の子どもたちも、まだベビーカーに乗ってるのや、よちよち歩き。


時間が逆行してる?


教会がやけに活性化して、信者さん全員が屋内に入りきらない。

母はまだ祭司をしていなくて、今日は母が祭祀を行う教会長になる就任式。


さとこは家出するつもりで、教会の箪笥の引き出しに潜んでいる。

式典が始まったら荷物を持ち出そう。


さとこ号を、少し離れた場所に隠していたら、親切な誰かがわざわざ届けてくれて、軒下に置いてあった。

うーん。困ったぞ。
鍵は母が持ってるのかな?

探そうにも、近所から丸見えだし、第一、エンジン掛けたらバレちゃうなあ。


当座の着替えを持って出たいけど、エリザベス1世がお召しになっていたような見覚えのない衣装ばかりが、ハンガーに掛かった状態のまま、めちゃくちゃに山積みになっていて、埃とカビまみれ。

ビロードは虫喰いになってる。


並みな感じのヤツが、確か沢山無かったっけ?
どんな服を持っていたのか、どう管理してるかが全く思い出せない。




場面転換。


社内旅行は海外旅行らしい。
会社がキャノンと提携していて、キャノン観光事業部のツアーだった。


スカイダイビングがセットでついている。

工場の斜めのトタン屋根に、黒装束に身を包んだ大量のコマンド部隊が片膝をついて膝で整列していた。
科学忍者隊ガッチャマンの敵、ギャラクターの特殊部隊ブラックバードだ。


(畑を掘り起こすのにカラスが沢山ついて歩くのをよく見るから?)


自転車で走っていると、待機していたブラックバードがペアで飛び立つ。
ひとりに対し二名が舞い降りてきて捕獲。

空中でワンピースと薄いTシャツをかぶせられ、トラックの荷台に落とされたら、山積みに乗っている黒人たちに拍手喝采で歓迎された。


(飛行機墜落報道とカーゴ崇拝の話題から?)


荷台で揺られながら空港に到着。


空港の大ホールで、イベントが開催されている。

いろんなブースで、カメラ・衣類・お土産品・スポーツ用品・宝石などが販売され、ステージでは抽選会。
当たった人は持ち札の番号を呼ばれ、プレゼントがもらえるんだけど、司会も品物も、みんな外国語だからわけがわかんない。


総務課の娘が上司にTELしてるのを待って、ブースをぶらぶら歩いていたら、いつのまにか、会場がガラーンとしている。

みんなとはぐれ、どうすれば…、とスタッフに尋ねると、空港はノータッチで、旅行者各自がキャノン観光事業部から説明を受けて資料ももらってるはずとのこと。


空港は閉館になり、照明も消えて、暗闇が非常口の灯りでぼんやり緑色に染まる。


館内のフィットネスクラブのメンバーだけが自由に出入りしてるから、ダメもとで後ろについて奥に潜り込んだ。


エスカレーターを探して二段飛びで駆け上がる。


途中からは梯子を上り、屋上へ出た。

見渡すと、切り立った壁の向うに、搭乗しようと並んで待つ同僚たちの列が見える!


続いて足元を見下ろすと、大陸間弾道ミサイルが即時発射態勢で、眩しく鈍く光っていた。

ありゃっ間違えた。ミサイル発射台に来ちゃったよ。




弾頭にしがみつき、向う側に飛び移る方法を思案していたら目が覚めた。

やー。焦ったねー。
関連記事
[2015/04/03 06:36] | ・今朝も、スンゴイ大変だったんです(夢 奇稿 … カオス) | page top
チームらすからーず 再起動。
確定申告の峠を越え、ぱにーニィがハウスクリーニングに復帰しました。

チームらすからーず再起動です。
さあ、れっつごー


事務仕事ばかりで増加した体重を気にして、お昼ゴハンは玄米納豆。

さとこは、はてるま母が足を引きずりながら育ててくれたパクチーをザルいっぱい担々麺に入れて、ワサワサいただきます。
ヘルシー志向 個性派

ぱにーニィ、初めはカメムシ臭さに辟易顔だったけど、「慣れたら茎が甘くて美味しいッ」

そうでしょうよ。
だって、お国の味でしょ(笑)


ぱにーニィは、3月いっぱいで『ぱにーニィ保険サービス』の看板をおろした。

引き継ぎは終わったとはいえ、ぱにーニィを信頼する人達から、まだ相談はじゃんじゃんあるから、
シンクを磨きながら電話を受け、お客さん宅に走り、税理士事務所まで高速を飛ばして先生の依頼にも対応するという、一人三役をこなしている。


バスの運転手さんが観光ガイドも遊覧船操舵も、夜はタクシーまで走らせている、西表島の人みたーい。


資料が揃わないお仕事もあって、〆切が気になるところだけど、沖縄着いたら、ウダウダしてリフレッシュして欲しいなあ。

関連記事
[2015/04/01 08:55] | ・仕事人 チームらすからーず | page top
| ホーム |