とおるちゃんともメールできたらな。
久々に端井義妹と、義父母に関しての情報交換ができた。


はてるまでのお茶に誘っても二人で会話する機会は持てないし、わんこ散歩中に出会ってちょろっと立ち話していると、義母が「ひ弱なうちの嫁が、気違いわんこになぎ倒されるーッ!」と飛んでくるし(笑)


端井の芝犬二匹は、わたしを見ると「過呼吸になるへんか」ってほど熱狂的に体当たり歓迎してくれるので、みんな、とおるちゃんのお使いかなんかだと思ってる。

確かに、わんこたちは壁に向かって返事していたり、散歩中に見えないものにぶつかったりはしているけれど、普段荒れ狂っているのは、単に躾を失敗しただけではないのかな(笑)。
義妹夫なんか、数回咬まれているし。


義妹に、はてるま父の検査結果と薬増量をメールで知らせたら、すぐに返信があった。

「完全にストレスが溜まっているようで、最近は鬱傾向にあります。
ばーちゃんにガミガミ言われて辛いとか、血圧が低い高いと言って 何処かに不調の原因を作りたいようです。
夕べも普通に夕散歩してたのに、突然うちにやってきて血圧が低すぎると言うから、 98からあって心配ないって説明するのに信じられないみたいです。

発作の数も増えてるようで、ばーちゃんも この間、茶飲み仲間に知られたのがショックだったようでした。


隣町の歯医者に朝一 一人で行って、そこで一度治療後に
『また入ってもらうので、10時過ぎまで待っててください』
と言われたのに なんとバスで帰ってきちゃったのだ。

四人で茶飲み中だったばーちゃん、びっくりしてしまい、言い合ってるうちに発作がスタート。
長かったらしく、治まったら歯科のこともすっかり忘れてしまってた。行ってたことさえ全て。

とどめに、歯科の時間が迫り、仲間が乗せてってやるって待っててくれたのに、じいちゃんトイレに立て込もって出てこない。


その晩、ばーちゃんにしては珍しく うちで弱音を吐いていました。」



義母、さとこにはグチっても、娘には隠したがる人なのに、発作がこんなに頻繁になると、やりきれないんだよなー。



さとこがはてるまで暮らせたら、もうちょいマシかもしれないんだけど。


とおるちゃん、さとこはどうしたらいい?
さとこにどうして欲しい?

とおるちゃんにもメールで相談できたらなあ。


道は、いつになっても見えて来ません。
関連記事
スポンサーサイト
[2014/06/29 10:48] | ・お医者さまの管轄 | page top
お、お給料を頂いちまったです。
翌日。
はてるまから早めに出発したから、ハウスクリーニングの仕上げに向かいました。


モップの長い柄に振り回され、さとこ、またまたパニック(笑)

ぱにーニィ密かに「こりゃーだめだ。わんがやり直しをしよう」と決意。


「あり?」
ロフトからワックスをかけ始めたら、濡れたティッシュみたいなのが集まってきた。

かけるほど、モロモロが浮き出て茶色い泡みたいに汚れてくるぞ。

リーダーに連絡し、結局ワックスはお任せすることにし、塗ったところは再度剥ぎ取ります。


あとで聞いたら、マンションの四階だから暑くて、前回のワックスが熱で劣化して水に浮くようになってしまっているらしい。

違うタイプのワックスをかけたことで反応して、垢のようにモロモロと剥離してしまったのでした。

そんなこともあるんだねー。


いろんなケースがあるので、日々新たでございます。
こうやって、理屈が分かってくると面白いね!


そして、今日は初のお給料日。

チームらすからーず、まだワックスできていないのに、近衛リーダー「先行投資ですから」とお手当て上乗せ。

じょぼー

さとこ、一層精進する所存にございます。


初お給金はまず記帳して、おあずけ
とりあえず、このごった返しの巣の中をなんとかしなくては。

このヒトたちを → クローゼットにぎゅう~ 

お、ちょっと床が見えてきたぞ。

おおっ。とおるちゃん伸び伸び


しょっちゅう模様替えをしているので、どこに何があるか、もう片っ端から忘れてる。
さとこ、どんぐりを埋めた場所を忘れてるリスとおんなじ程度の脳味噌でございます。
関連記事
[2014/06/28 17:23] | ・仕事人 チームらすからーず | page top
さとこ、燃費悪し。
6月23日。
慰霊の日でもあり、とおるちゃんの月命日でもあり。


夕べからなんだかヘロヘロで、お茶とお菓子で手抜きお供え。
泡盛もうさぎたかったけど、買いに行く元気がないよ~ん。


ハウスクリーニングのお仕事中だから、正午の黙祷だけ捧げます。


今日はこんなお洒落なロフト付きワンルームマンションですが、蛇口が、さとこと相性の悪い、例の古いタイプのスピンドル。
わくわくな間取り このタイプ、まだまだ経験薄。

このタイプは、錆びて真空状態になるから、壊れてもいいぐらいの力で無理矢理こじ開けるのがコツだそうな。

前回は、蛇口のナットは外せたけど、くっついて出てきたスピンドルが動かなくてパニクったのよね。
今度はまず中のねじを回して緩めてからナットを外すぞ!

どりゃーっ。
リーダー、やっぱ、びくともしませんです。

ぱにー二ィにトンカチと特大スパナを買ってきて貰って、やっと開いたらもう16時。


ワンルームなのに、一日では終われませんでした。


帰ったらごはんを炊いてうさぎるつもりが、そのままダウン。
代わりに、ぱにーニィがとおるちゃんにパンを買ってきてくれました。


すんまへん。
やっぱし、今んとこ週一件がさとこの実力です。

関連記事
[2014/06/28 04:43] | ・仕事人 チームらすからーず | page top
お体もお車も、修理のことなら専門店へ。
はてるま父受診の日。

朝5時に準備を始めたものの、目眩と吐き気で再び横になる。
困ったなー。


寒い。
電気ストーブをつけて曝眠。

再度7時にセットした目覚ましでも動けず、7時半、はてるま母からの「今日はよろしく。こちらを8時に出発します」メールに、ようやくノソノソ動き出す。


昨日のうちにお仕事道具はさとこ号からみんな下ろして、天井のインテリア・バーも取り外してある。


軽バンさとこ号、お仕事車にも、練習スタジオにもなって重宝だけど、はてるま父母や里の母を乗せる度に中身を総入れ替えするから、その都度台所がドロボーさんに荒らされた後みたいになっちゃうのが困るよなあ。

工事用のバンとかの後部にベニヤ板で手作り棚が作ってあるのを見るとワクワクしちゃう
いーなー、もう一台欲しいよなー。


でも、出費はもちろんだけど、大好きな運転を禁止されて泣く泣く愛車を手放した義父のことを思うと、たとえおんぼろ中古であっても、さすがに購入するわけにいかず…。

さとこ号、潮風でだいぶんサビサビになってきたから、次の車検あたりで追加入手を検討しますかね。



一方、里の母号の方も、土曜日に交差点で動かなくなって、JAFにけん引してもらったそうな。
街中の大通りでなかったのが不幸中の幸い。

電気系統がやられていて、修理費75000円。代車がなくて六日間どこにも出られず。

さとこもへーとへーとなので、様子を見に行くゆとりはございません。
申し訳ないが勘弁してくれ。



病院についたら、はてるま父母はすでに診察室の中だったから、さとこ、待合室で待機。

義父母が出てきた。

義父、待合中にも20秒程度の発作があったらしい。
主治医、「おしい!自分が見ている時だったら良かったね~」
んで、側頭葉てんかんの薬が、昼食後に更に増量になったです。


先日は、朝、義母が仏間で読経中に発作が起きたそうで、義母がダイニングに戻ってみると、義父は朝食の牛乳を服や壁や床一面に撒き散らしていた。

発作中は手をゆらゆらと動かすので、おっ始まるぞと気づいたら、義父の周囲を片付けて発作が終わるのを待つんだけど、そんときは誰もそばにいなかったからね。


そして、日曜日の朝食中には、突然横っ腹を押さえて激しい痛みを訴え、身悶えして苦しみ始めた。

病院はどこも休み。
夜勤入りで仮眠していた端井妹は「ほっときゃいいけん」と言うが、義父はいよいよ苦しみ出す。

端井妹「もしかして、トビタなら開いてるかもよ」
ちょうど帰省していたいじゃー君がさっそく車をとばす。
ラッキー。やっていた。


腸内ガスが溜まっていますねってことで、いつもの病院でもらっているのとおんなじ整腸剤が処方になりました。

健康食品とサプリメントさえ飲めば健康でいられると信じきっているのはとおるちゃんの影響だけど、お医者さまの指示は聞かないとね。
さとこが言うのも何ですが。

主治医からは、朝食前の散歩と昼の服薬後の安静を勧められました。
次回は5週間後。
それまでに効果出てるかなー。






関連記事
[2014/06/26 07:56] | ・お医者さまの管轄 | page top
この世の極楽。
16時。
地区教会の会議でくたくたに疲れた母がようやく巣にやってきた。


今日のとおるちゃんとさとこ結婚記念日のお泊り、16時にチェックインの予定で、会議を早く抜けてくると言っていたが、会計が会費値上げのことで揉めて長引いたらしい。


母の車は給油したあと里に置いて、ちゃんたんにごはんをあげてから、さとこ号で出発することになった。

母の車がガソリンスタンドに止まっているのを確認して通り過ぎる。
が、庭に水を撒き終わっても帰ってくる気配なし。


市議選が公示になり、選挙カーが次々にやってくる。
17時を回り、いきなり交通量も増えた。

うわーん。
母、早く帰ってきてくれ~


やっと戻った母、聞けば、ガソリンどころかオイルが空っぽで、しかもパンクもしていたそうな。

「パンクしとったらガタガタするへん?」
「10気圧ほど残っとったけん、すぐ直してもらえた。長い釘が刺さっとったしこだ」

…そうですか?
まあいいや。

「母、オイル定期的に換えないの?」
「この間の車検で替えてあると思っとったら、24年くらいが最後だったみたい。三リットル入ったってスタンドのお兄ちゃんが驚いとった。焼き付かんで良かったって。
まー、今日はラッキーだったわ」


いつも長距離頑張っている母号なのに。
母号、過労死するんじゃないか?

車検の明細、残ってるかな。


鍵が開いたから、ちゃんたんにご飯をあげた。
ちゃんたん、さっきまで玄関の中に横倒しで虫の息っぽかったのに、母の車が帰ったら外に出てきた。

最近、お鍋にカリカリを入れる音はわかるみたいで、準備していると毛布のカーテンをくぐって入って来る。

よしよし。
ご飯は目薬の後だよ~。
めめこにポチッとね 後ろ足こがだんだん開脚
後ろ足の関節が曲がらないから、食べながら、だんだん後ろ足が前足よりも前に滑ってくる。

ご飯、台の上に置いた方がいいのかな。


さて、今夜の湖畔のお宿へ向かう。
着いたら18時半だった。満室。


一般客室を予約していたが、なんと、部屋食ができる露天風呂つきの高級室に通された。

うひゃー。
恐縮でございます。
ソファーに 露天風呂つき

ぶつかりそうなピカピカの一枚張りのガラス。
八畳敷の和室に、ツインのセミダブルベッドの寝室。

唐津の露天風呂と、説明書見ないと訳わかんないほど多機能なシャワーブース。


こりゃ、もったいないわ。
明日の予定を変更しなきゃ

母、音楽院に連絡をして、明日の予定をキャンセルしてもらうメールを打った。

そしたら、朝食を最終の8時半にしてもらい、チェックアウトまでゆっくり腰を落ち着けられるもん。

良かったね。

お料理が次々に運ばれる。
前菜・酢の物・御椀・造里・煮物 和牛しゃぶ 焼物と蓋物とご飯たちも
母、美味しいお料理を堪能し、仕上げに、持ち込んだケーキを一個食べて満足。

そして爆眠。

デザート三種盛り×2種 食べたら寝る

23時を回ってから意識がもどり、大浴場が0時までだから、慌てて向かう。

さとこ、縞模様を隠す為に、腕に貼る用のシップを持ってきていたが、他に誰もいなかったから縞模様を隠す必要もなく。(笑)


朝食は、NHK朝の連続ドラマが終わってからの8時半に予約している。

んが、しかし。

音楽院キャンセルを依頼した返事が来ないまま翌朝となった。

仕方がないので、そそくさと朝ごはんを丸呑みしてさっと出発しようということになり、7時にチェックアウトを済ませ、荷物も積み込んでアイドリング状態。

でも、母、ここの朝食、ざかざかかき込める量じゃないんだけど(笑)。


8時前になって、音楽院から「ごゆっくりどーぞ」の返信があった。
相変わらずの二転三転に振り回されつつも、とりあえず安心。


朝食はいつもの個室。
ゆっくり朝食を楽しみ、食べきれない分をコッソリパック詰め。
膨大なおかずたちと ごはんのお供七珍

母、しじみのお味噌汁があまりにも美味しくてをおかわりする。
炙り若布にも夢中で、次々に手が出る。
「こんな緑の若布、みたことないよ。色がつけてあるんじゃない?」

食べやすいように薄いんじゃないの?
うちの若布は、厚くて湿気って黒いけど。



さとこの冷や汗は、空調のせいではございません。
夕べはお部屋食でほんとうによかった

なにはともあれ、朝食もゆっくり楽しめて何よりでございました。


売店でお土産を買い、部屋で記念撮影をしまくり、デザートに昨日の残りのケーキを更に食べ(もちろん母だけ)、10時まで存分にリラックス。

「この世の極楽だなあ」


良かった良かった。

母は、午後からは音楽院の授業。
さとこもハウスクリーニングのお仕事。


また、日常がはじまります。


関連記事
[2014/06/21 15:50] | ・旅行小(プチ旅行)。 | page top
結婚記念お泊りの日の夢は…
多次元世界との連絡船の航海士として受け入れが決まったさとこ。

先ずは研修で乗船。
シニア六名と同室になった。

(多分、公民館活動のメンバーが六名だから)

船内は二つに仕切られていて、先は立ち入り禁止区域。
クレヨンの青で塗りつぶした絵のようにまっ青なわんこが出迎えてくれた。

キリリとした顔立ちが、いかにもお偉いさん風なわんこなので、ワシャワシャなでたいのを我慢。


場面転換。


地球が滅亡する設定。

ぱにーニィのお母さんが、ぱにーニィと旅行するのに誘われ、ついて行った。
落ち着かれたのを確認し、失礼する。


里へ行くと、母は相変わらず忙しくて帰る暇がないらしく、教会は何年も空き家になっている。


今日は夏祭。

二年ぶりにとおるちゃんが帰って来た!
ピウィッと口笛で呼んで合図してくれたから、駆け寄ってそばに座る。


二年前のこの夏祭の日に、フッと姿を消したとおるちゃん。
「黙っていなくなってごめんね」

帰ってきてくれたんだから、もう、そんなことどうでもいいじゃーん。
だって、最期の日を一緒に迎えてくれるんんでしょ?


おや、とおるちゃん、黒の軽自動車買ったんだね。

(多分、先日、とおるちゃんの友人が黒い軽を買って見せにきてくれたから)


山積みの荷物を一部屋に整理し、生活空間を確保して初日は終わった。



翌日も曇天。
ミサイルの発射はいつだろう?

情報収集のため、二人で航空自衛隊近くの喫茶店に行ってみる。
同じように、たくさんの人が集まっていた。

管制塔から拡声器の指示の声は漏れ聞こえるけれど、緊急性は感じられない。


いつの間に、どんな流れでこうなったか、テレビないからわかんないけど、こりゃ、生き延びたときのことも考えておくべきかな。


里に帰って、教会の風呂場(実際にはもうない)を倉庫にすることにした。

十何年も吊るしっぱなしでボロボロになった洗濯物を外し、埃や虫の死骸や黴を大掃除。
自転車や生活必需品や非常食をここに置こう。

それはそうと、とおるちゃん、喫茶店から戻ってから、車もケータイも置いて外出したまま戻らないけど、また居なくなっちゃうのかな。




不安感で目が覚め、汗だくなのでシャワーを浴びる。


明日は結婚記念日。
去年はぴよ子さんを誘った恒例のお泊まり、今日は里の母と行くことにしている。

計画は何ヶ月か前に立てたんだけど、母は今日も予定を入れていた。
午後まで中部で県内信奉者会議に行くらしい。

そして明日は9時には音楽院近くの公民館に入らないといけないのだそうで、7時か7時半にはチェックアウト。
母の送迎とちゃんたんのお世話も頼まれた。


いつもなら、チェックアウトの後は行く先を決めずにのらねこ旅に出ていた結婚記念日。

今回は慌ただしいついでに、帰ったらハウスクリーニングのお仕事でもいたしますか(笑)
関連記事
[2014/06/19 14:07] | ・今朝も、スンゴイ大変だったんです(夢 奇稿 … カオス) | page top
初物で延命。
父の日なので、はてるまに帰ろうと前日から準備。

朝は6時から活動開始したものの、だるくてどうしても動けない。


ストーブをつけて爆睡。
結局、出発したのは昼だった。


義母への電話にもメールにも返事がない。
ってことは、どっかの法要だろう。
義父は携帯をマナーモードにできないから、念の為、かけずにおく。


さとこのケータイで撮り貯めた、義父母の日常の写メをアルバムにして、ケーキに添えてプレゼントも準備ヨシ。


帰ってみたら、予想通り二人とも不在。
ラッキーにも鍵が開いているから、すぐ帰ってくる様子。


案の定、義父母が喪服で汗だくで帰ってきた。
ご近所さんの四十九日法要だったらしい。

気温30℃。エアコンなし。
ビールを飲んで倒れる人が居なくて良かった。


「丁度良かった。さとの好きな鮎があるぞ。持って降りて食べなさい」
にゃほー

義父母は鮎に思い入れがないので、二匹とも遠慮なく頂戴する。


はんだまの様子を聞くと、畑に連れていってくれた。
ぱにーニィのアパートのはんだまは、まだこんな感じなんだけど、
     ↓
はんだま、先輩アロエに遠慮している?
ここのはハツラツとしているぞ。

やっぱ、はんだまも露地でのびのび暮らしたいのかな。
葉っぱは沖縄のみたいにおっきくないんだけど、どんどん横に広がっている。

ポキポキ折って収穫し、さっと茹でて酢味噌で食べる。
浜ボウフウみたいな香りにうっとり。
初鮎と初はんだま

今日は初物二種類ゲットでございます。

菩薩さま&とおるちゃんにうさぎるのはよいけれど、さとこは150日も寿命が延びたら大変だ



関連記事
[2014/06/19 14:05] | ・今(なま)ぬあたす。 | page top
ちょっと不思議ちゃん。
ハウスクリーニング研修初日のことです。

御賀茂サブリーダーに指導を受けていたら着信あり。
見慣れない番号だったので、折り返し掛け直したら、隣の部屋の近衛リーダーに繋がった。

近衛リーダーがかけてくるはずも、発信履歴もない。

さとこのケータイには近衛リーダーからの着信履歴があり、御賀茂サブリーダーも確認した。
ぱにーニィ、「由布人センセー(石垣島の神人)のいたずら?」


そして今日。

さとこはケータイの未送信メールに買い物リストをメモしている。
そのメモの中に11桁の数字があった。

かなで書いたつもりが数字に変換しちゃったかな?
それにしても、如何にもケータイっぽい並びだから、試しに掛けてみようか。

ぱにーニィが、ピッポッパッ。
なんと、近衛リーダーに通じた。


さとこ、近衛リーダーの電話はとっくに登録済みだから、電話番号を控えておくとか、番号のボタンを押すなんてことはしないんだけどなあ。


とおるちゃんの悪さ?それとも、由布人センセー?


どうでもいいことだけど、不思議だねー。

関連記事
[2014/06/15 09:08] | ・今(なま)ぬあたす。 | page top
夢にもハウスクリーニングの要素がチラホラ
とおるちゃん、どこ?
一生懸命探すのに姿がない。

「ピュウ」と口笛が聞こえた。


いつも、さとこがご利用者さまと川辺を散歩してると、五階病棟勤務のとおるちゃんが合図してくれて、見上げて手を振る、幸せな数秒。
…遠い昔のことのようだ。



玄関から裸足で飛び出して夢中で姿を探したけど、当然いるはずもなく、つなぎ姿のお父さんと小学生の息子が口笛を吹いて遊んでるだけ。



自分の嗚咽で目が覚めた。
顔を洗い、眠剤と発泡酒をカクテルして再入眠。




とおるちゃんが帰ってきてくれた。
「にごにずっといて欲しいなら、元の生活に戻りましょう」と言う。

ほんと?
ずっと一緒にいてくれるの?
そしたら、最近疲れ切っているぱにーニィも、さとこに振り回されなくて済む。

さとこ、介護に戻って家事と両立できるかな。
ぱにーニィに頼らず一人でも外出できるかな。

とおるちゃんが傍にいてくれるなら、ウツも治るのかな。





気付いたら0時前。ぱにーニィが巡回に来てくれたのと目が合った。
ぱにーニィ固まる。「ハッ!」


現実?
やっぱりとおるちゃんはシュガーポットの中なんだよね。
ぐったりと目を閉じた。
ぱにーニィが蒸しタオルを目に掛けてくれる。




下半身麻痺の老婦人二人が、お互いを励ましながらトイレに向かって匍匐前進していた。

トイレ、ひとつなのに、着いたらどっちが先に使うのかな。


悩みながら、アパートの窓を外して洗ったら、窓の向こうは青いビニールシートで仕切ってあるだけの隣の102号室。
なんという、ざっくばらんな造りなんだ。

隙間から隣の人のキッチンが見えた。
どおりで、声が丸聞こえなわけだ。

お隣は70代の女性が独居らしい。

境界の窓が開いていたから、そーっと閉めに行く。
さとこがバタバタしても、これで、少しは音が小さくなる。


洗濯機のスイッチオン。
自爆装置が始動し、カウントダウンを始めた。
周囲は点滅灯の赤い光に包まれる。
自爆装置を分解しかけたら、警報が鳴り始めた。

ビーッビーッという大音響で集中できない。「みんな避難してくださいッ」

さとこ、落ち着け。
どのネジを外せばいいの?赤が左、青が右。

汗が目にしみて焦点が定まらない。
ラジオペンチを握る手が滑る。



場面は変わり、海外研修旅行中らしい。


宿泊先は青少年自然の家。
朝、国旗掲揚とか朝礼とかラジオ体操があるなら、眠剤は飲めないなあ。


電気調理器の実演販売があった。
ゆしどうふがかなり好評。

みんなに口々に褒められ気を良くしたセールスマンが、続いてすき焼きを作り始めた。


看護師のカシオさんが、「さとこくん!こりゃ、お酒の用意をせねば」
「カシオセンパイは、確かジンロですよね?お任せくださいッ」

食材を集めて、急遽ホットプレートパーティーとなった。
お酒を調達しがてら、ぱにーニィも誘う。
ぱにーニィは別のホテルに宿泊してるから、「帰りは遅くなるから」とフロントに言っておこ。


ちょうど、団体の子供達がナイトツアーに出発するためにフロント前に整列していて、フィリピーナのフロント嬢アイリーンは、バタバタ忙しそうだし、カタコト日本語で話が通じない。


仕方なく、アイリーンが一段落するまで売店を物色。

なんとなくねこの形っぽいさーたーあんだぎーが売っていた。
珍しいから差し入れに買い占めたものの、形が崩れちゃったら台無し。どうやって持って帰ろう。


助っ人を呼びに青少年自然の家に向かう途中、商店街の外れの六地蔵さんの隣の公衆トイレの水道管が外れ、汚物が溢れ出して道路が濁流。

ハウスクリーニングの七つ道具は家に置いてきた。困ったな。
報告書に「水道管故障」と書いて、ファックスがあるコンビニを探していて目が覚めた。




さとこ、ハウスクリーニングやっても、頭の中がごちゃごちゃなのは相変らず。
関連記事
[2014/06/10 13:38] | ・今朝も、スンゴイ大変だったんです(夢 奇稿 … カオス) | page top
お命、頂戴たてまつる
ぱにーニィが税理士先生の事務所でお仕事なので、さとこもついて行って、先生が管理しておられる駐車場の除草作業をしました。

除草剤がたくさん余り、持ってっていいよとのこと。
でーじラッキー

そのまま、母の里へ向かいました。


1ヶ月前にかけた除草剤は効きが悪いなーと思っていたら、じんわり効果を発揮するらしく、二週間前には青々としていたのが、わりと見事に枯れていました。
幸せに暮らしていたかえるさん達に立ち退きを依頼し、新たに除草剤を散布。

…あ。
シマッタ。

前回、お花の種を撒いた場所があることも忘れてて、なんもかんも引っこ抜いてしまった。
とりあえず、これで、秋までは来なくても良さそうです。
パラダイス壊滅1パラダイス壊滅2

このあたりのうふあがり不動産のアパートは、元締めがお掃除しておられるんだろうなあ。
ぱにーニィ、うふあがり不動産の物件を見ると、瞬時に窓の数を数えている。
「あの角部屋、ハウスクリーニング大変なんだろーなー」

職業意識ってやつですかい?(笑)


関連記事
[2014/06/08 23:30] | ・今(なま)ぬあたす。 | page top
昔台所、今事務所。
今日は、はてるま父は結婚式に呼ばれている。
親戚の息子さんと、職場恋愛の娘さんもはてるまとは親戚筋。


スキー場近くのお洒落な会場に義父を送り、終わるまでは義母とお買い物&昼食の予定ですが、日曜日だから人ごみが不安で、さとこ、前夜から不眠気味でございます。 


帰ってみると、昨日、部落内の99才のおばあさんが亡くなったとのことで、義母はご焼香に行って既に汗だくだった。

友引だから告別式は明日。


ここんとこ、はてるまの部落では不幸が三軒続き、念仏や四十九日や7日ごとのご焼香などのお付き合いで、義父母ともバタバタ。


部落で久しぶりにベビーが誕生したのに、その話題すら後回し。
ベビーのパパは今年の自治会長。
おかげで、忌み事の段取りがすっかり上手になっちゃった


今日は珍しく、端井もいじゃーくんも、全員家にいる。


さとこが義父を送って、迎えまでは義母をお買い物に連れ出し、いじゃーくんがあとで合流して三人で回転寿司を食べる。
いじゃーくんはそのまま赴任先へ帰る、という計画になった。


いじゃーくんの話では、端井の三人は駐車場でバーベキューでホームパーティーの後、夕方はドライブに出かけるそうな。


霞んではいても、晴天で蒸し暑く、山は新緑。
運転中、木漏れ日がチラチラして、義父が早速発作を起こすのではとハラハラしたけど、無事でした。


会場に到着。
義母が「さと、じいさんがちゃんと祝いが出せたか見てきてごせ」と言うので、義父のケータイをマナーモードにするのを言い訳にして、コソコソと会場へ。


義父は責任感が強く、常に自分の中で段取りを組み立てているから、何かに遮られなければ、問題はまず無いんだけどね。


15時の迎えまで、義母は自由時間。

「さとに貰った『支柱が要らないプチトマト』の苗が無くなったに」とがっかりしてたから、まずは巣に寄って追加の苗を渡す。

よしよし。
願ってもない展開。

巣の中は、丁度、ハウスクリーニングの荷物を投げっぱなしで、まっすぐ歩けない状態。
必需アイテムたち

義母 「さと、こげに道具が要るだか!」
さとこ 「そうですよー。脚立に上って換気扇や電灯を外したり、洗剤もいろいろ種類があるし、交換する部品や、家一件まるまるのお掃除道具二人分が一式ですからねー。」
義母 「ショェェェ~」

これで、はてるま母も、夫にハウスクリーニングの仕事は危険すぎるとわかったに違いない。


シマムラで夏用衣類と、スーパーで食品を購入し、丁度、いじゃーくんと待ち合わせの13時半。

さとこは初体験の回転寿司で、チョー人気らしいけど、テーブルから直接ガコンガコンとお皿を投げ込む音や、鳴りっぱなしの係呼び出し音、マイクアナウンスの案内の声でクラクラ

それでも、義母の好きなウニがあったから、総合評価はでした。


義母とさとこにはシステムの難易度が高すぎるから、また来るとしたら、いじゃーくんと一緒の時だなー。
さとこには賑やかすぎるし、義母にはシャリの酢気が物足りないらしい。


いじゃーくんと解散し、結婚式会場に向かった。
義父、ナイスなタイミングでお迎えコールをしてくれたから、新郎新婦と義母のスリーショットもパチリ。


帰ると、義父が、自分が撮ったデジカメの写真を早速見せてくれた。

良かった
ちゃんと趣味の写真も撮れている。


久しぶりに親孝行出来た気がして、さとこ、くーたくーただけど、充実しています。
関連記事
[2014/06/05 13:24] | ・今(なま)ぬあたす。 | page top
エリートコース。
そろそろライブの季節。
7月に確定2件と未定2件。
8月に確定1件と未定1件。

チームらすからーずのお仕事は、週二件でもまだ4日間かけてやってるから、夏場は件数を更に減らしてもらわないといけないなあ。
さとこは、6月は六件で7・8・9は月四件くらいかなと思ってたけど、ぱにーニィは、6月から週一件がいいへんか、と言っている。
集中力が途切れたとたんに電池切れになるさとこの硬直を解くまで、ぱにーニィの仕事は24時間体制だからね(笑)


ぱにーニィのアパート、入居時からエアコンが壊れているのに、不動産会社に問い合わせた返事が未だになく、最近の暑さで熱中症傾向。
倒れる前に、エアコンもう一台買わないと、ミイラで発見されちゃうよ。


披露宴の演奏依頼が入って新曲を覚えたり、ライブも近づいてきたり、税務のお仕事や保険の手続きも忙しかったりで、さとこよりもぱにーニィの方がいっぱいいっぱいそう。


はてるまに帰ったときに、さとこの仕事の話題が出たので、何気なく「やっぱし腰を痛めるのでコルセット買おうと思っています」と言ってみた。

実は、以前、腰痛持ちの義父に、とおるちゃんとわたしのコルセットをありったけかき集めて渡し、「この中でお父さんに合うのあるか、ちょっと試してみて」と薦めて以来、使っているのを見たことがないから、使わないなら返してもらいたいなと思ってのことです。
何の反応も話題の発展もないってことは、多分、燃やしてしまったと思われる。


てなわけで、100均でとりあえず購入しました。
二枚を斜めに重ねて、Xの形に締めたら意外に良い。

100均、やるなー


さとことしては、ぱにーニィ管轄のキッチン・窓・エアコンのお掃除方法もいずれ覚えて、全体の流れが把握できるようになりたい。

このあいだみたいに、水道の不調で何度も元栓の開閉に外に出たりするのは、さすがに足がすくむ。
さとこの巣だって、窓やドアを開けて人と会うのがこわいから、玄関やベランダはほったらかしだもんね。


昨日のところも、玄関にお隣の車が長時間横付けのままで、なにやらごそごそされている間は、さとこ、閉じ込められて何にも出来なかったし。


今度、また改めて、リーダー方の仕事を見学させて頂けるようお願いした。
何も分からず教えてもらうのと、実際にやり始めてから、再度同じことを聞くのでは全く違うからね。


うふあがり不動産の掃除の完成規準が高いのは有名らしくって、美装関係の会社が次々に手をひき、現在は2社しか引き受け手がないそうな。
そのうちの7割をリーダーんとこが遣り繰りしている。

つまり、リーダーに修行を受けてオッケーが出たら、どこのハウスクリーニング業者でもやっていけるってこと。

てことは、このギョーカイのエリート、ってことですかい?(笑)


そうなったら、お仕事帰りにてぃさーじ首に結んで、たちきゅうデビューだぁい
俄然テンションあげあげになるさとこなのでありました。

関連記事
[2014/06/03 08:13] | ・仕事人 チームらすからーず | page top
| ホーム |