みんな、自分の生き方で悩んでる。
火曜日、月一回のはてるま父の受診日。


病院で合流すると、義父母、若干険悪ムード。
1ヶ月間に発作が五回ほどあったらしい。


一度はご近所のお宅の庭仕事が終わったとき。

「田んぼの水路を見ながら話していたら、急に一点を見つめてニコニコして返事をしなくなったけど、はてるまさん大丈夫?」とご近所さんから義母に報告があった。
はてるま母「一分もせんうちに治って、直ぐにもとに戻るから。心配かけてすまんだったね」と答えたらしい。

それを聞いていた義父は怒って義母と口をきかない。
「わしゃ、何にもせんがいいようだ。うちの奥さん連中は、わしが何処にも行かずに一日寝とったほうがいいと思っとるらしい」

違うんだけどな~。


服薬パターンが変わって2ヶ月。夕方に起こりやすかった発作は、こんどは午前中に集中し始めた。

薬はこれ以上増やせないし、病状の改善もない。
本人が認めて、上手く付き合っていこうと受け入れてくれればいいんだけど。


さとこの仕事の話題となった。

「じいさん連れてっちゃてごせ。じいさんとペアになったら丁度いいがな。なあ、じいさん」と、はてるま母が自分の思いつきにウキウキしている。
はてるま父、関心があるようで顔を上げた。

うう
さとこは思わず言葉に詰まった。

…危険すぎるし、義父もさとこと同様、不測の事態に対応できない。


第一、せっかく、はてるまや里に帰らない後ろめたさを解消する正当な理由ができたのに、義父の送迎と見守りが生じるという想定外の展開。


交渉ごとや運転はぱにーニィに依存しまくりだし、下見や相談も常に一緒にできるから、かろうじてさとこでも働けるようになったのに。


顔面蒼白なさとこ、
「お父さんキレイ好きで几帳面だもんね。でも、みんな腰痛で大変そうだよ。
さとこのアパートも台所は今は倉庫になっちゃって、お料理も掃除もできんです。」
と返事をしたところで、来客を知らせるピンポーン♪

た、助かった
早めに下がって休めよ、と勧めてもらえたので、話題がぶり返す前に、すたこら出発です。


ぱにーニィに相談したら「年齢制限があるって言えばいい」の即答。

ほ。
にゃーるほど。

そうでした。
義父、退職して既に74歳だってこと忘れておりました。
だって、義父母の方がさとこより断然活動的なんだもん。


今度はちゃんと説明して断れるぞ。
一安心。


さあ寝るぞー、と丸くなったら、
義母から「今日はありがとう。今度、留守の時こっそりアパートの鍵開けて仕事道具見に行きます。ばあさんより」とCメール。

あぎじゃッ。
やっぱ、安心できにゃーい。

やおら起き上がり、 ごそごそと整頓し始めるさとこなのでした。


関連記事
スポンサーサイト
[2014/05/31 21:49] | ・お医者さまの管轄 | page top
想定外。
月曜日。
ハウスクリーニング三件目の実践に入りました。

ワンルームで建具が少ないからラッキーな感じ。
なーんてお気楽に思っていたら、浴室の水道カランがガチガチに固いぞ。
くり、ボンドでくっつけてあるへんか(笑)

渾身の力で回したら、中のスピンドルがくっついて出てきた。
フツーにコマを交換してナットを締め、元栓を開けたとたんの大洪水。

きゃー。なんだなんだ。何がどうなった?


蛇口内のスピンドルが開栓したままの形で固着していることに気づく。
ぱにーニィの力でもびくともしない。

さとこ大パニック!


電子音が苦手だから、電話でリーダーに説明して指示を仰ぐのがチョー厳しい。
だいたい、基本の仕組みやパーツの名前やらも、わかっとらんしね。

写メ送れると一番ヨイのですが。

ハウスクリーニングのサイトとか見ておくと参考になるよ、と教えてもらってたんだけど、まんだ検索する元気がなくて後回しにしていたのが悔やまれる。


元栓を開けると外のボイラーからも水がダダ漏れになるから、応急処置にお湯側の蛇口に水用のスピンドルを入れ換え。
水用蛇口には詰め物をしてガムテープで固定しても漏れ出るから、元栓を少しだけ開けて作業を再開してみる。

浴室で水を出しっぱなしだと水圧が低くて、他の蛇口やホースからは水が出ず、お手上げでございます。


ぱにーニィが家からモリブデンスプレーをとってきてくれた。
明日まで浸透させておいたら緩むかも、と言ってたのが、なんと二時間程度ではずれました。


た、助かった~

さとこ、脂汗ですでにぐったりこ。

あっと言う間にもうお昼。
思わぬ時間を食いましたが、夕方は美らかーぎードクター診察だから、どうせ途中で切り上げます。


と、「こんちわ~」の声。

なんと、さとことぱにーニィの面談をして下さった元締めが登場!
近衛美装は、もともと隣の県の自営業。
『うふあがり不動産』の要請を受けて次男の近衛リーダーがさとこの住む地域に進出され、御賀茂サブリーダーを誘って、今はまだ、二人っきりでフル稼働の状態なのです。


元締めは、地元を拠点に10名くらいのチームでどんどん守備範囲を広げておられるみたい。

いろんなアイデア満載の親子からアドバイスをいただける幸せ。
とにかく発想がスゴいです。


元締めに蛇口を確認してもらって一安心。

さとこが音に過敏であることを予め話してあったから、「電話は大丈夫なんですか」と聞かれた。
リーダーとのやり取りが、よっぽど鬼気迫る感じだったに違いないっす(笑)


元気が出たので。
その後は無事に乗り切りましたが、さすがに疲れました。

夜、寝ていても頭の中に轟音が渦巻く。

換気扇、冷蔵庫、扇風機。
遠くの国道のトラックや二階の足音、声、掃除の気配。
そして、果てしなく続く時計の秒針の音。

抗不安剤を服用し、当分じたばたしましたが、その後、硬直し、力尽きて眠ったようでございます。


でも、美らかーぎードクターに「お仕事始めました!」と報告できて嬉しかったです。
診察室に入るなり、「あら、はてるまさん、今日は笑顔」と言われちゃったもんね



関連記事
[2014/05/30 13:46] | ・仕事人 チームらすからーず | page top
お供えはあら汁。
とおるちゃん月命日。
本日の物件は、でっかい2LDK。

今日が納期ですが、チームらすからーず、絶対に一日じゃ終わりっこないから、昨日から見切り発車しております。


水道の元栓を開けに外に出たら、善良な住民さんに遭遇し、挨拶して慌てて飛び込んだドアは、なんとその方のお宅。
「す、スミマセン、スミマセン、スミマセン」

ひゃー。
大失敗。


これから、絶対間違えないように、ドアは全開にしておくようにしました。

リーダー方は、錠前を玄関に挟んで少し隙間を空けておられたけど、目が届かないところに鍵を置くのは、ちょっと不安なチームらすからーず。


巣の台所は、今や作業道具置場と化しており、お料理はできる状態ではございません。
とおるちゃん、月命日なんだけど、お茶しかうさぎてないですね。わりィわりィ。

てなわけで、夜は外出と決めて、早めに切り上げることにしました。


前日から取り掛かって正解。2LDKのこのお部屋、『チームらすからーず』は絶対終われません。

ラッキーにも、近衛リーダーが床材の交換に来て下さったから、あれこれ質問責め。
なんたって、最初が肝心だからね!

さとこは、一日も早く慣れて、三つのお仕事を掛け持ちしているぱにーニィの負担をすこしでも減らしたい。


近衛リーダーより、チェック項目不備の発表です。

「壁の拭きムラが残っていた。からぶきで消すべし!」 
「押忍!」
「外のインターホンの受け皿に汚れが残っていた。奥まで突っ込んできれいにするべし!」 
「押忍!」
「エアコンのリモコンが拭き忘れ」 
「押忍!」
「カウンターやコンセントの拭きが甘い!」 
「押忍!」
「便座のネジ穴の埃が残っている。歯ブラシできちんとこする!」 
「押忍!」
「バス内湯沸しパネルのフタの溝にカリカリ水垢の見落としあり」
「押忍!」
「ドアストッパー拭き残し!」 
「押忍!」
「ワックスをかける前の掃除を完璧に!ほこりや糸屑を巻き込むともう除れない!」 
「押忍!」


うひゃー。失敗失敗。

でも、次にどんな方が入られるのか、見学の印象はどうかなとか想像すると、少しウキウキ♪


近衛リーダーが一緒に終了まで残ってワックスがけをし、完成に持っていって下さいました。
リーダ、このあと、次の仕事に向かうとのこと。

長いこと時間を合わせていただいちゃって、申し訳ないっす。


お片づけを済ませ、さとこはぱにーニィと自転車でイオンの回転寿司に出掛けました。

あら汁95円。
スズキやカワハギや鮭がふんだんに入っていて、うまーい

とおるちゃんの好きなエンガワやトロサーモンはぱにーニィが食べてくれてるから、菩薩様&とおるちゃんもつまみ食いできて、きっと満足だったよね

関連記事
[2014/05/29 10:44] | ・仕事人 チームらすからーず | page top
ゴールはどこかな?
5月21日。
チームらすからーず二人だけで初仕事でございました。

「どこ掃除していいかわからんくらいスッゴい綺麗なとこですから」と言われたものの、結局9時から20時までかかりました(笑)


プロなら一人で半日もかからんところでしょうが、どこまで磨いたら完成形かがまだ読めないので、無駄に時間をかけちゃうのでしょう。


今日は、あぱなすくまつぎーさんのライブだったので、早く終わったら駆けつけるつもりでしたが、甘い考えでございました。


友人にベイビーが誕生し、インターネットでおむつケーキか祝い古酒を注文したいのに、なかなか余力がございません。


とりあえず、記念すべき初物件の写メをパチリ。
ぱにーニィの作品 ぴかぴかになったかな

近衛リーダーが、チェックと最終ワックス仕上げをしに来られたら、気づいたことを指摘してもらうことになっています。

つまり、試験の結果発表ですね。

それが終わるまでは、ゴハンが喉を通りません!
ユクシー(嘘だよーん)


関連記事
[2014/05/26 06:08] | ・仕事人 チームらすからーず | page top
とおるちゃんとさとこが大切に思う人たち。
父の日に、はてるま父母に写真をアルバムにしてプレゼントしようと思い、ここんとこ、ぼちぼちケータイやデジカメの写真を整理しています。

とおるちゃんの告別式の記録を友人が撮してくれていたのを、思い切って開いてみました。


受け取った時に、はてるま父母や端井と一緒には見たんだけど、その時は、さとこのからっぽの心には何も映らなかった。

4年半以上経って、改めてめくる一枚一枚に、来てくださった方たちの顔や、演奏で送り出してくれたバンド仲間たちの表情は、初めて見たように記憶に新しい。


どれだけの方々が尽力して下さったのかと思うと、感謝の気持ちで涙が溢れる。
うーむ。どうやってこの思いを伝えよう。

とりあえず、呑む(笑)
そして、解決方法が思いつかないから、寝る。
その繰り返しです。

さとこが独りでないことは、時にふんばりのバネに、また、時にはパニックの原因にもなるけれど、とおるちゃんの築いた繋がりを、細々とではあっても残しておきたい気持ちです。

とおるちゃんが存在していた証として。

そして、さとこがグソーに行くときに、とおるちゃんが間違いなく迎えに来てくれるように。

関連記事
[2014/05/25 23:41] | ・今(なま)ぬあたす。 | page top
このさとこが、生きるためにお掃除するなんてね!
先のことを考えるなんて、二年前までのさとこでは想像できないことでした。

お掃除 = 自分の後始末を少しでも楽にしてもらうこと。

「準備万端ですよ。いつでも迎えに来てね、とおるちゃん!」だったのに、その『お掃除』が、自分が生きる形になるなんて。


初めてのお仕事道具を購入しては、巣で試して予習します。

今日は噴霧器を使ってみました。

ほう。
さとこ、夢中
素敵な噴霧器

これは良い!
スゴく良い!

浴室ドアの外側に埃汚れが溜まって気になっていたのが、「あっ」ちゅー間にスッキリしました。
脱衣室側はシャワーで流せないから、ワジワジ~していたのですが。


なーんて、遊び心で悠長なことをやっていたら、なんと翌日のハウスクリーニング二回目の見習いが、見学ではなく、リーダー見守りの元での実践となり、さとこもぱにーニィも超テンパり状態。

近衛・御賀茂両リーダーは、9時から20時までみっちり指導して下さり、自分達が予定していたお仕事は先延ばし。
休み無しで働いておられるのに、申し訳ないこと、この上ない

「先への投資だと思ってますから」と、懐の大きいお言葉。

さとこもぱにーニィも、リーダーのご両親方と同じ年代だから、ビシビシ言いたいことも、辛抱してやんわり説明して下さっているに違いないっす。
早く、安心して任せていただけるところまで完成度を上げたいと、気が焦るところではありますが…。


用意した工具やホース・ブラシ類などの道具を実際に使ってみて、買い直しや買い足しが必要なことが分かりました。
今日、揃えておかないと、明日からはリーダーの指導なしでの実践が四件始まります。


さとこのペースで週に二件程度のお仕事を頂きましたが、保険と税務と三本立てになってしまったぱにーニィの方が心配。

FAXを導入したら、税理士事務所の先生から不要なデータが一回当たり30枚くらい送られてくるので、その後始末に追われ、インクリボンや用紙の消費もべらぼー。


課題は山盛りでございます。




関連記事
[2014/05/23 09:55] | ・仕事人 チームらすからーず | page top
負のオーラのキャッチボールか?
ぱにーニィ、相変わらずオニキスブレスレットのコントロールが難しい様子。


ぱにーニィは前世は囚人だと思ってるけど、首は縛られるの平気みたいだから、違うと思うよ。
素肌にネクタイオッケーだし、しるーのホースの首輪をしたがっているし。
(注:沖縄では、ロープにひーじゃーを繋ぐ時、首のまわりだけロープにホースをつけるの。首輪替わりですが、ナイスなアイデアに感動


さて、毎日、オニキスブレスで手かざしごっこを色々試していたら、ぱにーニィ、ぐったりこ。
パワーの乱用ですかね。

ちなみに馬券は外れました(笑)


ブレスをただはめている時は何ともないのに、さとこに手を当てると、たちまち、ぱにーニィの右手全体がダルくなります。
さとこの方も、足首を持たれると、片足だとけんびきが分かりやすくなって、両足だと目眩がするのも相変わらず。

試しに、わたしがオニキスをはめてぱにーニィにやってもほぼ同じで、ぱにーニィは目眩まではしないけど首から上が気持ち悪くなるみたい。
効きすぎってこと、あるのかな?

それとも、わたしたちが邪悪すぎてブレスにお説教されている?(笑)

ブレスを泡盛洗浄してみましたが、少し軽くなったように思ったのは気のせいか、効果に変化なし。


弥生さんに聞いてみる事にしました。

「ブレスレットの件の考察。
これは、あくまでもイメージなのですが、パワーが過剰に入ってしまっていたり、パワーが入ってくることに体が慣れていないために、湯中りの状態になっているのではないか?と思います。
もし、さとねーねーの肩が痛いのであれば、それは痛みの場所によっても意味が違うので、もうちょっと詳しく教えてください。
気分が悪くというのは良いことではないので、原因を突き止めるまでは、パワー伝達ゴッコは控え目に。そうそう、相手に自分のマイナス的なものを送ってしまうこともあるので、意図的にパワーを送る時は、相手に触れる前に泡盛で両手を清めてくださいね。
でも、何かしらの反応があるということは、二人ともかなり感度がいいんですね~。
感じない人は、全く感じないみたいですからね~。スゴイですよ~。」


わたしが片足を持たれて痛くなるのは、後頭部から肩甲骨下辺りまでの元々からのケンビキツボのあたり全域。
オニキスパワー、過剰に入っているかもなら、納得です。
だって、数秒で熱さを感じるもん。
蛍光灯より早いよね!
特に、心臓の裏と腰の上辺りが顕著です。


お互いが自分のマイナス的なものをキャッチボールしてるとしたら、すごいですよね~。
ぱにーニィを守る背後さんと、さとこの背後さんが、天井付近でガンとばしあってたりして(笑)


ぱにーニィ、試しにぴよ子さんにも手を当ててみたけど、ぴよ子さんは「ん?」てだけでした。

ぴよ子さん、心が清らかだから、負のキャッチボールができないんだね(笑)

関連記事
[2014/05/17 10:24] | ・キヅキ | page top
『チームらすからーず』始動に向けて準備開始。
先ずは巣のトイレ掃除をやってみる。

開かないと思い込んでいた水タンクのフタをバキッと引き抜いたら、いきなり蛇口から大放水になったので、そのまま、後始末の流れでお復習となりました。
分解しまくる

水道の元栓を止めてないから、時々シャワーを被ったりしつつ、届かなくてワジワジしていたところを分解してさっぱりこ。

うーん。
満足


道具を調達に、ぱにーニィと100均とハウジングセンター巡り。
こんなにじっくりお買い物したのは、ぱにーニィのお引っ越し以来です。
道具類や消耗品・交換パーツなど、安くて使い勝手が良いものを予めアドバイスしていただいているから、選ぶものがなんとなーくプロ気分


昔、とおるちゃんやぱにーニィと作業服専門店や釣具屋に入り浸って、素潜りグッズを揃えていたころを思い出します。
楽しかったねー。
ぱにーニィさとことおるちゃん
『チームおんなじカバン』から『チームおんなじポーチ』に変わり、今度は『チームらすからーず』。

海全盛期の品々が再活用できると嬉しいなあ。


お仕事を請け負う為のFAXはぱにーニィが買ってくれました。

さとこの方は、部屋の中にお仕事グッズ置場をひねり出すのが難解。
冬物衣類を圧縮してはスペースを確保して模様替えの繰り返しです。


お風呂も、入ったら最後、なかなか上がられない。
工具を持ち込み、今まで苦慮していたカルキ付着の撤去に再チャレンジ。
カリカリを取る

シャワーのあとは毎日掃除と水切りはしていたんだけど、お湯のカランのステンレスには直ぐにカリカリトゲトゲのカルシウムが付着するので、いたちとねずみの追いかけっこでしたが。

プロフェッサーたちの話では、さとこ町辺りの水質は特別らしくって、どこもウロコ汚れが半端ナク、ハウスクリーニング業者泣かせらしい。

どおりで。
新築で入って数ヶ月は、湯船に浸かると体がピリピリしたし、お湯が目にしみたから、水道局に問い合わせしたぐらいだもんね。


さて、見習いの段取りを思いだそうとするけど、かなり忘れてることに気づき、チョー焦る。
スムーズな作業の流れと、やっちゃいけないことを再確認しておかなきゃ。





関連記事
[2014/05/16 12:23] | ・仕事人 チームらすからーず | page top
『チームらすからーず』
平成26年5月12日。
ハウスクリーニング見習い初日でございます。

プロフェッサー近衛氏&御賀茂氏にご指導頂く記念日に、あいにくの荒れ模様。
気圧変動に弱いさとこは、干からびた青菜状態。
おまけに、大量流血による腹痛・嘔吐で動けまへん。

出発してからも、道々トイレを探す始末で、現場到着しょっばなからゲロって、リーダーをビビらせました。

近衛氏、ぱにーニィに、「いつもあんな感じですか」
ぱにーニィ「イエイエ、昨日ライブだったもんで」と言ってから、「シマッタ。始まりはいつもゲロです、と答えれば良かった」と後悔。


ぱにーニィは近衛リーダーに、さとこは御賀茂サブリーダーにそれぞれ個別指導を受けます。

手順をメモしたかったけど、仕事の鮮やかさに目が離せず、記録どころではございませんでした


午前中はあっという間に終了。

さとこは食事を摂ると動けなくなるので、午後が持つかが心配でしたが、驚きの連続のおかげで、無事に乗り切りました。


リーダーもサブリーダーも、本当に人柄が良くて、作業の手順と秘訣だけでなく、企業秘密まで暴露して下さり、「はっさ!そんなの私達に教えて下さっていーの?いーの?」って、こっちが焦るわ(笑)


さとこは、テンションあげあげ放電モードだったから、帰宅後直ぐにレンドルミンとロヒプノールを飲んだのに、何時になってもお目々ぱちくりこ。


早くあんなふうになりたいな~。
でも、お仕事できるようになっても、暴走しないようにぱにーニィのドクターストップがかかるだろうし、プロフェッサー方には、ポスティング量が増え続けて倒れたことも言ってあるし。
…半袖だから、縞模様も丸見えだし(笑)

収入重視ではなくて、はてるまや里母に見える形で安心してほしいってのが一番のポイントだから、『チームらすからーず』、ぼちぼちできたら嬉しいです。



関連記事
[2014/05/15 09:46] | ・仕事人 チームらすからーず | page top
ひーじゃー(ヤギ)欲しい。
5月10日。
お仕事が開始になる前にと思い立ち、急遽、里母の実家跡地の草刈りに出発した。

帰り道は車が多いだろうから、ぱにーニィのお仕事場まで行って、並んで帰れば大丈夫。


ところが、さすが、ぱにーニィ。
わたしが除草に行くだろうと予想して仕事を早く切り上げてくれていて、結局、現場到着前に、道の駅で合流。

まるまる手伝ってもらえることになった。
ありがたやありがたや。


4月に一度除草剤を撒いたから、明らかに効果は出ていたけど、足りなかったところは背の高い草に覆われていた。
短めのところの薬剤散布をぱにーニィに任せて、奥の鬱蒼と茂った場所はさとこが鎌でざっと短めに刈り捨てる。
陽が入って明るくなるだけでも、見た目すっきりするもんね。

除草剤が足りないところに、背の低い松葉ボタンとマリーゴールドの種を振り撒いておきました。
たくましく育って、ひとつでもお花が咲くといいけれど。

つるむらさきの紫のお花も増えはじめていた。
みるみる地下茎がはびこってお隣に迷惑になるから、かわいそうだけど引っこ抜く。


助っ人登場で、下草払いが予想以上にはかどり、とりあえず安心。

今度はいつ来れるかな~
ひーじゃー一頭飼っといたら、もっと楽なんだけどな~

関連記事
[2014/05/13 10:28] | ・仕事人 チームらすからーず | page top
さとこ、就職なるか
去年、ぱにーニィのアパートを手配してくれた不動産屋さんに、ハウスクリーニングのアルバイトってないですかね~とか聞いていたんだけど、GW前に突然の連絡。
「うちじゃないんだけど、うふあがり不動産の下請けが募集かかってますよ!」

早速、うふあがり不動産に問い合わせ、ペアでの募集ということで、本日、ぱにーニィと伺い、下請けさんに紹介していただきました。


社長さんも、地元責任者の息子さんも気さくで丁寧な方々。
お話を伺ったあと、お仕事を見学します。


誇り高いきちんとした仕事ぶりに感嘆。

同じぐらいの精度で請負う業者が足りなくて、今月まだ40件残っているらしい。
ノウハウを覚えて、早く戦力になりたいなあ。


早速月曜日から研修です。
4~5件、一緒にさせてもらって、二人でも大丈夫となれば、あとは自分の体調のペースで引き受ける。

静かな空間での黙々作業だから、さとこの他にも、引きこもり系のスタッフさんが何名かいるらしい。

体調重視で、週に3日を目標にお仕事を配分してもらえそうです。


ぱにーニィんちのお引っ越し掃除みたいに、とおるちゃんのパンツを短パンがわりに穿くのはマズイだろうから、まずはお仕事用ズボンの裾上げからだね(笑)。


関連記事
[2014/05/10 19:39] | ・仕事人 チームらすからーず | page top
只今、パワーコントロール中。
弥生さんからブレスレットを貰いました。


ぱにーニィ、手足に何かをつけたり、服のタグが嫌で裏返しにしか着用できなかったりと、「前世はワンコと聞いているが、その前後は囚人だったに違いない」と断言していて、以前、神人からパワー充電して与えてもらったブレスレットですらもはめられなかったのですが、なんとっ、今回からは、装着できるようになりました。
オニキス装備

石はオニキスと勾玉と水晶とクラックビーズ。
自分の名前の画数と同じ24個の玉がうれしいらしい。

 オニキス → 邪念や誘惑を祓う
 勾玉   → 身に襲いかかる災厄強力な魔除け
 クラックビーズ → 邪気を払い幸運を呼ぶ
 水晶   → 非常に優れた浄化作用をもたらす

見事なまでの浄化神器であります(笑)!
ぱにーニィ、「ワンから邪念をとったら、ワンという人間がなくなるじゃん」


弥生さんの解説では、『御守り』なので、ぱにーニィ氏から邪念を取るようなことはないと思いますよ~とのこと。
再生して全うな人間になるわけじゃないんだ~(笑)


「ぱにーニィさん、常日頃いろんなものと戦っているようなイメージがしたので、目に見えない方に関しては御守りさんに戦って祓ってもらっていた方がいいかな?と思ったんですよ。

でも、左手にはめると自分の内側に作用するのですが、自分から強く出たいと思う時は、右にはめた方がいいですよ。
例えば、マッサージをしてあげる時とか、食事を作ってあげる時とか、右手を通じて相手に届きます。
右手は、自分から相手に何かを与えたいと思う時に有効です。
パワーを増幅させたり、ろ過したりできます。」


パワーアップしたいときって、例えば、優しそーなイメージで後見人詐欺を企むときとかは右で、馬券予想は左だね。
わかったわかった


弥生さん「ぱにーニィさん、良いことに使ってくださいね!(笑)
現にブレスレットをはめるということができるようになっているので、少しずつでも何かが変わってくるとは思いますよ~。」


ぱにーニィ、早速、右手にブレスレットをしてみたら、右手の体温がぎゅーんと上がりました!


「右手が熱くなるということは、右手からパワーが出ている証拠です。本当は、左右両方からパワーを出したり吸い込んだりできるのですが、片手ずつの方が分かりやすいので、最初はそれから練習してみてくださいね。そして、相手の足首を後ろから掴むと、すぐに相手にパワーが入っていきますよ。足首の後ろに入り口があるそうなので、そこからが入れやすいです。試してみてくださいね。」

ほー。
では、足首を試してみましょう。

片方ずつだと温かくて気持ちいい。
でも、気持ちいいところがあると、今度は他に痛い部分があることに気づく。

両足首持ってみて貰えます?
あららー。
目が回るぅ

そして、ぱにーニィ、力を入れていないのに、右手首がダルくなってきた。

ひゃー。不思議。どうなってんの?
わたしの悪いもんを吸収してる?

パワーを制御するのには、ちょっと訓練が必要そうですね。


そして、わたしが貰ったお守りがこれ。
アメジスト装備
ちょうど、以前もらった糸巻きのストラップの御守りが古くなって分解してしまったところだったから、ナイスタイミング。
玉が小さいから、つけたままテーブルに手を置けるし、洗い物やバタバタするときは、首からかけたとおるちゃんの写真が預かってくれてる

全体がアメジスト(紫水晶)で、アメジストと水晶の勾玉がカップリング。
インターネットで検索いたしました。

「ストレスで疲れた心を癒し、落ち着かせ、穏やかな安らぎを与えてくれるといわれる、スピリチュアルパワーの強い石のひとつでもあります。
ヒーリング効果が非常に強く、ネガティブになりがちな方にはポジティブな癒しを。ハートが傷ついてしまった人には、やすらぎのエネルギーを与えてくれるでしょう。マイナスエネルギーを浄化し、希望の光で心を満たしてくれるのです。
この石を枕元に置いておくと心地よい安眠をもたらしてくれるとされるため、不眠に悩まされている人にお勧めです。」

ありゃ!
セロトニンが出まくるってこと?
レメロン代りじゃん。


「そして、アメジストの語源となったギリシャ語の『amethystos』は"酒に酔わない"という意味をもち、古代ローマではアメジストから作られた杯でお酒を楽しむことで、お酒からだけではなく人生の悪酔いから自身を守ってくれるという言い伝えが残っています。
現在でも実際に『アメジストを持っていると二日酔いしない』という人がいるともいわれています。」

おー。アル中予防にも効果がありそう(笑)


弥生さんありがとう。
さとこ、これ以上守られてどーすんのよ、っても思うけど、やっぱりうれしいね!
関連記事
[2014/05/08 18:22] | ・未分類 | page top
パン耳生活。
脂汗、胃痛、嘔気、足のツリ。
カフェイン製剤の乱用はよろしくございませんね。

夜が長いよ~ん。
ウトウトしながら朝を迎え、夜明け、シャワーを浴びながら軽く嘔吐。


5月2日は、里帰りしてくる親戚を迎えるため、はてるま母と朝から喋りっぱなし・買い出しのハシゴ・夜のオードブル作り・食事会の間のテレビかけ流し状態と、刺激の強い1日だったので、さとこ、漏電モード。


最近、意識的にテンションを高めに保っていないと、ウッカリした拍子にどんより感が忍び寄ってくるから気が抜けない。

憂鬱感で目が覚めたり、外出先からの帰り道に突然打ちのめされたりとかね。
巣にいても、以前みたいに、身がよじれるような苦しさはないけど、根拠のない喪失感で動けない。

体力は充分あるはずなのに、少し動いては休む繰り返し。

困ったものです。


一方、はてるま父は発作はないものの、思考の短絡化が進んでる。

先日は、逆上して携帯や免許証をテーブルに置き、肌着姿になってカッターナイフを握って玄関から飛び出そうとした。
玄関で義母が取り押さえている間に、運よく帰省中だった孫のいじゃー君が端井義妹を呼びに走り、駆けつけた娘がコンコンと父に話して落ち着かせたらしい。

義父母ともにハードな気性だから、血圧が心配であります。


『年金友の会の日帰りバス旅行総会』が6月にあるので、義父母から誘われたけど、アルバイトの日程がまだ決まってなかったのを理由に申し込みを断っちゃった。
義父母残念そう。
家族旅行のチャンスだもんね。申し訳ない。


食事会の夜は、義妹といじゃーくんは仕事。
孫娘てぃーだちゃんが「これから帰る」と連絡してきたので、端井夫とぼちぼち宴会を始めたが、てぃーだちゃんが帰ってきたのは20時半を回ってからだった。

端井夫が「さとねえ、遅くならんうちに下りねえ」と配慮してくれる。
確かに、もう座っていられないので、てぃーだちゃんと入れ替わりで失礼する。


巣に降りるときに、義母があれこれと山菜をもたせてくれた。
里のお母さんにあげなさいと言われたけど、里母、あいかわらず音信不通。
留守宅に置いても、見つけてもらえずしなびちゃうだけだから、半蔵さんに引き取っていただくことにした。

わたしには、わらびが少しあれば和えものと粕汁にするだけだから充分だしね。
わらびの和えものをパン耳サンドにしてみました。
わらびサンド パン耳の王者、納豆オムレツトースト

パン耳の最上級の食し方は納豆オムレツトーストですが、季節限定わらび和えものサンドイッチ、これもイケル!
わらび和えものは、お好みで塩っぺ・人参・生姜・ごま・たくあんなど入れると、食感の違いで一層おいしさアップ

白ワインとかにも合いそうですけど、とりあえず、三個一気食いしちゃいました


関連記事
[2014/05/05 08:24] | ・今(なま)ぬあたす。 | page top
総動員で家長を守る。
黒い水の中、ガラスに遮ぎられて脱出できない。
ガラス窓の向こうから、赤と緑のサーチライトが一瞬だけ当てられるけど、気づいてもらえなかった。

息を止めたままでうまく気を失えるかな。
我慢できずに吸っちゃって、肺に水が入るとどんな苦しみなんだろう。

最後の息を吐ききったあと、吸うことが出来なくて目が覚めた。




どくどく。心臓が痛い。

沈没船のニュースと、昨日、ライブが終わった後の店内でうっかりチラ見してしまった海洋もんの洋画と、そのあと観たライブ映像のステージライトのイメージがごっちゃになったんだろうな。



風が生れる島の弥生さんのお父さんは、入院して肺の手術を受けておられたが、経過が良く、ゴールデンウイーク中には退院のめどが立っていると聞いた。

レバーみたいに黒いスポンジと化した肺は、切り取るところがなかったそうで、とりあえずの処置として、薄い皮膚のような細胞を貼り付けてあるんだとか。

ドクターから、今後またタバコを吸えば寿命はみるみる短縮されるよ~、間違いないね!と確約されちゃった。


今回の弥生さん家の一大事に際し、普段は孫の七葉ちゃんの周辺にいる『お稲荷さん’S』のうちの精鋭三体と、弥生さんの特大お狐様が一足先に助っ人に向かわれたそうだ。
七葉ちゃん、「わたしに、行くって言わずに勝手に行っちゃったよ」
そら、そうだ。緊急事態なんだから。
お父さんも大変だが、付き添うお母さんが心配だ。


弥生さんの生家の仏壇に在住されているはずのお祖父さんも、弥生さんが帰ったらご不在。

弥生さん「あれ?おじいさん、姿ないけど、どこ行かれたかね」
お母さん「息子が心配だから、さびしくない様に病室で付き添っておられるんじゃないの?弥生も、急いで行かなくても大丈夫。」
弥生さんの弟さん「そうだね~。」

あとで聞いたら、「仏壇には父の両親がおりますが、二人とも不在でしたので、父の援護には、じいさんとばあさんが行っていたようです。」
ややこしすぎる(笑)

お父さん、こんだけがっちりガードされているなら、確実に安心じゃないか?
それにしても、この一族って…

関連記事
[2014/05/04 13:48] | ・主な登場人物紹介 | page top
| ホーム |