引き続き、お彼岸。お供え三昧。
連休が終わったら、スキー場のナイターの灯りが消えました。

ナイター終了


まだまだ明け方は寒くて
耳も指先も、帽子や手袋をつけていてもじんじんするけれど

アゲヒバリ名乗り出で
すっかり気分は春。


土手の桜は、まだひっそりしていますけどね。

桜はまだかいな


18日は半蔵さんのところにお魚を戴きに行ったり、
練習したり。


19日は、兄が日帰りで帰ってきてくれました。


81歳になる里の母、
いろいろ問題が山積みでして

さとこが話し合いに参加しちゃうと母の気がそれてしまって、
話が進行しないといけないから

兄には会いに行かず、
ぱにーニィについて場外馬券売り場ウインズに行きました。


途中、里に寄ってみたら、兄の車ないから、
母とお出掛けしたのでしょう。






おうまさん、
一頭上限200円、1回かけて外れたら今日はおしまい、
と決めていますが


あら。
2回当たりました。

ま、ひとつは、ゼロにならない買い方をしてますけどね。

当たった1当たった2

100円玉が1万円札に変身するのを万馬券っていうのですって。

13,910円


わーい。

こりゃーめでたいので、
顔を見ただけで割り箸を準備されちゃう、いつもの回転寿司へ行きましょう。


なんだか今日はすごいヒトとクルマだなあと思ったら、港町は大漁祭だそうでして。


さとこ、通り抜けるだけでグッタリな状態でしたが、
お店に着いてみたら、日曜日なのにアラ汁190円、ありましたッ。


来てよかったにゃ。


ぱにーニィは、143円のバイと120円のワサビ巻きが大好き。

白梅アラ最高

今日のアラ汁は、
真鯛とイサキとハマチっぽかったです。


さとこ、アラ汁は青魚より白身が更に好きなので
ここのが最高です。


アラ汁いただくと、けっこうお腹が満たされちゃうのですが、
かといって、あんまり注文しなさすぎるのは申し訳ない。


サーモン好きのとおるちゃんに、サーモン4種盛りをお供えしましょう。税抜き238円。

サーモン4種と梅しそ


とおるちゃんが欲しがった茶わん蒸し、アツアツをお供えしましょう。税抜き190円。

2皿目のワサビ巻きと茶わん蒸し


ワサビ巻き、2皿目に入っておりますよ。


さとこは、これ、中のワサビ漬けをちょっとずつほじくり出して、空っぽになったやつを頬張って、
それでもツーンで咳込みそうになるのを、ひたすら堪えるのですが、

外国からの観光客さんだったら、全然へっちゃらなのかなあ。( ̄▽ ̄)


今日も美味しくいただきました。


スーパーでサーターアンダーギーとお野菜を買って、
里の母からもらった胸肉をレンチン蒸し鶏にして、
今夜のお供え。

さーたーあんだぎと蒸し鶏とプリンシフォン




さて、中日。

工場とハーフムーン

里の霊祭がありました。


お彼岸の前に、簡単に草取りはしたけれど、

早めに出発して父と祖母のお墓に寄って、
墓前通路もキレイすっきり。


どんどんお家が建っちゃって、共同墓地の駐車スペースがなくなったので、
他の墓参の方が来られる前に退去しないといけません。


兄は、結局、深夜3時に家に生還し、
今日はもうお仕事に出ているらしい。


大変だなあ。


兄ちゃん、お疲れさま。


神戸プリンのお土産をくれたので
霊祭の後、巣に帰って、早速とおるちゃんにお供えしました。

兄お土産の神戸プリンと


お彼岸は、お供えいっぱいです。


毎日お彼岸だといいねえ、とおるちゃん。
スポンサーサイト
[2017/03/22 04:00] | ・今(なま)ぬあたす。 | page top
お彼岸入りの日の終了を覚えていないさとこ。
昨年の秋のお彼岸は、とっても順調でした。


入りの日まで連日の悪天候が幸いして
はてるま母姉妹の生家の墓地はひとっこひとりおらず、
車も空地に停め放題。


強風にポンチョを煽られながらお掃除して、待つことしばし。


叔母親子と義母が傘を折りそうになりながら半袖姿でやってきて
「寒っ」

17℃だから、そりゃ、半袖一枚じゃーね。


はてるまの地区は晴れていたそうで、
義母たち、「んまー、なんでここはこんな天気?」って。


お花もお線香立ても飛んじゃうくらいの突風だったから
お線香もお灯明も無しで手を合わしたです。


喫茶タイムを済ませ、
スーパーマーケットのハシゴしてはてるまに帰ったら、
中山間地のはてるま地区、確かに無風晴天で、

今度は、さとこのほうがビックリこ。


こりゃ、隣県にある里の母実家のお墓へ行くなら、今日しかないなってんで
相変わらず土砂降りな巣に大急ぎで戻ると、
待機していたぱにーニィが乗せて連れていってくれました。


わずか一日で予定が一気に進み、
順風満帆。


さあ、今回は、どんなかな~





3月17日。
2時起床(二度寝すると身体がだるくなるんだもん)。


8時半にバス停に迎えに行き、はてるま父母と合流。


いつもなら義母の姉一家と合同の行事だけど
姉の夫が腰椎の骨折で、おうちにひとり残しておけないから

今日は初めてはてるは父も一緒についてきて
三人でお墓そうじなのです。


いいお天気で気持ちいいね。


ここの山、ひのきがいっぱいなのですが、
花粉がいつもよりひどくないのは、
年をとった証拠でしょうかね。


はてるま父、合流してすぐは、「花粉がエラくて…」とハンカチで目を押さえていたのに

「えっ。お義父さん、エラいですか?
若ーい!
さとこ、30代までがものすごくエラかったのに、今は老化で免疫が落ちちゃったみたいで。
今年はすっごく楽ですよ~。
ははははは」
と言ったら

その後、訴えが全くなくなりました。


そういえば、義父、花粉症と言いながら、くしゃみしてるの見たことないし
薬ももらってないから
もしかして、流行の花粉症仲間に入りたい一心の、催眠効果みたいなもんかな?


やー。

ほんと、心と身体は連動しているね!


義父、墓石の苔をとるカビ取りハイターが手についちゃって、若干ぬるぬるパニックになりつつも
自分のペースで行動できているので、発作無し。

古くなった塔婆を、足でバキバキ踏み砕いて割っていますよ。


ひゃー。
大胆アル。

いいんだ、そんなしても。


お墓すっきりさっぱりのあとは、
いつものスーパーやら100均やらに買い出しに向かいます。


冷凍食品は、ドライアイスがもらえるこのお店と決めてますの。





夫婦なによりのお楽しみ、イートインの喫茶でのケーキタイム。


義父、いちごショートとカフェモカで 「ああ。うまいなあ」 を連発の上機嫌。

義母の抹茶オーレはパンダちゃんです。
さとこは、右のいちごロール。少しいただいて、あとは義父母に託すのがいつものパターン。

パンダちゃんいちごロール



さて、このあと、3人でお買い物。


はてるま父も、
今日は、いつも登下校の見守りしている子が発熱で小学校を休んだそうで
お見舞いのお菓子なんか探して、兄弟ふたり分買ってあげてましたよ。

義父、ひいおじいちゃんみたいなもんだからね。


一方、さとこは。
故とおるちゃんが「茶碗蒸しが食べたい」というので
お供えに茶碗蒸しを購入。


お彼岸中日には、はてるま母が作ってお供えしてくれるそうで、
安心です。


11時を回ったので、
久しぶりに、グレードがお高めな回転寿司店で
昼食をいただくことにしました。


平日なのに駐車場満杯の空席待ち。

ここはいつもすごい人気なのです。


平日のランチタイムはアラ汁無料サービスなんかもあっちゃったりして

義父母とも骨付きの魚はめんどくさいので
さとこのお椀には3人前のハマチのアラがやってくる

月見120円アラ汁無料


さとこは、まずは、ここのお店にしかない月見を注文。

いや、480円のウニ軍艦も、半分の1貫ぐらいはいただきますけどね。


地元のお魚を捌く回転寿司なら、どこもお魚は間違いなく美味しいから
やっぱ、他のお店ではいただけない120円の月見シリーズを狙ってしまう。

ウニ480円納豆うずら120円


あと、トロ箱買いしたら混じっていたイレギュラーなお魚の握りとか
鯛やアジなんかの端切れの軍艦みたいに、
メニューに無くて廻ってくる、120円のヤツが好きですにゃ。


義母は山育ちで生魚が苦手なので
白バイ、うに、卵、エンガワ、揚げ茄子などがお気に入り。


ブレない義父は、どこに行ってもエビとうなぎを繰り返しチョイスするから
間にお勧めのヤツを挟みます。

デザートにイチゴを摘まんだりもしつつ。


回転寿司は、メニューを見なくても、欲しいものが向こうからやってくるからいいですね。


義父母とも、380円のホタテのガーリックバター焼きに歓声あげてました。


こんなに満足して3,860円。


ごちそうさまでした。

夫婦喧嘩なく、2人が笑顔なのが、いちばんごちそうなんですけどね。





引き続き、スーパーやドラッグストアをハシゴして


ポリデント等の日用雑貨と
缶コーヒー、流行りの甘酒、ペットボトルのお茶やみりんなどの重たいもの、
果物や冷凍食品をまとめ買い。


購買車が週に2回来てくれるけど、
やっぱし、価格が全然違いますからね。

軽バンさとこ号、いつもこんなして満杯で帰りますの。


途中、9日に亡くなったばかりの親戚宅を訪ねると
ちょうどお寺さんの拝みの最中で、早速皆さんに紛れ込む。


山の斜面の一本道で停車スペースもないので
参列のくるまや農作業のトラックがすれ違えず、
分かれ道まで行って通ってもらっては
バック走行で駐車地点まで戻ってくる繰り返し。


お家の横の斜面が見事に開墾されてるの、全部、イノシシさんの仕業なのですって。

この上の道、もうすぐガードレールごと崩れるへん?

イノシシ大張り切り


やっとはてるまに到着したのが、14時40分。


とおるちゃんの妹、端井とワンコ達がやってきました。

弟お水待ちお姉ちゃんお水待ち

散歩の行き帰りに、はてるまでお水とおやつをもらうのが日課なのです。


はてるまの丘にドッグランが作ってあって

ワンコたちは、さとこの姿を見るとテンションあげあげのあまりドッグランの柵を飛び越えて危険なので
しばらく隠れて待機。


お墓に行けたのは16時を過ぎてからでした。


バケツが劣化してきたから
100均で買った200円のアヒルちゃん柄バケツにチェンジですの。

とおるちゃん、お墓が賑やかになって、いいでしょう?

ぴよぴよバケツで賑やかに


カー子(カラス)がすでに傍で待機してまして
義母とさとこが離れたとたんに、
お供えのパンをいっぺんに二個くわえて持っていきます。

カー子来た来た


今の代のカー子は三羽。

そのまま墓石の上で食べちゃったりして、あんまりお行儀よろしくないです。

そんでも、一旦草むらに隠したパンを、
ちゃんと、巣がある竹藪の方まで運んであげていますね。

七つの子がいるのかな?


嫁ぎ先風景
 (嫁ぎ先風景。)


義母が山から里へ届ける用の渋木を切って来てくれたので
明るいうちに下りましょうか。


孫のいじゃーくんからプレゼントされたバリスタの調子が悪くなっていて
その修理と、お得意様記念品交換を頼まれたから、
家電量販店に行かなくちゃ。


お彼岸にいただいたお供えのお金を入金しに農協へ行き

ガソリンスタンドで軽バンさとこ号にごはんを食べさせ

家電量販店へ行こうと市内に戻ってきたら、
お彼岸ラッシュでチョー渋滞。


バリスタ修理の依頼が終わった時には、もう19時でした。


里の母とも連絡がとれ
なんと、母ったら、ひとりで隣の県の母実家お墓に行き、今、帰ってきたところだという。


さとこの亡父が牡丹餅が食べたいと言うので
父のお供えにぼたもち、祖母姉妹三人のお供えにパンを買って里に向かいます。


相変わらずの渋滞中につき、只今の時刻、20時半。
この赤いテールランプの行列、怖くてすっごい苦手。


気が張り過ぎて
…さとこ、そろそろフラフラしてまいりました。

速やかに帰巣しませんと。


母に渋木を渡してダッシュで帰り道、
とおるちゃんとさとこの巣でのお供え用にもぼたもちと茶碗蒸しを買って

とおるちゃんとさとこの巣にたどり着いて

かけつけに抗不安薬のワイパックス飲んで


炊飯器のスイッチを入れてからの記憶がない。






目が覚めたら2時でした。


一瞬、なにがどうなったのやらと思いましたが
ぱにーニィが来てくれたらしく、エアコンをつけた部屋のドアが閉めてある。


炊飯器、古くなって壊れていて、
炊飯後に自動で保温になっちゃうので

開けてみたら中のご飯がべちゃべちゃになってました。


しまったなあ。

美味しく炊けなくてごめんね、とおるちゃん。


こんなして
さとこの長い1日はいつの間にか終わっておりました。
[2017/03/21 04:45] | ・今(なま)ぬあたす。 | page top
さとこです。セロトニン補給、始めました。
里に向かう軽バンさとこ号の中で
『ファムレウタ(子守り唄)』を練習してみた。

夏川りみさんもテレビで歌っておられたらしいメジャーどころ(YouTubeで観ました)、さとこにしては珍しい選曲です。


♫シュラヨイシュラヨ にごたくとぅ(願ったことが)♫
の、
「にご…」と歌いかけて


にご?
にごはとおるちゃんだよ!


さとこは亡夫とおるちゃんを
にゃーごのすけ転じて、
「にごのすけ」→「にごのす」→「にごの」→「にご」と呼んでいたのです。


にごのー。

うわーん。


さとこ、本日も絶好調のあんぽんたんぶりです。





あるけあるけを始めたので、
段落ごとに、さとこの町の朝の風景を挟んでみました。

6時46分


昨日、ぱにーニィから聞いた。

半蔵さんちのワンコハウス、わんこが中に入れないようにペシャンと畳んで潰してあるのはなぜか。


訪問者が、椅子と勘違いしてワンコハウスに腰掛けたことがあるそうな。


しかも、二人。


もしも。

半蔵わんこさんが中で丸くなっているときだったら。

半蔵わんこさん

想像すると
震えがとまらない。


くるくる寿司でそのあまりに衝撃的な事件を聞き
べーと泣いたら
ぱにーニィが 「別れ話してるみたいだからヤメテ。」 と言った。


とおるちゃん、熟年離婚も経験せずだったね。


にごのー。

うわーん。


飛行機雲とおつきさまと
 (右上、ヒコーキ雲の下の か細い三日月がすてきでしたのよ)


基本、すべてから目を背けていたい、
役立たずのさとこですが。


今ある自分の生は、過去のどんな罪の上に成り立っているのか

はるか過去から現在まで
さとこが存在することで
どれだけのものを苦しめたのか


知るべきなんじゃないかと思いつくと、
息苦しくてじっとしていられない。


新聞とってない。
テレビは買ってないし
カーラジオも滅多につけない。

その好条件ですら こんなていたらく。
 

刺激が大きい事件はぱにーニィが振るい分けて
さとこの目につかないようにするんだけど、

パソコンのYahoo!トップページから
理不尽な悲しみで満ちていて
先に行けず、閉じてしまうことがよくある。


報復の報復。

不穏な情勢。

不条理なニュースや事件があまりに多すぎる。


人生に何の意義も見いだせない人間存在の絶望的状況の哲学って言ったの、カミュだったっけ?


悲しみや憎しみや怒りが矢じりとなって迫ってくるようで


目で拾うだけでも辛いのに
言葉に出すとその重さに参ってしまって
受け止められなくて、さとこ、あっけなく自滅であります。


はああ。
ミジンコだった時代に帰りたいよ。


強風でピント合わず
 (スゴイ風で、スマホ飛ぶかと思いました)


大河ドラマを観るのをやめた。


今シリーズの大河ドラマ『おんな城主 直虎』、
歴史をおぼえようと思って、毎週見せてもらいに行ってたけど


裏切りや人質の数の積み重ね

謀や悪意や殺戮ばかり


戦国時代だから当たり前なんだけど、
45分間、タイムスリップして見学したあとのやりきれなさ。


みずどりさん驚かせ
 (畑で寝ていた水鳥さんをビビらせてしまいました。ごめんごめん。)


心にゆとりがあると楽しめるヒーロー物やアニメや時代劇も、


怒りをバネにパワーを増幅させ
闘いの勝利を喜び合うことの虚無感。

敵側の立場ならどうなのか。

不幸にもその場に居合わせてしまった生き物たちの命の重みは?


読み返したい本がたくさんだけど、


例えばモンゴメリ全集。

つじつまの合わない愛情に溢れてるこのシリーズ、
ストーリーを思い出して、涙が溢れてぼやけて読めない。


ほのぼのと幸せにあふれた童話集たち。

こんなふうに、人生がうれしい発見だけで満ちていたら
宇宙はどんなに幸福だろう。


そんな本に夢中だった頃の
いろんな記憶が急に甦って

感情のコントロールが効かず、


うわーん。

にごのー。


これがまた、流血が重なったりすると、
ホルモンバランスガッタガタなのか
輪をかけて取り乱すのよね。


残され月と用水路
 (工場の真上に高く昇ったお月さま)


日中晴れていると、セロトニンを吸収しなくちゃと気が焦って

歩きたい。
歩けるかも。


花粉スプレーして
リュック背負って玄関開けて


目の前を車が通り、
すぐに回れ右して中に入る。


だめだ、こんなんじゃ。


夕方、のぞきにき来てくれたぱにーニィに「どこにお出かけ?」と聞かれた。
鍵穴にかぎ差したそのまんま、1日忘れておりましたです。


すぐに夜明け


2月の半ばから
早朝のお散歩を思いつき、

明るくなる六時半から始めましたが


歩いている人とあちこちですれ違い、チョーびびり


最近は、
6時40分になると、出勤の車が続々通るのがわかり

6時半に帰巣を目指しています。


6時53分

日に日に夜明けが早くなって
5時半出発を勘案中。


今、もう、夕食終わるとそのまま丸くなっちゃって

だんだん昼夜逆転しそうです。
[2017/03/09 04:00] | ・今(なま)ぬあたす。 | page top
デトックスバカンス
只今、自主的隔離状態でありんす。


遡ること3日前、2月28日の朝方から鼻水が出始め、

花粉かな?風邪かな?


他人との交流は、二日前の自治会の新年会ぐらいだし。


どうにも関節が痛いぞ。

こりゃまずいんでないか?
と思いつつも、その日ははてるま父受診と春の種買い付けの日だったので


とにかくマスクを手放さず、
手指消毒とうがいと水分補給を怠らず
常に飴ちゃんをなめながら事にあたりました。


外気0℃。
寒いっす。


またまた今回は大流血が重なり

気つけのカフェイン製剤を飲んでいるから
まー、出るわ出るわ。


フラフラと診察室に入り、先月の検査結果を聞きます。


胃カメラで荒れた部分が見つかり、組織を採取して培養してもらったのですが、

義父、この1カ月は
胃のことが心配で心配で

側頭葉てんかんの発作ゼロ。
背中とわき腹の激しい痛みゼロ。


はてるま父がトイレに行っている隙に、
義母がコッソリ 「どっかひとつ気になるところがあるほうが、じーさん、イタイイタイって騒がんでええなあ」


よかった。
義母にも対応にゆとりが出てきたみたい


感染症内科で腹部エコーの検査結果を聞く。

前回とおんなじで、
胆嚢の中が泥状のもので詰まっているけれど、
半年か一年に一度、変化が無いか確認すれば問題なし。


続いて消化器内科。

胃カメラの結果も、
先生「心配ないですね。わたしの診察はいったん終了ですが、また心配な時はいつでも山根先生から紹介してもらってください」


おー。
ありがとうございます、ありがとうございます。


大腸ファイバー検査は、無期延期ってことで、さらりとかわしてくださいました。


診察室から出た途端、
義父、わかりやすい満面の笑顔。

「わしはもうダメだと思っとった。命が伸びて安心した。助かったなあ。
まずはパンとコーヒーだ」


笑。

分かりやす過ぎる。


んでも、このあと軽く失敗がありまして、
さとこがウッカリ目をこすっていたもんで
義母 「花粉か?」
「ん、たぶん、洗えばよくなります」

はてるま父がいきなりハンカチを出して
苦汁の表情で「痒くてやれん」と激しく目をこすり始めた。


ありゃりゃー。
花粉症、うつっちゃったよ(笑)


ま、イタイよりはカユイほうがましかなー




さて、せっかくならとケーキ屋さんで喫茶タイム。

義父フルーツショート

義母モンブラン


ケーキと生クリームたっぷりのココアを飲み、
さらにお持ち帰りでタルト3個、ワッフル3個、わらびもち6個。

お祝いケーキ

よっぽど羽を伸ばしたかったようですよ。


買い出しと昼食を済ませて、まだまだ雪に埋もれたはてるま地区に着いた時には
さとこはそろそろカラータイマーが…


腰が砕けて歩けないので、
ところどころのコンビニで休みながら

17時には巣にたどり着きました。


実は、お昼に、めったに入らない回転ずしさんに入り
「まぐろのアラ汁324円」なんてメニューがあったから注文してみたら


\(◎o◎)/!
外国で食べる日本食って、こんなのでしょうか。
まぐろのアラ炊きが、味噌スープの中に入っておりました。


思わずウッてなったけど、
身を引き上げて別々にいただくことで粗相は回避。
おつゆも、唐辛子をしこたま入れたら
完食できました。


ちょっと、流石にダメージがのこり、
道々
こみあげてくるものもございましたが


まあ、体調悪かったしな。





巣に到着しても、ぐったりしてはいられません。


換気扇と空気清浄器をフル稼働させて
電気毛布と、
4年ぶりの敷き布団を引っ張り出して

準備万端。


玄関に荷物を投げ散らかして
服もうまく脱げずに団子状態で放置。


シャワー浴びたら
41℃のお湯がヒンヤリ肌寒い。


電気毛布に潜り込むけど、
やっぱり冷たい。

よく考えたら、
電気毛布は40℃でサーモスタットが働くから

熱発時には体温より低くて寒いんですよね。


ぱにーニィは高齢の方たちがお相手のお仕事だから、
とおるちゃんとさとこの巣への立ち入り禁止令を敷いて
ただひたすら眠りました。


そしたら、玄関に山ほど兵糧を運び入れてくれてあって

スープ、杏仁豆腐、納豆、パンへタ、甘いパン、ハムカツサンド
ヨーグルト、レトルト中身汁、スポーツドリンク6リットル。


こりゃー。

軽く2~3週間は立てこもれそうだ。



その日の晩。

もやしと卵のスープをいただく。
あったかくてほっとする。



二日目。

少し熱が下がる。
杏仁豆腐に夏みかんはちみつ漬けを混ぜていただく。

口の中の爛れが気になるから
ヨーチンでジュッって焼いたらすっきりするだろなと思いつつ、
引き出しを探す元気がまだない。


ハウスクリーニングのリーダーから、お仕事の問い合わせがあったけど
ぱにーニィは動けないし
さとこだけでは力が足りない部分があるだろうし、
せっかくのチャンスでしたが、無念…。



三日目。

やっと関節痛と頭痛が和らぎました
胃痛があって吐いたらマズイから、今日も外出は無理です。


気になるのははてるま父母。
「風邪ひいてませんか?」と尋ねたら
ふたりともぴんぴんしていた。
良かったー。


続いて、里の母。
今日は、里の関係の霊人さんの合同月命日だけど
「すんません、風邪うつすので行かれません」と母にメール。


母から返信。
「もうこれ以上のえらさはご不要です。
なんなら痛さだるさ小分けいたしますよ。
ご遠慮なく。」


わー。
めっちゃ機嫌悪いやん。

さとこ、たやすくやっつけられ、再びダウン。


それでも
突進歩行であちこちぶつかって這っていたのが、
1分・2分と長く座っていられるようになり


今日の午後には
巣箱の回りの荷物を仕分けしたり
ラスカリング(お洗濯)もできたり
流しに積んであった洗い物もでき


夢をみては起き
ごそごそして疲れてはまた眠り


玄関に投げ込んだ荷物や散らかした服も、トイレからもどるときに少しずつ片付け
こうやって
病床対応巣箱の写真もとったりする余裕もでき

療養タイプ巣箱

フリース2枚にエマージェンシーブランケット。
アツアツです♪


忙しい皆さんには申し訳ないけれど、
さとこ、この3日間、時間をプレゼントされた感じです。


頭が痛いから何もできない。
悪感が治まらないから、ちび電気ヒーターの温風を巣箱に送り込んで
ぬくぬく汗びっしょりこ。


どこにも出かけない。
なにもしない。

そんな自堕落を正当化できる至福の時間。


心と身体にたまったドロドロがすべて洗い流されるようです。
デトックスバカンス。


42℃ぐらいなら熱発してもいいから、
ときどきこんなのあるといいなあ。
[2017/03/02 16:00] | ・今(なま)ぬあたす。 | page top
たまコッコに熱くなったさとこのその後。
ぱにーニィのアパートには駐輪場がないから、
とおるちゃんとさとこの巣の駐輪場にスクーターを置いているのですが、


おっ。
ご近所の白にゃーさん、お出かけですかい?

あら、白にゃーさん


サドルの上が暖かいから座ってるんだと思ったら、
ハンドルの上ですね。

ハンドルに乗って

あっちきょろきょろ。

あっちきょろきょろ

こっちきょろきょろ。

こっちきょろきょろ

ぱにーニィんちのトイレ、最近、ちょいと居心地が悪い。

アロエも冬ごもり

玄関に並んでいたアロエやガジュマルやハンダマが雪で凍らないように、
トイレにかくまってあるのです。


なんかね、生きものだし、見られてる気がするでしょう?

ガジュマルなんかまだ赤ちゃんだけど、キジムナー(ガジュマルの精)とか隠れていそうだし。





スシローさんのだっこずしガチャその後ですが、

県内に3軒あるスシローさん、ぱにーニィが制覇しに連れてってくれました。


高速道路ができて、県内の移動がとっても便利になりましたね。

1時間走って中部地方のスシローさんへ。
すでに無し。


更に1時間走って東部のスシローさんにも。
すでに無し。


最後にさとこ地方に戻り、補充はないかと期待を込めましたが、
すでに違うガチャが入ってました。


ぴよ子さん似のたまコッコ入手ならず、断腸の思いであります。

あっ仲間が増えている!

ぴよ子さん、力及ばずごめんなさい。


でも、冬の海を眺めながらのドライブを久々に楽しみましたよ。

冬の海見ながら


滅多に足を延ばす機会がないので、寄り道もしながら、のんびりゆっくり。


てか、さとこ、耐久力がついたのか、半日以上、車に乗れていた!

腰痛がひどくないのは、
びんづる尊様の聖布のおかげか、
各所でマーキング(しっこ)を済ませたせいか。


うれしい前進です。


そして、たまコッコは手に入りませんでしたが、
近くのイオンで素敵な置物を見つけちゃったのです。


憧れの晩年

向かって左から
さとこ、ぱにーニィ、とおるちゃん、ぴよ子さん。


とおるちゃん生きてたら、こんな風に縁側で
みんなでのんびりゆったり
理想形。


たまコッコより、もっと幸せなものが手に入ったかも。
[2017/02/17 04:03] | ・今(なま)ぬあたす。 | page top
| ホーム | 次のページ>>