FC2ブログ
すごいぞ!ソルビトール。
一本198円の食パンに挑み始めてから、やけに快便でございます。

食べる → 出る
食べる → 出る
食べる → 出る。

不思議だなー。
バターもジャムもつけてない、ただの素パンなのに。

今日なんか、もう三回目なんだけど。


原材料を確認してみましょう。

小麦粉、糖類、植物油脂、パン酵母、食塩、ソルビトール、

…?

ソルビトールって、確か、飴とかガムの注意書きに「食べ過ぎるとお腹が緩くなることがありますのでご注意下さい」って書いてある甘味料だよね。
砂糖より安いのかな?


それでは体重を計ってみましょう。
あい、39キロ。

食べるほどに痩せるパン?

ようやく完食したけど、二本有れば1ヶ月やって行けそうだから、 見つけたらまた買うべきだよね?
[2013/12/10 21:21] | ・さとこーさとこ´ | page top
ウツウツさとこの 市内大冒険。
うにゃにゃ~
先が見えない憂鬱…。


師走の慌ただしさに順応できない不安感で、さとこの貧胸はモヤモヤしっぱなしでございます。


しめ縄作りのシデを山に刈りに行くお手伝いもしてなーい。

親戚が集まっての夜明け前の餅つきは、今年は何日にやるんだろ。
起きられないから、前夜は寝ないようにしなくては。

そろそろ年賀状の準備しなきゃ。
この、スーパーネガティブなわたしが、ひとさまの来年の幸せを願って一筆書き添えるなんて、ちゃんちゃら可笑しいわッ

年末の集会所の大掃除と炊き出しと打ち上げは、やっぱ参加するべきだよね。

そして、雑踏の中でのお正月の買い出し。
帰るとすぐにおせちの準備。
その間、ひとりになれないから、しゃべりっぱなし。

お歳暮を届ければ「仕事は?体調は?親孝行しないと。しっかりしなさい。ハイ、頑張って!」と背中を叩かれる哀しさ。

里の母も疲れているけど、町中を運転して覗きにいく気力がない。
タイヤは冬用に換えたらしいから一安心。
電話が通じないから、いつ家にいるのか分からなくて、あの重いタイヤの積み込みに行き損ねたけど、自分で載せたのかな?
眼底の血管がまた切れてなきゃいいけど、不安だ…



夢の中でも、相変わらず毎日困ってる。

提供票をつくる入力方法を思い出せない。
介護認定期間が終わるのに、更新手続きを見落としていた。
1ヶ月の訪問の件数が達成できてない。
上司に報告書出したっけ?
確か、しなくちゃいけないことばかりのはずなのに、どうしたらいいか皆目見当がつかない。

ゴミ箱に折れた針やアンプルの先っちょが多量に捨ててある。
医療廃棄物はここじゃダメだよ。
ご利用者がわしづかみして怪我したらどうすんの?

過去の記憶が現実と絡み合って、汗だくで目が覚め、疲労困憊。


今日は、ぱにーニィは税理のお仕事なので、自立を目指すさとこは、単独で買い物へ出掛けます。

ATMにて生活費出金、OK!
はっさ!みんな新札じゃん。
もったいなくて使えない…

ドラッグストアで洗剤と豆腐用豆乳入手、OK!

高島屋でお歳暮の商品券入手、OK!


秋に閉店したショッピングセンターが、業務スーパーとしてオープンしているから、思い切って入ってみる。

あい?
意外にも、お客さんはまばらでひっそりとしているうえ、通路は車椅子が余裕ですれ違える広さ。

こりゃ、さとこにぴったしだよ。


市街地の中心部にあるこのお店、家族一同で車でやって来て大量買いをするのには不向きなのでしょうか、ガラーンとしております。

のびのびとした気持ちで店内を一周し、なんと、ムボーにも、食パン一本買い。

だって、198円だったんだもん。
とおるちゃんのタバコは450円だし、ケンタッキーフライドチキンより安いんだよ!

こんな、だいそれたお買い物、一回やってみたかったの

帰って、早速どどーんとうさぎたら、お供え棚が撓みました(笑)

端っこをもいでウサンデーしたら、当然、夜は胃痛で悶々。

舌の荒れがひくのは、いつのことやら。

ま、自業自得なんっすけどね。
トホホ。

[2013/12/04 14:59] | ・さとこーさとこ´ | page top
お薬 増えました~。
先日のでろんでろん以降は外出予定がつづき、レメロンを飲まずにいたことが関係あるのか、憂鬱感に苛まれる。

立っても座ってもいられない不安で、抗不安剤に頼るが、効果イマイチ。
眠ったら眠ったで、また夢の嵐だし…。

11月22日のいいフーフの日だって、前日は持ち帰りシゴトのきりがついたのが深夜3時で、それから服薬したから、かっきり半日は朦朧としたままだった。
ごめんね、とおるちゃん。


掃除の行き届かない乱雑な室内。
ようやく意識がしゃっきりしても、それが目に入る度に、無駄寝をしている自分への嫌悪感で、最低な気分。
『しなくても、ま、いっか~』が治療の完成形なら、わたしには到達できっこないッス。


水子ちゃん、さとこのところに生まれなくてよかったねとつくづく思う。
『生後1~1.5歳までの母親のネガティブな反応が、十数年かかって脳の発達そのものを変えてくる』って、どっかのサイトで読んだもーん。


月曜日が、美らかーぎードクターの受診日でした。

次の日がはてるま父の受診日だから、久々に運転練習で、ぱにーニィは助手席でしたが、診察ギリギリまで依頼の消毒をしてたら遅刻し、結局はぱにーニィに駐車をお願いして、受付に飛び込む始末。

こんな自分に悪態を浴びせつつ、ドクターに、「レメロンにやっつけられっぱなしで日課がこなせないほど。あまりにも延々と眠り続けるけど、二錠飲めば改善しますかね」とお伺いをたてる。


レメロンを服用して気づいたのは、食欲増進作用がすさまじいこと。
自分では気づかず、テーブルの上に並んでいる料理に抵抗なく手が伸びます。
即効性があり、容赦ない眠気を誘う。

自殺企図がある患者に処方されるお薬と聞いていましたが、まさにその通り。


前回は、死ぬ気満々で、抗うつ薬に対するアドヒアランス(病気を理解して、治療を継続しようとする意志)はゼロだったから(笑)、処方された時点から1度も服薬していなかったのです。
いやー、効果の早さにどぅまんぎった、どぅまんぎった

ドクターにとっては優れた効能効果のこのレメロン、さとこにとっては、「スーパーな眠気が到来、終日だるい 、過食が止まらない、飲んだらすぐにぐらんぐらんする」の 困ったちゃん。
1錠だと抗ヒスタミン作用が勝つが、その効果は頭打ちで、2錠目からは脳内ノルアドレナリン、セロトニンの神経伝達が高まるから、眠気は影をひそめるらしい。


「高齢者は眠気を訴える人は少ないけど、若いと感受性が強いから」なんてくすぐられて、ちょっとうれしくなる単純さとこ’(笑)

そして、「前回は憔悴しきっておられましたもんね」と言われて、そーだったかなと、すっかり忘れているほうが、元のさとこ。


『さとこ』と、『さとこ-さとこ’』、まさに別人でございますよ。

[2013/11/28 12:23] | ・さとこーさとこ´ | page top
さとこ、強制回収の身となる。
月曜日のこと。

最近、活動時間が短縮しているためか、便秘気味でございます。


生協さんが来られた時に受け取りができないとまずいから、前夜レメロンを飲まずに就寝。
3時半に目覚めてアイドリングに入ったものの、寒いやら足がつるやらで動けず、完全始動はまたもお昼が近くなってから。


そういえば、心療内科に通院を開始して数ヶ月がこんな感じでしたぞ

毎度ながら、お薬の変更に身体が慣れるには時間がかかりそう。

だってー。
ほら、そろそろ更年期ってーお年頃じゃん。
まあ、既に突入していたとしても、気づかないのがさとこなんだけど。


生協さんと無事にやりとりを終えた15時に、レメロン投与ッ!
結果は、夕方ぱにーニィが練習にやってきた時点で既にぐでんぐでん。


それでも1日一回は練習を、と決めていたので開始したものの、まるでキンチョールをかけられた蚊が迷飛行するような状態で、四曲目には大量の冷や汗と嘔気で中断し、トイレに倒れ込みました。

腹痛も始まり、「吐きながら脱糞したら掃除がいちでーじ」と、吐き気の方は後回しに。
しまった。
タライを持って入れば一度に解決できたのに、と悔やまれましたが、ぱにーニィに持って来てもらうのも、ちとマズイと思いますでしょ。

んなわけで、トイレから這い出した時には機動力はゼロ。

しばらくは玄関で、干からびた青菜状態で倒れておりました。


が、この日は雪おこしが鳴るほどの寒さ。

厳寒の玄関臥床は長くは続かず、部屋に這い戻って、ぱにーニィに練習中止を懇願の後、爆睡。
時折腹痛と嘔気に目覚めてはトイレに行き、また横になる繰り返し。

ここ数日、胃が荒れているらしくて口の両端が切れているのに、グレープフルーツを絞ってイッキ飲みしたのが悪かったかな?

それとも、前日のお誕生会の唐辛子一本食いかな(笑)


雷雨の中、合羽姿のぱにーニィが何度も様子を見に来ては保温シートを掛け直したりするから、申し訳ない。
ノロウイルスではなさそうだし、ぱにーニィのお家に一時回収されることとなりました。


リビングキッチンのホットカーペットに落ち着いてからは、冷や汗や腹痛・胃痛・嘔気は鎮まり、とりあえず一安心です。


とゥ びィ こんてにゅ

[2013/11/23 18:07] | ・さとこーさとこ´ | page top
ドラッグまみれのさとこ’
昨日は1日ドロドロ
夜も1時に布団に入りひたすら眠る。

目は開くが、身体が動かない。
漸く立ちあがれたのは、昼も近い11時だった。


自分では、起きてトイレに行ったつもり
割烹着の袖をまくって掃除をし始めたつもり
ラスカルに洗剤を入れてスイッチオンしたつもり

なのに、気づくと布団の中


ついこの間まで、4時就寝又は4時入床だったのが、うそみたい。
一日の長さが、以前の三分の一くらいになりました。

試しに、レメロンを飲まずに横になると、ちゃんと4時に覚醒する。
眠剤じゃないのに、すごいなー。


今日は外出の予定がないから、夕べ飲まずに、お昼に飲んでみた。
衣類の入れ替えや掃除をするつもりが、その前にメールを打っている途中で気を失なった。




立て直す前の古い教会。

その日、母が大祭の中心となり、指揮をとっていた。
あれ、さっきまでいたはずの父はどこだろう。

あまり気に止めていなかったが、以降姿を見なくなり数日が経過。
誰も気づいていないのか、話題にも上らない。

祖母に「おとつは?」と聞くと「あら、さとこも知らんのかね」と初めて騒ぎだす。

これは一大事、とケータイで父を呼び出そうと焦るが、番号の探し方がわからない。


家中を呼んで回る。
と、倉庫になっているわたしの部屋の荷物の隙間に挟まって、倒れている老人の背中がチラリと見えた。

はっさ!
父は、着替えの途中に何かの発作で死んだのか?
あるいは、転んで後頭部でも強打したか?

「ここにいたよー」と叫ぶ自分の声がかすれてる。


何日も経過しているはずなのに腐敗臭がしないな、と思いきや、触るとカサカサに乾燥した身体が身動きした。

「生きてる!」と小躍りしたら、振り向いた顔は別人。
なんと、父ではなく、こっそり入り込んで寝ていた浮浪者だった。

がっかりー。

家族がボーゼンと立ち尽くす中、背中を丸めて服を着、愛想笑いしながら立ち去る浮浪者。

はて。
では父はどこに?

それまで口を開かなかった母が、「おとつが死んだことが本部や親教会にわかったら最後。ここから出て行かんといけなくなるから、みんな、今はいないと口裏を合わせてちょうだい。」と白い顔で言った。

なんで?と聞きかけて目が覚めた。




インターホンが鳴っているが、身体が動かない。
やっと出たときには当然誰も居なかったけど、NTTのセールスだったみたい。


パソコンを見てblogが仕上がっているのにどぅまんぎった。
そーいえば、ぱにーニィが来て、写真を直してアップしてもらったんだっけと、なんとなく思い出した。

知らないうちにどんどん時間が流れていて、ウラシマタロウ状態のさとこ。


セロクエルもなかなかのもんでしたが、レメロンは更に恐るべし。
本当なら二錠で初めて効果がでるはずが、一錠でこのていたらく。
習慣性はないそうだから、予定がある日の前日は服薬はしないと決めました。


とおるちゃんに送金していたウチカビの在庫がそろそろ乏しくなったから、また沖縄行けるように、就職して収入を得たいと気持ちは焦るけど、巣を一歩出た途端に疲労感でへーろへろ。

ちゃーすがーやー。

だからよー。

[2013/11/14 22:10] | ・さとこーさとこ´ | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>