現実のような夢と、夢のような現実と。
さとこの苦手なお盆が今年も近づきました。


どこのお店でも、正面にお盆用品がババーンと並んでいて、
毎年それを見るのが、淋しいんです。


とおるちゃんと海に行ってた頃は、
夏が一生続くといいのにと思ってたけど


特に、8月。
カレンダーをめくるの、大嫌い。


供養とかお墓とか仏壇とか
そんなことだけが重要な季節になっちゃって


とおるちゃんが存在したのが過去の事として語られるのが

自然の流れとして当たり前に受け流せる時もあれば
話の場から逃げ出してしまいたい時や


そうかと思えば

お気楽なままごと気分で、とおるちゃんに寄り添える新しい方法を思いついたり


それなのに、
一瞬後には
未だに受け入れられなくて
身をよじったり。


そんなある日、
とおるちゃんの夢を見られたんです。


もう、うれしくなって


さとこのこと気にかけてくれてるんかなって

ちょっと前までのウツウツがうそのよう。


それはそれは素敵で

思い出しても
まるで現実の記憶みたいに自然な夢でした。



ライブ一週間前の日のことです。



今日はとおるちゃんが死んじゃって以来の音楽イベントで、
とおるちゃんの音楽仲間が勢ぞろい。


何年も会ってなくて、みんな再会を喜んでいるけれど

笑顔も声も、
だれ一人変わってなくて


停止していた時計の針が
電池を入れ替えて、何事もなかったかのように動き始めたみたい。


とおるちゃんも帰ってきた。


いつも忙しそうで、
顔見せてくれても、すぐにあの世に戻っちゃうくせに

今回、けっこうゆっくりしてるねえ。


さとこは、うれしくてたまらず、
ずっととおるちゃんをながめてる。


みんなも
そんなさとこととおるちゃんを見比べて
ニコニコ見守ってくれている。


とおるちゃん、なに食べる?

屋台の焼きそばとか、唐揚げの串に刺したやつとか
あっちにはないんでしょう?

今日はいっぱい楽しまなくちゃ。


お供え、ちゃんと食べれてる?


さとこが外食するとき
今でも一緒についてきてくれてるの?


とおるちゃんは、笑って頷き
「太っていけん」とちいさく言った。


とおるちゃん、そろそろリハーサル始まるよ。
楽器、どれ使う?


とおるちゃんは裏口から中に入り、
押し入れをがさごそしてベースを用意してきた。


へええ。

死んでても、ちゃんとこの世の物を持ったりできるんだねえ。


生きてても死んでても、
大してあんまり変わらないねえ。


家の前の線路、
今日は特別な列車が通るんだそうで

鉄道マニアさんで大賑わいです。


とおるちゃん、生きてる人がいっぱいいるけど
大丈夫?


気をつけないと、
うっかり写真に写り込んじゃったら、
あとで心霊写真とかで大騒ぎになっちゃうよ。


とおるちゃんが段々薄れて消えていくまで
しっかりお話でき
しっかり見送りました。


よかったなあ。
またすぐ会えるといいなあ。


とおるちゃんが消えてからも

さとこは
引き続きカレーライスブースのお片付け。


さとこが慌てないように、
みんながもうほとんど終わらせてくれてあったから、

あとは
お箸とかお皿とか、
整頓してしまうだけ。


みなさん、ありがとう。

さあ帰ろう。


参加者全員に
参加記念品の無料温泉入浴チケットをもらえましたよ。


ぴよ子さん、きみんとこ家族多いから
とおるちゃんとさとこはどうせ要らないんだし、
その分も持って帰ってくれていいからね。





そして、後日。

その夢の続きみたいな出来事があったんです!


ライブ当日のことなんですけど。


楽器を搬入して、
駐車場を歩いていたら

ふいにあたまをぽんと叩かれました。


「はい?」って立ち止まったけど、

ぱにーニィが、「何?ワンは何もしてないけど」

他に誰もいないし、
セミでも飛んできて当たったのかな?


でも、足元見ても、何も落ちてないよ。

んー??


はっと思い当たりました。


これって、
とおるちゃんが「傍におるぞ」って言ってくれたんじゃないかな。


この日の最終プログラムで、
坂本九さんの『上を向いて歩こう』が流れたのですが、


さとこには、
「♫ 思い出す 夏の日 一人ぼっちの夜 ♫」 なことなんかないなあ、
と思いました。 


ありがとね、とおるちゃん。
関連記事
スポンサーサイト
[2017/08/01 05:54] | ・今朝も、スンゴイ大変だったんです(夢 奇稿 … カオス) | page top
S県M市税理士事務所の夏。
首も膝も腰も脆弱なぱにーニィ、
どうしても手の力だけに頼るので、最近は手首も瀕死状態です。


ギター弾きが手首痛めちゃイカンだろう。


整列ッ

こんなカワイイの見上げてたくても、
首が痛くて肩がしびれるから、
長くは見ていられませんのよ。

かわいそうね。




蒸し暑い夜、夜明け前の一瞬は涼しい風も吹きますが、

すぐに無風。

無風の朝


朝方、少し降ったのかな?

うしさんうまさんのゴハン


ネギ社で重たいおネギの束と格闘している間に、
S県M市税理士事務所のお客様から着信が入っていた。


伝票とか資料とかが、
税理士事務所に届けられたあと行方不明になっちゃうのを回避するため

税理士先生の承諾を得て、
ぱにーニィが受け取りに訪問することにしています。


翌日、お客様のお宅経由でS県M市税理士事務所へ向いました。




お客様のご家族が要介護認定を受ける手続きをするから来てくれとか

全く知らない新規の宗教法人さんが資料を持ってこないとか、


税理士先生のお話の内容に、「え?」なことが増えてきた。


たぶん勘違いか言い間違いなんだと思うけど。


税理士先生は、もう一軒別にも税理士事務所を持っておられるので、
ぱにーニィは、そちらに仕事をスライドさせたほうがいいんじゃないかなと考えていて、

そちらと相談してみたら、と数か月前から先生に薦めているけど、


ご本人はその必要性を感じておられないみたい。


税理士さんて、定年退職はないんですって!


少しずつお客様は減ってはいて、

昔から友人関係にある顧客さんが、「先々のことどうするか、わしが話してみるわ」と言われるけど、
その後、まだ進展はないような。




県外と市内に居られる、先生の3人の子供さん達は、
どう思っておられるんだろう。


配食のお弁当はとっておられるけど、

若い時に癌やら肺炎やらの手術をされてから痩せられていたのが、

この夏はほんとにガリガリで


ぱにーニィは、思いつくと安否確認の電話をしたり、

M市に用事があるときには
煮卵やカットスイカを持って立ち寄ってみたり。


先生、新聞が来んって言われてたけど、
ポストにぎっしり入ってますよ。


電話が故障して通じなくても気にしない。


分別ゴミの袋のストック、いつから無いんだろう。


外部との接触の意欲が薄れたら、
一気に物忘れが進行しちゃうんじゃないか?(さとこみたいに)


さとこもついていって、道や駐車場やお庭の草とりをしたりするけれど、
暑すぎて、先生が心配して出て来られるので、
せいぜい2時間程度。


こんなちょこちょこやってたんじゃ、
葉っぱの成長に追いつけませーん。


空き家になってる税理士先生の本家の剪定を、専門の庭師さんに頼んだ時、
先生ん家のお庭もキレイにしてもらって、

その時は、
そりゃー見事に蘇っていたお庭、

あっという間にまたジャングルですよ。




生け垣をチョキチョキやってるさとこを見つけると、道向うの民生委員さんが時々様子を聞きにやってこられます。


民生委員さんも、最近の税理士先生のご様子に不安を感じておられて
今回は、ぱにーニィを外に呼び出して、お話してもらいました。


その後、
包括支援センターを通してヘルパー支援を受けられるように
話が進んでいるように聞いたけど。


一時、悩んで追いつめられていたぱにーニィも、
ちょっと安心したんじゃないのかな。



税理士先生を外食に誘ったけど、たいぎいからと言われ、
ウナギ買ってきました。

先生、スタミナつけて猛暑を乗り切られませんとね。




M市に来たら
ぱにーニィのお楽しみは
S県M市税理士事務所近くの『RR亭』さんのラーメンです。


RR亭、
情熱が込められすぎていて、さとこちょっと苦手でしたが、


最近は、駐車場に入っても、ドアを開けて待たれないからユックリ入れるし、

お見送りもないから、

焦って蹴躓いて血豆つくったりもしなくなりました。


ぱにーニィ、ここが好きで好きで

もうすぐスタンプカード一杯になったら
一か月ラーメン無料みたい。


どーするの?
毎日通うの?


「毎日なんか来んわッ。だって、顔覚えられたらヤだもん」


いやいや。

こんだけ通えば、
すでに今の時点で充分覚えられているでしょうや。
関連記事
[2017/07/29 05:30] | ・主な登場人物紹介 | page top
おネギと仲良くなって一年。
ネギんちゅ(ネギ人)始めて一年。

夏ネギ2


夏ネギ・冬ネギ・春ネギをざっと体験し
また夏ネギの季節になりました。


6時にぱにーニィんちに迎えに行き

いつもの通り、ぱにーニィが4つ足歩行から現代人へ進化するのを待つ。

ヒトの進化


片道20km。

途中、24時間の業務スーパーでトイレ借りておにぎり買って
7時半にネギ社へ到着しますと。


つばめさんが、ドアを開けてもらうの待ってますよ。

開けてください


つばめさん、こんな不便そうな場所にまで巣を作ろうと一生懸命。

こんなん見つけて


作り始めては撤去される繰り返しなのに。

マイホーム建設中

夜や祭日はシャッター降りちゃうし

出荷するおネギに糞が落ちては流通させられないので
ここに巣は作れません。

ごめんなさいね。




ねぎぼうずが出ちゃって九割捨てないといけなかった畑が終わり、

今、収穫している畑のおネギは

先輩方が口々に「わが社でこんなのは珍しい」というぐらい良質なおネギで
ネギ社の出荷は、今のところ順調らしいです。


おネギ、病気の種類も幾つもあることを教わりました。

ベト病、あかさび病、菌核病、軟腐病、萎凋(いちょう)病。


鼻がいいひとは、においで病気をかぎ分けるらしいです。

さすがプロは違うな~





お昼休憩。

お昼ご飯

ラスカル号の中で食べるぱにーニィとさとこのお昼は、
朝買ったおにぎりと、胡瓜だったりトマトだったり。

車中おひるごはん


ネギ社の泥がつばめさんのマイホーム作りに大人気で
いつも数組のカップルが泥や枯れ草を集めに来てますよ。

巣作り


胡瓜をぼりぼりかじりながら
目に前でつばめさんやすずめさんを眺められるのは
とっても贅沢です。


さあ、午後のお仕事開始ですよ。

サイズごとに分類


太いのから、2L、L、L4、M。


いちばん太いのが2L。 

高額で取引されるものほど審査が厳しくて
2Lは、1本あたり170gで太さが2cmないといけないんだけど

お天気模様や夜露の含水量でも変化するから難しいですね。


Lは、315g以上で3本一組サイズ。

やや太めがL4で、300g以上で、4本一組のサイズです。

Mは、5本~8本束になって売ってるやつ。

太くても細くても、葉っぱの枚数が基準に満たないのがA。


そして、
どんなに立派なおネギであっても、姿が美しくないと商品としては欠陥品。

まっすぐ置いて、2cm以上曲がったものは、『優』でございます。


余談ですが
腰が悪いぱにーニィ、17時に終わったときには
『優』になってますよ。


ぱにーニィ 「優なんかじゃないよ!まっすぐだよ!」


だって、ほら。

家電量販店に寄ったときも、歩きぶりが…

2cm以上の曲がりは優。 2cm以上の曲がりは優。・2


ぱにーニィ、どっからみても優だよ。

シャツも緑色だし。




お仕事終わったときには
まだ元気が残ってるつもりで

ラーメン食べて買い物にだって行けるもんって思うぐらい強気なんだけど


帰り道途中で、突然バッテリー切れになり
足を持ち上げるのも一苦労。


玄関にたどり着いたらお風呂へ直行して。

ラスカル(洗濯機)回しながら
湯船で気絶して鼻の穴まで水没する日々を過ごしております。

関連記事
[2017/07/26 04:57] | ・チームらすからーず、ねぎの皮も剥きます | page top
ヨメっぽいことをして恩を売るさとこの日々。
だいぶん前の話ですが、

母の日は義親孝行できなかったので、
父の日には、お寿司を買ってはてるまへ帰りました。


はてるま母が、「端井(娘夫婦)が昨日寿司を買ってきてごいたけど、今日も寿司がいいなあ」って言うので。


買い物に連れて行って欲しいと言われていたから、ガソリンスタンドでさとこ号をピカピカにしてから帰るつもりが

天気がいい日曜日ということで、車の出入りが激しくて、洗車挫折。


きれい好きの義父、勘弁してね。


イオン敷地内も朝から大にぎわいで、
駐車場のあちこちを子供ちゃんが走り回っていて
ひやりとすること度々。


なんとか無事に店内に入ったときには
ちいさくガッツポーズ。


段取りとしては
まず息を止めて
全体を見回し
空いてるコーナーを探す。


目標地点を定めたら、

人がいない通路を大回りしながら徐々に近づき、
途中で目についた商品も、躊躇なくかごに投入。


さとこの場合、
あれこれ比較してお得な方を選ぶというのは無理ですね。

だもんで、あとで更にいいもの見つけても

最初に入れた商品は返さず
おんなじようなものをいくつも買うことになっちゃったりします。


ははははは。

あーあ…。 
   



揚げ物バラ売りコーナーに
ベーコンバターコロッケってのをみつけた。


コリャとおるちゃんが喜びそう だと思って
トングで挟んでパックに入れたら

ひんやり冷たくてふにょふにょと柔らかいのにビックリこ。


他のコロッケはカリカリでアツアツなのに
これ、調理済みなのかな?


暫く周囲をウロウロしながら悩んだ挙げ句に
思い切って調理場に聞いてみたら
「これは焼きコロッケですから、これでいいんです!」とのことだった。

最近は、そんなヘルシーお惣菜もあるのね。


ごめんなさい
言いがかりをつけたつもりじゃないんです。


だったら揚げたてコーナーじゃない場所で、「焼きコロッケ」って表示してもらってあると
ドキドキしなくてすむんだけどなあ。


さて、いよいよレジに進みますよ。


釣銭をこぼさずに財布にしまうのがへたくそだから、
小銭だけ先に渡してくださる、ひそかにお気に入りの店員さんをめがけて並ぶ。


次に並んでいると思われるアジアのお国の御一行が、
レジのさとこの両側に広がり、さとこのかごの中を見ながら外国語でお喋りしてる。

ド、ドキドキ。
なんでしょう。


ひゃー。
早くお店出たいよう。




イオンの駐車場からも、なんとか無事に脱出です。


とおるちゃんとさとこの巣にケータイを忘れたまま出てきたことに気づいたけど、

今日はさとこの自治会のふれあい運動会で


道路に人が多すぎて

巣に戻る勇気がなく
不携帯のまま過ごすことに決めた。


次にケーキ屋さんに向かうつもりだったけど
渋滞で車線変更ができなくて、ケーキ屋さんの前を素通り。


セブ○イレブンに入って、セブ○スイーツってシリーズを一通り購入してみましたよ。


はてるま地区にはロー○ンしかないから、
ちょっと珍しいスイーツなら喜んで貰えるよね。


はてるままでの新緑鮮やかな国道は

20台近いハーレーチームや
ソロツーリングっぽいひとや、

ツーリングライダーさん達が途切れることなくすれ違います。


梅雨だけどお天気いいもんね。


みんな、おうちに無事に帰りつくまで、ぜったいに気を抜かれませんように。

絶対、事故なんかしちゃだめですよ。


さとこ号の前を走るライダーさんの背中がとおるちゃんとダブる。

とおるちゃん、なんでいなくなっちゃったのかなあ。




半べそではてるまに帰ったら、

義母は畑仕事、義父は焚火(この暑いのに!!)をしていた。


「おお、おお、よう帰ったなあ」
汗だくのはてるま母、豊作の玉ねぎ整頓中。

玉ねぎ上出来

今年は全滅じゃないかと心配していた玉ねぎ、
こんなに大きくなって
良かった良かった。


さあ、ご馳走を仏間にセッティングして、
父の日パーティーの始まりです。


今夜も明日も食べられるぐらい沢山買い込んじゃったから
ちょっとは手抜きしてもらえるといいな。


はてるま母、昨日、娘(義妹の端井)からもらったという涼しげな夏ズボンがよく似合ってる。


義母、膝は痛いんだけど身体は柔らかくて
ほら、こんなことも。

「腹の肉をな、こうやって上に持ち上げて 、ほらな」
床運動の体操選手?

カチンコチンのさとことはエライ違いですよ。


ゴハン終わったら買い物行きたいって言ってたけど、
義父母ともクタクタのようで、


テレビ観て、お喋りして
端井の夫がやって来たから、引き続きセブ○スイーツタイムして


夕方まで、仏間でのんびり過ごしました。





そして、翌週火曜日は、はてるま父の毎月1回の医療センター内科の受診日。


内科とはいっても

義父の左脇腹と背中の激しい痛みは、たぶん精神的なもんだって、
はてるま母も思うようになっていて


「おじーさんは先生の顔さえ見させてもらえりゃ
また1カ月元気でおられるだけん」って。


だから、何時まで経っても
主治医は初診の総合内科の山根先生のまま。


ふつーなら、初診で診断して
細分化された専門の内科の先生に紹介されるんだけど、


内臓は、今んとこさほど問題ないから、
振り分けようがないもんね。


元気でいてくれて、ありがたいことです。


はてるま父母、
そうやって山根先生が主治医を引き受けてくれて下さっていることも、
特別感があって、うれしいらしいですし。


通院がパターン化したことで義父にもルーティンワークになって、
ほとんど混乱が無くなりました。


1: 病院に到着したら、外来受診受付に診察カードを通しましょう。

  ↓

2: 2階の内科待合室に上がり、血圧測定を行いましょう。

  ↓

3: 8:30に内科受付が開いたら、1列に並んで受診ファイルを提出しましょう。


相変わらず、義母は「もう!じーさんはノロノロして!」と急かさずにはいられないんだけど、
待合室で言い争いの平手打ち合戦に発展するには至らず


義父、ぎろりんちょと義母を睨んだあと、
さとこに目を移してニヒルな笑みを浮かべる。

今、いい調子です。


1か月の間に大きな問題が無ければ、
「じーさんはわしがおらんほうが先生に言いたいこと言えるだろう」って義母は診察室に入らないから

義母からさとこが聞いたことを、先生にまた聞きで報告する程度。


義父は側頭葉てんかんの発作もなく

ただ、
娘婿の端井夫が胆石で胆嚢を摘出したので

自分も胆石があるから不安らしく、
思い出したように時々痛がる。


そんなとき、いつも否定していた義母だったけど、最近は聞こえないふりを決めてやり過ごしているそうだ。


感情が高ぶりがちで
一時、包丁沙汰も少なくなかったはてるまですが、

家族の形も、ちょっとずつ丸くなってきています。




とりあえず、義父はケーキがあれば上機嫌。

受診後のケーキがすっかり定番になったから、
診察終わったら、義父母ともワクワクモードでいつものお店へ向かいます。

いつものケーキ屋さんへ


そうやってると、とっても仲良さそうでいい雰囲気なんだけどなあ。

仲良さそうだよ


ティータイムの後はお買い物。


週二回、購買車が来てくれるけれど、
商品はほぼ定価だから、

冷凍のお肉とかお酒とか果物とか、
車に載るだけ買い込みますよ。


いつも行くディスカウントストア。

お野菜コーナーのすみっちょに

「農繁期で甘いものが欲しいと思ってご用意しときやした!」

なんか、ええ感じね。

気が利いている

お薦めに従って、2パックほど購入。


今日は、はてるま母、動きが今一つ鈍いです。


実は、はてるま地区は、一昨日、選挙が終わったばかりなのです。


ご近所さんが出馬されたから、
義父は選挙の事務所当番、義母は炊き出し班長で、

一週間、畑を投げ出して夜遅くまで全面協力体制だったそうな。


いつも活発なはてるま母が、さとこ号の中でも、
お昼ご飯を食べに入った食堂でも、
すぐに目を閉じてウトウト。

こんなに疲れているのは珍しいですね。


さとこよりも数段バイタリティに溢れている義父母、だんだん歳をとってきたなあと、


帰りの道々、

ちょっと寂しく
ちょっと愛おしくなってきたさとこでした。

関連記事
[2017/07/20 05:17] | ・お医者さまの管轄 | page top
ぱにーニィがレディース服売り場に出没する理由。
梅雨明け前のこと。


昼も夜もムシムシ湿度が高くて、空気が肺まで届きにくいなあって感じたり

高気圧から低気圧への気圧の変化とかの影響なのでしょうか


ここんとこ、不安感が続いておりまして


ジタバタしたり
走り回ったり
海老反ったり

さとこ、普段に増して行動が不穏です。


さとこ地方には甚大な影響はないのですが

全国各地の洪水や土砂災害の状況に、心が沈みます。





この雨では、畑からネギを掘ってこれないので

今日は、13時でお仕事終了となりました。


予定外の半日帰りって、とっても特別感ありますのね。


ウキウキ気分でぱにーニィにお願いしてみました。
「あの、う、うにくろ、行ってもいいかな」


ぱにーニィ 「もちろんさ!」


さとこ、白ネギ社にブラジャー脱ぎ忘れ事件(お騒がせブラジャー記事コチラ)以来

ブラカップを縫いつけた作業用Tシャツを製作し、一枚で着用している。


んが、実のところ、
ブカブカして着心地はあまりよろしくはない。


そしたら、ふと目についたのが
○NIQLOさんのチラシの、カップ付きTシャツ。

1990円がセール価格で990円。
ゆにくろさん、やったね!


袖があってブラカップまで完備のアウターは、
さとこ、今まで、見かけたことが無いです。


990円かあ。

さとこなんかが着るには高価だけど、

試してみる価値はある。





○NIQLOはネギ社からの帰り道にあります。


まずはMサイズを買って、早速翌日、ネギ業務に携わってみた。


フィットし過ぎて
体のぼよんぼよんライン、丸出し。


しかも、着まわしが楽な黒を買ったもんで
蚊が来るわ来るわ。


こらイカンな。


んで、その日の帰り道、今度は白のLサイズを買ってみた。


Mサイズと比べると、ゆったり感があるけど
ブラカップのでかさにおったまげる。


メロンパンじゃあるまいし。


さとこの貧乳が4個ずつ、8個は入るな。

立っているときはまだいいとしても
座って前屈みになると、カップに顎が埋もれますよ。


てか、カップ邪魔で、両手の手元見えませんですけど。


ピッチピチでも
Mサイズを買うべきかなあ。


思案しながら、翌週、再度○NIQLOに向かうと


なんと、カップ付きTシャツ990円のセール期間が終わり

新色が入荷されて
1990円に値上がりしておるではないですか。


さとこごときの衣料に四桁ものお金をかけるなんて
バカげているよね。


てなわけで、せっかく来たんだから
代わりに、390円のネコシャツ買いました~。
   ↓
UNIQLOネコさん黒

リサ・ラーソンの子供用150cm。

こりゃー着心地いいです。


白のメロンパンブラカップは、そのままではどうにもならないので

ハサミでジョキジョキ半分に切って、手縫いしました。


メロンパンから水ようかん容器サイズにランクダウンで

着心地まずまずですが。


それでもまだデカいって、さとこの貧乳っていったい…


(楽天さんお中元画像から拝借しちゃいました)
冷菓イメージ


そして週末になりました。

ぱにーニィが「もしかしてそろそろまた安くなってるかもしれないよ」と言うので、
○NIQLOさん再チャレンジです。


日曜・祭日の○NIQLOさん入るの、実はさとこ、けっこう勇気が要ります。


どこの通路にも人が沢山いるし、

試着コーナーでは、個室の番号札を渡されて、
まごまごしてると「いかがですか?」って聞かれるし
売り場で待たされているぱにーニィが遠くて呼べないし。


てなわけで、
駐車場でクルマに隠れているさとこに代わって
カップつきTシャツの安売りを探してきてくれるぱにーニィ。


「ワゴンで790円見つけたよ!」って
嬉しそうに
茶色のMサイズ買ってきてくれました。


「ぱにーニィすごーい!よく見つかったね!ありがとー」って褒めちぎるけど


さとこ内心
(ぱにーニィすごすぎ!
きっと、みんなから怪しい目で見られているに違いない…)
と思ってます。


変質者枠でチェックされてたらごめんね、ぱにーニィ。

関連記事
[2017/07/19 05:11] | ・今(なま)ぬあたす。 | page top
小惑星、地球衝突の危機。の巻
6月7日配信の

『流星群に未知の小惑星か、地球衝突の危機高まる チェコ研究』
おうし座流星群(Taurids)」として知られる流星群の小惑星が地球に衝突する危険性が高まっている
ってニュースを読んだ。


お盆のペルセウス流星群と
とおるちゃんが死ぬ前の日あたりのオリオン座流星群は
毎年の楽しみだったけど、

おうし座流星群っていつだっけ?


調べてみたら、10月中旬から11月下旬あたりらしいですね。


さとこ、小惑星地球衝突設定のゆめを、割と、よく見ますですが。




いよいよ、地球最後の日を迎えようとしている。


自治会の田中班長さんが、近所の奥さん連中の輪をつくって
てきぱきと項目ごとに連絡事項の確認や指示を出していた。

電波とか電話線とか、これからは使えなくなるだろうから。


・水道の蛇口の水漏れがひどくなってます
修理の間、断水になりますので、
日時が決まり次第水汲み場に貼っておきますから
各自確認してください

・2班の防空壕の天井が崩れて危険なので、使用禁止とします
2班さんは、今後は、複合施設に避難してください

・集会所の鍵ですが、管理場所はどうします?
持ち回りってわけにはいかなくなるので。


一方、さとこは屋台で配給の当番。

塩おにぎり、安納芋の焼き芋・スープヌードル・あん餅を配ってます。


忙しすぎて手が回らないよー。


小学校の敷地を通って近道しようとしたら
正門が閉まってた。

あちゃー。
今日って日曜日だっけ。


裏路地を走っているつもりだったのに
気付いたら、廊下を歩いている。

ここは、もしかして、幼なじみの家の中じゃないか?

あのころとはずいぶん違うけど、それにしてもきれいに片付いてるなあ。

そっと抜け出そう。

もう来ることないだろうし。





バスに乗ったら
いつのまにか場面は、日帰りレクリエーション、『バスで行く砂漠の旅』。


とおるちゃんも一緒なんだけど、さとことは別行動をとっている。


昔の職場の仲良しグループが集まって
ワイワイ思い出話で盛り上がっているのに

とおるちゃんったら、釣り道具や三線まで持って、どっか行っちゃったよ。


バスは天満屋ターミナルで給油と支払いを終え、
お互いの人生をねぎらいあって、それぞれの最期の場所へと解散した。


バストランクから手荷物を受け取り、しょんぼり立ってたら

とおるちゃんが「しょうがねえなあ。はむちき(さとこのこと)を、ドライブなっとに連れてっちゃーかな」


ええっ。
ほんとなの?とおるちゃん。




いつもの漁港に連れて行ってくれたんだけど

この先を、右の入り江か左の岩山か、
どちらに行くか考えていたら目が覚めていた。


もうちょい一緒に居たかった。

あー。残念。


とおるちゃんにまた会えるか、期待を込めて再度入眠。





草を踏み分けただけの苔むした山道を歩いていたら、
石垣から向うの壁まで石の階段が続いてる。


試しによじ登ったはいいけど、降りれなくなって

屋根を伝ってお屋敷の中に侵入した。


ズックを脱いで、手拭いで足を拭く。


はい、ごめんなさいよ。
玄関まで通り抜けさせてくださいね。


はてな。

さっきまでいたはずのぱにーニィが見あたらない。

どこに消えた?


ぱにーニィ、正面ばっかり向いてどんどん先に行っちゃうから
いっつもさとことはぐれるんだよね。


玄関を出て外で待とうと思ったら、

ふと見ると、ベビー服を着た赤ちゃんが、土間に置いてある。


その横に、黒くてデッカイもふもふのボーダーコリーがお座りしていた。


ええと。

セットでお預かりしたらいいのかな。


ボーダーコリーがお母さん代わりみたいだから、一緒にしとこ。

だってさとこ、育児は未経験だからね。


お風呂場を育児室にし、浴槽に寝かす。
ここならウッカリ踏まれたりしないだろう。


いつの間にか、赤ちゃん猫まで増えて
ミーミー鳴いてる。

二度見したら
今度はボーダーコリーの仔犬も丸くなってる。


しかも、お母さんは黒白ボーダーなのに、まっ白の赤ちゃん。
…お父さん誰だろう。


そこへ、とおるちゃんが死んだことを知らなかった仲人さんが駆け込んできた。

「んまーっ、ちょっとちょっとさとこちゃん、一体どういうこと?」

はあ。
せっかくいろいろ相談に乗っていただいて、結婚までこぎつけたのに、
すんません、こんなことになっちゃって。


少しだけいい?と、連れていかれた先は、
もと職場の式典会場。

「受付が足りなくて。」


知った顔が続々と並び。

ひとりずつの挨拶&近況報告が長くて、
お風呂に置いてきた赤ちゃんが心配だ。


さとこ 「すみません、一瞬だけ、席を外しますね」


ボーダーコリーがさとこを背に乗せ、疾風となる。


あたりには硝煙のにおいが充満し、
耳元を幾つもの銃弾が掠めるが、
さとこ、それどころじゃないのよ。


赤ちゃんを置いてきたあのおうち、どこだっけ。

玄関から入ってないから行き方がわからない。


それらしい間取りのおうちを探していたら

駐車場にご近所の女性が集まっていた。


自治会のお手伝いかな。

あっ。

老婦人がバランスを崩して転倒。


かけつけて支えようとしたが間に合わなかった。


すぐに立ち上がられた足元に、尿だまりができている。

滑ったらたいへんだ。


スタッフが走り寄ってさとこを振り返り、
厳しい目で叱責された。

「さとこさん、ダメじゃないの。 転倒の危険性が常に念頭にないようでは」


申し訳ありませんでした。



とりあえず
病院でCT撮ってもらわないと、と焦るうちに

段々景色が遠のいて…




もしかして
夢?

夢ですか?


やっちゃいけないことばっかり、
次々と しでかすさとこ。


そんなとき、
すんごく海老反って、イナバウアーみたいになってるらしい。

悶絶の海老反り


ぱにーニィ、写真なんか撮ってないで
起こしてくれんかな(怒)


夢の中で「これは夢だ」ってわかっているひと、おられますよね。

それ、すっごくうらやましいです。
関連記事
[2017/07/08 03:09] | ・今朝も、スンゴイ大変だったんです(夢 奇稿 … カオス) | page top
さよならトヨタ号。そしてハイグレードな新車が仲間入り。
里の母が25年間乗っていたトヨタ号、今年5月が車検だった。


でも、走行距離がすごいことになっていて、
ディ―ラーさんに車検を引き受けてもらえない。


どっかから油が漏れ始めたし、
もう引退させてあげないと。


里の母、トヨタ号を最後の車にして乗り潰す!と言っていたが、
本人より先にお釈迦になりました。


よたよた歩きながら運転なんか無理なんだから
タクシー使ってほしいなあと思っていましたら


最近の車、スゴイんですね。


兄が母に選んだ車は、
スバルさんの『アイサイトとアドバンストセーフティパッケージ装備』の四駆です。


ホームページ見たら、

国土交通省と独立行政法人 自動車事故対策機構(NASVA)が2016年度に行った安全性能評価試験「予防安全性能アセスメント」で、アイサイト(ver.3)搭載車*が最高ランクを獲得。
アイサイト(ver.3)の優れた予防安全性能が高く評価され、「予防安全性能評価 ASV++」を獲得しました。

だって!


じゃん。
こんなようなかんじのやつです。
スバル写真に落書き
(クルマ選びの総合支援ポータル オートックワンさんの画像にらくがきしました)


トヨタ号は25年も乗ってたら家族同様だから、
里の母、最初は「離れたくない!」ってダダこねてて


自分が会員になってる『板金塗装組合CARコン社』に相談したら

「トヨタ号はオークションに出す」とか
担当の兄ちゃんが「トヨタ号はいいクルマですね。車を買い換えてなかったら自分が乗ったのに」と言ってくれたとかなんとか。


まあ、今後のことも考えて、スバルさんに行くのが一番でしょう。


さとこは、視認性が高い黄色がいいと思ったけど
スバルさんに黄色はなかったです。





3月に予約し、
4月でトヨタ号とさよーなら。


めちゃくちゃ人気があって生産追い付かないみたいで、
トヨタ号の車検切れまでには間に合わないから、
しばらく代車を貸していただけるそうな。


ってことで、


さよならの日は、
里の母、お洒落して
早朝5時からトヨタ号であちこち走り回っていた。


とおるちゃんとさとこの巣にも、8時半にやってきて、
ビシバシ記念撮影。


そのあと、「13時に受け渡しだから、それまでに山道ドライブ行ってくる!」と。


この日は猛烈なPM2、5なのか、喉は痛いし、
山がどこにあるか見えないぐらいだったから

母、クルマもろとも転落してんじゃないかと気を揉みましたが


さとこは、はてるま母のケータイを替えに、auさんにデートの日だったから
ついて行けず…。


まあ、スバルさんと約束してるなら、連絡つかなかったら兄かさとこに報告があるだろう。


その夜、深夜になってから里の母の生存が確認できたが

なんと、山で濃霧に巻かれて身動きが取れなくて、
約束の時間に遅刻したらしい。


ひえー。

無事故で帰れたのが不思議ざます。





さて、新車を買っても、いつ届くかわからない状態だったので

本人、「今後3年も乗れんだろう」、と言っていて(3年のリース契約ってのがあるんですね)
こりゃ、新車乗らんままかもしれんな~なんて思ってたら、


そんでも、2か月後。

とうとうやってきましたよ、『アイサイト四駆アドバンストセーフティパッケージ装備』号。


さとこ、受け渡しに同行いたしますた。


お店に着いたら、里の母の新車は一目でわかった。
だってね。

スバル営業さん「ナンバー、トヨタ号とおんなじにしておきましたよ」

すごい。
今は、そんなことできるんだー。

しかも、トヨタ号の写真を額に入れてプレゼントしてくれた。


つまり遺影だね!


里の母、大喜び。
「まあ、ちょっと、ステキ!一生の宝物ですわ~」

ヨカッタねー、母。





使い方の指導を受けますよ。


まず、AT誤発進抑制制御。

前方の壁や生け垣などの障害物があると、
警報音と警告表示で注意を喚起。

同時にエンジン出力を抑え、発進をゆるやかにします。


バックの状態でアクセルの急な踏み込みも検知し、
エンジン出力を抑え、後退の飛び出しを抑制します。


そして、アイサイト。
アイサイトのステレオカメラ

バックミラーの裏のあたりについているカメラの情報を判断して、必要に応じて車両を制御する運転支援システム。

白線やガードレール、歩行者や自転車まで認識して、

カメラさんの判断

衝突の危険があるとランプやブザーが警告表示して、ドライバーに注意を喚起。
回避操作がない場合はブレーキ制御を行い、自動的に減速または停止します。


あと、気が利いているのが
LEDハイ&ロービームランプ+ステアリング連動ヘッドランプ。

カーブや交差点を曲がる時、正面だけでなく、ハンドル切った方角を照らしてくれる。

ハイビームアシストで、前方に障害物があると、自動でハイビームからロービームに切り替わる。


歩行者保護エアバッグがついて
エアバッグ歩行者保護

なんと、エアバッグ、全部で8個!





引き渡し手続きが終わり、それではドキドキの初乗車でございますよ。

スバル初乗車


まずは、交通量が少ない道を選んで、
警告の種類や効果を確かめなくてはね。


スバルリヤビークルディテクション(後側方警戒支援システム)。

見えにくい後側方から接近する車両を検知し、このLEDインジケーターが点灯します。
その状態でウッカリ車線変更しようとした場合は、点滅に変わる。

追い越しお知らせランプ


ステアリング操作をアシストし安全運転を支援するアクティブレーンキープってやつもついていて、
左右の区画線に寄り過ぎるとアラームが鳴ります!

ステアリング操作のアシストを行い、車線内中央付近の維持や車線逸脱抑制を行いますだって。

なるほどなるほど~。


スーパーのでっかい駐車場に入り、
バック駐車の練習。


センサー盛り盛り

ディーラー装着オプションで、
ディスプレイコーナーセンサー8個と、ナビにリヤビューカメラもつけてあるんですよ~。

駐車場などからの後退時、自車の後側方から接近する車両を検知し、
インジケーターの点滅と警報音でドライバーにお知らせします。


駐車スペースを変えて何度も出し入れしては、
カメラと目視の誤差を確認。


いつものセルフのガソリンスタンドで
初ゴハン給油も完了。


あと、キーレスエントリーに慣れてなくて
代車の時は車上狙いに遭っちゃったらしいから、

当分、運転だけでなく、施錠チェックも心配なところですね。


カメラ目線いただき

ご満悦な母の写真。


新車記念日、おめでとさん。
関連記事
[2017/07/07 04:58] | ・主な登場人物紹介 | page top
義父とデートです。
ニューオリンズ・ブラスバンドのライブがあるので、
はてるま父をデートに誘いました。


ライブは17時STARTなんだけど、

この日は日曜日で、いつもの時間帯のバスがなく

孫娘のティーダちゃんが、昼ご飯のあとで義父をバス亭まで乗せてきてくれて
バトンタッチ。


ぴちぴち女社長のティーダちゃん、県外や海外で活躍してること多いですが、
時間ができると、こうやって、おじいちゃんおばあちゃんに顔を見せに帰ってきてくれる。

優しい、いい娘に育ちましたね。





日ごろは奥さんのおしゃべりに圧倒されているはてるま父、
さとこと二人のときは、すっごくお話します。


最近の旬の話題は、
「猪子さんが入院された」。


ご近所の、働き者で美人で後家の猪子さんは、
人気があって、婦人部なんかの活動の中心人物。

その彼女が働き過ぎて倒れてしまい、
部落みんなで協力して
猪子家の田んぼや畑を管理しているらしい。


癌と戦っていたご主人は2000年頃に他界され、

お姑さんを看取り

息子さんも病身で、


何十年も、

家族を自宅で看病しながら
一人、毎日休みなしで働いておられたから
今まで倒れなかったのが不思議なぐらい。


さとこの回り、頑張り屋さんが多くて、尊敬します。
見習ううなんて、とってもできないけれど。


そんな話題でエンドレスのやり取りをしながら、

カメラのキタムラやリサイクルショップで、
中古カメラをウインドウショッピング。


義父が行きたいところはないって言った場合は
人ごみを避けて郊外のハス園にでもお散歩にと思っていましたが

「ばーさんがな、天満屋の物産展で、たい焼きを買ってきてほしいそうだ」


ほほう。そりゃそりゃ。

ほんなら、ライブ開始まで、天満屋さんで時間つぶしをすることにいたしましょうか。


義父 「今日はどんなライブがあるだかいな?」

さとこ 「会場内を練り歩きながら聖者の行進とかされるやつですよ。ほら、さとこの母とぱにーニィさんと4人で一緒に観に行ったことあったでしょ」

義父 「おお!あれな!そうかそうか」





物産展会場で『全国うまいもの市』のチラシをチェックすると、
「クロワッサンのたいやき 愛知県はなとら」。

義母が欲しいの、これのことじゃないのかなあ。


粒あん・こしあん・クリーム・チョコ・キャラメル・抹茶・カレー・レアチーズ。

お店のひと 「冷めてもサクサクで美味しいから、温め直さないでね」


そうなんだ~。


いろんな種類があって、
後ろに行列出来ちゃったから、選ぶ余裕なく、
大急ぎで全種類注文してお土産購入完了。


人が苦手なさとこにしては、
大仕事をやり遂げてデカシタ!って気分ですよ。

やー。緊張したわ~。


お茶屋さんブースで抹茶オーレを買い(ここがまた行列で)、
椅子に腰かけてアツアツサクサクのクロワッサンたい焼きでティータイム。


義父 「今日はどんなライブだ?」

さとこ 「あの、前にね、さとこの母とぱにーニィさんと4人で一緒にライブ行ったでしょ。会場内を練り歩きながら聖者の行進とかされるやつね」

義父 「おお!あれな!そうかそうか」





その後、
LOFTや、100円ショップ、書店などを巡り、
間でベンチがあれば休憩しつつ。


フロアによっては、日曜日でも人がまばらなので、

さとこと義父がのんびり会話するには
天満屋さん、なかなかいいところです。


義父 「さとこさんよ、今日はコンサートホールだな?誰のライブがあるだ?」

さとこ 「前ね、K市に行って、椅子の間を練り歩きながら聖者の行進とかの演奏聴いたでしょ。ほら、ぱにーニィさんの運転で、里の母も一緒に。」

義父 「おお。そうだったなー」


このやりとりも、何度か繰り返すとスムーズですね。





コーヒーショップで挽きたてコーヒー飲んで
16時、コンサートホールに向かいました。

(BBBBさんオフィシャルホームページよりお借りしました)
bbbbさんホームページより

義父がいつも楽しみにしている、BBBBさんのライブですが。


とおるちゃんの音楽仲間に出会えて、挨拶してもらったり、

どんなグループだったかは忘れているから、
スマホでホームページ検索して一緒におさらいしつつ、開演を待ちます。


ノリノリな楽しい雰囲気の中で過ごせた記憶は残るみたいです。


演奏が始まると、

足でリズムをとり、手拍子を打ち
「とおるを思い出す」とハンカチを取り出して涙を拭く、
義父のいつもの姿。


ライブ後は回転ずしで夕飯を済ませました。


話題は、「入院した猪上さん」から「とおるちゃんが小さいときの音楽にまつわる思い出」に切り替わっていて
当分はこのエピソードが聞けそうです。


はてるまに義父を送り届けて、デート終了。


とおるちゃんとさとこの巣への帰り道はヘロヘロでしたが、

ストレス溜まっていた義父が嬉しそうにしていたので
良かったなー。


この日はとおるちゃんの7年と6か月目の月命日だったんですよ。


たいやきをお供えし、

先日、里の母を写したこの写真を、
はてるま父母に見せてみました。
 ↓
ぶり空き箱

里の母が抱えているのは、

とおるちゃんとさとこが結婚したての頃に
はてるま父母が、さとこの里に持ってきてくれた、ぶりが入っていた箱らしい。


義母「おお、あのころはじーさんが運転しとったけん、
港町に行ってこれ買って、そのままお母さんに届けに行っただなあ」


とおるちゃん、懐かしいね!
さとこは覚えてませんでしたが(;^ω^)


結婚に大反対だった里の母、

さとこの心に元気があった当時の方が
今より幸せだったと思ってるんだろうな。


さとことしては
あの頃の方が悩み事イッパイあった気がしますけんど。





翌日、はてるま母から電話で

「じーさんは今朝もニコニコ上機嫌だ。
さと、ありがとうな。
じーさんに聞いてもわからんが、昨日はどんなライブだっただ?」


笑。


義父母とも楽しくて良かった。

またライブ行こうね、義父。
関連記事
[2017/07/01 04:06] | ・今(なま)ぬあたす。 | page top
湯原温泉へ家族旅行に行けちゃった!後半。
今回の旅行、はてるまにはナイショなんですよ。

里の母が
「あちらさんにわざわざ話す必要ないでしょう」


そりゃまそうですが。

「お兄さんたち、今度はいつ帰って来なる?」とか
「お母さんはどうしとりなさる?」とかしょっちゅう様子を聞かれるのに、

触れないようしたり口を濁したりが大変なんだよ!


黙っていると
あとでなんかのきっかけで話題になって

「なんで言わんの」って軽く責められるしさあ。


ヨメって、日本全国、こんなもんなんかな?



さて、消灯後、合宿部屋でおとなしくしていたさとこですが、

普段からお布団とは無縁だし、

廊下側のかどっこに居させてもらっても息苦しかったりするもんで


母がトイレに起きたのを機に
深夜のお風呂に出掛けました。


誰も居なーい。

花泉ホームページ5
(こちらも旅館の公式ホームページから)


涼みながら
あっちポチャリ、こっちポチャリと水遊びしてたら
程なく、母もやってきて

声を潜めて再び撮影会。


中庭にはハラハラと夜桜が舞い散り、
まことに結構な風情にございます。


連れてきてもらえて、ほんと、良かったね、母。





花泉あさごはん

さて、朝ご飯も、こんなにゴージャスでございます。

焼き物

湯豆腐

この、お味噌汁がね、半端ない量と具材の数でして⤵
  
お味噌汁、一人一釜

お味噌汁だけで、さとこ1日3食間に合いますし、

一人分のおかずで1週間暮らせるぐらいある。


兄なんか、ご飯3杯ぐらいお代わりしてたん違うかな。


贅沢の極みにございます。




食後は売店でお土産物色。


温泉街のあちこちで見かける、
この鯉のぼりならぬハンザキのぼりが

さとこ、とっても欲しかったのですが

はんざきのぼり

カラフルハンザキちゃん


旅館の売店のおじさんに尋ねましたら
「あれは観光協会から配布されたもので」

残念!

代わりに、ハンザキ手拭い買いました。

はんざき ティサージ

はんざきはオオサンショウウオのことです。


チェックアウトまでは、
ちょっと温くなったショートケーキを
みんなで回し食べするティータイム。


ひとさじ掬っては次のヒトへ。

テレビのターンテーブル持って来ればよかったわ。


今回、甥1号と久々に話ができたのが
とてもうれしかったですね。


甥1号・2号とも、
とても穏かでゆったりした口調。


さとこの精神状態がよろしくない時期が続いていたころに
甥1号は独立して、その後、結婚して

兄たちとは活動圏が違うために、一緒に帰省することも難しくなってました。


たまに里に帰ってきても、
集まれば、おばあちゃんの将来の生活の問題が優先になってしまうから、
あんまり会話する機会がなかったけど、

こんなふうに、
障りのない話題や冗談を交わしながら、
お互いの居場所を確認する何気なさが

とても居心地いい。





チェックアウトしたあとは、
はんざきセンターへ向かいます。

はんざきセンター


ジオラマや化石のレプリカなんかもありました。


特別天然記念物「オオサンショウウオ」、体が半分にさけても(はんざきになっても)生きていると伝えられることから、ハンザキって呼び名がついてますが
ねちょねちょしてカワイイです。


生体・液浸標本・骨格標本を存分に眺め、

木彫りの動物たちがたくさんいるお庭も散策。


あいにくの雨風で肌寒い朝でしたが

みみずくさんとカタツムリさん

ミミズクさんの後頭部にくっついてるカタツムリさんは
生き生きしてますね。


川の中の露天風呂『砂湯』に向かう頃になると、日が射してきましたよ。


こんな看板が、駐車場や道路のあちこちにあるから、甥2号、記念撮影。
  ↓
楽園の看板

よほどパラダイス気分になれる場所らしい。


河原の無料駐車場車を停め、
ダムへと向かうと、

ありましたありました。

昔も今も変わらない風景。
  ↓
湯原温泉砂湯ホームページより
(砂湯のホームページ画像でありまして、さとこ盗撮ではございません)


川底から砂を噴きながら温泉が湧いていることから、砂噴き湯(砂湯)と呼ばれるこの露天風呂、

地元住民により日々管理され、しかも無料開放という町の取り組みに感服です。


母、初めて来たらしく、これまた大はしゃぎ。


花びらのようにピンクに染まった全裸のおじさんたちがお湯と戯れる新緑の旭川を背景に
さとこに向かい、「あんた、ちょっとそこ立って」


嫌だわよ!

母が小躍りしながらスマホを向けるのを押さえるのに、必死のさとこです。


母 「こんな距離なんだから、写ってもなにがなんだかわかんないわよう」


ダメダメダメダメ!

なんぼ関係ない場所を撮っていても
たまたま手が当たるってことだってあるんだから。


旅館にあった『 砂湯の湯浴み指南』に目を通してないのか!?

「あの場所で携帯を操作すること自体が疑いを招きます。李下に冠を正さずとご承知下さい。」
って書いてあったでしょ!
 

代わりに、無邪気過ぎる母で遊んでみることにした。


さとこ 「母、その看板と一緒に写りたい?」

母、ウキウキした足取りでフレームに収まる。
 「ここ?ここでいいの~?♫」

無垢な心


…母よ。
そこに立つことにためらいはないのか?


あー。

はてるま父にも
この写真見せたいっ。

関連記事
[2017/06/28 04:12] | ・旅行小(プチ旅行)。 | page top
湯原温泉へ家族旅行に行けちゃった!前半。
大型連休のときのこと。


里の母が兄一家から湯原温泉(ゆばらおんせん)一泊旅行に誘われ、
母、さとこに「あんたも来ん?」というので、
思い切って参加させてもらうことにした。


一年前の甥1号の結婚式のとき

大都会広島市に行くことが不安なあまり、
前日からの宿泊列席を断ったこと、

後悔の欠片が心の隅に転がっている。


兄夫婦はさとこがパニックになる因子について
よく理解してくれているので
今回ついていくのはチャンスかも。


兄 「母とお前と3人一緒に
いつまで出かけられるか、わからんしなあ」

うん。
さとこも、そんな機会はもうないと思ってたけどね、兄ちゃん。


湯原温泉は、岡山県の閑静な渓谷の落ち着いた湯街の風情だから

ぱにー二ィもパソコンでいろいろ調べて
「ここなら大丈夫だろう。」


岡山県真庭市湯原温泉。


とおるちゃんと結婚した翌年の平成15年頃、

とおるちゃん一家が岐阜に帰郷する途中、
全員で泊まったことがある。


自分の存在の記録を消したくて日記を全部捨てちゃったから、
記憶がごっちゃごちゃだけど

次に、とおるちゃんと二人で来たのは、
平成18年だったかな。


湯原温泉は、
ダムの真下にあって、
台風とかの影響を受けやすい土地。


こん時は
大雨に伴う湯原ダムの緊急放流があった後だったから

露天風呂が冠水し、
脱衣所の小屋も流され
河原の露天風呂は岩がごろごろの泥水状態になっていて

ショックだった。


泉源も水没してしまい
観光協会や商工会・旅館組合などの関係者さんやたくさんの住民が、復旧作業に当たったそうだ。


今はどうなっているのかな。





出発当日。


京都に住む兄一家がお昼に帰ってきて

里の母を乗せて
父と祖母のお墓参りをして
さとこを拾ってくれる流れ。


13時出発ぐらいになるのかな?

さとこは、
ケーキを買って、巣で待機です。


里の母、午前中は連合会の教会に行くって聞いてましたが
15時近くなってもまだ帰ってこない。


しかも、45リットルだか70リットルだかのごみ袋一杯の筍がどーんと届いたということで、
急遽、あく抜き作業が必要になったため
出発時間はさらにずれ込み

温泉旅館『松の家 花泉』に到着したのは
18時半でございました。


こちら、

17種類のお風呂があり
源泉かけ流し以外は
24時間入り放題という、スバラシイ旅館。


さとこが今回の家族旅行に行かれるかもと思ったのは
これが決め手になったから。

もしパニックになっても
どっか、落ち着くまで水没していられる場所があるに違いない。


ネギ社での出荷のお仕事を始めてからは、カッティングはきっぱり卒業したから
体のあちこちにこさえていた縞模様も
もうほとんどわからないはず。

「入れ墨の方ご遠慮ください」の看板だって、平気だもーん。
エッヘン。





大浴場は22時に男女入替となるから
まずは、夕食前に露天風呂へ、ということになった。


男子チームは『花くらべ』と、源泉かけ流しの『露隠』、

女子チームは『露くらべ』です。


義姉は関節リウマチだから、歩くの大変だし

足元不安定で目が悪いくせにやたらテンション高い母は、
さとこが見守っていないと
湯船にぽっかり浮かんで旅館さんに迷惑をかけることになりかねない。


てなわけで、
さとこ、久々に、共同浴場入ります!


松の家花泉さんの公式ホームページからお借りした
『露くらべ』の写真たち。

花泉ホームページ1

花泉ホームページ2

花泉ホームページ4


他にも、一人用の釜風呂と桶風呂がございます。


女子風呂は、なんと、他には誰もおられず
母・義姉・さとこ3人の貸し切り状態。


案の定、大はしゃぎの母、「ちょっとー。素敵ねえ。お母さん、カメラ持ってきちゃいけん?」


ほんなら、よその人が居られん今のうちに急げ急げ、てなわけで、

母のスマホを持ってきて

母が湯船でミズスマシになっている写真を撮りまくる。


由美かおるモードに突入中の母の、
特選入浴シーン写真集、
帰ってから作って参加者全員に配ろうかな




さて、撮影は順調に終わり
満足した怪しい3人グループは、男子チームと無事に合流。


兄と甥1号はとっくに上がり
甥2号が部屋の鍵を持って待っててくれてました。


そこら中にかわいいものが飾ってあるので
母はあっちきょろきょろ、こっちきょろきょろ。


エレベーターホールの石庭のうさぎさんも、連れて帰りたいサイズです。

エレベーターホール

みんなでお食事処に向かうと
仕切られて個室になった一角に案内してもらえました。


本日のお夕食は
厳選黒毛和牛ステーキ+すき焼き+ローストビーフ会席でございます。


さとこブログにこんなゴージャスなお料理が登場することは滅多にないので
でっか写真で
ガンガン記録するの巻。

先附

お造り

すき焼き

ローストビーフ

しんじょ

和牛ステーキ

メイン

デザート


さとこがいただけない分は
働き盛りのみんながキレイに完食してくれました。


大満足!
持ってきたケーキが入る余裕は全くありません!





14帖のお部屋に帰ってみると
お布団ぎっしりの合宿みたいな風景になってました。


宗教画の天使みたいに、左右対称の姿で轟沈している兄夫婦。お疲れちゃん。
 ↓
お疲れさんな兄夫婦


死体化している兄。

死んだように寝る


そんでも、
22時を回ると蘇って

男女入替になったお風呂に
元気に出かけていきました。


源泉かけ流しの『露隠』のホームページ画像がこちら。

花泉ホームページ源泉かけ流し
  
このモデルさんは、さとこの母ではありませんから。↑





車の音も人の話し声もほとんど聞こえない。

虫さんとカジカガエルとせせらぎの音楽だけ。


いいところです。


みんな、さとこが音に弱いことを知っているので
テレビもつけずにいてくれているけれど
観たい番組あったんじゃないのかな。

ありがとうね。


後半に続きます。

関連記事
[2017/06/25 03:53] | ・旅行小(プチ旅行)。 | page top
| ホーム | 次のページ>>