FC2ブログ
ぱにーニィ、不要不急の外出自粛により引き籠りの四月。
明け方、
待宵月の南東に


火星・土星・木星が右肩上がりに並んでいて


広壮なその姿は


神々しい反面、
ちょっと怖い様な気がいたしました。



4月になっても
日中の気温も8℃とかでまだまだ寒いので

未だにホッカイロにフリース着用です。


アパート『とおるちゃんとさとこの巣』の裏手の製紙工場は

この時期は毎年操業中断になりますが


隣のきのこの工場のにおいが
かなり厳しい時が度々あり


肺と喉が痛くて耐えられない時は

ぱにーニィんちに退避して
やりすごすさとこであります。




リバーサイドで餞別にいただいたお花たちが
二週間経ってもこんな感じで
20200415まだ元気


20200406お花


最近の切り花って、
ずいぶん日持ちするんですねえ。


出勤最後の日に

事務員さんが駐車場で
大きく手を振って全身使ってお別れを惜しんでくれてた姿は


まるで、怪我をした渡り鳥が元気になって「元気で暮らすんだよー」と海に返されるドキュメンタリー映画の1シーンのようでございましたよ。




リバーサイド卒業の翌日には、

電話番号を交換した看護師さんから早々と連絡をいただき


ワカメ採ってきたんだけど食べない?ですって!(゚∀゚)


もちろんいただきますともおー。
20200331採りたてワカメ


おうちまでの道順を聞いて、飛んで行きました。


勤務中にはなかなか雑談なんてできなかったから

いろいろお話できてうれしかったです(≧▽≦)


お湯にさっとくぐらせたワカメを、
蕪のお味噌汁(落とし玉子入り)に入れただけで、
さっとゆでて お味噌汁にIN

はああ、幸せ。

磯の香りに包まれてうっとりです。




一年三ヶ月の間、リバーサイドの誰にも怪我を負わすことなく任期満了し、
心底ほっとしたぱにーニィ、


今度は、

リバーサイドでのできごとを懐かしく回想し

喪失感にずっぽり浸っているようです。


仲良くなった介護福祉士さん達が
ぱにーニィのアパートに訪ねて来てくれたことがあって

ぱにーニィ狂喜。


スイーツ食べたり

近所の土手でささやかなお花見を楽しんだりしたそうですよ。


さとこもプリンもらった。えへへ。
遊びに来てくれた




さとこが訪問介護事業所ビタミングリーン(仮称)から帰ると


心配していたぱにーニィが「大丈夫だった?ごはんどうする?食べに来る?」って、


まるで下宿のおばちゃんちの離れに住んでいるような快適さのさとこであります。


左上から
ヤタラ漬け、買ったアラ炊き、ホルモン焼きそば、お味噌汁。
ヤタラ漬け、アラ炊き、ホルモン焼きそば、味噌汁


ほぼ毎日登場する、ぱにーニィん家のヤタラ漬けは

信州の方の郷土料理のやたら漬けとは違い、浅漬けです。

202004ヤタラ漬け

ベースになるキュウリ・ピーマン・茄子・塩昆布があれば

人参やブロッコリや、何を入れてもいいらしい。


夏になったら
ぱにーニィの実家の茗荷を採りに行って

どっさり入れるのがとっても楽しみ。


お野菜の香りで玄米の甘味が引き立つので、
のっけてザカザカいただきますよ。
玄米と浅漬け


もち麦ごはんに天カスと温泉卵をのっけたやつ。
20200422モチ麦リトル天ぷら丼

天カスについて
いつも邪魔させていただくブロガーさんが、

「メインの食材と一緒に天ぷらになるはずだったのに、何の因果か本体から引き離され別々にはぐれてしまっただけでカスと言われる。
分離して一つの本体として成り立つべく、リトル天ぷらと呼んであげようと決めている。」っておっしゃるんです。


てなわけで、これは『リトル天ぷら丼』。

サクサク美味しいね、リトル天ぷら!


湯気でソフトフォーカスの
赤板かまぼことモヤシのチリソース。
0419モヤシと赤板かまぼこチリ

里の大祭のおさがりの大量の赤板かまぼこをどう使おう、って考えた末、
こうなりました。


手綱にねじるなんて技が効いてます。


ぱにーニィ、いろんなこと思いつくなあ。


ワカメのおいしさが忘れられず、ボイルワカメも買ってきてました。
20200422ヤタラ漬け、ボイルワカメ、しいたけと人参と蕪の味噌汁

採れたて生ワカメの感動とは違いますが、

酢味噌、ポン酢でいただけば十分おいしいよね。


この日のお味噌汁の具は かぶ・人参・しいたけで


翌日は玉ねぎたっぷりのお味噌汁に落とし玉子。
と、メインは納豆炒り卵。
ヤタラ漬け、納豆炒り卵、玉ねぎの味噌汁


沖縄で買ってたアーサも
お味噌汁にして使い切りました。
海苔ゴハン、アラ煮付け、こてっちゃん、アーサ味噌汁、ヤタラ漬け、トマトサワー
(海苔ゴハン、アラ煮付け、こてっちゃんとモヤシ炒め、アーサ味噌汁、ヤタラ漬け、トマトサワー)


ヤタラ漬け、玄米、高菜と揚げの卵とじ、白蕪の味噌汁、トマトサワー、ジャガイモ煮。
やたらづけ、玄米、高菜卵とじ、蕪の味噌汁、トマトサワー、ジャガイモ煮

玄米と高菜卵とじはさとこ持参。ジャガイモ煮は里の母作。

さとこ、幼少の折には嫌いでしたが
かぶのお味噌汁って、ほんと、おいしいねえ。


袋入りの茹で蕎麦も常備していて
干した赤かぶのお汁の蕎麦。やっぱり落とし玉子入り。
干し赤カブ蕎麦

さとこが落とし玉子好きなので
何にでも入れてくれてます(・∀・)


はてるまの義母からタラの芽を大量にもらい
20200420タラの芽


定番の天ぷらではなく、あっさりした食べ方はないかなあって
薄く溶いた小麦粉をつけて焼いてみました。
焼いてみた

アツアツに塩を振りかけていただきます。


この食べ方好き!

次々焼いて、結局みんな食べちゃった(・∀・)




不要不急の外出を避け


ギターを出してみたり
ギター弾いてみたり


巨大に成長した座りだこを削ってみたり
美脚メンテナンス


有意義な生活を続けているように見えるぱにーニィですが


半月を過ぎる頃から
なんだか様子がおかしい。


やたらイライラして
同じことを繰り返し憤慨してるし

話し方がどもるようになった。


これって


自粛で制限された生活が続いているフラストレーションと

連日の報道で不安感をあおられることが原因の


コロナブルーってやつじゃないの?


今まで、さとこを連れていろんなところに出掛けていたのに

さとこが訪問介護事業所ビタミングリーン(仮称)に通い始めてしまったから


ぱにーニィはその間、誰とも会話することなく不安感にどっぷり埋もれて


このままでは


メンタル面の不健康が進展していくのみではありますまいか。




日光を浴びずに閉じこもっていてはイカンと思い

お散歩に誘い出しました。


外に誘い出す

なんだかんだごねて

なかなか引きずり出せなかったけど


一度体験してみたら存外に楽しかったらしく


さとこの勤務が終わり次第お散歩に出かけるのが日課になりました。


重かった足取りも

日に日に軽快になってきて


あれっ?
さとこ、腰痛が楽になったかも。


朝起きる時は腰痛でしばらく動けなくて、

くしゃみするときなんかも、覚悟を決めて衝撃に備えたりして

年のせいの腰痛だと思ってたけど


そういえば、背筋腹筋を鍛えることをすっかり忘れていましたのね。


さとこ、努力不足でした。


これから毎日歩こうね。


継続は力なり。




ところが、
お散歩始めてまもなく


今度はぱにーニィがおしりが痛いとか言い出すから

どした?と思ったら


ぱにーニィ、なんと、こんな錘を仕込んでお散歩に挑んでやがりました。
こんなもん撒いてやがる


薄氷のようにもろい腰を持っているくせに

これはいかんだろう。


外して歩いたほうがいいよと言っても聞き入れず

日に日に悪化する痛みをこらえながら


神社の階段を上り下りしたりを続けた結果


2か月目に入って間もなく、とうとう激痛で動けなくなって。


パナソニック エアーマッサージャー 骨盤おしりリフレで痛みの緩和を図る。
おしりフレ


あんまり効果なく、
続いてお灸をすえてみたら


一層悪化したようで


これは骨肉腫かもしれんと
這うようにかかりつけの整形外科さんへ行ったら


「ただの筋肉痛だね」って
痛み止めだけ処方してもらって生還しました。(・∀・)


ほんとに筋肉痛でこんなに痛いの?って不思議な気もしますが

とりあえず日にち薬のようでよかったです。


何事も


「ちょうどいい」を知らないぱにーニィ、


当分は引きこもりに拍車がかかりそうです。

関連記事
スポンサーサイト



[2020/05/20 04:17] | ・主な登場人物紹介 | page top
2020年の春、さとこの里は大きく変化しました。
さとこの母が教会長を務める、里の教会は

今年、2020年4月の春季大祭をもって、その役目を終えることとなりました。




全員で10数名の、こじんまりした祭祀とはいえ


密閉・密集・密接を避けるよう

それぞれがご自宅でご祈念してはどうか、と提案したんだけど


60年間共に活動してきた信徒さん方々及び関連教会からの

最後の祭祀なんだから、信奉者代表だけでも教会で参列したいとの強い要望に負けて


 ・ソーシャルディスタンス(最近ではフィジカルディスタンスって言うの?)厳守

 ・式次第も10分程度に短縮


という方向で


春季大祭を行うことになりました。




一つ一つのご用を噛み締めながら
ゆっくり丁寧に準備する。
20200410大祭御用


年に2回、何十年続けてきたこの御用、

嫌でたまらなかった時期もあったのに


本当に最後かと思うと

なんだか涙がこぼれそうになりますなあ。


さとこも年をとったもんでございます。


今年も山椒たっぷり

大祭御用の合間に

山椒を収穫するのもこの時期です。


山椒はジップロックに冷凍しておいて
しめ鯖やちらし寿司に、揉んでふりかけるのが大好き✨


母が作ったちらし寿司にも このようにワサワサ載っとりますのよ。
20200429山椒ちらし




母、教会長の握った梅干しにぎりで始まる大祭の朝。
2膳はある巨大おにぎり

太巻き寿司用の海苔1枚を使った、どんぶりめしサイズです。

こんなん、1回で食べられるもんかっo(`ω´ )o


10時から始まった大祭の様子。
  ↓
大祭もソーシャルディスタンス


玄関も窓もふすまも全て開放し


ひとりずつの席は2m間隔をとり


全員マスク装着、

一斉唱和はせず


祭司の祝詞と玉串奉納のみ。


手が触れる場所は次亜塩素酸消毒しまくって


お直会もお茶も
速やかに持ち帰っていただけるよう予めセットして


ってなふうに


思いつく限りの注意を払っておきながら


最後の教会長の説教は
いつもと変わらず長かったです(ΦωΦ)



京都に在住するさとこの兄夫妻も列席したくて

義姉は何日前からでも帰って準備を手伝う、とまで言ってくれていたんだけど


ふたりとも帰省は断念。


祭祀進行と同じ時間に
京都の自宅でご祈念していたそうです。




大祭列席者への記念品は


兄から送られてきた
京都北山マールブランシュの茶の菓・生茶の菓詰め合わせ『ハピネス』と
鶴亀のめでたいお菓子


地元和菓子屋さんの特注紅白餅。
紅白餅 白あん

白が黒あん、赤は白あんです。でっかいので六等分でいただきました。


兄の子供たちからは
見事なお花が届きました。
孫たちからのプレゼント1


おばあちゃんへのねぎらいのメッセージ付き。
孫たちからのプレゼント2


母、60年間の教会での活動、本当にお疲れさまでした。


これからは、少しゆっくりして
自分のために生きれたらいいねえ。




参拝のみなさんが帰られた途端、土砂降りになりましたよ。


教会の縁側は大型台風以来、雨漏りがひどく
水漏れと穴が開いた天井

腐った天井に穴が開いて
周辺は黒カビだらけ。


内壁側と外壁にも、ジャバジャバと音を立てて雨が流れてます。


雨どいの水が直接流れ込んでいるんじゃないかと思うほどの屋内降水のこともあるんですよ。


どこが壊れているのか、建築屋さんにもわからないそうで


一刻も早い修復を望んでいるのですが

不動産名義がタイヘンにややこしい扱いになっていて


許可がなかなか下りません。


廊下に行列して待機するバケツたち。
雨が降るとバケツの出番


床はすでにこんな状態です。
床板は反り返って


んで、先日、思いついて
高めの位置で水を受けるようにしてみましたよ。
少し高くしてみた


これでちょっとはいいへん?(゚∀゚)




教会の建物は

これからは母が生活する場。


安心して暮らせるように、

一日も早く改修工事にかかれるといいなあと思います。




通り雨が上がったので

大祭のお供えのお魚を炭火で焼きました。
お下がりのお魚を炭火で焼く

サザエもつぼ焼きにして
サザエつぼやきとタイの炭火焼き

焼きたてのうちに親教会へ届けます。


ちっちゃいおさかなたちは
焚いていただきました。
2020年春大祭おさかな


大祭のお下がりをいただくのもこれが最後。


こうやって、少しずつ、思い出に変わっていくんですねえ。

関連記事
[2020/05/16 19:17] | ・明日のために、その壱。 | page top
ビタミングリーン始動 第一週の記録。と、ぱにめし。


  <初日。 4月1日。>



さとこ、

会社員としてガチガチに緊張している初出勤の朝。


ぴよ子さんからメール来た。


>はい、
>息吸って~ 「す~」
>吐いて~ 「ふ~」
>深呼吸~
>
>にっこり笑顔で~😄
>
>初出勤✨
>気をつけて
>いってらっしゃ~い
>(*´∀`*)ノ
>


ありがとうぴよ子さん。
行ってきます!!




責任者のみどりさんに密着の『訪問介護事業所ビタミングリーン(仮称)』初日は


8:30に出勤して


1、9:00

 総合事務所 福祉保健局で
 開業手続きや事業所の加算の解釈についての相談。

 何のことやらサッパリのさとこ。


2、9:40

 家電屋さん及びドラッグストアで
 事務所や訪問先で必要な、血圧計等の物品を購入。


3、10:30~12:00

 退院されたばかりのワイ様宅を訪問し
 ビタミングリーンとの契約締結。
 
 続いて ケアマネージャー・ご家族・訪問看護・医療機関・福祉用具レンタル業者集まっての担当者会議で
ご家族の意向確認、ケアプランの最終検討、すり合わせ。

4、12:00~13:15
  ビタミングリーンチームだけが残って、ワイ様初回のサービス提供。




ワイ様は、みどりさんが前事業所で担当していた95歳のおじいちゃんで


要介護5で寝たきりなのにもかかわらず
2月末で介護サービスが切れてしまって

結果、わずか数日後には床ずれだらけになり入院してしまわれたらしい。


新たにケアプランができて
また介護サービスが使えるようになって

3月31日に退院されてきたばかりです。


今回からのケアマネさんって、

さとことぱにーニィと同日にリバーサイドを退職されたセンパイの
転職先施設のケアマネ長さんなんですよ。


ビタミングリーン初の利用者様とそんな接点があるなんて

なんだか運命的でうれしいなあ。(゚∀゚)


ワイ様へのサービス内容は

洗顔・髭剃り・清拭・陰部洗浄・オムツ交換・軟膏塗布・更衣・体圧分散と体位交換・痰の除去・補水。


みどりさんはこの全行程を、記録も含め50分弱で行えるらしい。


しかも、もっと順調な時は
あとは何しよっかなー、って考えて


シーツ交換や洗面器での手浴はもちろん


ワイ様がお元気なら
時には寝たままの状態で洗髪までするらしい。


まじっすか。


無理ですわ、さとこ。


初日から濃密で盛り沢山なスケジュールに
ノーミソが暴発寸前ですもの。




このあと、ワークマンに行き

29日にメンバー全員で選んで注文しておいた制服の
パーカー・Tシャツ・ポロシャツ・エプロンを買う。


事務所に戻ったら3時半。


弁当のおにぎらーずをくわえてたら
納豆おにぎり


みどりさんが、
1匹捌いたタイの切り身の残りで
お澄まし作ってくれました。
4月1日タイのおすまし


チョー豪華なサラメシになった✨
20200401まかない




早めの5時退社。


ぱにーニィがオロオロ心配しながら待っててくれて


「頑張ったねお疲れさん!!」のぱにめしは
ポーク玉子風炒め・ゴーヤーイリチー・コールラビのプレートです♪
20200401ポー玉プレート


初介護で汗をかくだろうと予想して
夏用シャツ1枚で出勤したら


一日中吹きつける横殴りの雨で

全身びしょぬれでした。


熱が出たとしても
新型ウイルスじゃなくてただの風邪だろうな。





  <二日目。 4月2日。>



メンバー4人、お揃いの制服に身を包み
颯爽と営業活動の日。


ケアマネさんのいる居宅支援センターの一覧表で住所をチェックしながら

事業所を立ち上げたのでよろしく、とパンフレットを持ってあいさつ回りです。


12時。メンバー知人の喫茶店で昼食。
0402営業の合間にランチ

福利厚生費で昼食代出ました~(∩´∀`)∩ワーイ。


100均にも行って、
事務用品やスリッパなんかを買い揃えましたよ。


途中、コーキングの依頼連絡が入ったから


退社後にアルバイト。
夜でもできるアルバイト

音を立てない作業だから
夜でも問題なくてラッキーです♪


9時。 今夜のぱにめしは納豆スクランブル。
20200402納豆オムレツ製作中

さとこがくたびれている時に必ず作ってくれる栄養食でーす。




  <三日目。 4月3日。>



みどりさん見守りのもと
ワイ様のサービス提供に向かう。


ワイ様宅へは片道24キロの距離。


制限速度70km/hの高速道路無料区間を30分走ると到着ですが

みんな90kmとかでグイグイ追い付いて来るから、


お仕事以前に、土地勘のない町の運転の恐怖でへとへとでやんす。


そうして、15年ぶりの身体介護に挑む。


床ずれ用の軟膏はどれだっけ?


陰部洗浄に使うボトルはどこ?お湯は何℃?


カッチンコッチンに拘縮しているワイ様のパジャマの更衣は、
触っただけでこーんなに痛がるのに、関節、どこまでなら広げられるの?


もう、腫物に触るようにして
大幅に時間をオーバーしてケアを終え


福祉課回りや居宅支援センターに営業しながら2時に帰社。
お昼はウイダーinゼリーで済ませました。




事務所に戻ってからは
介護ソフトの手引きをプリントアウトし
それを読みながらの登録業務。


全てが初めてで
いちいち問い合わせしながらの作業です。


夜は他のメンバーも出勤してきて
契約についての研修会なので


みどりさんの晩ごはんのスンドゥブチゲ風を味見させていただいて
0403のみどりさん晩ごはん

作り方を聞いたら

「これを使うといいですよ」って、みどりさんご愛用のスンドゥブチゲの素をもらいました。


やったあー

さとこもこれなら
みどりさんの味が再現できる♪




研修は8時半に終了し


10時半、ぱにーニィんちでぱにめしをいただく。
安定の納豆玉子。
20200403納豆焼き


そのあとは

さとこひとりで訪問するようになっても慌てないように


かばんの中の道具類を

見直したり 
入れ替えたり
並び変えたり 
見出しをつけたり。




  <四日目。 4月4日。>



事務仕事。


アセスメントシートのひな型をダウンロードして

ワイ様のアセスメント入力をする。


さとこ、普段エクセルやらワードやらほとんど使わないから
1項目ごとにつまづき

疲労でノーミソの芯までうずきます。


ぱにめしは
キャベツたっぷりの玉子焼き。
20200404キャベツ焼き




  <4月5日日曜日。 初めてのお休み。>



ぱにーニィんちのパソコンでも同じアセスメントシートひな形をダウンロードして

ぱにーニィ先生にエクセル講義をしてもらいました。


これで明日からの事務仕事がぐっと楽になるはずです♪


みどりさんのスンドゥブチゲの素をさっそく活用して
久しぶりにゆっくりランチ。
20200405スンドゥブ


ごはんが美味しいのは元気な証拠っすねー。

関連記事
[2020/05/15 03:17] | ・ビタミングリーンな日々 | page top
ビタミングリーン。
3月でリバーサイド勤務を終えたさとこ、

4月1日から、新しい風の中に身を置いています。





それは1月のこと、

30代の頃に毎日のように一緒に遊んでいた、元職場の同僚、みどりさんからの
1通のメールから始まりました。


「相談したいことがあって思い切ってご連絡しました。近いうちにお会いできないでしょうか。宝石とか売りつけるんじゃないから安心してください」


宝石じゃないなら
健康食品か補正下着かな?

てな心配はしませんでしたが


さとこよりも早く退職し、新しい職場で活躍するみどりさんとは
偶然バッタリ出会うことはあっても

ごはんのお誘いを受けるなんて初めてで


さとこ、ドキドキしました。



せっかくだから昼呑みしましょうってことで

公会堂にあるお蕎麦屋さんへ。


懐かしい再会のお酒のお供にみどりさんが選んだのは
ざる蕎麦と炊き込みご飯セットだったかと。


さとこは釜揚げそば&ミニ天丼1150円のセット。
と、二人とも地酒の冷♡

20200122sobaya-1.jpg 20200122sobaya-2.jpg

ミニ天丼は写してないけど

すべてが美味しかったです。




再会の乾杯のあと、みどりさんは話し始めました。



今、高齢者住宅の訪問介護事業部に勤めているの。

景色は良いし、訪問先の高齢者さんはみんないいひとばかりで、毎日がとても楽しい。


ところが、事業部が3月で閉鎖することになったんです。

今担当している高齢者さんを他事業所に振替調整しないといけないんだけど
どうしても受けてもらえない方々がいて、

こうなったら、自分で事業所を立ち上げるしかないと思ったの。


…それでね、お願いというのはね、さとこさん。

わたしの事業所でヘルパーやりませんか?




みどりさんの話では


新事業所の体制としてのスタッフは最低4人必要。


人材要件としては、

訪問介護員のうち介護福祉士の割合が30%以上か

または介護福祉士と実務者研修等を修了している職員の割合が総人員の50%以上いないといけないらしいのです。


4人のうち、みどりさんとさとこがいれば要件を満たすので、
あとのメンバーのアテはあると言うのです。


そして常勤換算方法で2.5以上の配置という枠があり

さとこが週に16時間出勤できれば
人員配置基準を満たすんだとか。




さとこ、介護に携わっていたのは15年も前なので自信など全くなく、


まして、現在のさとこ、
ぱにーニィがいないと怖くて車から出て玄関にも入れないぐらい ポンコツな日もある。


ヘルパーさんなんて絶対無理無理、と断ろうと思いましたが


人数が揃わなかったら
事業所の立ち上げ申請もできないし、

4月から介護サービスを受けられず路頭に迷う高齢者様が出てしまうことになるかも。


資格だけならなんぼでも使ってくださいね。
でも訪問はできないから、週2日ぐらいなら事務所の電話番でもいいならさせていただけるかも、とだけ答えましたよ。


リバーサイドの勤務が週に2~3日。

ネギ社とハウスクリーニングは不定期だし、

コーキングは夜でもできる。


重ならなければ、
週2日間までならお仕事増えても何とかなるかな、と思ったのです。



お仕事の話ナシでもまた時々呑もうねと言って

その日は別れました。





みどりさんはその後、友人を誘ってぱにーニィとさとこのバンド活動を覗いてくれたりもし、


そうして3月。


時折のメールのやりとりの際、

リバーサイドでの契約継続を今後どうするか悩んでいると話すと

みどりさんからソッコーで返信がありました。


「さとこさん!すぐ会いたいです。

つきましては
カレー作ったから食べに来ませんか。」


えっ。みどりさんのカレーがいただけるの?


カレーに易々とつられるさとこ、
すぐにみどりさんのお家へ。

先ずは一杯


以前、みどりさんのカレーを食べて感動して以来

さとこのカレーは、みどりさんのレシピを今も忠実に守って
もう20年近くになります。


今回のは『バターチキンカレー』ってやつで
チキンバターカレー

材料は、手羽・カレー粉・トマト缶・しょうが・塩・ニンニク・バターだけだそうなのに


タイに旅行に行っている自分を妄想するぐらい
本格的な香りがしました。


フルーツサラダも、
ヨーグルトとマヨネーズと、隠し味のハチミツが決め手だとかで
ハチミツヨーグルトサラダ

さとこのとは、やっぱりひと味違う。




さて、美味しいお食事をいただいた後
みどりさんの構想に耳を傾けます。


今、仕事の合間に着々と準備を進めているの。


自分は今の職場で3月末日まで働き、

翌日4月1日から新事業所を立ち上げる予定。


事業所の名前も決めたのよ。

これどう?いいと思いませんか?
  ↓
(このblog上ではみどりさんの存在感からのイメージで『ビタミングリーン(仮称)』と呼ぶことにします。)


メンバーはさとこさんを含めて4人揃いました。

ご利用者おひとりに対しスタッフ3人で受け持つようになります。


今まで働いていた事業所ではできなかった、早朝や夜間のおむつ交換なんかもしたいし、


草取りや障子張り、お墓参りなど、
介護保険対象外のサービスの相談も受けられるようにしたい。

あっ。さとこさんがいれば換気扇掃除なんかもできるわね。


時給は初めは800円で、訪問一件につき600円の手当をつけようと思う。





短期間でどんどん具現化させていくみどりさんのパワーに巻き込まれて

なんだか気が大きくなってきたさとこ。


ついて行きたい、一緒にやってみたいという気持ちになってしまいます。


でも、みどりさんは
かつて一緒に働いていた時のさとこしか知らない。


さとこ、15年のブランクと身体的知能的老化が顕著ですし、


まして、このポンコツぶりだし…。







さとこはとうとう

『訪問介護事業所ビタミングリーン(仮称)』の雇用契約を交わしました。


みどりさんの期待に沿える働きぶりなんかできないに違いないので


採用条件に
「能力不足や勤務不良により会社が指示した業務を行えないときは解雇」のくだりを入れてもらい、

これで、当てが外れて困ったわということはないから安心です。


4月になったら
さとこでもお仕事がつとまるかどうか、実地指導してもらうことになりました。


まだ顧客が少ないうちにヘルパー見習いとしてみどりさんにどんどんついて回って、
発想力や判断力を習得したいと思います。


でも
営業活動も4月に入ってからになるので

当分はお仕事はなさそうだし


それまでに
どっかで介護教室とかやってたら習えないかなあ。






3月29日の午後。


『訪問介護事業所ビタミングリーン(仮称)』のメンバー全員揃っての顔合わせがありました。


チューリップが咲き始めた中でのスタートです。
2020329チューリップ


向こうの川土手に霞むのは桜並木。
2020329桜土手


他のメンバーはみどりさんと一緒にライブに来てくれた方々なので面識はあり、

すぐに打ち解けることが出来ました。





そして3月31日には


とおるちゃんと一緒にやってた沖縄バンド仲間のファミリーと出会う機会がありました。


ヘルパー職を14年勤め上げたお母様から体験談をお聞きすることができ

「今のわたしがあるのはあの仕事を選んだから」だって。


お父様も

「この人、以前は、こうでないといけないという性格だったのが、ヘルパーやってガラッと変わったよ」だって。


それに、さとこ、

オーストラリアで現役でヘルパーなさってるブロガーさん()のパワーにもいつも刺激を受けている。



何をどこにしまったらいいかもわからないよそ様のお宅で
限られた時間内にたったひとりでお仕事をまとめ上げるなんて


到底さとこにできると思えないけど


やってみる価値はあるよね。


だったら


肺炎ウイルスですべての活動計画が立たない今が

集中できる、ある意味チャンスかもしれません。



『訪問介護事業所ビタミングリーン(仮称)』でのあたらしいさとこの人生、


もしまだ当分続けられそうなら


新しくカテゴリを作ろうと思いますっ(`・ω・´)



*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

みどりさんのバターチキンカレー


忘れないうちに味を再現しようと
真似てみたんですけど


あれ?なんか違う。
そして食べにくい。
早速真似っこ


記憶をたどってみたら

あっ。みどりさんのは手羽先でなくて手羽中だった(・ω・)


さとこ、こんなに手羽先を入れてしまったので
なかなかに面倒なカレーになってしまいました。
何かが違う


ぱにーニィは美味しいと言って
胃の具合が悪くなるまで多量に食べてくれてたけど


みどりさんに再度確認したら、下味の時点でカレー粉を使うらしいんで

またチャレンジする時は忘れずに。


ヨシ。今度は間違えず手羽中を買うぞ。



…こんなに詰めが甘いさとこだけど、

大丈夫かな、ヘルパー業。_(:3 」∠)_


関連記事
[2020/05/02 23:17] | ・ビタミングリーンな日々 | page top
3月の風景やら 義父通院記録その他の覚え書き。
2020年2月18日

はてるま父、医療センターで胃カメラの日。


珍しく大雪が降りました。

気温が高いから
びしゃびしゃの雪です。


渋滞を見越して、

義父母と合流場所のバス停に
早めに向かいます。


義父母を乗せたバスも 案の定遅れて到着し

医療センターに着いた時には
締め切りの8:40を少し過ぎてたけど

受け付けてもらえました。


義父は胃カメラ検査を毎年1月か2月に受けていて
今年が6年目です。


悪天候と風邪やインフルエンザ蔓延のこの時期の病院行きは
なるべく避けたいところだけど


毎日多忙な義母が
畑の世話に追われない、この季節を希望するのです。


義母は膝が痛くて診察室や検査室の移動が大変だから、
1階ロビーで待機。

義父とさとこだけが2階と1階を行き来して検査を済ませました。


義父の検査結果は今年もどこも悪くなく

また一年、安心して暮らせますよ。


ピロリの再感染も無し。


よかったね、義父。




会計を済ませると12時。


昼食は屋根付き駐車場のあるイオンに決めました。


トイレ前にある200円の血管年齢測定マシンで
血管年齢を調べて遊びましたらば
血管年齢測定

高血圧のはてるま母を含め、
三人ともA判定が出ましたが


信頼できる数値なのかな~( ̄ー ̄)


あちこち買い物して
義父母を無事に送り届けたら、あっという間の17時。


帰り道の路面の凍結もなく

ほっとしました。






2月29日。

はてるま父、脳神経内科への定期受診。


世間は肺炎ウイルス感染対策の外出自粛ど真ん中なれど

診察なしで発作を抑えるお薬を貰うことはダメだそうで


こわごわ 
Y病院へ赴きました。


そしたらなんと、待合室の患者は義父だけでして


いつもならけっこう待つのに
あっという間に全行程終了。


お薬も、最大の30日分を出していただきましたよ。




義父は日頃から外出時にはマスクを常用しています。


義母は若いときの気管支炎以降、気管が過敏になっていて

湿度や気温の変化でしょっちゅう咳き込んでいるにも関わらず

今まではどこに行くにも頑なにマスクを拒否していました。


最近の義母は肺炎ウイルスのおかげで

マスク着用習慣がきっちり身につき

しかも、咳が出ると「咳してゴメン」と断るという、周囲への気遣いぶり。


思わぬ好影響に
大喜びのさとこであります。




この日は
義母の希望で、通院後のランチは蕎麦の『唐花紋』に行きました。


食材にこだわる唐花紋さんは、
おととしのお彼岸に行ったとき、義母の好みには合わなかったところで


それからも「あそこはイマひとつだったな」なんてときどき言ってるのに

そこにまた行こうって?


…だ、大丈夫かな…。(´・ω・`)




わしは何でもいい、という義父は
義母と同じ天ぷら蕎麦を注文しました。


待つのが苦手な義母は、厨房やあちこちの座席に視線を送りつつ


「わしらの方が早く入ったのに、
あとから来た衆に先に料理が出た。

じーさんが早く決めんからこんなことになる。

たったひとりで作っとんなるけん、
いつ来るかわからんぞ。

わしが厨房に行って手伝ったが早いだないか」って。



ひいい。


今日の義母、こええよー。



最近疲れが溜まっているからなのか、

ジリジリ、イライラ、落ち着かなくてずーっとお喋りし続けです。


こうなった義母の耳には、
気分転換に別な話題を振っても素通りなので


義父は「…別にいいがな。」と小さく呟き大人対応。


穏便に済ませたいさとこも
「おかーさんはいつもテキパキ忙しいもんね~」と適当に相槌を打ってやり過ごすだけです。




待ちに待った天ぷら蕎麦が到着し

箸をつけた義母、ん、と首をかしげる。


低い声で、でも、傍のテーブルを片付けている店員さんには聞こえるぐらいに


「味がない。水っぽい。
この前もだったが、今日はよけに不味いなあ」


そして箸を置いて店員さんを呼び止め、「醤油ください」って。


店員さんが厳選素材の自慢のかけつゆを追加で持ってきてくださったんだけど


再び味をみて首を振り「こんなもん、なんぼ入れたって薄まるだけだ。醤油じゃなけにゃ」

って、再度お醤油を催促。


困惑の表情で持って来てくださったお醤油をお蕎麦にかけて
「これで旨なった」って
ようやく落ち着いたわけですが

義母そりゃ高血圧になって当然ですわと、さとこは思いましたね。


居心地わるくて早く出たいんだけど

申し訳ないので
頑張っておつゆまで完食しましたよ。
20200229昼食
 (さとこのは山菜おろしそば。色は濃いけど、見た目よりは薄味です)


義父も、妻に「じーさんも醤油かけたほうがうまいぞ」と勧められてたけど遮り

えび天だけ食べて、お蕎麦にはほとんど手を付けずでした。


義父母がお店を出た後

ごめんなさい美味しかったんですけど、と断ってお支払いを済ませましたが


やっぱり、通い慣れてないお店は
なにか理由をつけて、避けた方が無難ですね、みんなの精神衛生上。


そのあと
種を買いに行った園芸店のトイレに貼ってあった、相田みつをさん。
トイレのあいだみつおさん

セトモノにならないように気をつけよう。






3月3日。

お彼岸前に、ぱにーニィの実家とお墓の様子を見に行きました。

20200303彼岸前

通り道でいつも見上げる、立派な岩がにょきにょき生えてる山。


なんて山なのかな。


いつもなら
このあと県境向こうのスーパーで買い物をして帰るんだけど、

時節柄、当分はとんぼ返りでしょうなあ。


さとこの町に戻っても
この辺は三密になる機会はあんまりありません。
20200303の風景2


ブロッコリーのお花畑が見頃でした。
20200303の風景3






3月9日。

はてるま父、内科受診日です。

内科は特に問題ないので2か月分のお薬をいただき、
しかも、次回受診に伺えない場合はお薬だけ出してくださるそうです。


ありがたい(・∀・)


これで当分安心です。


通院終了後、
開店と同時に入る、いつものケーキ屋さん。


食が細くなっている義父ですが、
赤くてキレイなケーキを選びました。
20200309義父の

コーヒーについてきたちっちゃなスイーツも完食でよかったです。


義母は、モンブランと、ソフトクリーム付きのコーヒーを注文したら
普通サイズのソフトがついてきた!
20200309義母の

もちろん義母も完食でございます。(゚∀゚)


こうやって義父母と過ごす度に
「ガソリン代だ」って言っておこづかいくれるのが心苦しいです。


さとこだけでなく、
甥や婿や孫や誰に送迎を頼んでも、必ずお小遣いあげる義母。


さとはウチの家族だけんな、とか言ってるわりにはよそよそしいよね。


気が引けるから

そのぶん、今まではそのお金で喜びそうなものを見つけて買って帰ってたんだけど


最近の義父、一層食が細くて、甘いものしか進んで食べてくれないし


一方 義母は
体重増加が、痛い膝に更に負担をかけるから


美味しいものばっかり買うのもまずいかなと悩んでます。


孫一家が突然帰ってくることが時々あるから

お土産に持たせる用の備蓄と思えばいいかのなあ。






3月12日。

里の母と、S県I市にある祖母実家のお墓掃除に行き


アイスが食べたいと言うのでオサレなアイスを買う。
20200312墓掃除


さとこの町のブロッコリはさらに成長しました。
20200313の風景


川土手も今が一番きれい。
2020328の風景2


時々寒い日があるので
山頂は融雪・冠雪を繰り返しております。
20200313の風景2


3月16日には 

明け方に激しい雷と突風と雪が降ってびっくりでございました。


この日、今年初めてツバメを見ましたよ。


リバーサイド通勤途中にトイレ休憩する道の駅では
19日にはもう卵を温めていて、

凍えちゃうんじゃないかと心配しました。






お彼岸は

17日と19日がリバーサイド勤務だから


3月18日に故とおるちゃんのお墓にお参りして


3月20日が
兄夫婦と母と4人で、父と祖母のお墓参り。


兄夫婦のお土産は蓬莱551のでっかい豚まん。
お土産は蓬莱の豚まん


と、それ以上にでっかい、まほろば大仏プリン。
まほろば大仏プリン


兄を乗せて遊べるぐらいでっかいので
兄が乗れるぐらいでかい 


それぞれがスプーンを握って
順繰りにひとさじずつすくっては、次の方どうぞ。
一口ずつ掬っては回す


551豚まんは 故とおるちゃんにお供えしましたよ。
20200320のお供え


帰り道、軽バンさとこ号のメーターがこんなことに。
20200320ー111111

222222になるとき、

世界はどんなになってるんかなあ。






3月28日。

はてるま父母のお誕生日が近づいていて

当日はさとこはリバーサイド勤務だから

ちょっと早めのお誕生会をしました。


予定では
義父母をお買い物に連れてって、外食する計画だったけど


時節柄、そうもいかなくなり

さとこが必要物品の買い出しをして、ランチとケーキを届けることに。


スーパーはお盆休みかゴールデンウィーク並みの人出で 

カートの2つの買い物かごいっぱいで清算を待つ家族連れがずらりと連なってます。



うわー。

さとこの町じゃないみたーい!



さとこ、車内の消毒、換気・手洗い・うがいは入念に行ってはいるものの

長時間一緒にいると、義父母に何かをうつしちゃう気がするんで


お昼を囲んだあとは
「さとこが出た後はしばらく換気してくださいね!」
と言い残して

はてるまの家を早々に出ました。

20200325ポプラ並木
 

はてるまからの帰り道の
誰もいない河川敷。

2020328-2.jpg

20200328の風景


来年の桜は


誰かと一緒に観られるかなあ。




関連記事
[2020/04/09 11:39] | ・今(なま)ぬあたす。 | page top
ぽんこ2、楽しかった思い出をいっぱい持って、リバーサイドを卒業しました。
高齢者施設リバーサイドでの写真の整理です。


お食事タイム。
配膳エプロンを着用するぱにーニィ。
20191211配膳エプロンで待機 ピンクのフリル

大きいサイズのも用意してあるのに
みっちみちなのを好む傾向にあります。



手作りおやつの日。
プリンの日

プッチンプリンがバナナやフルーツ缶や生クリームトッピングでゴージャスに変身したやつの
おすそ分けいただきました♡



リバーサイドのお昼休み。

メザシ、高菜漬けあんだんすー、麩と青菜のすまし汁

定番メニューはメザシですが

ぱにーニィがケンビキの歯痛で噛めない時期は
白菜や高菜漬けやお豆腐をおかずに。あんだんすー、高菜漬け、白菜漬け、豆腐&ふきのとうみそ


…たまにこんな日もある。(゚∀゚)
こういう日もある


お味噌汁のおすそ分けをいただいたら

センパイからの「ぽんこ氏達、汁だよ」の愛のメッセージ付き♡
赤板炒め、あんだんすー、甘辛ごぼう、キュウリ、梅ザーサイ、雑穀米、わさびふりかけとお味噌汁 センパイからの愛♡


給食の汁ものが余りすぎることが多くなってきていて、

このほど給食会議で見直しがあり、


適量が調整できて以降は

スタッフがおすそ分けをいただくほど沢山残っちゃうことは
なくなりましたよ。


普段の主食は
このサイズのタッパーのご飯をさとこが1個、ぱにーニィが2個ですが
玉ねぎ天、蕪漬け、かつお節&豆腐、白菜漬け、


脂質たんぱく質に乏しいおかずのときは、
ご飯サイズが一割増しになります。☟
大き目ご飯に喜 まぜごはんにリラクマのせ
混ぜご飯には
ぴよこさんからもらったリラックマチップを飾ったりしてね♪


米好きのぱにーニィ、
ごはんがでかいだけで笑顔なのでした~。
特盛に喜




令和元年分の申告所得税、贈与税及び個人事業者の消費税の申告・納付期限が

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、
令和2年4月16日まで延長となり


お客様の準備が整わなかったらどうしようとハラハラしましたが


ぱにーニィのお客様方は例年通りに3月15日までに手続きをしてくださり


16日、すべての確定申告を終えて
リバーサイドに出勤です。


帰りに
お疲れさま会という名目で

お気に入りの台湾料理屋さんに行きました。


ここは常日頃から

慇懃無礼とも取れるぐらい神経質に
徹底的な拭き掃除をされていて


この時期、一番安心して過ごせるお店なのです。


お気に入りのメニューはお酒セットとラーメンセット。
お酒セット&ラーメンセット

ぱにーニィのラーメンセットは
台湾ラーメンと天津飯とでっかい唐揚げ3個に杏仁豆腐。

さとこのお酒セットは
紹興酒、麻婆飯、大量の唐揚げ、餃子をチョイス。


さとこ、ここの麻婆飯を知って

麻婆豆腐って、なんておいしい食べ物なんだろう!って思うようになったのです。
一番好きな麻婆丼

一口ごとに「美味しいねえ!」がこぼれてしまいます。


…紹興酒なんですが、
なんでか、ぱにーニィでなくて
必ずさとこの前にまっすぐ運ばれてくるんですよね。


んで、時々、なみなみと入っていたりするんですよね。


なんでいただくのはさとこの方だってわかるんだろう…(@_@)


山積みの唐揚げは食べきれないのでお持ち帰りで、

翌日のお弁当や晩ごはんのメインディッシュとなります(゚∀゚)


中国からの従業員さんばかりのこのお店、

この感染騒ぎで閉店したらここの従業員さん達はどうなるのか、

とても心配です。




この時すでに

ウイルス感染の波がどんどん広がって
国内感染者が800名近くになり


ぱにーニィもさとこも

お仕事をあれこれ探すどころではなくなってきていたのでありますが


自分たちがリバーサイドの院内感染を引き起こす原因になるかもしれないという不安から


契約を更新するかどうか、

もう心は決まっていました。



契約更新はしない。



とりあえず今は リバーサイドを離れよう。



ぱにーニィとさとこの性格の違いも問題点でした。


トロいから一刻もはやく始めたくて
常にアイドリング状態でないと不安で落ち着かないさとこ。


一方、ぱにーニィは
始めたら終わるまで落ち着かないから、
全速前進、全力投球で終えてしまうまで休まない。


チームぽんこ2、二人のタイミングのずれが

お互いの更なる暴走を促し、


仕事終わりの帰路では
二人ともが半分眠りかけることもあるというありさまでございます。
322帰路にていただきます 新作ミスド
 (ミスドの差し入れ頂いたときは、車中ミスド晩ごはんでした~)


この流れを断ち切れない以上、

これからもこの調子で眩暈がするほど働き続けて
3年後にようやく時給が10円アップの800円になるっていうリバーサイドの体制には


心の拠り所がなくて燃え尽きてしまうだろう。


と思うのは わがままなんだろうかなあ。




あと数回の出勤日、
ぽんこ2の持ち場のフロアを悔いなくハイターで塗りつぶすつもりで


とにかくそこら中、納得がいくまで消毒し続けました。


今まで「ぽんこの二人が来た日はハイター臭くてかなわん!」とか密かに思われていたかもしれないけど


肺炎ウイルスのおかげで
今は堂々とハイター消毒しまくりです。


リバーサイドを一歩出てからも
自分が感染してウイルスを持ち込んではいけない、とピリピリしながらの徹底消毒の生活を送り


そうして迎えた

最後の出勤日、3月30日。




この日で退職するスタッフは全部で5名。


いつも通り出勤したら

餞別のお花やらお菓子やらを
ぽんこ2にまでいただいちゃって
最終日のごはんと、いただいたお花
 (お花をお供えしてもらったみたいになってるランチタイム)


夕方になったら院長先生が3階まで上がって来られて

「私、知らなかったんだよ!君たち今日で終わりなんだって?」って涙目。


惜しんでいただけて
チームぽんこ2、介護助手冥利に尽きますね!


私物を整理して1階に降りたら

今度は事務局長さんからまでも花束贈呈式が。
3月30日まさかのお花


巣に帰ったら故とおるちゃんに報告です。

20200330の報告



こうして

令和2年3月30日をもちまして


チームぽんこ2、解散となりました。


応援してくださった皆様
ありがとうございました!!(゚∀゚)

関連記事
[2020/03/31 12:27] | ・こんにちは。私たち、ぽんこ2(ポンコツー)です。 | page top
リバーサイドの契約、3月いっぱいです。その2。
20200305つくしんぼ

2月半ばのこと。


役場からの防災無線で、
町民ホール図書館の求人情報が流れました。


「4月からの採用、図書館司書補助、1名募集。
経験問わず。
希望者は役場まで。
2020年2月29日締め切り。」


思わず聞き入るさとこ。


ぱにーニィが「さとやん、受けてみなさいよ。どうせ落ちるんだから」って。


落ちるのわかっとるのに受けんわッヽ(`Д´)ノプンプン




さとこは


人生の構想を早くから練っていた兄と違って

高校生になっても、将来のことを真面目に考えてなかったんで

いつも母を心配させておりました。


海が好きで、水掻きとエラをつけた半魚人に改造してもらうのが夢だから
それまでは水族館で働きたいかな。


だから日本動植物専門学院っていう専門学校で勉強できるといいかな。


でもその学校って、遠い遠い北海道で
母のオッケーが出ないから無理だな。


まあ、無事入れたとしても
卒業後、近くに働き先なんかあるわけないしな。


だったら、

さとこ、読書好きだから

本に埋もれてお仕事できる図書館司書がいいへん?


ってなわけで

近くの短期女子大学に入れてもらって

夏期及び冬期講習で図書館司書の資格を取得したまではよかったんだけど


司書の募集がないうちに
コネで大手金融業への採用が決まってしまい


そのあとで、


まさかまさかの


図書館司書コースの教授から

ご自身が館長の市立児童文化センターの図書室に採用してあげようと言っていただいちゃって


母はそれはもう大喜びだったんだけど、


でも、どうやらそれは
お見合い込みの条件付きっぽいお話で


それに、
短大の総務課が採用内定者には別の推薦書は出さない方針とのことで、お流れに。


廃船でくつろぐ鳥さんとカメさん
 (ぱにーニィの顧客様んちの前の川。鳥さんとカメさんが廃船に上って日向ぼっこ中です。)


そして時は流れて


10代の頃には想像もしていなかった人生を


ふらふらと漂っているさとこであります。




さとこの住む町に2015年に町民ホールができて、


その時に図書館も新しくなって


いつかここにお勤めできたらいいなと思って

公民館活動の前後に立ち寄って、司書さんの日常業務を盗み見たりもしておりましたが


その公民館活動を脱退し、自治会も脱退し、

図書館の利用者カードすら作ってない今のさとこじゃ


採用資格以前に


町民としての姿勢で撥ねられますわな。




リバーサイド帰りに時々行っていた、690円で食べ放題のお店。

お気に入りのバイキングレストラン


トイレのドアにパートの募集要項が貼ってあり
いつも食い入るように眺めるさとこ。

こんな貼り紙が


これだったら、

時間が短いから、ハウスクリーニングとの掛け持ちも楽だし

通い慣れてるから、様子もメニューもわかってるし


近いから、さとこ、毎日でも自分で通えるへん?




さらに、
ポスティングされるフリーペーパーにも魅惑的な求人情報が溢れていて


源泉かけ流しの日帰り温泉施設のお掃除が、

なんと、時給900円だって!


これ、いいじゃん?
ねえねえ、ぱにーニィ。二人でできたら楽しいよねーっ(≧▽≦)




人手が足りない時だけ声がかかる白ねぎ社からも

退社予定の人がいるんで、その時は正規雇用で毎日来ないか、と言ってもらえてるんだけど


今、機械入替グレードアップ改革案の途中らしいし


その出費がかさむ時期に雇ってもらうのは気が引ける。


さとことぱにーニィ、

こんな感じで


方向性の定まらない浮き草人生でございます。




高齢者施設リバーサイドの業務は

ぱにーニィが確定申告で大忙しの2月15日から一ヶ月、
休みをいただいており

あすからリバーサイド勤務再開、という3月15日。


1ケ月間の変更点を確認しようと

申し送りノートを読みに行ったら


仲良しの介護士さんが
「今夜の夜勤中に、なかなか水分補給ができない高齢者さんと乾杯しようと思ってたけど、
さとこさん来てるから今やります!!」って


お酒大好きの入居者さまとの
『月桂冠大吟醸テイストノンアルコール』のテイスティング宴会に誘ってくれました。

20200315ノンアル呑み会1 20200315ノンアル呑み会2

だんはん、もひとついかがどす?
葉桜(:介護士さん)と乳母桜(:さとこ)が、今夜は帰しまへんえ~


てなかんじで、

ノンアルにもかかわらず、すっかり出来上がっていた3人。


高齢者さん、月桂冠大吟醸テイストノンアルコールを空っぽにされましたよ♪


チョー楽しかったす。(≧▽≦)




3月13日の風景。
20200313の山
 
20200313ブロッコリ畑

4月以降のリバーサイド契約更新をどうするか悩んでいるぱにーニィとさとこに

ぴよ子さんがメールで


『SMAPの中居くんが
ジャニーズ退社記者会見で、
「後悔するとわかっていてもやらないといけないことが人生1度や2度はある。その後悔を受け入れていく必要がある」みたいなコメントが素晴らしいと評価されていましたよ。』って。


契約、継続しても打ち切っても


とりあえず後悔はするんだろうなあ。


…その後悔を

受け入れられるかなあ。


たかがパートとは言え

人生のちょっとした切り替わりを


けっこう負担に感じるお年頃のさとこなのでありました。

関連記事
[2020/03/16 12:24] | ・こんにちは。私たち、ぽんこ2(ポンコツー)です。 | page top
ぱにーニィ確定申告中につき、珍しいさとこ飯の写真。
1月9日。

故とおるちゃんに夢で会えました。(≧▽≦)


とおるちゃんは

6階建ての介護施設で

水色のジャージを着て
襟元に黄色いスポーツタオルを巻く、いつものスタイルで立ってました。


ヤッター。会えたー。


でも、

次の瞬間にはまた居なくなるんでしょう?


わかっているのに
それでも探してしまう。


こんなして

時々姿を見せてね。


それだけでさとこは
当分、幸せ気分でいられますから。(*'ω'*)





パルガントンのファンデーションを年末に使い切ったので

新年からは明色の新しいヤツにしてみました!
おニューファンデーション

きっと、ぱにーニィに「どぉ?」って尋ねても
「顔のテカり具合の変化なんかわからん」って言うんだろなって思ってたら


ライブ中、ステージでさとこの顔をまじまじと見て


「さとやん、ハナミズ出てるよ。鼻の下キラキラしてる。」って。


違わっ o(`ω´ )o=3




ぱにーニィが確定申告で忙しいシーズンに突入したので


2月15日から1カ月、

リバーサイドの業務は休ませてもらっています。


ぱにーニィ、S県H市の税理士さんに相談したら
「おー、うちのパソコン使え使え」って言っていただき


S県M市より更に遠いんだけど、

申告期間中、そこの事務員さんたちに混じって事務所に通わせていただけるようになりました。


空き家になってるS県M市税理士事務所に入らなくてもよくなって
本当に安心しましたよ。




その間

さとこは普段おろそかにしていることをやってしまいましょう。


祖母の命日に
里で母と丸一日一緒に過ごすとかね。
2020祖母命日お供え2020祖母命日記念撮影

母、段々足がヨボヨボして、疲れてしまって

今回のお供えは手作りが少なかったです。


自分ひとりではなかなか運動する意欲が出ないから

公民館活動の社交ダンスに参加したいって言ってました。


だもんで、お茶を飲みながら
通販の屋内用ダンス靴を探したりして。

2020祖母命日ティータイム

靴は無事購入できましたが


この感染症の影響じゃあ

いつ公民館に行ける日が来るかなあ。




祖母命日の翌日も、

母、「鍼灸師さんとこに行く」って言うから送迎に行きました。


予約時間ギリギリに準備ができて、15分の遅刻。


施術は1時間なんですが

終了時間に路地で待機してたら


なんと、肌着の上にブラウスを引っかけただけの

なんか事件に巻き込まれた?みたいな姿の母が小走りに出てきて


さとこ仰天しました。


次の予約の方が早くから来て待っておられて、
もたもた着替えるのが悪いから、だったそうですが


鍼をしてもらった後だから

身体がすっかり楽になって


まー。しゃべるしゃべる。


いつも、会い始めは弱弱しくていい感じなのに

時間が経つにつれハツラツ度と声の張りがエスカレートしてくる母。


連続で会うとなると

もう二日目はパワー全開で


元気になった母は


始末に負えません。


相づちをうつのにヘトヘトになっているさとこなのでありました。




そのほかは、


はてるまの家に帰って義父母を買い物に連れ出したりとか

コーキングのお仕事いただいたりとか


ぱにーニィのアパートでごそごそしたりとかしてました。


これ、ぱにーニィが引っ越してきてくれた時、なるべく安くあげようと作った急場しのぎの物置。
突っ張り棒交換

100均のネットとハンガーと突っ張り棒で作りました。


すぐに壊れると思ったのに、もう7年近く ずっと使ってくれていて

棚の支柱にしていた突っ張り棒のバネが効かなくなっていたから交換してみました。


あと、
何年か前に期限切れになって固まっていた調味料を処分したりとかね。

調味料お片付け


苦手なお料理もしています。


毎年この時期のぱにーニィはケンビキで歯の痛みがひどいんで

柔らかいおかずは何かなあって

ポテトサラダをチーズ焼きにしてみたりとか

南瓜やお茄子を炊いたり。
南瓜煮付け 揚げ焼きなす


大量の春雨の酢の物と モチ麦雑穀米。
もち麦雑穀米とはるさめ酢の物

白米・雑穀米なら5合、玄米なら3合をまとめて炊いて冷凍して、
毎食チンして使ってます。


これはだいぶん前の写真ですが
ネギ社の捨てるネギをみじん切りにして炒めたのを冷凍していて、
ネギ一杯入れて

これにトマトジュース入れて

カレーにして玄米にかける。
ネギカレー

おかずは、ぱにーニィがにら玉あんかけ作ってくれました。

にら玉あんかけとカレー


そしてご飯終わったら

ゴリゴリに凝っているぱにーニィの背中にお灸をすえる。

お灸


2月9日には
バンド仲間と新年会をして
2020ジュールクニチー

よくお邪魔させていただくみのじさん(blogコチラ→空を見る余裕 )のちくわの生姜詰めを登場させたりして


翌日のリバーサイドのお弁当はその残りで2次会でした。
肉みそ、人参しりしり、鶏むね肉、ぽてとサラダ、パパイヤイリチー、菜の花、ごぼう (2)
(肉みそ、人参しりしり、鶏むね肉、ポテトサラダ、パパイヤイリチー、菜の花の浅漬け、酢ごぼう)


残ったちくわは
春菊・春雨・お豆腐と煮て卵とじにしてみたり、
「詰める」という楽しさに目覚め、酢ごぼうも詰めて、ごぼう竹輪。
春菊とちくわと春雨の卵とじ ちくわのごぼう詰め


ちらし寿司もまじめに作ってみました。

仲良くしていただいている山口のブロガーさんからいただいた干しシイタケを煮て、

さとこにしては大変珍しいことに、計量カップできちんと計って合わせ酢作りました。
ちらし寿司米酢2、砂糖1、塩 

米酢2、砂糖1、塩少々。覚えておこっと。


生姜、ごぼう、ちくわを混ぜる

ちくわに詰めた残りの酢しょうがを酢飯に混ぜこんでみたら

さとこにしては極めて珍しいことに、すっごく美味しいちらし寿司になって


さとこ本人もぱにーニィもびっくり。


やればできるもんだなあ。

ま、山口のブロガーさんの干しシイタケの実力なんだろうけど。


ちらし寿司の人参とシイタケの煮たヤツが残ったから
和風オムレツ作ってみて(右側)
真ん中は、みのじさんのだんなさまがお得意という『塩昆布でキャベツベーコンサラダ(またまたみのじさんとこコチラ)』。

くぎ煮、カブ漬け2種、ベーコンキャベツ、肉みそ、くずれた和風オムレツ、味噌汁
 (蕪の浅漬け2種とお味噌汁はぱにーニィ作)


このキャベツをぱにーニィが熱狂的に喜び

一度に半玉平らげます。


挙句に、ベーコンが在庫切れでもおねだりが続く日々。
肉みそ生揚げ、焼き豚、塩昆布キャベツ、大根おろし (2)
 (ベーコン無しバージョンの塩昆布でキャベツサラダ。左は厚揚げ&肉みそ。手前はグレープフルーツ割の焼酎♡)


ぱにーニィ、単品まっしぐらなので

次のお気に入りが登場するまでその食材を買い続けるんですよ。


冷蔵庫が当分キャベツに占領されてました。(・∀・)




新年会の酢の物用に茹でたそうめん瓜。
これまたとんでもない量になってしまい

一度は冷凍したんですが、

いろいろ試してみようと思って


厚揚げと煮浸しにしてみたり(真ん中のやつ)
マカロニポテトサラダ、そうめん瓜煮物、白菜漬け


いろんな食材を合わせて炒めてみたり。
そうめん瓜、揚げ、玉ねぎ、椎茸、ハム、ニンジン、もやしを用意 そうめん瓜炒め

どちらもしゃきしゃき感があって

予想外に美味しかったデス。


蓮根の水煮も、カリフラワーとウインナと炒めて無事消費。
アボカドと茗荷を和えて花ガツオと醤油で食べたら美味しいと書いてあったから、新年会用に食材揃えたけど準備が間に合わなくて、
後日、ぱにーニィに届けたら好評でした。
レンコン、カリフラワー、ウインナー 茗荷、アボカド、花かつお


はてるま母が採ってくれたきのこは
はてるま母のきのこ 


お澄ましにしました。 左はパパイヤイリチーです。
きのこのおすましとパパイヤいりちー


以前は沖縄でしか食べられなかったパパイヤが
さとこ生息地のショッパーズオカダでも入荷されることが時々あって

需要があるよ!と知ってもらうために
1個400円以上するけど買ってます。
フンパツしてパパイヤ

白い樹液が皮膚につくとかぶれるから
流水の中で皮を剥いて、種をとって、スライサーで千切りに。

充分晒してから、軽く塩をして絞り


ベーコン入れて麺つゆで炒めます。
ベーコンとパパイヤのイリチー

噛み応えが最高なんです。


厚揚げとかモヤシも入れてみたり。
ベーコンと厚揚げと炒めて モヤシとパパイヤのイリチー


こんな感じで

最近のさとこ、


割とまじめに食に向き合って生きております。(・∀・)


関連記事
[2020/03/07 12:30] | ・今(なま)ぬあたす。 | page top
年の瀬のぱにーニィと、さとこがびっくりしたこと。
11月に入ってからの年の瀬の道路は
いたるところが工事中で


運転が苦手なさとこは
心臓が飛びだしそうであります。


「工事中につき右レーンに寄ってください」の立て看板で右車線の長蛇の列に混じっていたら

さとこが左折する交差点よりも向こうが工事中。


視界をふさいでいたトラックが左折して工事現場が見えた時には

さとこはもう車線変更ができない黄色車線にいるので


無駄に渋滞に混ざって通り過ぎ、
目的地まで大回りしたり。


「次の交差点より先、工事中につき右側に寄ってください」って書いてもらえると
助かるんだけどなー。


ある時は、

前方走行中の車が路肩に寄せてハザードを点滅させるから「先に行ってくれ」かと思って追い抜きかけたら

まさかの、いきなりバック。


左側の駐車スペースに入るつもりらしいです。


運転手さん、ハンドルを切りながら完全に入れきるまで
一切こちらを見ないので


一緒に乗っている義父や、運転したことない義母でさえも「うわあー!!」って


そんなこんなで
誰もが心に余裕がない年の瀬。


さとこ、大の苦手です。




ぱにーニィ、お兄さんからグローブをプレゼントされたそうで


ピカピカのグローブと硬球を車に積んでいて

暇を見つけては延々と球を受け止めてます。


誰も来ない橋の下にスーパーカブで出掛けて行って、
壁を相手にキャッチボールしたり。

キャッチボール1 キャッチボール2 キャッチボール3

グローブから伝わる振動の痛さが気持ちいいんだって。


運動する習慣ができたのはいいことですよね。




12月は


週2回のリバーサイド勤務の他に

ネギ社の仕事、コーキング、ハウスクリーニングと


休む間もなくお仕事が立て続けに入ってウホウホでした。


いつもこんなにお仕事あったら
沖縄旅行の費用、あっという間に貯まるんだけどなあ。


…まあ、県外に外出できる見通しは

今のところ、全く立ちませんけどね。



そう言えば、


ぱにーニィったら


ここんとこ一度も競馬が当たってなくて


「リバーサイドで働き出してからこんなことだよ。
やっぱり、ギャンブラーは定職なんかについちゃだめなんだよ!」


なんだって。( ̄ー ̄)




ぱにーニィ、12月は更に
年末調整のお仕事も入って来ます。


一昨年他界されたS県M市税理士先生の御家族と
ずっと連絡がとれないままで

事務所のパソコンやファックスやコピー機の移動手続きができないため


留守宅となっているS県M市税理士事務所に行かなくては
お仕事ができません。


駐車スペースが今はもうないので


駐車場の空きスペースに置いたぱにーニィ号をすぐに移動できるよう、

運転席で待機するのがさとこの役目です。


事務所の天井の電灯が切れているんだけど
無断で交換するわけにはいかず、

卓上スタンドライトで手元のみ照らす。


電気ストーブはあるけど、


火事が不安なあまり
今年も相変わらず、暖房なし。


コンセント抜いて帰れば大丈夫なんだけどなあ。


使い捨てカイロを渡してあるのに、毎回震えながら車に飛び込んできて
「あ、忘れてた」だって。


肺炎になっても知らんからね。(`へ´) =3


事務所を出てからは

お客様宅や外食や買い物で
三時間ぐらい事務所近隣を回りをうろうろして


出火がないのを確認してから、ようやく安心して帰るのが日課でございます。


確定申告シーズンを迎えるまでになんとか対策を練らないと、
これじゃあまずいよなあって


いろいろ思案しているようでございますよ。




お仕事が一段落すると モードTHE酒盛り。


精米歩合50%、日本酒度+5の純米吟醸『強力』を開封しました。


一升で3300円もする高級酒、
自分じゃ絶対買えません。
11月 山葵酢漬けと蕪汁 11月 蕪蕎麦とワサビ酢漬けと温泉卵

秘蔵の山葵の酢漬けと
蕪のすまし汁(左の写真)で乾杯しましたよ。


ぱにーニィの酢漬け、ぱにーニィのお母さんのとおんなじぐらいおいしいです。


そして、蕪のすまし汁と袋入りのゆで蕎麦(右の写真)の相性が

これまた すんばらしい。


蕪って、瑞々しいものよりもしなびているほうが、
更にいいおダシが出る気がする。


もー、日本酒が進み過ぎて困りますのよ✨


おかげですっかり中年太りのさとこです。




数年前までのさとこ、いつも大量流血で万年貧血気味だったのが、


閉経以来

子宮がごっそり引き抜かれるような腹痛&腰の鈍痛から解放されて


まるで生まれ変わったようなんですよ。


右下腹部で共存してきた、ダチョウの卵くらいの子宮筋腫のふくらみはなくなり、

代わりに、腰回り全体に
豊饒なぜい肉が、たゆんたゆんと揺れてます。


以前、腹部エコーで筋腫を指摘された時に
「閉経と共に萎縮する場合があるから手術をするしないは自由だよ」、と言われていたのが

お医者様の言葉通りになったようです。


3~4kgぐらいあるらしい筋腫がなくなっても体重が減らず

むしろ、見た目ずいぶん肉厚になったのは


身長が縮みつつあるためでしょうか。


骨粗しょう症予備軍ですね。


ちょっと運動せんと、マズいよな~。(ΦωΦ)




ある日のことです。


はてるま母から電話がありました。


「今な、おまえ宛の手紙を郵便屋さんが持って来とんなるだけど…
ちょっと変なだ。」


はて。
どう変なのでしょう。


とりあえず、はてるま母に受け取っておいてもらい

翌日、取りに行きました。


なるほど。
謎の宛先

宛先の名前はさとこなんだけど

住所は「さとこ県はてるま町」までで番地が無く


代わりに
隣のО県の地名らしきものが続けて書いてあります。


差出人は藤井○○○さん。


差出人住所は「温泉町」だけで
何丁目も番地も書いてない。


郵便屋さんが「どこかの施設のおばあさんかもしれませんなあ」と言われてたので

開封してみましたら


同姓同名の相手違いでございました。


さとこの住所がなんで書かれることになったのかは
さっぱり理由がわかりませんが


独居らしい藤井さん、

自分を顧みない親族に宛てて
1日もはやく会いに来て欲しいと 懇願と怨み言を綴っておられ


ご本人に送り返したいけど

住所がわからないのでどうしようもありません。


郵便局さんは当方では引き取れませんと言うし


本当の宛先らしい住所を検索してもわからないし


最初の数行に目を通しただけでも
思わず鳥肌が立つドロドロした内容っぽかったし


思い余って

藤井さん居住区域担当の地域包括支援センターに相談したけど

「そんなことで電話してくんな!」って感じだし(そらま、そうだけど…)


試しに


さとこの名前だけを差出人のところに書いて

番地がわからないまま、温泉町藤井様宛で投函してみました。




そしたらなんと。


宛先不明で

はてるまの家に返ってきましたです。


郵便屋さん、なんでさとこの住所がわかるの???(@_@;)


いやあ、もうビックリです。


さんざん悩んだあげく
藤井さんにお返しするのは諦めて


廃棄処分させていただきました。


それ以来、当分は

藤井さんのことが頭から離れませんでしたよ。


いつか、はてるま父母も里の母もいなくなって

子供がいないさとこは独居老人になるわけですが


さとこも


寂しさのあまり
恨みで心の中がいっぱいのおばあになるのかなあ。




カーステレオでラジオをつけたら


加山雄三の『夕日赤く』と『きみといつまでも』が流れてきてました。


故とおるちゃんの持ち曲だったから、
思わずスーパーの駐車場に入って最後まで聴きましたよ。


とおるちゃん、披露宴だか結婚祝賀会だかのときにも

このきみといつまでもを歌ったんです。


「死ぬまで 君を離さないよ。」ええ。その通りでしたとも。


「死んでも 君を離さないよ」だと

もっと良かったんだけど。


残念だなー。( ˘ω˘)




さて。
ぱにーニィが作るぱにめし&持ち寄りごはんコーナー。


ぱにーニィが餃子作ってくれました。

餃子1 

餃子2 餃子3

にんにくはさとこの胃には刺激が強すぎるので
代わりにニラがたっぷり。


すごーくおいしかったです。


福耳唐辛子、とっても好きだけどあまりに辛すぎて、
ぱにーニィのちゃんぽんめんにちょっとずつ載せていただいたら
よく合いました。
福耳、ちゃんぽん、白菜浅漬け

下に写ってる白菜漬けもぱにーニィ作なんですよ~。

1食あたり半玉、完食デス!


さとこも たまにはお料理します。
エノキと白菜と春雨と春菊の鍋と、パプリカとピーマン炒め。
エノキと春菊鍋とパプリカ炒め

料理って言ったって

鍋はちゃんこ鍋スープに具材切って突っ込むだけ。

パプリカは
切って炒めて塩振っただけなんですけど。


こちらはわりと家庭的に

ピーマンと茄子の炒め煮、お野菜と絹揚げのごった煮、炊き込みご飯、梨。
梨、ピーマンと茄子の炒め煮、高菜漬け、根菜煮物、かつお節と揚げの炊き込みご飯

サバ節とお揚げの炊き込みご飯は味が薄かったけど

ぱにーニィが漬けてくれた高菜漬けをザカザカ混ぜ込んでいただいたら


すごーくおいしくなりました。




とりあえず


今んとこ


寂しさのあまり
恨みと呪いにつぶされそうなおばあには


さとこはまだ

ならずに済みそうです。


関連記事
[2020/03/06 12:16] | ・今(なま)ぬあたす。 | page top
とおるちゃんの存在感と意思表示 
さとこの冬は

時にウツウツしながらも

慌ただしく過ぎました。


リバーサイドの年末最終の勤務の時に

スーツ姿の複数の来訪者にビビり、

隠れる場所を探しながらお仕事していたら

じわじわ包囲されてすっかり追い詰められてしまい


いえ、単に、法人上層部の方々が

スタッフひとりひとりに年末の挨拶に回っておられただけなのですけど


いつもと違う雰囲気にすっかりパニックになったさとこ、


夕方、見回りとポーチの中のお仕事小道具チェックを行った際に

指先代わりとして使っている小さなヘラを紛失していることに気づく。



万が一、高齢者さんが怪我をされたりしたらどうしよう?


血の気が引きました。


顔面蒼白のさとこを見て

部署スタッフの皆さんや看護士長さんまで探し回ってくださる大事になり

「そんなもんじゃ怪我はせんから」と言っていただいたものの


結局、現在に至るまでも事件は起こっていないので
きっとゴミと一緒に捨てたのならいいのですが


職場にない道具を持ち込まないと
他人と同様に働けない自分のふがいなさに


居り場がない気持ちの
お正月休みでございました。




さらにブルーな気持ちを後押ししていたのが

ぱにーニィとさとこがお世話になってる方の
還暦祝いイベント。


招待していただいた そのお祝いの日が近づくにつれ

人生に前向きで華やかに活躍する人たちの中に混じるのが場違いで気が重く


実際、当日もさとこは足が震えて
はた目から見ても痛々しいほどだったそうで


そうはいっても
総合的には大感動の一日であり
祝賀会
(人生の集大成のような還暦ライブ)


今も思い出すと 
素晴らしい催しだったなと心が熱くなりはするのですが




そしてまた
心の隅でいつも不安なのが


秋ぐらいから
故とおるちゃんの気配が


さとこにだけではなく、とおるちゃん家のはてるまにも、全くないこと。


今までは、

とおるちゃんの妹、端井の家の飼い犬が、
散歩中にとおるちゃんにちょっかい出されて 見えない何かにぶつかったり
床の間の方を凝視して低く唸っていたり


さとこ外出時には
車から出ると必ず雨が止んだり

ウトウトしている耳元にタバコの香りがしたりと


いろんな場面で
とおるちゃんがウロチョロしている気配があったのです。


ただ、
姪の端井ティーダちゃんが仕事で国内外を飛び回るようになってからは
彼女について行っているようで


さとこ外出時にも雨が降りしきるままとなり、


そんでも、

はてるまの家で
端井一家も集まってごはんを食べるときには

とおるちゃんが仏壇から台所にやってくるらしく必ず廊下のセンサー灯がつく、といった

我が家では当たり前になっていた とおるちゃんの気配が


はてるま母までが「とおる、この頃居らんがどうしたかな」って言う始末。


さとこ、すっかり怠けて とおるちゃん中心の生活ができてないから
愛想つかされたのかな?(。pω-。)




気配がないと言えば


深夜、ぱにーニィどうしてるかなと巡回に行くと

ベッドが空っぽ。


ぱにーニィの愛車ラスカル2号は駐車場にあるのに変だなと思って探すと

ラスカル2号と
(ぱにーニィとラスカル2号)


ぱにーニィ、灯りもつけないトイレの便座に腰掛けたまま
微動だにせず

息をしている気配が無いほどに泥眠していて


ぱにーニィ今度こそ死んでる、と背筋に冷たいものが走る


そんな日々であります。




とおるちゃんの事故があった10年前、さとこは


自分が死んだら処分してほしいと
日記を入れた紙袋を友人ぴよ子さんに預かってもらっておりました。


それが、この間の10年目の命日のあと、

ぴよ子さんが「そろそろ返しても大丈夫だと思う」と
持って来てくれたのです。


開く勇気がなくてそのままにしていたんだけど

調べたいことがでてきたので


ぴよ子さんから返ってきた日記を
思い切って開いてみましたよ




見開きに

「わたしたちの前に立ちはだかる壁は
二人で打ち砕き
扉は二人でゆっくりと開きましょう
そして、感謝と笑いの中で生きてゆきましょう。」

と書き記した
結婚が決まった年からの走り書きの日記です。


今ではすっかり忘れているお店や出来事が書きなぐってあって


さとこの里の母猛反対から結婚にこぎつけるまでの
とおるちゃんの奇跡の行動の日々に
胸がいっぱいになります。


また

引っ越しの時には
半蔵さんととおるちゃんの幼馴染の高橋君が
さとこの嫁入り道具の階段箪笥を運んでくれたんだなあとか


次のページには
「今日は初めてめぐみちゃんが来てくれた♬」って

めぐみちゃんってだれだっけ?


自分で書いておきながら全く思い出せないなんてね(´・_・`)。



さとこ、はてるまのお家に嫁入りした途端に
買って袋に入れたまま忘れてる雑誌みたいに放置されちゃって

とおるちゃんとの会話とふたりの時間が一切なくなってしまった孤独に耐え切れず

おねがいです離婚してくださいと切り出したこと(※8月23日だったから8月23日事件)を思い出して

しみじみ涙ぐむと


翌年の同じ日には
「タイムトンネルを通って今のこの幸せを去年の今日のわたしに知らせてあげたい」という一文がありました。


そう書いている18年前のさとこに

今のさとこをどう説明したらいいだろう。


調べたいことは結局探し出せなかったけど

とおるちゃんとさとこの歴史が
しっかりそこにありましたよ。




雇用促進住宅を出て今のとおるちゃんとさとこの巣で暮らし始めて12年目の今年、
2020年1月に入り。

うふあがり不動産のアパート群の火災報知器の交換時期がやってきました。


交換指定日が
丁度、とおるちゃんの月命日だったから


リバーサイドのお仕事が終わり次第
小雨の降る中すっとんで帰ると


ほどなく
うふあがり不動産ケアパートナーズの中原さんが来られて

火災報知機の交換は数分で終わりました。


作業が面白くて
側にへばり付いて見てたら

中原さんのインパクトドライバー、ライトがついている!


薄暗い場所でも手元が見えやすいし
ネジの影も出来ないんだって。


いいなあ~。


まあ、さとこにはそう必要ないんですけどね。




作業が終わったことをぱにーニィに電話すると

愛車ラスカル2号で迎えに来てくれました。


月命日お食事会に出発なんです。


ぱにーニィ 「とおるは何が食べたいだ?」

とりあえず行ってみたらわかるへんかな?
雨がザーッと降ったら嫌だってことだろうし。


てなことで、とりあえず走り出します。


ぱにーニィには珍しく 「スシローかな?」って


えっ。実はさとこの頭にも
今それが浮かんだの。

きっと、この間、はてるま父母と行ったら超満員で入れなかったから
とおるちゃん残念がってるのではないでしょうか。

そんならスシローさんにレッツラゴーですな。


ところがその日も待合席にギッシリの人たちで

残念だけど諦めようって


ぱにーニィが再び「うどんの文吉かな?蕎麦もあるし」って

言ってるそばから
雨がすこし強くなったように思いますが


とりあえず入ってみるか、と、文吉さんの駐車場に止まり
雨の中へと出ますと

ぱにーニィの愛車ラスカル2号、何度やってもキーレスエントリーが利かずロックができません。


ぱにーニィ 「電池がないのかな。…まさか、とおるの仕業かな」


とおるちゃんお寿司がいいなら、カッパ寿司さんはどうかなということになり

ラスカル2号にふたたび乗り込んで向かいます。


カッパさんは空いていたので

ラスカル2号から降りますと

今度はあっさりロックできました。


なーんだ。
やっぱりとおるちゃん、お寿司が食べたかったんだね。


さあ、じゃんじゃん頼むよっ
2020年1月の月命日

食べながら「うそぉ」を繰り返しつぶやくぱにーニィなのでありました。




そんなわけで


2月の月命日も

2020年2月の月命日1
(半蔵さん彼女ちゃんとぴよ子さんからもらった、とおるちゃん好みのスイーツお供え)


再挑戦のスシローさんは相変わらず満席で
カッパさんへ、という流れ。
2020年2月の月命日2 2020年2月の月命日3
(カッパさんはかんぴょう巻きがあっていいですね。あと、スイーツも豊富だし♡)


3月はどうなるかな。



何にせよ

とおるちゃん、やっぱり時々はさとこの傍に帰ってくる気があるようで


さとこ、安心いたしました(゚∀゚)

関連記事
[2020/03/01 07:22] | ・とおるちゃん命日とムヌチねーねーのお話 | page top
| ホーム | 次のページ>>